/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク 3月18日 「芸人持ち込み企画プレゼン大会」生きづらいと再結成に興味津々 あとコンビ名も!

2021年3月18日の『アメトーーク!』です。
今回のテーマは「芸人持ち込み企画プレゼン大会」。

 

f:id:nukonyan131:20190426043949j:plain

 

毎年恒例のテーマです。
昨年のプレゼン大会はこちらです。

アメトーーク 1月16日 「芸人持ち込み企画プレゼン大会」ヒモと第6世代とグッズ売れ残りに興味あり! - 今日も暇です。


アメトーークのプレゼン大会でブレイクする芸人さんが多いとオープニングでホトちゃんが言ってました。
有吉さんも第1回目のプレゼン大会(2006年7月10日放送)でハネたとのこと。
そうだったんでしたっけ?


今回もなかなか面白い企画が並びました。


◆プレゼンする芸人

  • 橋本直(銀シャリ)
  • 吉住
  • 嶋佐和也(ニューヨーク)
  • 屋敷裕政(ニューヨーク)
  • 文田大介(囲碁将棋)
  • 根建太一(囲碁将棋)
  • 辻(ニッポンの社長)
  • ケツ(ニッポンの社長)
  • 下田真生(コウテイ)
  • 九条ジョー(コウテイ)
  • 伊藤幸司(ランジャタイ)
  • 国崎和也(ランジャタイ)


◆ゲスト

  • 陣内智則

 

▽目次です▽

  

ニューヨークのプレゼン「東京NSC15期」

  1. 「今こそ立ち上がれ!東京NSC15期」
  2. 同期の東京NSC15期:ニューヨーク、デニス、おかずクラブ、マテンロウ、横澤夏子、西村ヒロチョ、鬼越トマホークなど。
  3. メンバーを見て、「みんなあと一歩という人たちばかりやな」と陣内のツッコミ。
  4. 蛍原は横澤夏子やおかずクラブは売れたのが早いと指摘。
  5. デニスやマテンロウも1年目でテレビ出演している。
  6. 東京15期の特徴①:キャラクターがめちゃくちゃ濃い、1期下だと霜降り明星やハナコの第7世代の始まり。15期は第7世代に入れなかった、6.9世代。
  7. 特徴②:ちょっとだけテレビ出るのが早かったために、めちゃくちゃ古い芸人になっている。
  8. 【トークテーマ】賞レース関係なく売れた。バラエティで売れた。
  9. 【トークテーマ】今こんなこと頑張っている!
  10. オカリナがただただご飯を食べるYouTube。
  11. デニスはなぜか心霊YouTuber。
  12. 大トニーがラップをやっている。ダイヤモンド小野、ビスケッティ岩橋の「じゃない方3人」でラップグループを作っている。特に仕事に直結はしていない。
  13. 西村ヒロチョはダーツにハマっている。←誰だかわからないホトちゃんは「ただ単にダーツ好きな人」とツッコむ。
  14. 【トークテーマ】でへへチャンネル
  15. 一緒にやるというのがなかなかなかった東京NSC15期メンバーだったが、デニス・ニューヨーク・鬼越・マテンロウでYouTubeチャンネルを立ち上げた。1~2ヵ月やったがお金に全然ならなかった。鬼越が金にならないことにキレ出し、結局は絵に描いたような空中分解で終わる。
  16. 「大丈夫?そんなメンバー集めて…」と心配する陣内に、「今こそ、まとまって飛躍を」という意味を込めている。
  17. 他の東京NSC15期:いぬ、TOKU、ダイヤモンド、TEAM近藤、てのりタイガー、ウキウキゆうきっ!、かいし、カナメストーン、忘れる。、さんきゅう倉田、ビスケッティ、タクトOK、ほしのディスコ、立川談洲。←「復活の呪文?」と陣内のツッコミ。
  18. さんきゅう倉田は元国税局芸人。芸人の確定申告はほぼさんきゅう倉田が担当。
  19. てのりタイガーの1人はプロレスラー。陣内も知っている。漫才よりもプロレスの試合の方が多い。←「プロレスラーやんか」とホトちゃん。

 

