/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク 10月3日 蛍原と小木の「宮迫」話 肩に効く肩甲骨体操とオジさんあるある

2019年10月3日放送の『アメトーーク!』です。
今回のテーマは「オジさんたち~シーズン2」。

 

2年ぶりの企画で、今回は大吉先生と小木さんが初参加。
今回のメンバーは飯尾さんが50歳で最年長、年少は礼二さんの47歳。
皆さん、もうそんなに年を重ねているんですね。
平均年齢48.2歳のオジサンたちです!


ホトちゃんは51歳!
早生まれだそうで、52歳の方と同級生だそう。

 

◆オジサン芸人

  • 博多華丸さん:49歳
  • 博多大吉さん:48歳
  • 剛さん(中川家):48歳
  • 礼二さん(中川家):47歳
  • 飯尾和樹さん(ずん):50歳
  • 小木博明さん(おぎやはぎ):48歳
  • カンニング竹山さん:48歳

 

◆ゲスト

  • 川島明さん(麒麟)
  • 池田美優さん

 

▽目次です▽

 

オジサンたちは席順も覚えてない

  1. オープニングで登場後、座席がどこか揉めるオジサン・カンニング竹山。
  2. 中川家の剛は席にすわるやいなや、番組事前アンケートを確認。
  3. 蛍原が「カンペも出るし大丈夫y」と諭すも、「カンペを出されても分からない」という剛。
  4. 剛曰く、キャスターがつけるような無線が欲しい。
  5. 川島は40歳。剛に「まだ赤ちゃん!」と言われる。華丸には「40は30!」と言われる始末。
  6. 華丸は「50歳は60歳」と持論を展開。
  7. 40代の前半と後半で、オジサンの種類が分かれだすと展開。


優しいホトちゃんが剛さんに「そんなんだったらバラエティ出るな!」とツッコんでました(笑)。
オープニングから楽しそうな雰囲気が漂います。


ホトちゃんは早生まれのことを「早生き」と言って、みんなからそんな言い方しないとツッコまれてました。大阪弁らしいんですけど、今は大阪でも言わないのでしょうね。
礼二さんがおじいちゃん世代が言っていると指摘してました(笑)。

 

 

オジサンたちはまだまだ女子とイケる?

  1. みちょぱが20歳。華丸のお嬢さんが20歳という話から、みちょぱのママが49歳とのこと。親子!
  2. みちょぱからすれば川島もオジサン。オジサン軍団との恋愛がない!「あると思ってたんですか?」
  3. 小木はお嬢さんが10歳なので、10歳以上だったら大丈夫と言うとツッコまれ、慌てて20歳以上と訂正。
  4. オジサンとの会話に困ると言みちょぱ。何を言っているのか本当に分からない時がある。たとえが昔のことだったりするので理解できない。
  5. オジサンは美味しい物を知っているが、塩かわさび。タレではない。
  6. 華丸は箸の持ち方をものすごく見ている。
  7. 剛は1つのことをいつまでも喋っている。


⑥お箸は育ちがわかるので、変な持ち方をしていると気になりますね。
あとクチャラー。あれはダメ!租借音の域を超えすぎています。これも育ちがわかってしまいますよね。直せるように意識した方がいいです。

⑦剛さんのこれ、漫才そのものじゃないですか!(笑)。

 

 

激痛!体のココが痛い!

前回の「オジサンたち」でも話題になった体の痛み。2年前とどう変化があったのかを比較。

 

  • 華丸:(2年前)首⇒現在は良くなった。今は突き指をして全然治らず、ずっと痛い。
  • :(2年前)左肩、右足首、腰⇒プラス両膝。右足首は治った。どっか治ればどっか悪くなる。
  • 礼二:(2年前)腰、股関節⇒腰、股関節は完治!背中が痛い。
  • 竹山:(2年前)左肩、左膝、腰⇒肩が悪化。3ヵ月に1回上がらなくなる。
  • 小木:現在。内膝、腰。肩はずっと痛い。肩が痛くて蛍原と行くゴルフも止めた。
  • 大吉:体の痛みは特になし。目の疲れがひどい。老眼と眼精疲労のダブル!
  • 飯尾:(2年前)肩、股関節、腰⇒肩は治った。両膝の痛みが悪化。ふくらはぎが張っている。

 

  1. 華丸の首はトレーナーと相談し、筋肉のバランスが悪いということで鍛えて治った。
  2. 剛もジムに行っており、バーベル80kg持ってスクワットをしたら膝が痛くなった。
  3. 礼二は週3~4回ウォーキングをしている。腰や股関節はこれで治ったので運動不足だった。
  4. 竹山は週2~3回走っている。早朝5時半。
  5. 飯尾の肩が治ったのは、肩甲骨の体操。


オジサンたちはみんな早起き自慢をしてました!
おじいちゃんおばあちゃんが早起きなのは、すでにこれぐらいの年齢から予兆があるんですね。
その早起きを活かして、竹山さんはカレーを作ったり、剛さんはラーメンを鶏ガラスープから作るそうです。

 

 

飯尾が伝授する肩甲骨体操

  1. タオルを用意。
  2. 両手でタオルを持ち、大きく息を吸いながら、頭の上に上げる。
  3. 今度は息を吐きながら、タオルを持った腕を下すが、首のうしろまで下ろし、肩のところで止める。
  4. さらに首のうしろからもう少し下げる。
  5. これを10回繰り返す。

