/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

ロンドンハーツ 濱家の改名!? ダイアンの噂のマネージャー登場「芸人アンケート」再び!

2019年4月23日放送の「ロンドンハーツ」を見ました。
今回のテーマは、「東京進出で苦しむ津田&濱家」。

 

f:id:nukonyan131:20180517230555j:plain

 


2019年3月15日の最後のゴールデンだったロンハーで、「芸人リアルアンケート調査」をやりました。

ロンドンハーツ「芸人リアルアンケート調査」なりたくない芸人は誰? ナダル パンサー尾形 ノンスタ井上 かまいたち - 今日も暇です。

 

その時、ダイアンの津田さんとかまいたちの濱家さんが、東京の若手芸人から全く憧れていないことが判明しました。
今回も匿名アンケートで、2人に対しての本音を聞こうという企画です。

 

大好きな津田さんと濱家さん!
ロンハーなので、めちゃくちゃイジられるでしょうけど、どんな感じになるのか楽しみでした!
かまいたちは山内さんも出演されていたので、そこもばっちりチェックしながら見てました。


そうそう!
ダイアンさんと言えば、津田さんはマネージャーさんにめちゃくちゃ怒られると言われてましたけど、そのマネージャーさんとのやり取りも見れました!
面白かった!!

 

アメトーーク 2018年反省会 ダイアンのマネージャー パンサーの関係性が面白かった - 今日も暇です。

 


◆ゲスト芸人
矢作兼さん(おぎやはぎ)、藤本敏史さん(FUJIWARA)、山内健司さん(かまいたち)、カズレーザーさん(メイプル超合金)、村上健志さん(フルーツポンチ)、草薙航基さん(宮下草薙)、後藤拓実さん(四千頭身)、斉藤慎二さん(ジャングルポケット)、カミナリ(竹内まなぶさん、石田たくみさん)


◆ゲスト
堀田茜さん


◆後援会長
ザキヤマさん


▽目次です▽

 

 

ニセ企画で登場の津田&濱家

  1. 本日の企画は何かを聞かされないまま、収録が始まる。
  2. 堀田は前回のフルポン村上が衝撃すぎて、いまだにザワザワしている。
  3. 津田の聞かされていた企画「後輩を格付け」
  4. 淳に企画が違うと言われ、動揺する津田。ゲストも「僕らも知らない」
  5. 津田、20年目のベテランなのに焦り出す。
  6. 濱家登場。濱家も「後輩を格付け」する企画と聞かされてきた。スタジオを見て「(その企画は)絶対違うんだろうな」と感じ取る。
  7. 津田、「げふっ」と嘔吐く。
  8. 今回のテーマ発表「何か違う二人」。前回の「芸人リアルアンケート調査」でボロカスだった津田と、誰からも羨ましがられない濱家をフィーチャー。
  9. 津田は、後藤と草薙から「生まれ変わっても絶対になりたくない芸人1位」と思われている。
  10. この収録後、矢作とフジモンと津田で飲みに行ったら、津田はウケたとニッコニコの上機嫌だった。
  11. 濱家は15年間こういうイジられる立場になっていないので不安。「なんか違うでしょ、今も」
  12. 大阪のAbemaTVでの匿名アンケートが今回のロンハー。前回のオンエア前にこのアンケートは回収済み。前回出演したメンバーはこのアンケートの存在をわかっていた。


津田さんは「ダサくて絡みづらい」と集中砲火を浴びてました。
オジサンがガーガーわめいているのが、面白い!


