/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

ロンドンハーツ コヨーテでトリオ愛!パンサー尾形が向井の手紙に号泣!全文あり!

2020年9月1日放送の「ロンドンハーツ」を見ました。
今回の企画は「コヨーテが一夜限りの復活!!」の後編です。

 

f:id:nukonyan131:20200502061025j:plain


前回のコヨーテドッキリ前編はこちらです。

ロンドンハーツ コヨーテ復活!?浮かれるパンサー尾形に向井が反発で大喧嘩に! - 今日も暇です。

 

今回のコヨーテドッキリは、あくまでもパンサーはトリオであること、その大切さをわからせるためのものでした。
でも、そういう流れにならないのが尾形さん(笑)。
最後は大団円っぽい予告でしたけど、そこまでにたどり着くまでが興味津々です。


◆ゲスト

  • 山崎弘也さん(アンタッチャブル)

 

▽目次です▽

 

 

前回のあらすじ的なネタ合わせの前半

  1. 向井はコヨーテはあくまでも「一夜限り」であることを話し、この後は「パンサーに戻る」と尾形に諭す。
  2. 尾形は「それはわかんない。先のことなんて誰もわかってない!」と向井に牙をむき、豹変!
  3. モッくんの気持ちはどうするんだという尾形に対して、向井は「モッくんも一夜限りのお祭り」と言っていたと主張するも、尾形は「お祭りは続くかもしんない!」とあくまでもコヨーテ寄り。
  4. 菅も向井に応戦。「一夜限りだからはっちゃけられる!」
  5. モッくんも淳の指示で「一夜限りだから頑張りたい」と尾形に告げる。
  6. 尾形は「4人でやりたい」と素直に話す。
  7. 菅はそれに対して、「それで俺にネタ書いて来いっていうのは勝手」と指摘。
  8. 淳の指示で、モッくんは「この一夜限りで皆さんの10年間が壊れちゃうなら、一夜限りにすら協力できない」と話す。

 

 

 

パンサーが大喧嘩!

  1. 向井が「尾形さんはパンサーに魅力を感じてないということになっちゃいますよ?」とツッコむ。
  2. 菅も「今まで書いたネタも全部捨てるということだよ」と向井に追従。
  3. 尾形の本音。「パンサーは好きだけど、今は4人でやった方がいいと思ってしまっている。」
  4. それを受けて、向井が「パンサーでは物足りないってことね?」とツッコむ。
  5. さらに向井は「それは悲しいよ」と言うと、菅も「悲しいを超えるよね。腹立つわ、俺。それを言われちゃうと」と話す。
  6. 尋常じゃない重たい空気に、モニタリングをしているザキヤマも淳も閉口。「また出てって謝るしかないのかな…」と淳。
  7. 尾形はアクセントが欲しいと話すと、向井は「俺らでは限界ってこと?」と問い詰める。さらに向井は「全然今の3人でもっと出来ると思うもん!」と断言。
  8. モッくんが一夜限りで協力してくれているのもありがたい、という向井。
  9. 尾形は、パンサーは最高だが、モッくんが入って空気が変わった。←「いつ?」と向井が問い詰めると、ネタ合わせの時と答える尾形。
  10. 尾形はパンサーで限界を感じているというのがないが、新しい組んだばっかりのドキドキ感があると話す。
  11. 向井は「それだけのために?」とツッコむと、菅も「組んだら俺がネタ書けよ、お前の仕事でしょって言うんでしょ?」と勝手すぎると指摘。
  12. 向井はそれは悲しいと話す。この企画は元々「尾形のパンサーの愛を量る」というもの。結果は「愛、無いんだ」と感じちゃうところに着地していると言う向井。
  13. 尾形はモッくんを入れてやりたい、と話すと、淳の指示で「この先はできない」と尾形に告げるモッくん。コヨーテをずっとやりたいわけではないと言う。
  14. モッくんは一夜限りで終わらせたい。それで揉めるんだったら一夜限りも出来ない、と淳の指示の元、続ける。
  15. 淳は向井と菅に「ごめんな2人。しばらく辛抱の時間が流れますが、ちょっと時間をください」と謝る。
  16. モニタリングのザキヤマも淳も困り果てる。ザキヤマはカップルの別れ話のようだと喩えると、淳は「今行って謝りたいよ、俺…」とポツリ。
  17. 尾形がようやく「一夜限りで…」と口にすると、モッくんも淳の指示で「一夜限りの夢を見させてください」とお願いをする。
  18. さらに淳の指示でモッくんが続ける。自分が仕掛け人になったばかりにかき乱してしまった、と謝る。←「それはないよ」と菅。
  19. 尾形もモッくんの仕事だからしょうがない、と話し、ドッキリに自分が持ってかれるのが情けないと言う。
  20. 尾形は「そのせいで(菅と向井)2人に対してひどい感じになっている」と続ける。
  21. モッくんから菅と向井のことは好きか、と聞かれた尾形は、「好きだよ、もちろん」と即答。
  22. 限界を感じているわけでもなく、パンサーは上手くいっている。関係性も今までで1番いい、という尾形。
  23. モニタリングの淳、ここでホッとする。
  24. 尾形は菅と向井に本当に感謝をして、大好きだが、もう1人入れたいというのもある、と正直な気持ちを告げる。それを可能にしそうなのがモッくんだった。
  25. 菅は尾形の気持ちはわかるとしつつも、現実はそうもいかない。いろんなことを全部変えないといけなくなる。
  26. 尾形はモッくんの夢もあるのに、自分の気持ちに突っ走ってしまったことを謝る。
  27. 向井から一夜限りでやり切った方がいい、と提案。
  28. 尾形も賛成!「お祭りにしよう」
  29. 淳は菅と向井に謝らないといけないと反省し、ザキヤマに付き合ってもらう。
  30. ネタ合わせの空気ではないため、今回はここで解散。
  31. 部屋に最後まで残るモッくんと尾形。尾形はモッくんに「距離を置こう」と話す。LINEもしない。←「まるでカップルの別れ」というザキヤマ。

