/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『キングオブコント2022』結果 松本人志&審査員の順位と理由 第15代王者はビスケットブラザーズ

2022年10月8日放送の『キングオブコント2022』です。
第15代キングオブコント王者が決まりました!

 

 

『キングオブコント2022』の松本人志さん始め、5人の審査員の得点と理由をまとめました。

 

◆過去の『キングオブコント』はParaviで◆

Paravi公式サイト

 

◆審査員

  • 松本人志
  • 飯塚悟志(東京03)
  • 秋山竜次(ロバート)
  • 小峠英二(バイきんぐ)
  • 山内健司(かまいたち)


◆MC

  • 浜田雅功


▽目次です▽

 

『キングオブコント2022』1stステージと決戦の結果

◆1stステージ順位◆

1位  ビスケットブラザーズ:481点
2位  や団:470点
2位  コットン:470点
4位  ネルソンズ:466点
5位  かが屋:463点
6位  最高の人間:462点
7位  ロングコートダディ:461点
8位  クロコップ:460点
9位  いぬ:459点
10位 ニッポンの社長:455点

※青文字が決勝進出

 

◆ファイナル決勝順位◆

1位  ビスケットブラザーズ:963点(481+482)
2位  コットン:944点(470+474)
3位  や団:943点(470+473)

 

 

 

山内健司の順位と評

◆1stステージ順位◆

1位  ネルソンズ:96点
1位  コットン:96点
3位  ビスケットブラザーズ:95点
4位  かが屋:94点
5位  や団:93点
6位  ロングコートダディ:92点
7位  いぬ:91点
7位  最高の人間:91点
9位  クロコップ:90点
10位 ニッポンの社長:89点

 

◆ファイナル決勝順位◆

1位 コットン:96点
2位 や団:95点
3位 ビスケットブラザーズ:95点

 

山内健司の評

【クロコップ】
世界で通用するような。
なんか一瞬タイのお笑い見てんのかなっていう。
そんぐらいどこで見ても、どの人が見ても笑う感じで。
最後のヘリとかも、なんで最後ヘリ出てきてねんという面白さもあって。
構成とか設定関係なしで攻めると言っていたとおりの感じでよかったなと思いました。

 

【ネルソンズ】
めちゃくちゃ面白かったです。
3人ともの役割りがしっかりしてて、3人とも生きてましたし、いないお客さんの使い方、拍手であったり、お客さんに問いかける感じとかも難しいと思うんですけど、すごい自然に取り入れていて。
あと、行く行かないのくだりで、あの待っている間にこっちが面白くなっていく空気感って作るのはすごい難しいと思うんですけど、あそこに入った時点で行くのか行かないのかで面白くなっているのが凄いなと思いましたね。

 

【いぬ】
(小峠の評に頷いていると浜田に指摘されて)
僕コント見させていただく時、起承転結を意識して見るんですけど、キスキスキスだったんですよ。
キスの面白さとして、僕は91点つけさせていただきました。

 

【コットン】
設定がめっちゃ面白くて、その設定の良さが存分に生きた内容だったと思いました。
このコント、しっかり練り上げて、ウケるポイントでしっかり笑いをとって、演じ方にもいい感じで今日演じれたんじゃないかなと思いました。
面白かったです。

 

【ニッポンの社長】
暗転挟むんでショートコントっぽくなるんで、そのショートコントさを生かして、最後繋がってたりとかそういう風な方向でいったら、もっとウケやすいのかなと思ったんですけど。
単発で行くんだったらもっと爆発的にウケてかき回して欲しかったなという風に思いました。

 


◆ファイナルステージ開始前
まだずば抜けている確定というコンビはいないと思うんで、2本目次第で結果変わりそうだなと思って。
楽しみです。

 

ファイナルステージの山内健司の評

【や団】
スゴい設定が細かく面白くて、ロングサイズ伊藤と中嶋さんが2人ともクレイジーな感じで、クレイジー同士のバトルがめちゃくちゃ面白いなというのと、濡れてる男の人ってこんな面白いんだという発見でした。
面白かったです。

 

【コットン】
1本目もそうなんですけど、台本が面白いのはもちろんなんですけど、その面白さを2人の演技力で何倍にもしてるなというのがスゴい。
あとオチで、2本ともそうなんですけど、最後1番ウケて終わる持っていき方が素晴らしいなと思いました。

(2回目も振られて)
とにかく素晴らしくて、緊張と緩和、1発目のタバコを吸い出すタイミングとかが面白いなと思いました。
タバコを吸う女性のディテールの細かさも研究しているなとよかったです。
(「他には?」と浜田)
他には?
もう全部面白かったです。

 

【ビスケットブラザーズ】
ビスブラは他のネタもめちゃくちゃ面白いんで、いつか来るなとは思ってましたけど、今日めちゃめちゃ面白かったです。
おめでとうございます!