山内さんが津田さんがイジられまくっている横で、一切イジられない濱家さんを見て、「今濱家は不安でしょうがない」と相方ならではのフォロー。
西澤さんもいればよかったのに。


⑫匿名のアンケート。津田さんとかまいたちの濱家さんだけじゃなく、山内さんのもありました(笑)。
どんなこと書かれていたんでしょうか?サイコパス?←

 

 

 

ジャンポケ斉藤の本音:津田

  1. 津田は芸歴7年先輩。
  2. 嫌われやすい。
  3. ただ、ウルサイだけで可愛げがないと思われてもおかしくない。
  4. 実際にそう思っている人が多いと思う。
  5. それがまだ東京に来て、1つ上のステージに上がれない大きな理由だと思う。

 

②津田さん速攻で「お前よりマシやけどな!」とツッコんでました。


矢作さんが「こんな風に(斉藤さんに)思われてんの?」と驚いてました。斉藤さん曰く、「世間に受け入れられるのは相当厳しい」と追い打ちをかけてました。


草薙さんは「スゴイ動いてるな」とニコニコと冷静に答えてました。
シニカルな若手と、無駄に動くオジサンの対比が最高でした。

 

カミナリまなぶの本音:津田

  1. あまり共演していないが、「俺は大阪で実績あんねん」感がすごい。
  2. 怖いのでもっと愛想よくして欲しい。近寄りがたい。
  3. 漫才の「もう、ええわ」を流して言っている。言葉を大切に扱って欲しい。
  4. テキトーなことばかり言っている人は信用できない。
  5. ダイアンの「もうええわ」は芸人の中で1番適当。それがスゴイ嫌。
  6. ネタを考えていないくせに。

 


①②まなぶさんは津田さんが実績もあるので、仲良くして学びたいと思っているそうですが、とにかく可愛げがないと答えてました。


⑤⑥津田さんが「俺なんかした?」と叫んでました(笑)。
まなぶさんは漫才に真剣で、おそらく西澤さんを考えての発言なのだな、とも感じます。


⑦矢作さん曰く、津田さんは可愛い後輩だけど、先輩に好かれる人は性格悪いヤツが多いと指摘してました。そこで出たのが、堤下さんの名前。「堤下は東の津田!」出演もしていないのにもらい事故(笑)。


山内さんが津田さんは最初怖いけど、本質が見えてくると大丈夫とフォロー。そして出たのが「1年目の女芸人と大喜利で接戦」していて、可愛かったとのこと。

 

 

 

カズレーザーの本音:津田

  1. カズレーザーのアンケートは、前回の収録後に応えている。2人のこととわかって回答。真っ向勝負。
  2. 津田自身後輩から名前が挙がり、あからさまに「ここだ!」と遮二無二に絡んできた。

 

②津田さんが「それが芸人だろう!」と大声で叫ぶと、矢作さんが「なんか違う。あんまフォローできない。味方だと思われたくないから」ときっぱり。

 

 

カミナリたくみの本音:濱家

  1. かまいたちとカミナリは一緒にレギュラーをやっていたので、いろいろわかっての本音。
  2. 濱家はちょっとボケたがりのところがある。
  3. 相方の山内さんはツッコミも出来るので、濱家さんがボケた時も対応している。
  4. 同じボケでも山内さんが言った方が面白いので、自粛して欲しい。

 

たくみさん曰く、山内さんがボケるとボケの先輩だから、ツッコミやすい。濱家さんだとどういうつもりでボケているのかわからない、とのこと。そのため笑ってごまかすしかないそう。
濱家さんは「しゃしゃり出るな」と言ってくれたらいいのに、と言いつつも、やはり言いづらいとのこと。


淳さんが「津田は喋る威圧感があるが、濱家は喋らない威圧感がある」と指摘。
山内さんも「無言の威圧感ですか…」と苦笑い。
デカい男が腕組みして喋らないと怖いと言われ、濱家さんは「怒っているんじゃないです。怖がっているんです」と不安であることを話してました。


山内さんも「怖がってるの?」と驚いてました(笑)。

 

 

フルポン村上の本音:濱家

  1. 濱家は村上の1年先輩。
  2. 昔大阪の若手の劇場での話。まだ4~5年目の芸人なのに、ライブのリハでやたら緊張感を出していて、作家の企画に少し難色をして示している感じを出していた。
  3. 代案を出すわけでもなく、難色だけを示し、そのままコーナーをやっていた。
  4. 今は本当に優しいが、実はイジられたりするのは嫌いなのでは。