▼イメージとしてはこんな感じです▼

f:id:nukonyan131:20191004025034j:plain

バーベルをタオルとして見立ててください


テレビみて一緒にやってみましたけど、これ肩甲骨に効きます!
たしかにいいかも。

 

オジサンの悩み

  1. ゲストの名前を本番中に忘れる。
  2. 集中力がなくなる。
  3. バッグの中でスマホを見失う。
  4. 大吉はタクシーでの忘れ物も多くなったため、家の鍵に鈴をつけている。
  5. 華丸は財布に鈴をつけている。「財布アリス」という親父ギャグも出る。
  6. 小木は髪の毛を2回洗ってしまう。
  7. 大吉はリンスをしたかわからなくなる。そのためリンスインシャンプーにたどり着く。


物忘れが多くなるっていいますもんね。
そういえば、会社の上司が大きな鈴をつけてました。まだ40歳ですけど(笑)。

 

 

オジサンあるある

f:id:nukonyan131:20191004025554j:plain

  1. 華丸は漫才でセンターマイクの距離感がわからなくなる。
  2. 剛もマイクとの距離感がわからず、マイクの前に出てしまうことがある。
  3. 大吉は45歳を超えてから、お酒の量が飲めなくなった。弱くなった。
  4. 大吉の飲み番組は2本撮り。打ち上げ含めて、5軒行く。オンエアを見てもこの時の状況が思い出せない。
  5. 竹山は食事のシメの意味が分からなくなった。十分お腹がいっぱい。
  6. 礼二曰く、オジサンは多少スベッても平気になる。若い時は焦って笑いを取り返そうと思ったが、今はなんとも思わない。
  7. あれだけ漫才のネタを考えて全然ウケない時に、その状況がおかしくなって笑ってしまうという礼二。
  8. 竹山もオジサンはテレビの収録で活躍しても、活躍できなくても生活に関係ない。爪痕を残しても、明日から旬が来るわけでもない。
  9. 「極論、写ってりゃいいじゃん」by大吉先生
  10. 小木も「オジサンはこれ以上売れる気なし!」
  11. 海外進出はタバコが吸えないことが困るという礼二。
  12. オジサンは暗いところは目が見えないから嫌!
  13. この年代になると楽屋も静か。
  14. 中川家はテレビを見て文句を言っていると川島が暴露。『王様のブランチ』はボッコボコにしてる。
  15. 食レポの「海老プリプリ」は言うなと思って見てる。
  16. 礼二は歯磨きで吐きそうになる。
  17. 食事にはなんでも大根おろし。
  18. 剛は弁当は半分で十分。揚げ物はスルー。金兵衛の「さわら西京焼き弁当」が1番好き。
  19. 大吉は温泉ロケはそろそろ卒業かなと思っている。裸がおじいちゃんなので、温泉には不向き。
  20. オジサンは温泉に着いたら即チェックインし、座布団丸めて一眠りする。
  21. 晩御飯のために街ぶらして何かを食べることがしない。「若者の2時はオジサンの4時」
  22. 華丸は野球が好きでスタジアムで観戦するが、今や家でTV観戦がいい。
  23. 剛は前回爪を磨いてお客さんに引かれたため、今は磨くのを止めた。
  24. 大吉、剛、礼二はタピオカを飲んだことがない。

 

みちょぱさんが年代が上の方が多い収録では、金兵衛率が高いそうです。


オジサンあるあるが大盛り上がりで、タピオカ飲むコーナーがサクッと終わってました(笑)。
タピオカブームもそろそろ終焉でしょうかね。
株価も落ちて来てますし、景気低迷のジンクスどおりになるのかも。

 

 

ホトちゃんの芸人目標は宮迫の復帰!?

  1. 蛍原の目標。70歳で週3ゴルフ、土日競馬!
  2. 芸人蛍原としての目標は、「うーん。俺なんか微妙やもん…」と嘆く。
  3. さらに、個人の目標を尋ねられ、「それはもう…戻ってくるよね?」と答える蛍原だったが、今のはなしと言い直していた。


ホトちゃんの本音でしょうね。
世間では異常なバッシングでしたけど、あれもどうかと思います。
ただ嫌いだから叩いているとしか思えませんし。
いつか2人揃うといいですよね。
そう思っている人もたくさんいます。文句を言っている人の声がデカいだけ。

 

小木が『バイキング』で宮迫の悪口を言う理由

  1. 小木は生放送で後先考えずにとりあえず言っちゃうとなってしまい、余計なことを言う。
  2. 小木は『バイキング』で宮迫の悪口ばかり言って、いつも反省していた。
  3. 年を取ると、我慢できなくなって言ってしまう。
  4. 小木はすごくお世話になったし、宮迫の家族のことも考えてしまうが、つい悪口を言ってしまう。もう会わす顔がない。でも悪口を言っちゃう。

 

こうやって話題に出ることが温かいですよね。忘れないですもん。


小木さんの話は本音なのかはわかりませんけど、よくお年寄りの方は言わなくてもいいことを言ってしまうってありますよね。
我慢出来なくなっちゃうんでしょう。小木さんは芸人ですからなんとかなるでしょうけど、一般人としては、口は災いの元なので気を付けたいです。


◆◇◆ ◆◇◆


オジサンたちのあるある中心に面白かったです。
肩甲骨体操はストレッチにもなりそうなので、続けていきたい。肩こり治るかな?
次週は千鳥さんが出ます!

 


▽こちらの記事もどうぞ▽

アメトーーク 9月26日 お笑いプロだからわかる!ツッコミ芸人が選ぶツッコミ芸人! - 今日も暇です。