/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『激レアさんを連れてきた。』2018年8月6日 鈴木裕之&尾上松也の恋バレどうする?奥様は元アイドル

2018年8月6日放送の『激レアさんを連れてきた。』のまとめです。
超国民的アイドルと極秘で付き合って結婚までいけた人という、スズキさん(鈴木裕之さん)です。

 
今回は、コートジボワールの超国民的アイドルと極秘で付き合って7年間誰にもバレず、結婚までいけた人、それがスズキさんです!
スズキさんは国士舘大学の教授(文化人類学)です。


日本のトップアイドルとの熱愛&結婚じゃないんですね(笑)。
それでしたら、トップニュースですでに知れ渡りそうですし、ちょっとあり得ないのかな。
視点を変えて、アイドル攻略として役立つ回なのかもしれません!(←全く自信ないですけど)

 

◆ゲスト:尾上松也さん、泉里香さん


▽目次です▽

 

若林正恭と弘中綾香アナのオープニング

弘中 以前ご紹介した激レアさんのブート・ジョロキアという唐辛子を作っているタケウチさんを覚えてらっしゃいますか?
若林 覚えてる覚えてる。
弘中 あの方が作った唐辛子を使った激辛カレー(悪魔唐辛子入り激辛さんカレー 800円)が、今開催中のサマーステーションで食べられるんですよ。
若林 え?それ、激レアさんのコーナーとかで?
弘中 そうなんですそうなんです。
若林 大丈夫なの?相当辛いんじゃないないの?だって…。
弘中 相当辛くて、(小声)頼まれてないみたいです。
若林 そりゃそうだよ。あんだけ辛い辛い言って。
弘中 人気がないみたいで、今PRしようかな、と(笑)。
若林 (カレーを食べるマネ)辛っ!ってなって、よし番組(激レアさん)を観ようってならないだろ!
弘中 (爆笑)確かにそうですね。
若林 なんでそれにしたのよ。


実はこの唐辛子の回、外出していて未だに見ていません。
録画のままでお蔵入りしています(笑)。


辛いの好きだし、激辛もいいけど、サマーステーションに行った方には興味ないのかな?
これでいい宣伝になったんだったら、激レアさんファンとしては嬉しいです。
弘中アナが「辛い」と苦しみながらレポしたら、一気に人気になりそうです!
ちょっぴり期待!

 

アイドルというより歌姫なニャマ・カンテさんが鈴木裕之さんの奥様

激レアさん登場で、ビックリ!


番組の説明に超国民的アイドルって出ていたので、日本のアイドルを想像していたら、インパクト絶大なふくよかな女性が現れました!
想像と全然違う(笑)


これは面白そうです!


この女性がニャマさん(ニャマ・カンテさん)という方です。
スズキさんの奥様ですね。


調べてみたら、スズキさんはYouTubeで奥様の動画をアップされてました。

 

なんかアイドルっていうより、歌姫って感じです。
素晴らしい声量とリズム感で圧倒されるパフォーマンスです。
きっと生で見たらものすごい迫力がありそう。


それでも、「国民的アイドル」と番組で紹介されてました。
例として山口百恵さん!Σ(・□・;)
え?? ホントに!?

 

ニャマさん、登場時から気さくに話をされてました(笑)。

ニャマ (若林さんを指して)キミ、いつもテレビで見てるよ!
若林 (爆笑)今言う?
ニャマ もう一人の男と一緒に出てるの。ピンクのカ~スガ!
若林 ピンクのカ~スガ(爆笑)


今回もたくさん笑えそう!

本当に国民的アイドルだったニャマさん!

ニャマさんがどのくらい凄いスターだったかを紹介されてました。
コートジボワールの新聞の一面で、スズキさんとの結婚が記事にされていたのです。


スズキさんに寄りますと、新聞記事が出た後に街を歩くと、「お前か!」とか「お前がニャマを!!」とか言われたんだとか。
ある種の殺意(笑)が含まれるような感じだったと、面白く表現されてました。


番組でコートジボワール出身の30代の男性にニャマさんの写真を見せると、みんながニャマさんを知ってました。
「コートジボワール人なら誰でも知ってる」「アイドル」と!!
日本で言うと、「安室奈美恵、浜崎あゆみと同じ大スター」とのこと!