でへへチャンネルのYouTube

プレゼンで出てきたでへへチャンネルはまだありました

www.youtube.com


登録者数がこの時点で1710人!
もしかしたら、アメトーク効果で増えてこの人数なのかもしれません。
最終更新は2019年5月11日の動画でした。


ニューヨークさんが忙しくなっちゃったのと、自身のYouTubeチャンネルが好調なので、このチャンネルはこのまま放置なのかな。


◆◇◆ ◆◇◆


基本的に同期芸人は大好きなので、これは見てみたいなぁ。
大阪NSCがどうしても主流になってしまうので、とても興味があります。
しかし、陣内さんとホトちゃんのツッコミが面白かった(笑)。

 

 

 

吉住のプレゼン「生きづらい芸人」

  1. 『アメトーク』は出たい番組の1つだったがまだ早い気はしている。
  2. The Wで優勝したらもっと幸せになれると思っていたという吉住。そこで上げたテーマが「生きづらい芸人」。
  3. 今の風潮では人を傷つけない笑いがいいとされているが、自分は性格が悪いので人を傷つける笑いしかできない。
  4. 芸をした後に、「あれで人が傷ついたんじゃないか」と思うと自分自身も傷ついてしまう。悪循環になっている。
  5. テレビに出るのが辛いと感じることもある。
  6. 今回もニューヨーク嶋佐が髪色を金髪にして浮かれて楽しそう。クイズ番組で共演した時もロクなことを言わないのに楽しそう。
  7. テレビ番組は出演が決定した、と言われる時が1番嬉しい。←「めっちゃわかる」と橋本も同意。
  8. 収録が近づくとなんで出ないといけないんだろうと思う。緊張とプレッシャーがスゴイ。
  9. 【トークテーマ】生きづらいと感じる瞬間。仕事編/プライベート編。
  10. 収録が長い番組だと休憩が間に入るが、前半がヤバかった場合後半がきつい。
  11. 逃げ出したくなるのを抑えるために、休憩中は天井を見ながら「ありがたいありがたい」と連呼する。←「笑えるか!そんなヤツ」と陣内。
  12. コウテイの九条もスベることが多く、カメラがロケットランチャーに見えてくる。
  13. 吉住は『The W』で優勝したおかげでテレビに出れているのに、「『The W』はコスパのいい大会」と言ってしまった。
  14. 真意はピン芸人なので、R-1だと2回優勝しないと1000万円もらえないが、『The W』は1回の優勝で1000万円貰える。それを「コスパのいい大会」と言ってしまった。
  15. プライベート編では、日記に前向きなことが書けない。
  16. 10年日記を購入。1ページに同じ日のことを10年間書けるようになっている。
  17. 出たかったテレビ番組に出演した際にその喜びを日記に書いたが、5年後の自分が活躍していなかったら自分が傷つくと思い、修正液で消して食べたご飯のメニューに書き換えた。
  18. 【トークテーマ】あの時、道を間違っていなければ…
  19. 中学の時まではフワちゃんくらい明るかった。
  20. 高校の時にピースの又吉がセンスのある一言で落としているのを見て、カッコイイと思ってしまった。そこから暗いのがカッコイイと思ってしまった。
  21. しかも元が明るい性格なので、センスのある一言が言えない。
  22. コント以外のお笑いが得意じゃないので、助けて欲しい。
  23. 吉住の宣材写真はセンス丸出しだと橋本。「もう帰ってこれない宣材写真」
  24. 【トークテーマ】最後はみんなで救われた曲の紹介。
  25. 生きづらい人が集まって、また明日も頑張って生きていこうよ。「すごい暗くなってすみません…。ありがたいありがたい…ありがたいありがたい」


◆◇◆ ◆◇◆


吉住さん、やっぱり面白いですね。
コントはもちろんですけど、自分ワールドがしっかり出来ているのがいいと思います。
自信のなさも魅力になってますし、そのまま頑張って欲しいなぁ。
ところで、他の生きづらい芸人さんって誰だろう?

 

 

