/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『危険なビーナス』第6話 明人が本当に登場!伯朗が母が殺されたと確信する回

『危険なビーナス』第6話を見ました。

 
ドラマの感想になりますので、ネタバレが出てきます。ご注意ください。

f:id:nukonyan131:20201011234325j:plain

 

前回5話では驚きの結末がありましたけど、今回もラストまでに結構展開がありました。
いよいよ物語の確信に迫っていく感が出てきたように思います。

 

◆TBSのドラマは2週間無料トライアルで◆

Paravi公式サイト

 

▽目次です▽

母・禎子は事故死ではなく殺人

前回までは矢神家のドロドロした人間関係と事件がメインでしたが、今回はいよいよ事件の確信に迫った回でした。

 

映像から事故というよりも殺された感が強かった伯朗の母・禎子の死。
禎子が事故ではなく、「殺された」ということが今回わかりました。
「やっぱり!」と思っていた人は多かったんじゃないでしょうか。
あの水槽での死体がどうも事故っぽくなかったというか…。単なる思い込みですけど。

 

まだ真相はわかりませんが、殺人だったというところまでたどり着くことができました。
そのヒントを与えたのが、明人。
きっかけは祥子の言葉ですけど、伯朗の記憶を辿ってようやく殺人に気が付いた、ということ。

 

取り壊されたと思っていた実家が健在

今回の大きな出来事は、取り壊されたと思っていた実家が健在していたこと。
写真では取り壊されたとされていましたが、実はそれはフェイクでずっと存在していました。

 

それを伯朗が楓と一緒に発見するのですが、電気が通っていたり、掃除もされていたりと人の気配を感じ取ります。
それはおそらく明人でしょう。

 

明人との記憶をから2人が遊んでいたおもちゃの拳銃の在りかを思い出す伯朗。
拳銃を入れていた箱には手紙が1通。
それが明人から今の伯朗へと託した手紙でした。


いや~胸が熱くなる展開!
距離があったと感じていた伯朗と明人には、しっかり絆が残されていたのですから。
「僕と兄さんだけは矢神じゃなくてさ、母さんの血で繋がってるでしょう」という明人の言葉が心に響きました。
いい兄弟じゃないですか!


伯朗がちょっと意地を張って拗れてしまいましたけど、明人は兄を信じているというか、兄弟であることを信じているというのがわかる場面でした。

 

家を取り壊さなかったのは、明人と父・康治が禎子が殺されたと確信しているからというのもよかった。
禎子はちゃんと康治に愛されていたのでしょう。 

 

明人が本当に登場!

今回は妄想ではなく、本物の明人が登場しました。
それがアルカイダのように連れ去れて監禁されているような感じです。
犯人との接触はビデオカメラを通じてのやり取りでした。

 

そこで明人が「僕の兄貴は必ずあなたを追い詰めますよ」と言い放つところも胸熱!
兄を信じている明人がよかったです。
早く救出して欲しいですけど、いつになるのでしょうか。
ラストなのかな?

 

やはりみんな怪しい

このドラマは見れば見るほど、みんなが怪しくなるトリックが仕組まれているので(笑)、まんまとその罠にハマりっぱなしです。
今回第一発見者であった順子もやはり怪しいなぁと感じたり、夫の憲三もやんわりと伯朗に禎子の死について話さないで欲しいと言ったり。
もちろん本当にうなされているのかもしれませんけど、怪しくなる方向性を導いてました。

 

横溝正史あたりだと、大奥様的存在の波恵も当然怪しいです。
割と平等に見ている節を醸し出していますけど、本当の彼女の顔をまだ知らない。

 

怪しさ満点の勇磨&佐代親子は財産のためなら何でもしそうではあるし、祥子は実際に人殺しをしようと企てていた…。

 

もはや誰が犯人でもおかしくありません。

 

ただ、伯朗と楓は一抜けしたなというのだけはわかりました。
これでこの2人のどちらかが犯人だとしたら、それはそれであっぱれですけど、よっぽどの理由がない限りは難しいですよね。
ストーリーが破綻しそう。
主人公が犯人って掟破りですから、よっぽどの納得がない限りは無理です。
大どんでん返しとしては最高ですけど、今回は無理ありすぎ。

 

割りと妥当なところに落ち着きそうではあります。
あとはその背景でしょうか。

 

次週は勇磨が一歩リードしそうな雰囲気がありますけど、伯朗がどこまで巻き返せるのか。
そのあたりも注目したいですけど、まだ事件は起こりそうな感じがしています。

 

禎子が殺されたとして、今回の事件で本当に殺人で亡くなったのは禎子だけということですよね?
牧雄、康治は未遂で、楓は別方向からの巻き込まれ事故のような突き落とされでした。
そして禎子の殺人が因縁とも発端ともなったような気がしています。

 

意外と複数の協力パターンもあるのかも。
単なる思い付きですけど。

 

◆TBSのドラマは2週間無料トライアルで◆

Paravi公式サイト

 

▽『危険なビーナス』他の感想もどうぞ▽

『危険なビーナス』第1話 吉高由里子が好演!謎だらけの怪しい嫁&全員怪しい登場人物 - 今日も暇です。

 

『危険なビーナス』第2話 吉高由里子vsディーン・フジオカの決着はイーブン!妻夫木&ディーンは眼福 - 今日も暇です。

 

『危険なビーナス』第3話「従妹の殺意」楓を突き落としたのは意外な人物 百合華の合鍵が切ない - 今日も暇です。 

 

『危険なビーナス』第4話 伯朗のお人よしvs矢神家の欲望は欲望が勝つ件 やっぱり明人は妄想出演 - 今日も暇です。

 

『危険なビーナス』第5話 康治の運命と伯朗・祥子の闇 佐代と勇磨の関係が暴かれた回 - 今日も暇です。