 

秋山竜次の順位と評

◆1stステージ順位◆

1位  コットン:96点
1位  ビスケットブラザーズ:96点
3位  ロングコートダディ:95点
3位  や団:95点
5位  いぬ:94点
6位  クロコップ:93点
6位  かが屋:93点
6位  ニッポンの社長:93点
9位  ネルソンズ:92点
9位  最高の人間:92点

 

◆ファイナル決勝順位◆

1位 ビスケットブラザーズ:96点
2位 コットン:95点
3位 や団:94点

 

秋山竜次の評

【クロコップ】
僕も1個の小さい大会みたいなネタがすごい好きなんで、休み時間の延長みたいなすごい極めている感じが面白かったですね。
最後のハシゴとかもヤバイですね。
バカバカしくて。

 

【ネルソンズ】
本当にスゴいです。
和田まんじゅうの仕上がっている顔とかもめちゃくちゃ面白いですよね。
後半もっとかき回すやつを僕は知ってるんで、そういうのも求めちゃいましたね。
あの顔だけじゃなくて。

 

【ロングコートダディ】
面白かったですね。
兎くんのヤバさが出てて。
セリフの1個1個もずっとヤバい奴だったんで。
それがハマっててすごい面白かったですね。

 

【や団】
途中はけて、パーカー被って出てきた時からヤバかったですね。
タバコ咥えて。
とにかくヤバい劇団をずっと見ているようでした。

 

【コットン】
最後までずっとボケがあって、笑いがあって、アイテムも全部面白かったです。
1個1個出てくるやつも。
ストーリーも。

 


◆ファイナルステージ開始前
凄いな。
なかなか(副賞が)米1トンってないですよね。
すごい戦いだなと思ってます。

 

ファイナルステージの秋山竜次の評

【コットン】
煙ボケをここまで広げることが出来るんだって思いました。
煙ですもんね、ずっと。
あの展開はスゴいなと思いました。

 

【ビスケットブラザーズ】
発想もボケも全部面白かったんで、この点数つけさせていただきました。
最高でした。

 

 

 

小峠英二の順位と評

◆1stステージ順位◆

1位  ビスケットブラザーズ:97点
2位  クロコップ:94点
3位  かが屋:93点
3位  や団:93点
3位  最高の人間:93点
6位  ネルソンズ:92点
6位  ロングコートダディ:92点
6位  ニッポンの社長:92点
9位  コットン:91点
10位 いぬ:90点

 

◆ファイナル決勝順位◆

1位 ビスケットブラザーズ:96点
2位 コットン:95点
3位 や団:94点

 

小峠英二の評

【クロコップ】
トップで1発目の笑いまでの短さというのは大したもんだと思います。(浜田も「確かに」と相槌)
お客さんも巻き込んでましたし。
ああいうネタって途中展開が詰まってしんどくなるんですけど、ちゃんとカードの新しいので展開も考えていって。
また最後の最後でまたハシゴというバカらしさもあって。
素晴らしいなと思いました。

 

【かが屋】
パッと見た時に扉があるから、あの使い方が気になった。
あれの使い方が見事だった。
その展開をさせていくために2回入ったんですけど、その数がちょうどよかったなと思いました。
あれ以上入ると見ている方がちょっとしんどくなるんですけど、2回のままそのまま持っていけたなという感じが素晴らしかった。

 

【いぬ】
面白かったんですけども、5分でやるネタではないのかなと思いましたね。
もうちょっと、3分4分とかだったらそのままバッと突き抜けていくのかなと思ったんですけど。
やっぱ展開がキスの交互でしかないので、そこがちょっと僕の点数が伸びなかったとこです。

 

【ビスケットブラザーズ】
全ボケ面白かったですね。
凄まじかったですね。
だいたいやっぱ、一瞬出オチのコントなのかなって思ったんですけど、途中で使っている言葉とかボケとか細かくて、それで最後もう1人が変身して出てくるっていう展開もあって。
いや、面白かったですね。

 

