/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク「今年が大事芸人2022」見取り図・マヂラブ・錦鯉・さらばの分析 東ブクロだけ異彩を放つ回

2022年4月7日の『アメトーーク!』です。
今回のテーマは「今年が大事芸人2022」

 

f:id:nukonyan131:20220408081538j:plain

 

毎年恒例の「今年が大事芸人」です。
忙しかった2021年を振り返りつつ、今年も繋げようという回ですね。

 

前回の「今年が大事芸人2021」です

アメトーーク 2月4日「今年が大事芸人」ニューヨークの悩み&四千頭身の不安 ぺこぱ・おいでやすこが・3時 - 今日も暇です。

 

◆今年が大事芸人

  • 見取り図
  • マヂカルラブリー
  • 錦鯉
  • さらば青春の光

 

◆先輩芸人

  • 千鳥


▽目次です▽

 

前回の「今年が大事芸人2021」は大変だった

  1. ゲストは3年連続千鳥だが、前回の「今年が大事芸人2021」は最後とんでもない空気になった。
  2. ガチの悩み相談となり、メンタルクリニック状態に。
  3. 『アメトーーク』を始めて、加地EPがあそこまで落ち込んだのと見たことがないと蛍原。⇒アメトーーク始まって以来の1番の落ち込み。
  4. 前回収録後に蛍原の楽屋に来て、「蛍原さん、あれどうやったら…」と加地EPが悩んでいたという。「四千頭身に申し訳がない…」、
  5. 今年の「今年が大事芸人」の目標はポジティブ!
  6. 大悟のところにも「去年は救えるカンペが出せなかった」と加地EPが収録前に嘆いていた。
  7. 一昨年の「今年が大事芸人2020」はガチゲンカが始まった。宮下vs小宮。

 

 

 

見取り図の今年が大事

  1. 今年の春から上京。⇒住所が東京都。
  2. リリーは「東京都港区麻布十番」。
  3. ピー音が入ったがおそらく近所にとんねるずの木梨憲武が住んでいる様子。⇒リリーがコロナになった時に木梨が差し入れを3回届けてくれた。⇒リリーは「世界初・とんねるずをUberEatsにした男」
  4. 見取り図はテレ朝で『見取り図じゃん』という冠番組が開始。⇒昇格を目指したい!
  5. 2021年にロケを多く行った。そのキッカケとなったのが千鳥の『相席食堂』⇒ロケ中に髪型を変える。⇒その後髪型を変える台本が急増。
  6. 盛山は相席での髪型をタフィ・ローズと言っていたら、オリックスの始球式が仮押さえで入った⇒残念ながら実現せず。
  7. 「ウンナンの内村にハマると東京成功説」があるが、『笑神様』で頑張ったら後日内村から「奇人じゃん」と褒められた⇒これが東京行きの決意!
  8. ノブ曰くメイク室で内村が「面白かったね」と言うと100%売れる!
  9. 大悟も普段話さない、話しかけないのがウッチャン。それをわざわざ声をかけるというのだから売れる。
  10. 『アメトーーク』で盛山が125キロあった時代の写真で、「巨漢長髪髭男」とイジられたが、その後その写真が各局で使用されるようになった。
  11. リリーは『ラヴィット』のポーズを大阪の生番組のエンディングでしてしまった⇒なぜか春日のトゥースと思われた。
  12. 有吉からいつもプロレスラーイジリをされるのが盛山⇒実は盛山はプロレスに詳しくないため事前にいつもチェックしておく⇒ロンハーでプロレスラーではなく関西イジリをしてきた有吉「なんでもかんでも(トミーズ)雅さんに貰うな!」⇒盛山は気付かず、マサ斉藤と勘違い⇒ザキヤマが困惑して「え?」
  13. リリーの悩み:お笑い番組以外のワイプリアクション。⇒ノブのアドバイス:VTR中のワイプリアクションは撮影したディレクターとの会話。
    自分が面白いことを言おうじゃない!
  14. リリーから盛山の暴露⇒包〇。⇒ノブがチェック⇒ノブ「むちゃくちゃ包〇でした!」⇒盛山「ノブさんも見せてくれたんですけど、めちゃくちゃ包〇でした!」
  15. リリーはアンケートに全部埋めるように答えていたが、それを採用されてしまう⇒無い時は空欄で提出。