 

 

淳、菅と向井に想定外の事態を謝罪

  1. モニタリングルームに入る菅と向井。向井の開口一番「マジで解散しそうになりましたよ、一瞬」
  2. 菅は途中本気でムカついた、という。
  3. 淳は菅と向井に対して、「すみませんでした」と深々を頭を下げる。
  4. ロンハーとしては、コヨーテでもやもやしていたので、区切りをつけるための一夜限り復活だった。
  5. 「尾形さんスッキリしたでしょ?」と聞いて、尾形から「わかりました!」となるはずだった。
  6. 菅の「それで俺にネタ書いて来いっていうのは勝手」がかなり効いた。尾形も反省していた。
  7. 菅曰く、尾形は感情が先に走ってしまう。シンプルに楽しい、入れたら楽しいんだろうなということしか考えていない。もう少し自分と向井の気持ちを汲んで欲しい。
  8. 淳は、想定外に尾形がコヨーテを諦めてなかったということがわかった、と指摘。
  9. 向井は現状、パンサーにしこりがすごく残っていると告げると、ロンハーでしこりがなくなるように終わり方は考えるという淳。
  10. ザキヤマの分析。総合的に見ると、結果的に菅と向井へのドッキリ!
  11. 次の収録がなんと2週間先。「この2週間が長いのぞー!」と向井。ギスギスの3人での仕事になる。
  12. 収録OK後の会話で、カメラが回っていたからギリギリ大丈夫だった、という菅と向井。「カメラなかったらもっと行ってましたね」と菅。
  13. この後尾形からLINEが来るかも、と菅が言ったとおり、尾形から3人に謝罪のLINEが届いた。

 

一夜限りのコヨーテ復活!

  1. 大喧嘩から10日後。ようやくネタ合わせの日。
  2. 前回お互い言いたいことを言って吹っ切れたのか、いい雰囲気でネタ合わせが進む。
  3. コヨーテ用のネタが2時間で完成。
  4. コヨーテ復活の本番の日。パンサーがなくなってコヨーテになるかもしれなかった、と振り返る淳とザキヤマ。
  5. 復活のネタ:「幽霊」の4人バージョン。
  6. 菅とモッくんが幽霊。最後は尾形とモッくんとでラップバトル。
  7. モッくんはラッパー。尾形とラップの稽古を電話でしていたが、稽古しすぎて喧嘩になりかけた。
  8. 人生初のモッくんもやり切れてよかった、楽しませてもらったと感想。
  9. 尾形は今回のドッキリで本音をきちんと話せてよかったと言う。
  10. 尾形から淳へ。自分からモッくんを消すのが本当に大変だった。そこは分かって欲しい。
  11. 向井が手紙を書いた。今回の件でパンサーがぐちゃぐちゃになりかけたので、菅と一緒に考えながら尾形への想いを綴ったという。
  12. 今までパンサーで手紙を書いたことはない。

 

 

 

向井が読み上げた手紙

向井さんが読み上げた手紙の全文です。

相方に手紙を書くのは非常に恥ずかしいですが、こんな事がなかったら一生書く事も無さそうなので書きます。


僕らパンサーは結成して12年になります。
パンサーの結成の経緯は中々珍しいと思います。
年齢も芸歴もバラバラ。
しかも、ほぼ喋った事がない状態でトリオになりました。
そのため組んだ当初は「寄せ集め」や「ユニットコントみたい」等と言われていました。


それでも菅さんの作ってくれたネタを武器に、吉本の若手のネタバトルを勝ち抜き、1番上のグループに入る事ができました。
そこら辺から少しずつTVの仕事も増えてきましたね。
2013年には「今、1番出待ちが多い芸人」として、有名な番組にたくさん出させていただきました。