囲碁将棋のプレゼン「文科系部活所属してた芸人」

  1. 囲碁将棋は前回「大宮セブン」で出演で爪痕を残した。
  2. 2人は高校の同級生で、本当に囲碁将棋部に所属していた。
  3. 通っていた高校はスポーツの超名門校。
  4. 甲子園では優勝、柔道全国大会、剣道も全国大会レベル。どの運動部も活躍していた。
  5. そういう学校での囲碁将棋部はかなり底辺の位置づけにされていた。
  6. 【トークテーマ】活動内容報告。
  7. 囲碁将棋部では毎日練習をして試合に出る。文田は部長で、将棋の大会で優勝をしている腕前。
  8. 文田は元々将棋をしていたが、根建は違っていた。しかも将棋の団体戦で伝説の負け方をしている。
  9. 歩を上げてしまって、フリーになった王を直で角に取られるという負け方。しかも序盤の序盤だったため、「やり直しましょうか」とまで言われたが、「俺、2度指さないんで」とカッコつけて辞退。
  10. 【トークテーマ】新入生の部活紹介
  11. スポーツ強豪校なのでみんなスポーツにしか興味がないのか、囲碁将棋部は先輩もおらず、3人しかいない部だった。
  12. しかもその3人での部活が居心地がよかったため、後輩には入って来てほしくなかったので、部活紹介では厳しいことを言おうと「囲碁将棋部は強豪なので最初は駒拾いだけ」とマジで言ったらウケてしまった。
  13. 結局3人入って来てしまった。
  14. 【トークテーマ】周りにいた仲間たち
  15. 文化部の人は基本みんな優しいが、瞬間キレそうなヤツが多い。
  16. 後輩の矢沢くんが箱を持ってきて触って欲しいと言われて触ったら、ビリビリした。それは自家製のスタンガンだった。
  17. 1年間そのスランガンをより小さく、より軽くと進化させていった。「めちゃ怖かったよ…」
  18. 部内で女性禁止にしていた。女子と会話した数を黒板に正の字で書いていたくらい。
  19. 同級生のカヤヌマくんは高3で彼女を作ったため、クビにした。強制退部にした。
  20. カヤヌマは正の字ではなく、性欲の性の字にしようというくらいだった。


◆◇◆ ◆◇◆


部活芸人は前にもいくつかありますよね。
その流れではアリかもしれません。
あとはトークメンバーですね。

 

 

 

ニッポンの社長のプレゼン「コンビ名どやねん芸人」

  1. 今回はコンビで登場。ケツは前回「同居芸人」で出演。今でも蛍原の位置を狙っていると豪語するケツ。←「前回見たけど、よう今日来たな」と陣内にツッコまれる。
  2. ニッポンの社長がこのコンビ名にしたのは、ライブに出るときにどうしても決めないといけなくなり、ケツが与沢翼に似ていると思い、それでつけた。
  3. 実際ライブでコンビ名がウケてしまって変えられなくなってしまった。
  4. 【トークテーマ】コンビ名どやねん芸人候補
  5. ①NON STYLE、プラス・マイナス、ピース、ライセンス、レインボー、②ニューヨーク、きつね、宮下草薙、③そいつどいつ、馬鹿よ貴方は、四千頭身、④コウテイなど。
  6. ①は単純にダサイ。②はやる気ない。③大喜利してスベった。④は身長の高低、エンペラーの皇帝、否定肯定の肯定の3つの意味があるが、それはどやねん?
  7. 【トークテーマ】今でこそしっくり来てるけど、よう考えたらこのコンビ名どやねん
  8. ウーマンラッシュアワー。
  9. 女性の満員電車みたいに、意味もめちゃくちゃヤバイ。
  10. ケツは顔がケツみたいだからケツと命名。←「1番ヤバイ!1番笑かそうとしてる」と陣内。
  11. バイきんぐ。ケツを超えるヤバさ。
  12. ドラえもんみたいにしているのがヤバい。
  13. 蛍原が思う1番スゴイと思うコンビ名は「ウッチャンナンチャン」。愛称をコンビ名にしている。みんながウッチャン、ナンチャンと呼ぶ。略してウンナンもいい。
  14. 雨上がり決死隊はトリオと指摘する辻。「隊」だから。
  15. 陣内の前のコンビ名はリミテッド。←「むちゃくちゃヤバいんで、コンビ名がない方がいい」とケツ。
  16. 銀シャリのシャリのカタカナがヤバい。
  17. 橋本曰く、確かにシャリで揉めた。ひらがなにするかカタカナにするかめっちゃ揉めた。ひらがな派は鰻、カタカナ派は橋本。


◆◇◆ ◆◇◆


これ面白そうですけど、勝手にイジるのはアレなので(笑)、ご本人が出ていろいろあーだこーだ言い合うのがいいかな。
ケツさんは面白いですけど、ダウンタウンとかの前だとめっちゃビビッて激変しそう(笑)。
もっと可愛さが出てくると人気になりそうな気がします。
辻さんは落ち着いているのでバランスもいいですよね。
昨年のキングオブコントではめっちゃダークホースで評価高かった記憶が蘇りました!
水曜日のダウンタウンの藤井さんがめっちゃ褒めてましたっけ。