 

濱家さんもこの件は思い当たると言ってました。
その当時の話をする時に、「な、山内!」と相槌を求めてましたけど、イスの上のイスでそれどころじゃない感じに(笑)。


矢作さんがアンジャッシュの児嶋さんが同じタイプだったと指摘してました。
怯えていて怖かったということで、「おびコワ芸人」と謎の単語が矢作さんから誕生。

 

 

四千頭身後藤の本音:津田

  1. 津田への意見が「ダサイ」が圧倒的。
  2. 後藤がダサイと思うのは、津田がTwitterをやっていること。
  3. 津田が内容ではなく、声の大きさが面白いので、Twitterが全く面白くない。
  4. こんな感じなのに、ハッシュタグを2つ付けたりする。
  5. Twitterはやめるべき!

 

淳さんが津田さんがツイートしたら、毎回RTしてあげるように提案しますが、津田さんをフォローしていないとのこと。
津田さんが「たまに覗きにきて文句言うなんて最悪!」と大声で吠えてました(笑)。


息子と言ってもおかしくない若手に言われている、と嘆く津田さん。

 

草薙の本音:津田

  1. ある日、私服を黒でキメててダサかった。
  2. 黒パンに、黒のライダースジャケット、大きい黒いバッグだった。挨拶に行った時、脂汗で額がギラギラしていた。
  3. ゴキブリのようだった。

 

③ゴキブリ…(笑)。ヒドッ!
津田さんは、「先輩がゴキブリに見えたんや!よう挨拶してくれたね」とツッコんでました。最高!


山内さんの話。津田さんの50歳代の白髪のおばさんファンのことを話してました。
津田さん曰く、困ったファンとのこと。追いかけまわしてくるんだとか。そして大声で「西川きよしさんと友達ですかー?」と叫びながら追いかけてきたそうです。
そのエピソード面白すぎ!

 

ダイアン座付き作家 田中の本音:津田

  1. 津田は基本的に他人に厳しく、自分に甘い。
  2. 他人がスベっている時は、とてもシビアにその状況を見ている。
  3. 自分がウケた時の手応えは過剰に感じる傾向がある。
  4. 前回のロンハーの出来、朝ドラの「まんぷく」の演技は、津田本人が手応えがあったと多いに感じている。
  5. 「またすぐロンハー呼ばれるやろな」とか「ドラマや映画の仕事増えるやろな」と勝手に妄想し、想像を膨らませる。
  6. その妄想と想像で勝手に緊張しているところがダサイ。

 

これを淳さんが読み上げた途端、「俺絶対クビにしてやるからな!」とパワハラ発言の津田さん(笑)。


前回のロンハーの芸人アンケートの後、手応えが凄かったため、すごく今回のロンハーが楽しみだったという津田さんは、大声でなにかわめいてました。おかしくてお腹が痛い。。。


「俺の言うことは感じとれ!」「俺は大味」と、津田さんのことは細かいことは気にせず、大まかな味だけを感じとって欲しい、とのこと。淳さんが解説してました。

 

 

