/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

激レアさん 4月11日 小川えり シャンパンラッパ飲みで全国区の伝説キャバ嬢になった人

2020年4月11日放送の『激レアさんを連れてきた。』を見ました。
今回の激レアさんは「名古屋のポンコツキャバ嬢だったのにある武器で4日で5億円を売り上げる日本一のキャバ嬢になった人、エンリケ(小川えり)さん」です。

 

f:id:nukonyan131:20200412015028j:plain

 

「ヤバい武器を手にしたことで4日で5億円も稼いだ人」それがエンリケさんです。

 

4日で5億!??
キャバ嬢で何を武器にしてNo.1になったのでしょうか。

その話の前も面白かったです。


▽目次です▽

 

 

現在のエンリケさん

  1. エンリケさんは2019年12月にキャバ嬢を引退。
  2. 4日間の引退イベントで総売り上げ5億円!
  3. 4日間で作られたシャンパンタワーは15本。700人が全国から来店。
  4. 引退後はシャンパンサロン『エンリケ』を経営。
  5. 引退イベントで2億貢いだ男性も!


◆◇◆ ◆◇◆


すでにキャバ嬢は引退されて、第2の人生でお店を経営されているんですね。
引退イベントで700人もスゴイですけど、このイベントで2億円付き込んだ猛者が面白かったです。
あの方を取材して欲しいんですけど(笑)。

 

 

 

ポンコツキャバ嬢だったエンリケさん

  1. 岐阜で生まれ、ヤンチャな青春時代を送った。
  2. 高校時代のあだ名は「クレイジー」。
  3. 登校するのに歩くのが面倒でヒッチハイクで学校へ行った。
  4. 高校卒業後、名古屋でキャバ嬢になる。
  5. 自分が普通じゃないのを知っていたため、猫を被って接客したが全く指名されず。
  6. ヘルプで入ってもお酒の残す。
  7. 先輩に売り上げ上げろといわれても、自分の客じゃねーしと思っていた。
  8. 先輩のプライベートを客にバラしていた。
  9. そのせいか全く稼げず、別の店に移動することに。


◆◇◆ ◆◇◆


空気読めないにもほどがありますが、高卒だったら18歳ですよね。
ん?これ年齢いくつの時だろう…(笑)
20歳過ぎてということにしときますか。
キャバ嬢としては18歳で働けるわけですから。


ここで問題なのは、「先輩のプライベートを客にバラしていた」の部分。
これはダメですよね。
スタジオでもキャバ嬢じゃなくてもダメって言われてました。
ペラペラおしゃべりな人は信用できないです。

 

 

エンリケさんの運命を変えた4人!

  1. 1人目。携帯ショップのフミ坊:週5通ってくれた。今でも連絡を取っており、何かあれば相談している。
  2. エンリケさんを変えたフミ坊の一言。同伴は面白いがお店ではつまらない。
  3. エンリケさんの素の部分、クレイジーな部分をお店でも出した方がいい。
  4. これ以降、名古屋弁を使ったフレンドリーな接客へと変化。
  5. 2人目。税理士のぺー先生:分析をしてくる。
  6. エンリケさんはどうやったら売れるのかを相談。ぺー先生の一言。遅い時間の指名客が少ないので、ガンガンアフターに行くべき。
  7. これまでエンリケさんはアフターは料金が発生しないため消極的だったが、自ら食事やカラオケに誘って来店客を増やした。
  8. 3人目。建築会社のハムさん。「寿司はウニから食べなさい」と言われた。ウニは溶けてしまうので早く食べないといけないというのを知らなかった。
  9. ハムさんから祝儀の書き方、見舞いの品の選び方などオトナの常識を教えてくれた。
  10. 通な知識や社会常識を知ることで、VIPにも愛される大人の女性に成長できた。


◆◇◆ ◆◇◆


小娘から女性へと変貌されたんですね。
ハムさんの常識的なことって何気に大事。
お店の中ではライバル同士だから、女の子から聞けないんでしょうね。

 

 

 

神的存在の4人目

  1. 週6で出勤し、ほぼ毎回アフター。正直ヘトヘトだったというエンリケさん。
  2. 4人目。浜松のスーさん。月2回絶対通ってくれる。
  3. スーさんは聞き上手で、気を遣わなくて良い。エンリケさんにとって癒しの存在だった。
  4. 13年間ずっと通ってくれた。浜松から車で来てホテルに宿泊。そこから自転車でキャバクラに来てくれた。エンリケさんのお店だけに来てくれた。
  5. 売り上げ争いをしている時。初のNo.1に手が届きそうだったため、スーさんに営業の連絡を入れる。
  6. お店には行けないけど、お金を振り込むと言い、10万円振り込んでくれた。それでNo.1になれた!
  7. スーさんは神的存在!
  8. 今でもエンリケさんのお店に来てくれている。
  9. お店1位を獲得し、月収100万円を突破!

 

◆◇◆ ◆◇◆


こういう癒しって大事でしょうね。
ホッとできるお客様ということなのでしょう。
何をされている方なんでしょうね?
そういうのばかり気になるw

 

エンリケさんの人気が全国区へ!それはシャンパンの直ビン!

  1. 1枚の写真が奇跡を起こした。それはブログに掲載した写真。
  2. それは「直ビン」と手書きで文字入れをしたシャンパンをラッパ飲みしている写真。実は実際にはラッパ飲みをしておらず、しているフリの写真だった。
  3. これが伝説のキャバクラ嬢になるキッカケだった。
  4. 直ビン見たさで客が来る。あれは嘘と言えば済むものを、実際にやってみることにしたエンリケさん。見事シャンパン直ビンに成功!
  5. これを動画で撮影したのが、SNSでバズる!
  6. 直ビン見たさにさらに客が殺到。
  7. 直ビンを1回10万円に設定。高かったら誰もオファーしないと思っての設定だったが、みんな直ビン見たさにお金を払う。
  8. そこで1回100万円に金額を吊り上げるも、オファーが止まらず。
  9. ついには最高月収6800万円に!
  10. エンリケさんの本音としては、「命削っている感があった」。寿命が縮んでいる気がしていた。
  11. このラッパ飲みという武器で、引退4日間イベントに5億円という偉業が達成された。


◆◇◆ ◆◇◆


ラベリングは「久々にキャバクラに行った気にさせてくれた人」(激レアさん No.151)でした。


シャンパンの直飲み、ラッパ飲みが武器だったとは。
1回100万円でも見たい人はいるということですよね。
そのお客さんが写真を取ればまたバズるだろうし。確かに無限ループかも。


毎晩のように二日酔いだったと話をされてました。
辛そう。

 

何でもそうですけど、その道を極めるというのは並大抵ではないですよね。


若林さんが高円寺と笹塚のキャバクラの話をされてました。
その辺りに出没していたんでしょうね。
たぶん昔。