/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

激レアさんを連れてきた 2月22日 秋葉弘道 テレビ出演300本のスーパーの店主 流行語大賞の授賞式も!

2021年2月22日放送の『激レアさんを連れてきた。』を見ました。
今回の激レアさんは「度を超えて人が良すぎるせいで、年間300本以上ニュースのインタビューを受けるスーパーの店主、アキバさん(秋葉弘道さん)」です。

 

f:id:nukonyan131:20210223063800j:plain

 


テレビに年間300本出演しているというアキバさん。
なんか見たことあるなと思ったら、スーパーアキダイの秋葉社長だとわかります。
見ます見ます!
うちの近所にあればいいなぁといつも思っているスーパーです(笑)。

 

オープニングではカズレーザーさんが、年間300本の情報番組であれば「ホラン千秋じゃないですか」とツッコんでました。
確かに!


◆ゲスト

  • 水原希子
  • カズレーザー(メイプル超合金)


▽目次です▽

  

アキバさんは芸能人級の一般人!

  1. 秋葉社長はスーパーアキダイの創業者。
  2. 消費税が上がるなど国民の生活にかかわることが起きると、スーパーの店員さんのインタビューがあるが、そのインタビューされる人のトップが社長のアキバさん。
  3. 情報系の番組で、年間300本のテレビ出演をされている。(2020年の実績)
  4. アキバさんが取材を受けるのはアキダイ関町本店。

 

◆年間300本の出演回数例

  • フワちゃん:330回
  • ぺこぱ:309回
  • アキバさん:約300回


◆◇◆ ◆◇◆


ワイドナショーの出演の場面が出てましたけど、見た事あるあるです!
本当に近くにあれば行ってみたいです。

 

 

 

アキバさんの受けた取材をチェック!TBS断トツ(笑)

◆アキバさんの過去10年の出演回数(民放各局)

  • 2011年(約50回)
  • 2012年(約100回)
  • 2013年(約150回)
  • 2014年(約200回)
  • 2015年以降(約250~300回)

 

◆ある日のアキバさんの出演スケジュール

  • 4~6時:はやドキ!(TBS)
  • 6~8時:あさチャン!(TBS)
  • 8~10時:グッとラック!(TBS)
  • 10~13時:ひるおび(TBS)、バイキング(フジ)
  • 14~16時:ゴゴスマ(TBS)、直撃LIVEグッディ!(フジ)
  • 16~18時:news every.(日テレ)、Nスタ(TBS)
  • 22~23時:報道ステーション(テレ朝)
  • 23~24時:news zero(日テレ)、news 23(TBS)

 

  1. TBS:7本
  2. 日テレ:2本
  3. フジ:2本
  4. テレ朝:1本
  5. 合計12本

 

出演料は貰わないアキバさん

  1. アキバさんの出演回数が増えたのは、頼まれたら断れない性格。
  2. しかも取材を断る選択肢もない。
  3. 番組を選ぶとなると自分の立場で考えると嫌に思うので、取材を引き受けるというアキバさん。
  4. 取材は無償。取材は「人に道を聞かれてお金を請求する人はいない」という考えだというアキバさん。←「いい人すぎて面白い」と若林。カズレーザーも「これが人を傷つけないお笑いなんですね。本当の第7世代!」
  5. このアキバさんの噂は業界内に瞬く間に広がる。
  6. カズレーザーの一言。「TBSがアキバさんに頼りすぎ!」
  7. アキバさん曰く、2020年の月間最高出演回数は65回!←「EXITより出てんじゃない?」と若林。
  8. 多い時で4クルーが控えていることもある。そういう時は放送時間を考慮して順番に取材を受けている。
  9. 夜の番組よりは夕方などという風に配慮。番組のクルーの顔色を見れば「焦っている」のはわかる。
  10. 出演料を貰わないのは、本業ではないから。←「本業ですよ!あのスケジュール見たら」と若林がツッコむ。

 

 

 

アキバさん 流行語大賞の受賞式に登壇!

  1. 取材を受けまくっていたアキバさんにとんでもない事態に発展。
  2. それは2019年のこと。「軽減税率」というワードが流行語大賞トップ10にランクインした年。
  3. 流行語大賞の受賞式に登壇したのがアキバさん!政府関係者でもなく、国税庁でもない。
  4. 流行語大賞の事務局長から電話があり、「軽減税率」をたくさん発信した人が賞を獲る定義があった。
  5. アキバさんもいい経験だと思い引き受けた。
  6. その後たくさんのお客様から「おめでとう」と祝福を受けた。
  7. アキバさんは23歳の時からスーパーを経営しているが、その時からの常連客がお母さんのように「本当に嬉しかった」と喜んでくれた。
  8. 人生であれほど「おめでとう」と言われたことはない、とアキバさん。
  9. 受賞のスピーチはスマホにメモして事前に暗記して登壇予定だったアキバさん。
  10. 当日お店で暗記をしようとすると、受賞を聞きつけた取材陣が殺到!
  11. 移動中の電車で暗記をしようとしたら、顔見知りの記者から祝福メールの嵐。
  12. 授賞式では、スピーチをするスマホをポケットに入れたまま登壇したアキバさん。
  13. 盾を手にしていたためスマホをなかなか取り出せず。強引に取り出すも、スマホの画面が真っ暗で読むことが出来ず、なんとか自力でスピーチを終えたアキバさん。
  14. アキバさんはこのように振り返る⇒出演の達人でもテレビカメラ300台を目にすると焦る。さらにスマホの画面が真っ黒だったのが余計に焦った。「そのせいで頭は真っ白!」
  15. スーパーアキダイは関東に6店舗へと拡大し、年商29億円にまで成長!


◆◇◆ ◆◇◆


ラベリングは「2021年 テレビの天下を取る人」(激レアさん No.212)でした。


◆◇◆ ◆◇◆


本業をしっかりをやって、本業ではないものをある意味サービスのようにとらえてのことだったのかもしれません。
アキバさんの優しいお人柄が、こうやって花開くことが出来てよかったよかった!
これだけテレビに出まくっていれば、ある種のCM効果になるますもんね。
ちゃんと名前を出して、自らの言葉で発信をしていたからこそ、お客様にも信頼を得たのではないでしょうか。


流行語大賞の受賞式に呼ばれた劇的なことからも、スピーチがあまり上手くいかなかったことも含めて、アキバさんの人間味がよくわかります。
すごくいい人なんだと伝わりますもん。


これからも取材が多いと思いますけど、見かけたら「アキバさんだ!」と思いながら視聴したいと思います。

 

 

▽他の激レアさんもどうぞ▽

激レアさんを連れてきた 2月15日 失踪した愛犬ミチを3年かけて探して保護したタカヨさん - 今日も暇です。