/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『相棒18』第9話「檻の中~告発」右京さんと冠城さんの言葉が重かった良作!

『相棒18』第9話「檻の中~告発」の感想です。

 

f:id:nukonyan131:20191010024209j:plain

 

前半をなかなか視聴できず、日を開けずに視聴したので、気になる続きが割とすぐに見れたのがよかったです。
前半はとても面白かったですが、後編には後編の面白さがありました。
見ごたえたっぷりの2連続ものです。


監督は権野元さん、脚本は神森万里江さんでした。

 


▽目次です▽

 

 

高瀬准教授の自作自演の真相

前回捕まったチンピラの谷口の取り調べから始まりました。
ここで高瀬の自作自演が明らかになります。


そういえばそう!
前回アタッシュケースを開けて、お金を手にして喜ぶシーンはなかったんですよね。
その時は全然気になりませんでしたけど、前回の最後でアタッシュケースにマンガが入っていたのと、高瀬がお金を机の引き出しから出したのを見て「そうか!」と思いました。
そして、ちゃんとした真相がわかります。


こうやって知らない者同士で犯罪が成立するんですね。
あの紙袋に入れたお金、無くならなくてよかったですよね、とどうでもいいことを思いました。

 

 

 

やっぱり鏡が怪しかった!

前回謎がほとんど解けていましたけど、鏡だけには触れず。
今回ちゃんと明らかになりました。ですよねー。
その鏡でパスワードを盗みみたという高瀬。
しかし、ずっと鏡があの位置のままだったんでしょうかね。それもちょっと不思議ですけど。 

 

高瀬、皆藤、桝本のそれぞれの関係性

高瀬と皆藤が付き合っていた仲だということがわかり、そしてなぜ高瀬は皆藤を保釈したくなかったかもわかります。
確かに愛する人を危険だとわかって外には出したくないでしょう。


ドローン爆弾を作ったのが皆藤教授の技術によるもの。。
それで桝本の奥さんが亡くなった。
しかし皆藤教授は技術を悪用されただけ。
真実を知り、それを告発したい。


日本では軍事目的での研究は許されていないが、皆藤教授の技術が技術支援で研究費を出してくれているライフケアテクノロジー、その資金元が東亜ダイナミクスだと判明。


東亜ダイナミクスといえば、『相棒18』の初回で右京さんがなかなか出てこない回です(笑)。
そこで片山雛子と一緒だったのが東亜ダイナミクスの桂川でした。
こんなところに接点が!

 

 

桝本は冠城にSOSを出したのか

最後の最後に最悪なことを免れましたけど、これは相棒の2人の力があってこそ。
冠城さんは、桝本が何か相談があるたびに冠城さんを頼っていたというセリフがありました。
本当は止めて欲しかったのかな。
最後の最後は皆藤教授との意志が勝って行動してましたけど、何度も自問自答していたのかもしれません。


最後に冠城さんに止めてもらうかのように、わざと大振りでボタンを押そうとしたのがその証拠なのかもしれません。
スマホのタップであれば、あんな大振りする必要はないからです。
指で軽くタップするだけですから。
その隙を与えて、冠城さんに止めてもらいたかったんだと思います。


そこが切なくて悲しい。
でも冠城さんに止めてもらって本当によかった。

 

 

 

右京さんと冠城さんの言葉が胸に響く

皆藤教授に右京さんは「やり方が間違っている」と指摘します。
そして右京さんは「血を流さないと平和にならないと思っている人が戦争やテロを始める」と言ってました。
戦争が始まると効率のいい殺りく兵器を生み出すとも。


科学は人を幸福にするもので、そのために技術が使われるべきだと右京さんは訴えます。
右京さんの正義の言葉は、皆藤教授の心に刺さったのではないでしょうか。
そこにみんなに愛されるアポロくんが側に寄ってきて、「教授」と話しかけます。
本来はこういうところに科学の力を注ぐべきだ、と無言の右京さんから感じ取れます。


そしてラストが秀逸でした。
右京さんは桂川に「テロで犠牲になった人を覚えているか」と問いかけます。
桂川が「3名」と答えますが、冠城さんが「戦争は人の死を数字に変える」と訂正し、犠牲になった方の名前を告げます。


心に響くラストシーンでした。

 

今回の相棒

冠城さんの遅刻を「33分12秒の遅刻」と指摘する右京さんに、冠城さんが背中に目がついているのかとツッコんでましたけど、右京さんなら背中に目があるって言っても信じるよ(笑)。
咄嗟にガラスに反射した時計で答えるなんてさすが右京さん!ガラスに反射って映りがぎゃくになるので、咄嗟に判断しづらいですよね。右京さんには関係なさそうだけど。


ドローン爆弾って落下するだけでは爆発しないんですね。
ドラマだからかもしれませんけど、何よりも爆発しなくてよかったです。


ちょっと政治色が反映された感は否めませんけど、戦争はいろんなもの奪っていくので、警鐘を鳴らすという感じとしては良かったように思います。
とにかく冠城さんの最後の言葉が素晴らしかった。
しかも問いかけは右京さんなんですよ。
相棒としての絆も感じられてよかったです。

 

▽こちらの記事もどうぞ▽

『相棒18』第8話「檻の中~陰謀」右京さんの推理が冴えわたる!サルウィンが絡んだ事件の前半! - 今日も暇です。