隠し撮り:濱家の本音チェック

  1. 東京でもがく状況をどう思っているのかをチェック!
  2. 「東京ハマってない芸人」のダミー打ち合わせ。
  3. 濱家の最近の反省:ロンハー芸人調査で、「ゼロ票 濱家」となった瞬間に、ホンマはめっちゃオイシイところなのに、恥ずかしいと思ってしまった。
  4. その時に「自覚あるんです!」と答えてしまい、真逆を走ってしまったことを反省。
  5. この時のカットされたシーン。「そこひた隠しにしてやってきたんですよ。尊敬されていないというのを」しっかり自覚している濱家。
  6. その本音を聞いた矢作は「へぇ」と感心。千鳥2人は無言。草薙は白けた表情、「なんでそんなこと言うの?」。
  7. 濱家さんの分析:「自覚ある」と言うと、イジれなくなる。「ちょっと待ってください。尊敬せいよ」で行った方が、みんなが尊敬できないと言えた。
  8. イジられキャラで行きたいが、大阪時代のプライドが邪魔して思うように言っていないのか、というスタッフの問いに、「そうです」と答える濱家。
  9. 濱家の考え:千鳥のノブのような一流の人たちは、みんながイジりたくなる。それはイジられた時に面白い。
  10. 濱家は、なんとかノブを目指してしがみつきたい。
  11. 現状打破プラン:ノブの「クセが強い」のような最終的に出せる懐刀のような強い言葉を1つ得たい。
  12. 濱家が考えたのは、言葉を2つ繋げて、無い言葉を作る!
  13. 例:ねじりもぐり込んでくんな!ちびり転げ回ってるやん!
  14. こういうのをいっぱい考えている。

 

VTR後、濱家さんがこういうのを見せられたら笑えなくなると指摘すると、矢作さんが「俺、心打たれちゃった。次変な言葉が出てきたら、すげぇ考えたんだなって」と言ってました。


そんな中、今の空間が「ねばりまどろんでる」と表現してました。
スタジオ大絶賛!山内さんも「いい!」と嬉しそう。

 

 

フジモンが経験した東京

  1. 大阪で大人気だったFUJIWARAが東京に出た頃の話。
  2. めちゃイケで、めちゃくちゃスベってしまい、スベリキャラになった。
  3. どの番組でもウケない。
  4. 大阪時代のファンが悲しんでいた。
  5. 結果スベリキャラでも、本心では違うと感じても、名前が浸透したからいいかなと思った。
  6. ロンハーやアメトーークでガヤをピックアップしてもらい、ターニングポイントになった。
  7. 濱家にも、これからなにかあるはず!

 

矢作さんがその時代のフジモンさんを「最初津田みたいだったもんね」と話すと、津田さんはすかさず「アカンみたいに言うてる!」と大声で叫んでました。

 

 

カズレーザーからのアドバイス:濱家

  1. 世間は濱家さんを達者な人物だと思っている。
  2. 現在のバラエティのシステムで、「達者」のポジションを担うのはMCと裏回しの1~2人で十分。
  3. 「達者」に思われるとそれだけで仕事は増えにくい。
  4. 一方、ポンコツキャラを演じるほど劣っているとも思えない。
  5. 今のところ、詰んでいる!
  6. せめて、ネタを書いている方であって欲しかった。

 

山内さんが「うちの相方詰んでます?」と真横のカズさんに尋ねると、「飛車と桂馬に囲まれている」と例えてました。


芸人をやめないとダメなのかと質問すると、カズさんは「今日のイジられるという方向性が見えてきた」とアドバイス。

 

濱家 いすのうえタカシへ改名!?

  1. 図体がデカいので不安が伝わらない。
  2. 腕組みをするのではなく、手を後ろでにする。
  3. 座っているときはつま先立ちに。←「イスやん!」byフジモン
  4. イスの上にイス!
  5. 山内曰く、劇場では後輩をイジる側、コンビでは僕がイジられる、ロケでも基本濱家に僕がイジられる。
  6. 「イスの上にイス」の濱家は、大阪の後輩からしたら全く見たことないと思う、と山内。
  7. 現状打破するために、「イスの上にイス」は全然受け入れるという濱家。
  8. 緊張していて、怯えているときは濱家さんg「イスの上にイス」になっていると、今日のロンハーを見た人は思う。
  9. 矢作が「濱イス」、フジモンが「イス家」「イスいたち」とイジってくる。
  10. 千鳥のノブもロンハーで「ノブ小池」と1年間改名した経緯がある。
  11. 今日を機に「イス家」に、とカズ。
  12. 淳から「イスウエ」、矢作から「イスノウエ タカシ」
  13. 山内曰く、「イスノウエ」一辺倒になるのは怖い。だけど、ノブもノブ小池から戻ってきたので、濱家なら戻ってこれると信じている。
  14. さすがの淳も「ノブ小池」はノブが入っているから戻ってきやすかったが、「イスノウエ タカシ」だと戻ってこれないのでは、と指摘。矢作は適当に言っているだけで責任を持たない。
  15. 山内は「絶対戻ってこれると信じてます!」
  16. 「東京に来て、名前が1文字もなくなった」と嘆く濱家。
  17. 表記は「いすのうえ隆」に!奇跡的に濱家隆一から1文字が残る。
  18. 「いすのうえ隆」は一旦保留で、今度改名企画をすると言われる。

