/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク ロケ行きたいけど過酷なロケは嫌!「ロケ行きたい芸人」

2020年7月16日の『アメトーーク!』を見ました。
企画は「ロケ行きたい芸人」です。

   

f:id:nukonyan131:20200717070731j:plain

 

本日「GoToトラベルキャンペーン」で東京都が除外になりました。
そんなこともあってみたアメトーク。
やっぱり外の楽しいロケ番組も観たいですよね。


◆ロケ大行きたい芸人

  • タカさん(タカアンドトシ)
  • トシさん(タカアンドトシ)
  • 昴生さん(ミキ)
  • 中岡創一さん(ロッチ)
  • 橋本直さん(銀シャリ)
  • 飯尾和樹さん(ずん)


◆ゲスト

  • 川島明さん(麒麟)


▽目次です▽

 

 

ロケが恋しいメンバーたち

  1. 自粛が続く中まだロケの再開ができていないというメンバー。
  2. タカはスタジオトークは嫌い。ロケが好き。
  3. タカの髪形が変だと川島が指摘すると、いつも行く美容室は北海道の札幌。ロケの時にいつも切ってもらっているため、今は切れない状態。
  4. タカトシはこの日の『アメトーク』の翌日から3ヵ月ぶりの北海道ロケに行く。そのためいつも以上に大はしゃぎのタカ。
  5. 飯尾は4月以降ロケが全部なくなった。空を見上げて飛行機雲を見ただけで涙が出てくる。
  6. 中岡は新幹線や飛行機などの乗り物にすごく乗りたい。
  7. 中岡は6時前に東京駅に着いて、「ほんのり屋」でおにぎりを買ってロケ行くのが好き。
  8. 川島曰く、自粛になってから中岡とスタジオで仕事をするが、極端にスタジオが弱い。外だと伸び伸びしている。
  9. 飯尾はスタジオでスベっても景色変わらないが、ロケでは移動で景色が変わるので気分転換ができる。
  10. 橋本もロケ先には情緒や風情があるので、スベりも包んでくれると同意。
  11. タカはロケではボケなくていいのがいい。←トシに「いやボケろよ!」と速攻でツッコまれる。
  12. 昴生も最近ロケをやり出した方。ソーシャルディスタンスを守ったロケはやりづらい。亜生が遠くにいてオープニングがやりづらい。
  13. タカはロケができないため『帰れマンデー』の総集編をスタジオで見ていた時、ロケの気分だったのか収録であくびをしてしまった。


◆◇◆ ◆◇◆


こういう話を聞くと外出したくなりますよね。
早く旅行に気軽に行けるようになって欲しいです。
美味しいもの食べて、大笑いして、そういう当たり前な日々が戻って欲しいなぁ。

 

 

 

ロケ芸人のスケジュール

タカトシの昨年のスケジュール

  • 1日:USB『タカトシランド』。隔週に北海道に行く。街ブラロケ。
  • 4日:CX『ぶらぶらサタデー』。温水洋一と一緒にロケする番組。
  • 5日:UHB『今夜宿ナシ二人旅』2泊3日ロケ
  • 10日:TX『有吉ぃぃeeeee!』。ゲーム番組だが前半は街ブラロケ。
  • 11日:EX『帰れマンデー』1日10~20キロ歩くロケ。
  • 15日:USB『タカトシランド』。
  • 17日:HBC『トラベター』1年に1度あるますだおかだとの旅ロケ。1泊2日。
  • 19日:CX『ぶらぶらサタデー』。
  • 24日:TX『有吉ぃぃeeeee!』。
  • 25日:EX『帰れマンデー』

◆◇◆ ◆◇◆

  1. タカトシが過酷なロケが多いのは、『黄金伝説』に捕まってしまった。
  2. タカトシを見出したのはナスD!
  3. 飯尾はタカトシと一緒にロケがしたい。

 

◆◇◆ ◆◇◆


この月はロケで13日です。
他にもレギュラーがありますし、劇場もあるのでタカトシはハードですね。

 

 