その国での大スターは、他国ではわかりませんもんね。
本当に凄い人気のスーパーアイドルだったニャマさんです!

 

ダイヤモンド・ニャマとの出会い

少年時代のスズキさんは、ロックとドストエフスキー「罪と罰」が好きなちょっと天狗な少年だったそうです。
歌謡曲を聞いている同世代の子に、そんなの聞いてるのって言うこまっしゃくれた少年です。


そんなスズキさんは自分探しでインドに行き、自分が見つからずフランスへと向かいます。
そこで、1人の日本人と安宿で出会います。
この男性はアフリカからフランスに来た人で、「アフリカの音楽を教える」と言われ、スズキさんはアフリカ音楽のライブに連れていかれました。


これがスズキさんにとって運命の出会いとなります。
アフリカンミュージックにドはまりしたスズキさんは、外務省で募集していた専門調査員の仕事でコートジボワールに行きます。
調査の一環として訪れたお祭りで、1人の少女が踊っていました。
それが当時17歳のニャマ・カンテさんです。


スズキさんは、ダイヤモンドのように輝いていたと思ったそうです。
番組では、「ダイヤモンド・ニャマ」として、当時のニャマさんのダンス姿の写真が出てました。
この時のニャマさんは、カリスマ的なダンサーではありましたが、まだアイドルではなかったそうです。


ニャマさんのダンスする動画が番組で映してましたけど、凄いダンスです!
確かに、コートジボワールのアムロでもいいかも!!
カッコいい!


スズキさんはこの時から恋に落ちました。
当時のニャマさんのプライベートな写真を見ると、痩せていてモデルさんのように綺麗な女性です。
さすがは恋するスズキさん!

 

驚きのアフリカ人の視力!

ニャマさんも日本人のスズキさんがイケメンに思えて、気になる存在でした。
スズキさん曰く、アフリカではモテていたんだとか。


ニャマさんの地元のお祭りで、2人はダンスをします。
スズキさんはアフリカンダンスを踊ったことがないため、自己流で振りつけてニャマさんと踊り、これがキッカケで2人の距離が縮まります。


アフリカらしい面白エピソードがありました。
当時電話がなかった時代。
スズキさんがニャマさんの家に遊びに行くと、近隣の住民がいち早くスズキさんを見つけ、人伝いでニャマさんに伝わったんだとか。
アフリカの人って視力がいい、と聞きますが本当にいいんですね!
かなり遠くの距離からスズキさんの車を見つけると、車が到着するよりも先にニャマさんに伝わるんだそうです。

 

ニャマさんのスター誕生

スズキさんとニャマさんは恋人になります。


ところが、ニャマさんは劇団「コテバ」という西アフリカで大人気の劇団のオーディションを受けて合格し、団員になります。
劇団「コテバ」の例えとして「劇団四季」と言ってました。
カリスマダンサーなニャマさんは、ここでも才能を発揮し、人気スターになっていきました。


スターと調査員の恋は、バレないように隠れて愛を育んでいきました。


一方ニャマさんは劇団の戦略で、人気の3人娘をユニットとして売り出すことになります。
スズキさんはこの時期、調査員の2年間の報告のために一時帰国をしていました。
その間に、ニャマさんのデビューが決まったのです。
ユニット名は「レ・ゴー・ドゥ・コテバ」


「レ・ゴー・ドゥ・コテバ」でニャマさんは国民的アイドルとなりました。


アイドルになったニャマさんは、それでもスズキさん一筋でした。
7年間の恋愛を経て、スズキさんとニャマさんは結婚します! 

f:id:nukonyan131:20180807052039j:plain

コートジボワールの結婚は不思議がいっぱい!