【最高の人間】
こういうエンターテインメントな場所で、そういうはっちゃけたスタッフさんがいるコントは見たことがあるんですけど、見たことがない展開というか、それが猟奇的な面に行くというのはすごく面白かったと思う。
最後ちょっと暗転の、その変の照明の使い方の連続で、もう1個バッと行けきれなかったというのはあるかもしれないですね。
(「確かに!ニッポンの社長さんの暗転がって言われた時ヤベっと思いました」と吉住)
そういう感じだったかな。

 

 

◆ファイナルステージ開始前
去年レベルが高いなと思ったんですけど、今年も変わらず面白いですよね。
難しいですよね、点数を付けるのが非常に。

 

ファイナルステージの小峠英二の評

【コットン】
面白かったですね。
タバコの何とも言えない角度というか、これが面白かったですね。
あとプロポーズのあのタイミングがバツグンでしたね。
ここでまさか予想だにしていない、あそこでパンって来て、そのまま輪っかで指輪をやるっていう。
あそこの流れは秀逸でしたね。
面白かったです。

 

【ビスケットブラザーズ】
めちゃくちゃ面白かったです。
文句なしの優勝でございます。
面白かったです。

 

飯塚悟志の順位と評

◆1stステージ順位◆

1位  や団:95点
1位  ビスケットブラザーズ:95点
3位  ネルソンズ:94点
4位  最高の人間:93点
5位  かが屋:92点
5位  ロングコートダディ:92点
7位  コットン:91点
7位  ニッポンの社長:91点
9位  クロコップ:90点
10位 いぬ:89点

 

◆ファイナル決勝順位◆

1位 ビスケットブラザーズ:97点
2位 や団:96点
3位 コットン:95点

 

飯塚悟志の評

【クロコップ】
立派なショーでした。
あの設定で5分間飽きさせたのは凄いなと思ったんですけど、僕は新しい、「これやられたな」というのがもうちょっとあったらたぶんもっと点が伸びてると思います。

 

【ネルソンズ】
面白かったです。
よくある設定なんですけど、その中で新しい展開がいっぱい散りばめられていたのがスゴいと思いました。
本当に面白かったです。

 

【いぬ】
めちゃくちゃ面白かった。
1番笑ったかもしれませんけど、やっぱりキスは禁じ手だと思うんですよね。ちょっと。
多かったしって思っちゃったんですよ。
クロコップと比べた時に…(「この見た目がダメだった?」と浜田がツッコむ)
見た目はあのネタをやるのにはピッタリの見た目だと思います。
すごいいいキャラだし。
ただちょっとそういう意味で下げさせてもらいました、僕は。

 

【ロングコートダディ】
面白かったですね。
確かにバカなのに可愛くないってなかなかいないので。
(「カワイくなかったですか?」と兎)うん。
ずっと見てられたというか、繰り返しなのにずっと見てられたのは本当に面白かったと思う。

 

【や団】
めちゃくちゃいいネタでした。
リアリティがどっかにないとコントっていけないと思うんですけど、死体処理のリアリティがハンパなくて。
それで笑わすってスゴいと思いましたね。

 

【ビスケットブラザーズ】
全ハマりでしたもんね。
これは点数高くならざるを得ない。
本当に面白かったです。

 

【最高の人間】
2人にしか出せない独特な世界観で、それはすごくよかったと思うんですけど、ハマりきれてなかったというのと、本当に岡野の緊張感が伝わってきちゃった。
(「ああそう」と浜田)
感じはありました。
本調子じゃなさそうだなっていう。

 

 

◆ファイナルステージ開始前
前回よりも難しいです。
レベル高いですね、本当に。
ちょっと胃が痛いですもん。

 

ファイナルステージの飯塚悟志の評

【や団】
僕は今日1番面白かった。
設定がまず好きで、気象予報士が予報を外して責められるというのは、思いついたとして1本あれを仕上げれるのはなかなか至難の業だと思うんですよ。
最後まで飽きさせずにちゃんと作り上げていたからスゴいと思いました。

 

【コットン】
面白かったです。
こうなってくるとや団と比べるととなってくるんですけど、や団はオリジナルストーリーに僕は見えた。
すごく面白かったんですけど、何かのラブストーリーを踏襲しているように見えたので、そういう意味で1点だけちょっと減らしちゃったですけどね。
(「1点でよかった」と安堵するコットン)
めちゃくちゃ面白かったですよ。

 

【ビスケットブラザーズ】
見たことない設定で、この2人にしか出来ないコントでめちゃくちゃ面白かったです。
おめでとうございます。

 

 

 