ロッチ中岡の2019年5月のスケジュール

  • 2日:NTV『イッテQ』でイギリスロケ。4泊6日。7日帰国。
  • 9日:TVQ『ちょっと福岡行って来ました』福岡ロケ。1泊2日。
  • 12日:CX『何だコレミステリー』福島ロケ。
  • 15日:CX『なりゆき街道旅』東京ロケ。
  • 18日:CX『何だコレミステリー』徳島ロケ。
  • 24日:NTV『サバイバルBINGO』長野ロケ。
  • 26日:CX『何だコレミステリー』静岡→愛知。
  • 27日:OHK『金バク!』香川ロケ。
  • 28日:CX『こんな休日どうですか』東京ロケ。
  • 29日:NTV『イッテQ』トルコロケ。4泊6日で6月3日帰国。

◆◇◆ ◆◇◆

 

  1. この月の中岡は18日間ロケ
  2. 『イッテQ』は月一回海外ロケがある。
  3. 蛍原MC曰く『何だコレミステリー』では「創ちゃんはエースやから!」
  4. 自分がどこにいるのか分からなくなる時があるという中岡。
  5. どうしてロケに呼ばれるのかと思ったら、のんびりしていてボケない感じがいいらしい。
  6. 最近那須高原にロケに行けた!


◆◇◆ ◆◇◆


中岡さん忙しいなぁ。
スタジオでの仕事もあるし。
しかもバラエティ大好きだからテレビも見ないといけないし(笑)。

 

ロケが懐かしい&恋しいこと

  1. 橋本のロケのスケジュールは月・火・金とある。そのせいで自粛になっても起きてしまう。朝5時にいったん目が覚めてしまう。
  2. 橋本はロケに行きた過ぎて夢まで見た。内容はロケ車でディレクターと打ち合わせをしていていた。なぜ外じゃないのか?夢なんだから狭いロケ車じゃなくて外がいい。
  3. 昴生はロケで好きなのは許可取り。素人の方には出演許可をもらわないとダメ。そのADの姿が懐かしい。
  4. めちゃくちゃ盛り上がっても許可取れない場合もある。
  5. ロケは内密にとお願いしていても、友人知人をたくさん呼んでしまう。それをディレクターが困ってそうな姿が楽しいという中岡。
  6. 色紙がたくさんあってブロックみたいになっている時がある。
  7. 郷土料理の取材なのに、ディレクターがお願いした料理じゃない手料理が出てきてしまうことがある。ディレクターが郷土料理をと言っても出てこない。
  8. 飯尾は『かりそめ天国』のキャバクラロケが恋しい。仕事であんなに可愛い女の子に会える。そして深夜の味噌ラーメン。懐かしい。
  9. 橋本は密で距離感がゼロな大坂ロケが恋しい。
  10. 時間のロスを気にして、ロケ車の中での着替えすらも恋しいという橋本。
  11. 寝づらい移動車も恋しい。


◆◇◆ ◆◇◆


ロケがメインの芸人さんは外が恋しいでしょうね。
千鳥さんもロケしたいって言ってましたし。

 

 

 

リモート収録の弊害

  1. タカトシの場合タカのボケを叩いてツッコんでいたトシ。25年の芸風が出来なくなった。
  2. タカがリモートで得たテクニックは変顔で喋らない。
  3. タカ曰く、リモートでは掛け合いが出来ない。何を言っているのか聞きづらいし、向こうも一斉に話されても迷惑になる。変顔をしておけばいいタイミングでイジってくれる。←これが弊害というトシ。
  4. 自宅のリモートは伸び伸びしちゃう。
  5. 家でスベると大変。景色が変わらない。
  6. 蛍原も家でリモート収録していたら、子どもが後ろでスケーターで走ったりしてくる。映りたがる。
  7. タカの場合はリモート飲みで子どもが出てきて可愛いと言ってくれる。それを子どもが喜んでリモート収録も出たがる。
  8. トシは家の中で子どもがリモートで勉強しているため収録の場所がない。そのため車で収録した。
  9. 地下の駐車場だったが近所の人が車で戻ってくるとご近所づきあいの挨拶のため軽く会釈したりする。
  10. 飯尾は安くてもいいのでスタジオ用に1部屋借りようかと考えていた。
  11. 川島がくっきーが同じように配信用にアパートを借りたが、壁が薄くて隣の人に壁ドンされた。スタジオじゃないとダメ。
  12. 家でリモート収録のVTRリアクションを取っていると我に返る時がある。
  13. リモート飲みなどで「お疲れ様でした」後にスイッチ切る顔が怖い。笑顔キープが大事。
  14. リモートの場合収録の3時間前にパソコン教室が行われるという飯尾。若い女の子ADを「先生」と呼んでいた。
  15. 中岡はスタジオの平場のトークでも入るのが大変なのに、リモートでは入っていけない。
  16. 飯尾は入りたい時にはMCの名前を呼ぶようにしている。
  17. 昴生は家なのでスベっても気にしない。
  18. 橋本はリモートの機材の置く位置が難しい。どうやったらちゃんと映るのか。それを研究した。


