/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク「ビリヤード芸人」矢作が初企画!スーパープレイは見ていて楽しい

2022年6月3日の『アメトーーク!』です。
今回のテーマは「ビリヤード芸人」。

 

 

久しぶりに全く興味のないトークテーマなのですが、こういうのが意外とすんなり楽しめるのがアメトーークの良いところ。
見終わった後、興味が湧いたらこれ幸いって感じですね。
そもそもルールもよくわかってないです。


◆ビリヤード芸人

  • 矢作兼(おぎやはぎ)
  • 柴田英嗣(アンタッチャブル)
  • 出川哲朗
  • じゅんいちダビッドソン
  • スギ。(インスタントジョンソン)
  • 長州小力
  • 近藤雅彦(アンダーバー)


◆ゲスト

  • 田中卓志(アンガールズ)
  • 佐々木美玲(日向坂46)


▽目次です▽

 

ビリヤード芸人は矢作の初の持ち込み企画

  1. 今回は矢作の持ち込み企画。
  2. 矢作はビリヤードが大好きで、加地EPに会うたびにビリヤード企画をやろうと何度も言ってきた。
  3. 実際にやるとなると、メンバーが弱いことに気付いたという矢作。
  4. 昔なら強いメンツだったと話す矢作⇒ダウンタウン松本、木村拓哉、福山雅治⇒今の現実は今回のメンバー「今だとこうなっちゃう」
  5. 今回のメンバーで1番強いのはじゅんいちダビッドソン⇒ビリヤード場の店員をやっていた⇒笑えないくらい上手い。
  6. 1から9を順番にノーミスで落とすことをマスワリというが、じゅんいちはそれを5連発できる。
  7. じゅんいちはビリヤードでギネス世界記録を達成⇒プロ5人とじゅんいちでスピードプールを行った
  8. じゅんいちはランクSA、矢作と小力がA。柴田とスギがB。
  9. 蛍原は出川と付き合いが長いがビリヤードを好きとは知らない⇒「ホトちゃんとはいかない。もっとオシャレな人と行く」
  10. 矢作曰くオシャレなイメージを払拭したい。昔は木村拓哉や福山雅治でオシャレな人がたしなんでいたが、今のビリヤードはダサい人しかいない!

 

 

 

意外と知らないビリヤード情報

  1. 現在のビリヤードは低迷期。
  2. 1988年に映画「ハスラー2」の公開時にはビリヤード人口は1330万人。⇒当時はバブル期。常にプールバーは満員。
  3. 2000年にはダウンタウン松本や木村拓哉がバラエティでビリヤードを取り上げ、再人気になる。
  4. 20年単位でブームが来ている⇒今回アメトーークで取り上げたというのもいい機会⇒田中が「かなり下り坂で途切れちゃいそうだけど」と、2020年180万人を指摘。
  5. 有名なビリヤードゲームはナインボール⇒1から9までを順番に穴に落としていき、9を落とした人が勝ち。⇒とにかく9番を落としたら勝ちなので、ブレイクショットで勝つこともあり得る。
  6. ゴルフとビリヤードは一緒。⇒ゴルフ好きはハマる。
  7. ゴルフのクラブと一緒で、みんなマイキューを持っている。
  8. 出川だけマイキューを持っていない。
  9. Balabushkaのキューは骨董品になり、1000万円というのもある。
  10. 小力はBalabushkaのレプリカを使用⇒レプリカでも25万円する。
  11. ボールの回転のテクニックがある。⇒ボールの回転で止める位置を計算。⇒跳ね返りを計算し、目的の方向を見据える。
  12. クッションシステム⇒ポイントを目印に壁と反射をさせる。

 

ビリヤードあるある

  1. ミスしたら台を言い訳にする。
  2. 入ったら素直に喜びたいけど、カッコつけちゃう。
  3. たまたま入っちゃったとしても、狙った感じを出す。
  4. 初心者はビリヤード場の天井に穴をあける。⇒ビリヤード場の天井が穴だらけ!
  5. 服にチョークが付く。
  6. ジャンプショットはテーブルとの反発力を利用。
  7. 床から両足が離れた状態でのショットはファウル。
  8. 初心者でも勝てる。
  9. 魅せるために、ストレートにショットをするのではなく、わざと難しくショットを打つ。
  10. よそ見ショットで挑発。
  11. バックハンドは利き手が遠い位置の時のショットで。
  12. YouTubeをよく見る⇒エフレン・レイズのスーパーショット。
  13. 小力はエフレン・レイズと対戦したことがある。
  14. 柴田が編み出したブレイクショットギャグ。

 

 

エフレン・レイズのスーパーショット動画

番組で紹介されていたエフレン・レイズのスーパーショットがこちらです。
ちょうどそのショットのところから見れるようにしています。

youtu.be

 

本当に凄いです!
これを矢作さんがチャレンジしてました。

 

メンバーのスーパーショット

番組で披露されたメンバーのスーパーショット

  1. 矢作:カットバンク、Zショット⇒Zショットは27テイク。
  2. 柴田:バンクショット⇒ノーミス!
  3. 近藤:レールロード⇒5テイク。
  4. スギ:ブレイクエース⇒15テイク。
  5. 小力:マシンガンショット、クッションジャンプ⇒6テイク
  6. じゅんいち:マッセショット⇒マッセショットは35テイク。
  7. 出川:リクエストショット、バタフライ⇒バタフライは7テイク。

最後の出川のバタフライショットはプロがセッティングすれば誰でも入る、と矢作が暴露。


◆◇◆ ◆◇◆


最後は何度もやり直したというオチになってましたけど、皆さん凄かったです。


これだけ技ができたらそりゃ楽しいでしょうと思いました。


プレイしてみたいかといえばそんなに思わないですけど、スーパープレイは見ていて楽しいです。
YouTubeは見てしまいそう。

 

▽他のアメトーークもどうぞ▽

アメトーーク「蒙古タンメン中本芸人」激辛なのにハマる人続出のからうまラーメンを芸人がプレゼン めっちゃ食べたくなるなる! - 今日も暇です。

 

アメトーーク「革ジャン大好き芸人」アメジャン&ロンジャンを語る くっきーは自作の鋲ジャン - 今日も暇です。