コートジボワールの結婚観というのは、「一族同士が結びつく」という意識が強いんだそうです。
本人同士がよければいい、ということではなく、本人と一族がよくないとダメなんだとか。
花婿の一族と花嫁の一族がそれぞれ話し合って、いろんな儀式を経て、ようやく結婚できるという流れです。


スズキさんは日本人ですから、家族や親戚一同はコートジボワールにはいませんでした。
そこで、ニセの一族を作ることになりました。
ニセというと語弊がありますが、「代理」の一族ということです。
代理であることは、当然スズキ家もニャマ家も知っており、形式としてどうしても一族が必要なための即席の代理一族だったのです。


さらに結婚のための交渉は、一族の長老同士が行うため、結婚する当人は蚊帳の外になるそうです。
一族の新米である新郎新婦には、交渉事には口を出す権利はありません。


また、結婚準備のために新郎側に金品や物資の要求があります。
日本の結納の儀式のようなものだそうです。


実際にニャマさん一族からの要求はこうでした。

コーラの実(47,000)
羊2頭・米2袋(120,000)
ニャマさんの衣装 12着(255,000)
靴・アクセサリー(130,000)
食器代(50,000)
父・母への衣装代(80,000)
その他親族への現金(100,000)
スーツケース 1個

合計 782,500 CFAフラン
当時の日本円で、約16万円

 


コートジボワールでは、花嫁の提示を値切ることが出来るそうです。
結果こうなりました。

コーラの実(25,000)
羊2頭・米2袋(90,000)
ニャマさんの衣装 6着(138,000)
靴・アクセサリー(112,000)
食器代(35,000)
父・母への衣装代(42,000)
その他親族への現金(60,000)
スーツケース 1個

合計 502,000 CFAフラン
当時の日本円で、約10万円

 


実に4割引きです!
値切れるってスゴイですね。
フリマ並み(笑)。

 

結婚式は8日間行われる

コートジボワールでの結婚式は8日間行われます。
スケジュールはこんな感じです。

  • 1日目:新婦のみ儀式
  • ~3日目:親族、友人からお祝い
  • 4日目:新郎新婦で儀式
  • ~7日目:夫婦の営みの期間
  • 8日目:新郎新婦お披露目


ここで面白いのが、4日目以降です。
夫婦の営みの期間となっていて、ちゃんと営みをしているかどうか親戚がチェックして一族に報告するんだそうです。
ここでちゃんと夫婦となっていないと儀式は認められないので、大事な期間なんです。


スズキさんは夫婦の営みチェックが行われていたことを、この時は知らなかったそうです(笑)。
あとから聞かされて驚かれたとか。

 

地味婚のはずが…

スズキさんもニャマさんも人知れず、内輪だけの地味婚を希望していました。
ニャマさんが結婚後も芸能活動を希望していたからです。


ところが、国民的大スターのニャマさんを射止めた日本人を一目見ようと、大勢の方が結婚式に集まってしまいます。
2000、3000人はいたんじゃないか、とスズキさんが言ってました。


そして、2人の結婚は新聞の一面を飾ってしまうのです。


ユニット「レ・ゴー・ドゥ・コテバ」のメンバー、マテさんとアワさんに反対されてましたが、最終的にはお祝いしてくれて、結婚式でも連れ添ってました。
アワさん(Awa Sangho)はその後ソロとしてデビューもされてました。
番組でいじられていたマテさんはどうしているんでしょうか?

 

スズキさんとニャマさんは、現在はサラさんという18歳の娘さんと3人家族なんだそうです。
ニャマさん、お嬢さんの恋愛には厳しいそうですよ。
結婚すると自由がなくなるから、お嬢さんにはいつまでも自由でいて欲しいんだそうです。
コートジボワール式での結婚は、一族の縛りがあるから自由がなくなるのかな?
その辺りはわかりませんでした。

 

 

ラベリングは「マテにバレバレだった人」(激レアさん No.57)でした。

 

オマケ 尾上松也さん、泉里香さんに質問!「恋人バレどうする?」

ニャマさんがスズキさんとの交際をバレないようにしていた、という話の時です。
弘中アナが、ゲストの尾上松也さん、泉里香さんにいきなり質問してました!


「バレたくない時どうされますか?」


泉さんは、「他人のフリ」
尾上さんは、「人数増やします」


尾上さん、リアルですね(笑)
すでに過去ですけど、あっちゃんの時もそうだったんでしょうか。


弘中アナが2人にこの質問を投げかけたとき、尾上さんが急に来ると驚いてたら、若林さんが「あの人はホントすぐに振ってくるから」と言ってました。
若林さんと弘中アナのコンビは、かなりツボです。

 

『激レアさんを連れてきた。』2018年7月30日 中西影仁 似顔絵で世界一!アニマル浜口の弟子だった