 

 

 

コウテイのプレゼン「解散してまた再結成した芸人」

  1. 実はコウテイが2回解散している。
  2. 【トークテーマ】解散してまた再結成したコンビ
  3. しずる、スーパーマラドーナ、見取り図、インディアンス、アンタッチャブルなど。
  4. アンタッチャブルは10年共演がなければ解散と一緒というのがコウテイの勝手な定義。←「それやったら雨上がり決死隊も書かなアカン」と陣内。
  5. しずるは1年目で1回解散している。
  6. 見取り図は遅刻で解散。
  7. 紆余曲折あったメンバーで語れたら面白そう。
  8. 【トークテーマ】1回目の解散理由。
  9. コウテイはマリオパーティーで大ゲンカが原因。コウテイともう1組の同期でプレイ。
  10. マリパは同じマスに止まるとバトルが始まるが、それの対価で揉めて、下田が九条を殴ってケンカに。こんな相方とは組んでられないと解散!
  11. その2ヵ月後に再結成。九条は別の人と組んだが全然ウケず。下田が元カノのような感覚に陥る。前の相方がよかったな。
  12. 2回目の解散理由は、下田の遅刻。
  13. 怒った九条が土下座で謝れと言い、下田が土下座をすると動画を撮り出した。九条も今までの不満が爆発しての行動だった。
  14. 土下座しろ、謝らないのやり取りで解散になった。
  15. 九条はもう下田とは組みたくないと思って、その後10組くらいコンビを組んだり、ピンも経験。九条は芸名(本名オガワ)だが、コウテイの九条だったので「カズマ」でピン芸人をした。
  16. コンビでも上手くいかず、ピンでスベって、下田が勇ましく見えた。
  17. そして3回目のコウテイ誕生。
  18. 【トークテーマ】解散しそうなコンビがわかる。
  19. 2回も解散を経てるため特技ができた。それが解散しそうなコンビがわかるということ。
  20. 今わかる1組だけ発表。それがドランクドラゴン!←コウテイ、全くの面識なし!
  21. 吉住が同じ事務所だからわかるが、1番解散しそうなのはアンジャッシュ。


◆◇◆ ◆◇◆


これは面白そうなテーマですよね。
でもコウテイさんって今でも仲が悪い芸人(笑)なので、これで仲良し芸人というのであれば、いい感じにまとまりそうではありますけど。
ドランクドラゴンさんというのはネタでしょうけど、どうしてそのチョイスだったのかは気になります(笑)。
アンジャッシュさんは児嶋さんからの解散は絶対にないと言い切ってましたから、するとすれば渡部さんの申し出なんでしょうね。

 

 

 

ランジャタイのプレゼン「地下脱出したい芸人」

  1. ランジャタイは普段はテレビがメインではなく、地下ライブがメイン。
  2. ルミネや∞ホールではない、本当の地下の劇場でライブを行っている。
  3. ライブは会議室でやることもある。
  4. 【トークテーマ】地下を脱出して売れた芸人
  5. バイきんぐ、メイプル超合金、永野、マヂカルラブリー、トム・ブラウン、ぺこぱ、にゃんこスターなど。
  6. 地下ライブの芸人の特徴は、みんな変なネタをする。
  7. トム・ブラウンはみちおがパイナップルを握りつぶして、その果汁のしぶきを浴びた客がただただ笑う。
  8. 永野はラッセンのリズムで「TSUTAYAで焚火をしたら、ダメなんだぞ~」というネタをしていた。
  9. 【トークテーマ】地下遍歴・地下王国
  10. ランジャタイは元々はNSC出身。
  11. 伊藤が尖っていた。NSCに入学した当時「松本人志と発想が被る」と言っていた。←「そんな人おんねん、いっぱい」と陣内。
  12. さらにNSCで「ここは仲良しくらぶじゃねーんだぞ」と言って暴れたら、講師やスタッフに引きずり出され、廊下で「俺は面白いんだー!」と叫んでいた。
  13. そして2人でNSCを退学して、ソニーへ。当時は名前を書けば入れた。
  14. トンボ兄さんという芸人がいた。瞼に糸をテープでくっつけて、トンボ2匹を括りつけてあるあるネタをひたすら言うという芸だった。
  15. 陣内はどうみても地下を抜け出したいとは感じられないと指摘。地上でやるトークではなく、地下に潜ろうとしている。
  16. ネコちゃんを笑わせるというライブもあった。「猫王(ニャオー)」
  17. 【トークテーマ】地下を脱出するには賞レース。ネタで売れる。
  18. 一生懸命プレゼンする国崎の横で、伊藤は何もしていないと指摘される。←「伊藤、何もしてない!お前のそのセンス見せてよ」と陣内。