松本人志の順位と評

◆1stステージ順位◆

1位  ビスケットブラザーズ:98点
2位  コットン:96点
3位  いぬ:95点
4位  や団:94点
5位  クロコップ:93点
5位  最高の人間:93点
7位  ネルソンズ:92点
8位  かが屋:91点
9位  ロングコートダディ:90点
9位  ニッポンの社長:90点

 

◆ファイナル決勝順位◆

1位  ビスケットブラザーズ:98点
2位  や団:94点
3位  コットン:93点

 

松本人志の評

【クロコップ】
無駄がほぼなかった、最初から終わりまで。
もう素晴らしいと思いました。
やってる時の2人の「ウケてるぜ」っていう顔がちょっと。
「ウケてるぜ」がマイナスにしました。
ほぼ完璧ですよ。

 

【かが屋】
めっちゃくちゃ面白かったですよ。
最後の詰めですよね。
もっと攻めてくれって、俺もMなんで思ってしまうんですけど。(「そんなんいらん」と浜田のツッコミ)
そういうこと言う時間じゃなかった?
(「もうちょっと攻めてたら点数あがったとか?」と浜田が問いかける)もうちょっと詰めてほしかった。
あのね、ちょっと60分コースで終わっちゃった感じだね。

 

【いぬ】
僕は好きだったんですけどね。
なんだろうね、この感じ、この世界観ね。
フランス大会なら優勝だったと思う。

 

【ロングコートダディ】
90点が厳しめに思われるぐらい、今日レベルが高いですね。
90点は全然高いんですけどね。
今日の僕の中では1番低い点数ですけどね。
(兎から松本のコメントは印象に残るとクレーム)
面白いんだけどね。

 

【や団】
今日きっとお笑いのバランスが絶妙で、ギリッギリのラインを本当に攻めてくる本当によく出来たネタだと思います。
素晴らしかったです。

 

【コットン】
心技体がバッチリでしたね。
なんかね、素晴らしかった。
ちゃんと言葉でも笑かすし、動きも取れるし。
ストーリーも面白いし。

 

【ビスケットブラザーズ】
(歴代最高得点をつけたと浜田に指摘される)
そうですか。
本当は100点を付けてもよかったぐらいなんですけど、あと2組残っているので、こうなりました。

 

【ニッポンの社長】
やっぱり暗転をたくさん使うコントって言うのは、なかなか難しいですよね。
どうしても次のないパターン、どのパターンで来るかなってこっちは先回りしちゃうところがあって。
それをちょっと超えて来てなかったかなっていう感じですかね。

(松本→山内と評をした後に浜田の挙手制が出て、それを止めるように辻が「暗転の良さもあると思う」と割り込む)
そうなんだけど、賞レースおいてはちょっとね…。

 


◆ファイナルステージ開始前
結局僕は今回80点台は1人もいなかったですね。
全部90点台で。
それもみんな米1トンのためにやっているのかと思うと。
米ってそんなに力があるんだなって思いました。
浜田、思いました。(「え?なんて?」と浜田)
浜田、思ったよ。(浜田笑って「何なんコレ?」)
8時間やってたら疲れるんですよ。

 

ファイナルステージの松本人志の評

【や団】
スゴいですよ。
1本目も凄かったのに、2本目ってちょっと落ち着くコンビが多いんですけど、遜色が全然なかったですね。
素晴らしいと思います。
ロングサイズ伊藤くんの下ネタがちょっと…。(「そういうんじゃないんですよ、身長ですよ身長」と伊藤)

 

【コットン】
僕はここは飯塚と一緒です。
や団とどっちか優劣をつけないといけないというので、1点だけコットンを下にしました。
それぐらいのレベルでした。

 

【ビスケットブラザーズ】
コントが面白いのは当然として、演技力がないとあがっていけないという恐ろしい時代になってきたなと思いました。
ビスケットブラザーズおめでとう!

 

◆過去の『キングオブコント』はParaviで◆

Paravi公式サイト

 

 

▽過去の『キングオブコント』もどうぞ▽

【キングオブコント2021】結果 松本人志&審査員の順位と理由 第14代王者は空気階段 - 今日も暇です。

 

『キングオブコント2020』結果 松本人志&審査員の順位と理由 - 今日も暇です。

 

『キングオブコント2019』結果 松本人志&審査員の順位と理由 - 今日も暇です。

 

『キングオブコント2018』結果と松本人志&審査員の順位とダウンタウンのトーク - 今日も暇です。