◆◇◆ ◆◇◆


リモートで生放送だと大変でしょうね。
間が悪いというか。
編集であればまだなんとか面白くできそうですけど、スタッフさんが大変そう。

 

 

 

今思えば楽しかった大変なロケ

  1. 『帰れマンデー』はやっている時はずっと歩いて辛かったが、山の中の緑や丘から見る街並みはよかった。
  2. タカトシはよく名前を間違われるが、それすらも懐かしい。
  3. トシ曰く『帰れま10』はやっている時は地獄。でも当たった時のハイタッチでの喜び。あれが今出来ない。リモートでもやるがハイタッチの重要性がわかった。
  4. タカは1人でリモートでご飯を食べているだけになっているから、『帰れま10』のリモートはつまらない。盛り上がらなかった。←トシがすかさずフォロー。「それでも頑張ってた」
  5. 中岡は『イッテQ』。ロケスケジュールがタイト。丸々1日かけて現地に着く。その上で現場に着いたら糞尿のニオイがするような泥に飛び込む。それを休みなく続ける。
  6. 出川から「心のスケジュールを考えろ」と言われた。あのキツキツのスケジュールが懐かしい。
  7. 飯尾の辛かったのは『黄金伝説』。釣ったワカザギだけで一週間生活するというロケ。カラテカの矢部と一緒。
  8. 20分~30分で寒くて起きてしまうほど過酷なロケだった。ワカザギも釣れる落差が凄かった。
  9. 川島も麒麟でワカサギを3日間やったが、その3日間で3匹しか釣れなかった。終わったら何を食べようとだけ考えていて、2人ともカレーが食べたかった。
  10. ロケ終了後銭湯に連れて行ってもらい、その後いいホテルへ向かった。そこで出たのが高級なキーマカレー。コレジャナイ感がすごかった。
  11. 川島はこのロケ3日間で5キロ痩せた。
  12. タカトシも3日間だったが、飯尾の1週間でヤバイとなって3日間に減ったらしい。
  13. 今のロケ行きたい状況でも、飯尾は1週間はもう行けない。3泊4日なら…。
  14. トシが1番きつかったロケは『帰れま10』。同じものを食べ続けるのが辛い。
  15. その中でも1番きつかったのがサーティワン!アイスが美味しいが、体が冷えて寒くなって受け付けなくなる。
  16. 今の状況でもサーティワンのロケは即OKは出ないが、来たらやる!
  17. タカの辛かったロケは『黄金伝説』の1週間でせんべい1000枚食べつくす企画。タカトシでそれぞれ1000枚ずつ。
  18. 1日140枚のペースで食べないとダメ。
  19. 今の状況でも「嫌です」ときっぱり断るタカ。それぐらいしんどかった。
  20. 昴生はラジオで加地EPの悪口を言っていたらしい。


◆◇◆ ◆◇◆


昴生さん(笑)
ラジオで何を言ったんでしょうか。
ミキのラジオはノーチェックだからわかりません。


しかし皆さん過酷なロケをやってますよね。
こんなにロケが恋しくても辛いロケは嫌だというのは真理でしょう。
ロケの恋しさってそこじゃないと思いますので(笑)。

 

アメトークのロケ芸人の別の回です

アメトーーク 10月24日 楽しく美味しそうなロケには匠の技!「ロケリポーター芸人」 - 今日も暇です。

 

▽こちらの記事もどうぞ▽

アメトーーク 6月11日 バラエティ大好き芸人が語るバラエティ!芸人愛とアンタッチャブル - 今日も暇です。