/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

ゴッドタン「イチャまんグランプリ」ハナコ チョコプラ かまいたち イチャつきとは無縁の芸人の戦いが最高だった!

2019年1月27日放送の『ゴッドタン』は「イチャまんグランプリ」でした。
今回は第10回目のグランプリ決定戦です!

 

f:id:nukonyan131:20181124063146j:plain

 


「イチャまん」とは、女性とイチャイチャしながらネタを披露するというもの。


参戦するのは、キングオブコントの王者ハナコとかまいたち、そして大人気のコント師チョコレートプラネット!
凄い!
なんかすべてクリーンなイメージのコント集団が「イチャまん」にチャレンジという、絶妙なキャスティングです。
ものすごく楽しみにしていました。


でも、なぜだかわからないんですけど、今回参戦するのが、ハナコ、かまいたち、和牛だと見るまで勘違いしてました(笑)。
なんで和牛だと思っちゃったんだろう?
ファン層と合ってないし(笑)。


◆イチャまん参戦者
ハナコ(岡部大さん)
チョコレートプラネット(TT兄弟)
かまいたち(山内健司さん)

 

▽目次です▽

 

がっつり系のハナコ

◆ネタ「犬」


◆参加のお姉さま:篠田ゆうさん


◆トーク

  1. ひとりさん曰く「キングオブコント」を見たときから、これはイチャまんいけるなと思っていた(笑)。
  2. スタジオ入りのすっとぼけでは、菊田さんが下手すぎと酷評。
  3. すっとぼけ中の岡部さんは「新春天王洲寄席」だと思ってスタジオ入りした、というてい。
  4. 岡部さんには7年付き合っている彼女がいるが、今でもイチャイチャしているとラブラブの様子。
  5. ネタ披露後、岡部さんは満面の笑みで「最高です!」
  6. ひとりさんの評価「飼い主と犬が逆転していて、結構よくできていた」と高評価。


◆感想

「犬」は非常にアレンジがしやすいネタですけど、ものすごく振り切ってました!
がっつりと立ち向かっていったのは天晴でした。匂いをクンクン嗅ぐ姿も最高。
途中悪い犬に変貌したところ含めて、岡部さんはやり切ってました。オチも最高でした。
これ、よくマネージャーOKしましたね。そこが凄い。
女性ファンも、ガチ恋勢も多いだろうし。秋山さんが挑まなかったという人選も吉。
ハナコはこういうネタも果敢に挑めるというのが頼もしい。しかも下品じゃなかったというのが強み。

 

岡部さん(笑)。
でもお母様は岡部さんが一生懸命コントしている姿に感動していると思います。
ちょっと苦笑いだったかもですけど。

 

 

翻弄され系のチョコプラ

◆ネタ「TT兄弟」


◆参加のお姉さま:小倉由菜さん


◆トーク

  1. スタジオ入りのすっとぼけは、スタジオを間違えたてい。「上手い」と高評価。「ファーストステージクリア」とひとりさんからのお褒め。
  2. 今回はTT3兄妹(笑)。
  3. イチャつきのターゲットは長田さん。
  4. 全然「T」じゃないのに、無理やりの「T」で大笑い。
  5. ひとりさん曰く「あの子だけルール違う」
  6. 松尾さんは「もうちょっとイチャイチャしたかったんですけど、勝手にすぐにイ〇ちゃう…」と説明(笑)。

 

◆感想

ハナコの岡部さんがガッツリとタッグを組んだ感じがしましたが、チョコプラは長田さんが翻弄されている感があり、その巻き込まれ事故感が面白かったです。
長田さんがタジタジしているのもよし、松尾さんが苦笑いしているのもよし。
小さい子にも大人気にの「TT兄弟」が、夜でも大丈夫なTT兄弟になってました。
ネタとしては全く「T」は関係ありませんでしたけど、バランスよかったです。
長田さんと松尾さんの戸惑い含めて、最高でした。
これ、長田さんが考えたんですよね?(笑)

 

 

動じない系のかまいたち

◆ネタ「ウェットスーツ」


◆参加のお姉さま:小島みなみさん


◆トーク

  1. スタジオ入りのすっとぼけは、西本マネージャーを巻き込んでの大芝居!最高に上手い。
  2. あまりのすっとぼけの上手さに、ひとりさん「あそこはあそこで大会独立させた方がいい。すごい上手かった!」
  3. 山内さんが色っぽい展開をも飄々として進めるので、普通にコント(笑)。
  4. 濱家さんが一番楽しそうでした。さすが!!
  5. おぎさん「イチャついてないからね」。ひとりさん「羨ましいと思わなかった」。
  6. 2人のブーイングに山内さんは「いざされてみたら、その感想は変わると思うんです」。「見てる人とされてる人では感想が全然違います」。


◆感想

ウェットスーツを脱がせていくコントですけど、小島さんが要所要所で色っぽい言葉を連発。
それを山内さんが顔色変えずに避わしていく絶妙なコントでした。上手い!!
イチャつき度は皆無ですけど、小島さんが勝手にあーだこーだと可愛かったです。どちらかと言えば妄想系。
ハナコの「犬」は岡部さんで成り立っているネタですけど、「ウェットスーツ」は濱家さんのあのテンションのテンパりがあってこそなのだと、あらためて感じました。
そして、普通にコントとして面白く仕上げていたのは、かまいたち。
主旨とはズレてましたけどね(笑)。そこがかまいたちらしくてよかったです。
こちらも全く下品にならなかったのが素晴らしかった!

 

 

第10回イチャまんグランプリ王者 チョコレートプラネット!

栄えある第10回を制したのは、なんとチョコプラ!


ひとりさんは「個人的にはハナコかかまいたち。佐久間Pが『サドルのやつをもう1回見たい』と言って…」というのが受賞理由です(笑)。
さすがはゴッドタン。
長田さんも苦笑いしてました。


おめでとうございます!(笑)

 

 

次回のイチャまんグランプリも楽しみ!

今回参戦したのが、冒頭でも言ったとおり、下ネタとは無縁のクリーンなイメージのコンビやグループの戦いだったので、予想外に面白かったです。
そして、演じ手も女性人気の1番高い方ではないというのも大きかったかな。ギリ許せるというか。

 

そして大事なのが、こういうメンバーだったからこそでしょうけど、下品にならなかったこと!これが大きい。品って大切。


これ和牛だったら水田さんがやるでしょうけど、きっとかまいたちさんのように動じない系で行きそうな気がします。
ガッツリ系だと面白いけど、女性ファンから大ブーイングきそうだもんなぁ。川西さんじゃなければ大丈夫のような気もしますが、どうなんだろう?
そもそも「イチャまん」にはブッキングされないでしょうけど(笑)。


かまいたちさんはAbemaTVの『僕たち…つきあってます!』でのMCもコメントも進行も面白いですからね。
こういう一見危なげなものでも上手にこなしているところが、好感持ってます。
ハナコさんも岡部さんや菊田さんがオールマイティでいけそう。
今回、チョコプラさんはすごく頑張ったと思います。ファンの層とは合っていない気がしますけど、こういうチャレンジは大事!NGは少ない方が幅が広がりますからね。


個人的には、真面目なコント師の戦いということで神回でした!
楽しかったー!あ、楽しかっT----!

 


▽こちらの記事もどうぞ▽ 

タスイチ+1 ネタと和牛のトーク チョコプラ ハナコ - 今日も暇です。