 

「イスノウエ タカシ」に大賛成の山内さんはさすが!サイコパスすぎて、お腹が痛い(笑)。
そして、表記問題に。
ノリノリの山内さんはひらがな表記を押してました。

 

 

隠し撮り:ダイアンの噂の田辺マネージャー登場!!

  1. 津田、田辺マネージャーと登場。
  2. アメトーークのニセ打ち合わせ。テーマにあったエピソードをいかに出すか。
  3. 津田に、「大丈夫ですか?考えてきました?」と確認。
  4. 田辺マネージャーは津田の10歳年下。
  5. 1時間ほど打ち合わせた後、スタッフが退出し、2人きりになる津田と田辺マネージャー。
  6. 「全然アンケートの答えになっていない」と指摘する田辺マネージャー。
  7. 上手くやってくれると気楽な感じの津田に、「何も答えがないんですけど、どうしましょう」と質問するが、1時間も話したと主張する津田。
  8. 打ち合わせが楽しかったというと、「楽しかったやんじゃないくて!」と津田目線が大事と指摘。
  9. 津田はあくびしながら熱く語ったという津田に、「何を熱く語ったの?覚えてないの?」と問いかけるも大あくびをする津田。
  10. 挙句に「(田辺マネージャーは)真面目すぎるねん。答えは1個じゃない!」とカッコよく言うが、「答えは1個じゃないけど、1個も答えが出ていない」と指摘。


あー、最高に面白かったです!
「またゴイゴイスーを言わなかった」と指摘するだけあります。田辺マネージャーはいいマネージャーですね。逆に津田さんのダメっぷりがすごかったです(笑)。

 

 

総括:ロンハーの後援会長 ザキヤマ登場!

  1. 津田に「笑いの志」はない。だから寄ってたかって言う必要なし。
  2. 津田は、ただただ売れたいだけの人。
  3. イジるとかかってくるのは仕方がない。売れたいんだから。
  4. 津田はギャーギャー騒いだ後、濱家がイジられている時に身なりを整えていた。バカみたいに映りを気にしている。
  5. 濱家は見ていたら、気持ちはマシになっていった。
  6. 津田と濱家は能力はあるから。向こうの人は、と言ってフルポン村上をターゲットに。
  7. 今回の村上も、斜に構える雰囲気だけを出していた。
  8. この後、ザキヤマは3人を連れて飲み会へ!

 


ザキヤマさん、前回同様に総括してました。

 

◆◇◆ ◆◇◆


かまいたちさんと津田さんがメインなので、とても楽しみにしてました。
面白かった!


濱家さんはやっぱり真面目だなと思いつつ、山内さんが愛のあるフォローで援護射撃をいっぱいしてました!


ダイアンの田辺マネージャーが最高すぎました!
『アメトーーク』もう1度観たくなります(笑)。

 

感想記事も更新しました!

ロンドンハーツでかまいたちの濱家がイスノウエタカシ?山内の愛情とポイントカード - 笑う門には福が来る!

 

▽こちらの記事もどうぞ▽

ロンドンハーツ 狩野英孝とフルポン村上が大揉め!救世主はザキヤマ - 今日も暇です。