 

マヂカルラブリーの今年が大事

  1. M-1優勝は2019年だったが2020年の優勝が吉本以外の事務所だったため、2022年も継続して仕事が続いている状態。吉本芸人の優勝であればそっちに仕事が流れる仕組み。
  2. マヂラブのマネージャーはチョコプラも兼任。⇒てんやわんやの忙しいスケジュール⇒1ヵ月のスケジュールには「何も入らなければ休み」と明記されている。
  3. 『アメトーーク』にはM-1優勝前から出演しているが、当時はかかっていたという野田。それがなくなった。
  4. 野田はゲーム『スーパー野田ゲーPARTY』をニンテンドーSwitchから発売。⇒ダウンロードランキングで、1位ポケモンスナップ、2位に野田ゲー、3位がモンハンになったことがある!
  5. その第2弾で『スーパー野田ゲーWorld』を出そうとクラウドファンディングで募る⇒ノブにも出資を依頼⇒「1番出資した人は誰?」とノブが聞いたため、「すゑひろがりずが100万」と答えた野田⇒後輩のすゑひろがりずが100万出していることに火が付き、ノブも100万出資!
  6. オシャレな雑誌の仕事が多かった。⇒そのオシャレな写真を見たノブ「村上は仮想通貨ブタ野郎やん!」
  7. マヂラブも『相席食堂』で珍プレー⇒昼間のロケだったはずが、すぐに8時間後の夜の場面に。
  8. 野田の悩み:相方の暴露が出来ない。2人は普段全く会わない生活をしているのでわからない。
  9. 『秘密のケンミンSHOW』でのアンケートがエグイ⇒最初に「〇〇の料理を知っていますか?」から始まり、アンケートは全部それにまつわるもののため、1問目が「NO」であれば何も答えられない。芸人泣かせ。⇒大悟は「そのアンケートの最後は、この料理を知らないというあなた、知っているという人をどう思いますか、というのがある」と追加。

 

錦鯉の今年が大事

  1. M-1優勝した錦鯉にとって、2022年は1番大事な1年。
  2. M-1ツアーのイベントで、長谷川の頭をツッコんダ時、あまりの疲れで長谷川の頭が戻ってこなかったことがある。
  3. 2021年最大の好プレーはM-1優勝。
  4. 『笑神様』のロケバトルで優勝。⇒落ち葉をむしゃむしゃ食べる長谷川の音が最高。
  5. 珍プレーでは開かずの金庫を開けるロケで、金庫を開ける音が心地よくて2人とも寝てしまった。⇒依頼人も寝ていた。
  6. 長谷川は中学生の頃から犬や猫のアレルギーになった⇒昨年ロケで犬に頭を舐めてもらうというロケがあったが、アレルギーが治っていた。
  7. 錦鯉も相方の暴露がない。⇒実践してみる⇒長谷川が渡辺を暴露「実は寒がり」⇒スタジオからダメだし!
  8. 番組のアンケートが大変。本当にみんな全部答えているのだろうか、と疑問の長谷川。

 

 

 