◆◇◆ ◆◇◆


ある意味爪痕は残せたんじゃないでしょうか。
終始高橋英樹さんの写真を出しまくってましたから。
ただこれが地下芸人のノリという感じなのかな。
地下芸人臭が払拭できればいいと思います。
永野さんのように地下芸人臭が今でも感じますが、それが唯一無二になっているので、必ずしもマイナスではないでしょうし、トム・ブラウンのみちおさんの狂気ぶりも地下芸人臭があるからこその個性。
その辺りが上手にマッチすれば脱出できるのかもしれませんね。
ただ今回の放送をサンドウィッチマンさんがみてたら、めっちゃダメ出ししそうな感じがします。

 

 

 

銀シャリ橋本のプレゼン「ちょっと待ってくれ!かまいたちビックリ芸人」

  1. 橋本のアメトークは1年近くぶり。前回は「ロケ行きたい芸人」(2020年7月16日放送)。
  2. 橋本はロケが多く実際にスタジオになかなか来れない。アメトークのスタッフ曰く、橋本はスケジュールが取れない。「地方で仕事がイッパイ」という橋本。
  3. 今や勢いがすごいかまいたち。
  4. 最初はボルトくらいの速さだったのに、今やF1カー並み。
  5. ポスト千鳥と言われていたが、もはやポストではない!
  6. 【トークテーマ】背中が見えなくなった瞬間
  7. どれぐらいスゴイかを語り合う。
  8. 2020年テレビ出演本数、キー局のみで285本。しかもコンビで。現在のレギュラー番組が13本。「サッカーしてたら2本ベンチいる!」
  9. ぼぼ2週間かまいたちで回る!
  10. かまいたちが出ていても違和感なくメインを張れていると陣内。
  11. 番組表を見ていたら、朝から晩までかまいたちが出ていた。
  12. 山内が出している本が売れている。「悔しいね!カッコイイね…」←「悔しいねって言うてしもてるやん」と陣内。
  13. 和牛&かまいたち=わぎゅいたち、ハライチ&かまいたち=ハラいたちはしっくりくる。
  14. だが、今回のメンバーがかまいたちと番組をするとしっくり来ない。
  15. ニュヨいたち、ランジャタイたち、囲碁いたち、ニッポンの社長たち、コウテイたち、吉住たち…。
  16. 囲碁いたちはいい。ニッポンの社長たちはガイアの夜明け。
  17. この企画が通ると、かまいたちは来ちゃう。でもめっちゃ忙しいから休ませてあげたい。
  18. 「この企画選んじゃダメ!休ませたいからね」と橋本。


◆◇◆ ◆◇◆


今回のプレゼン、橋本さんがやっぱり上手かったなぁ。
断トツで面白かったです。


そういえば、今日の『かまいったーTV』のゲスト、銀シャリさんでしたよね?
まだ視聴していないので見なきゃ。


かまいたちさんは売れてはいますけど、どれも似たような番組ばかりなのでそこがネックかな。
やはり最初の冠の『かまいガチ』はかまいたちさんを使いたいという意欲が表れているだけあって面白いんですけど、他は別にかまいたちさんじゃなくてもいいような…という番組が乱発されているので、もう少し大事にしてあげて欲しいです。
そのうちきっちり整理されていくと思いますけど、かまいたちさん大好きなので追っかけて視聴してますけど、飛ばしてしまう番組が多いんですよね…。
千鳥さんでも全部が全部面白いわけではないので、その辺りの舵取りを上手くやって欲しいと思ってます。
あと千鳥-かまいたちは先輩後輩の同ラインですし、あの使い方だと消耗が激しすぎて飽きられちゃいますから。


ちなみに、見たい企画は吉住さんの「生きづらい芸人」と「解散してまた再結成した芸人」です。
どれが1位になるのかな?
大人気のかまいたちさんが1位になるのかもしれませんけど、それだと『かまいガチ』が時間帯昇格になっているので、テレ朝としても相乗効果がありそう(笑)。

 


▽他のアメトークもどうぞ▽

アメトーーク 3月5日「旧車芸人」古い車には愛着いっぱい!出川のこめかみに毛が…最高! - 今日も暇です。