さらば青春の光の今年が大事

  1. 僕は地道にやってきたという森田。「去年東ブクロという悪性の腫瘍が見つかった」
  2. 個人事務所で9期目。⇒2021年が1番の売り上げ達成!
  3. 次のスキャンダルまでに蓄えておきたい。
  4. 今回は東ブクロに何もスキャンダルはないが、切りやすい位置に着席。
  5. 2021年は仕事の幅が広がった。⇒森田は会社の社長⇒経済情報サイトのNewsPicksの記事に出た「自家発電的な収益」⇒よくわからない横文字が出てくるがニコニコしてごまかした。
  6. 森田はA〇を撮りたいと言っていたら、SODから依頼を受け、製作総指揮として撮影。⇒「ペンション殺人事件」⇒さらばのコントネタをモチーフ。
  7. YouTubeの登録者が60万人突破。⇒100万再生も多く出た⇒東ブクロをイジると再生回数がいく。⇒「世間では罪人がなんかされていたら観たくなる!」と力説する森田。
  8. YouTuberのヒカルがYouTubeをバカにした芸人に激怒したというニュースがあったが、それの謝罪動画を作成。⇒謝罪は東ブクロ⇒1ヵ月で約500万回再生!⇒TikTokでは東ブクロの謝罪の部分だけ切り取って流れているので、本当に東ブクロがやったと思っている人がいる。⇒TikTokで大炎上!
  9. 東ブクロの好プレーは全くない⇒ゴルフのYouTubeを始めたが、ガチファンとゴルフ。
  10. 東ブクロは22時以降じゃないとテレビに出られない。
  11. 東ブクロは番組アンケートにここ1年ほど答えてない。
  12. 森田の悩みはSNSでの出演番組の告知⇒どうしても『マッドマックスTV』の告知だけ忘れてしまうという森田⇒番組制作の加地EPとしては、番組によって告知してくれないと、その番組は大事にしていないのかなと思うと話す。
  13. 長谷川は番組告知のリツイートはその日ではなくても出来るからした方がいい⇒松本人志や有吉でも番組告知をしていて愛を感じると力説する長谷川。

 

今自分に求められていること

  1. テレビ界に自分が今求められていることを自己分析してフリップで発表。コンビではなく個人で。
  2. 村上:にこにこ裏回し⇒重たい空気になった時にでも「こいつだけは笑っているね」というポジションと、補足して裏回し。
  3. リリー:奇人感⇒台本にもめっちゃ書かれるしやるとすごく感謝される。先輩からも「お前ヤバいな」と褒めてくれる。
  4. 長谷川:バカと元気さ⇒求められているのは出来なさ加減。
  5. 盛山:場をあらわす大きいツッコミ⇒薄くてもなんでもいいのでデカい声でツッコんでいけば喜んでいただける。
  6. 渡辺:長谷川をコントロールしつつ自分ももっと前に出る⇒前に出るのは今の課題。
  7. 野田:破天荒と思ったら何でも言うことをきく。でもトガってる風だから地の部分を出せた方がギャップもあるからドッキリもよし⇒こういう方向に進みたいのではなく、あくまでも分析。
  8. 森田:出ているみんなの筋道になるような1個目のトーク⇒この番組の流れはこういう流れですよというちゃんとした1個目のトークを求められている。⇒それで最近仕事が増えている⇒加地EPも森田がトップバッターの仕事ができると理解してきている人が増えていると話す。
  9. 東ブクロ:収録後からオンエア日まで大人しくする⇒これだけ!「本当にオンエアまで家から出ないでください」とかよく言われる。
  10. 大悟:圧倒的面白さ⇒芸人になった時から変わったいない。
  11. ノブ:若手Dの挑戦的な企画の受け皿⇒ノブでいけたらいける、ノブでだめならいけないと大悟が補足。「なんでワシがいっぱい説明しよんねん」
  12. 蛍原:ひとりでも…

 

▽他のアメトーークもどうぞ▽

アメトーーク 2月4日「今年が大事芸人」ニューヨークの悩み&四千頭身の不安 ぺこぱ・おいでやすこが・3時 - 今日も暇です。

 

アメトーーク「第七世代その後」第七世代はもはや泥船!? 解散か続行かを多数決で決定!第七乗っかり芸人も検証 - 今日も暇です。