しかし自分たちの実力不足もあり、なかなかうまく立ち振る舞う事ができませんでした。
たまにうまくいったとしても「まぁパンサーは人気あるから」「顔がシュっとした3人だから」「吉本から推されているから」と周りに言われ、非常に悔しい思いもしましたね。
そして、あの頃は自分たちすらも、「パンサーは面白い」と胸を張って言えなかった気がします。


それでも何年も一緒に続けていくうちに、仕事以外での3人の関係もどんどん濃くなっており、2020年の今が1番良い状態だなと感じていました。
そんな時に、このロンハーさんの4人組になるドッキリの話をいただき、参加させてもらいました。


すると尾形さんのまっすぐさが思った以上にモッくんへと向かい、予想外の方へと動いていきました。
もちろん番組は面白くなっていたんですが、僕ら2人にはどこか寂しさが残りました。


確かにモッくんは魅力的で良い子です。
でも「3人で乗り越えたこの12年は尾形さんにとってそのくらいのものだったのか」「尾形さんは3人でやることに限界を感じているのか」
そんな想いがこの前のネタ合わせの時に溢れてしまいました。
あの時はすみません。


ただ僕らはもう親友や家族とも違う、相方という他の人では補えない存在です。
もっと信頼してください。
そしてもっと信頼させてください。


尾形さんの良さは時として周りが全く見えなくなる程のまっすぐさと、組んだ時から変わらないお笑いへのガツガツ感です。
43歳にもなって、こんなに変わらない人はいないです。
千鳥さんやオードリーさんより年上という事実に愕然とします。
でも、これから歳を重ねるごとに、変わらないことがどんどん面白くなっていくという、パンサーにとっては強烈な武器です。


僕は今なら思えます。「パンサーは中々面白い」
これからもずっと3人仲良く適度にムカつきながらやっていきましょう。

 

パンサー
向井慧 菅良太郎

 

 

 

向井と菅の気持ちを受け取った尾形

  1. 手紙を読む向井も、聞いている尾形も号泣。
  2. 尾形は「みんなに心配かけないように頑張ろうと思ってます」と感謝を述べる。
  3. 今回の手紙は連名になっているが、向井がメインで書いた。菅は昔尾形に手紙を書いたことが1回だけあるが、全然泣かなかった。「腹立ちます」とボケる。


◆◇◆ ◆◇◆


すごくよかったです!
これが見たくて今週楽しみだったと言っても過言ではないですから!

 

 

 

モッくんが読み上げた手紙

モッくんが読み上げた手紙の全文です。

パンサーの皆さんへ


突然改まった感じですみません。
今回は一夜限りということで、最後に皆さんへの思いを手紙にさせていただきました。


まずは菅さん。
最初は、とっつきにくい人なのかなと思っていました。
でもネタ合わせの時は、本来菅さんがオイシくなるはずの部分を全て周りを優先して考えてくださいましたね。
お笑いのセンスはもちろん、その力を人のために使ってあげられる優しさ。
それこそが菅さんの魅力なんだと思います。
きっと、そうやって今までも尾形さんや向井さんを引き立たせてきて、今のパンサーがあるんでしょうね。
本当にありがとうございました。


向井さん。
テレビで見ていた時は、柔らかい方というイメージでしたが、実際にお会いするとお笑いに対してのこだわりは、誰よりも強く感じました。
尾形さんは向井さんの前が1番緊張すると言ってましたが、今僕もその気持ちが少し分かる気がします。
一番年下で気を使う事も多いはずですが、その芯の強さでこれからもパンサーをまとめていってください。
本当にありがとうございました。


そして、尾形さん。
最初は警戒していらっしゃいましたね。
でもすぐに、人として、仲間として、向き合ってくださいましたね。
ギャラも4等分でいい!一緒にがんばろう!と、4人組になる覚悟を決めて頂いた時は、なんだかとても嬉しく、不思議な気持ちになったことを覚えています。
そして、お会いする度に真っ直ぐにぶつかってくる尾形さん。
お笑いに生きる覚悟やその姿勢は、まるで頼れるお兄さんのようで、気づけばドッキリとか関係なく、尾形さんのことが大好きになっていました。
そして正直、このままコヨーテになるのもありなのかな、と思う様にもなっていました。
でも、皆さんがモメてしまった時、あそこまで真剣にぶつかり合う姿を見て、皆さんの強いパンサーへの思いや、10年以上一緒にいる深い絆を強く感じました。


熱くて真っ直ぐな尾形さん。
センスがあって優しい管さん。
その個性をまとめるツッコミの向井さん。
このすごい3人が揃った最高のトリオ、それがパンサーです。
皆さんと一緒に過ごせた時間は、大きな財産です。
その経験を生かし、自分の仕事を頑張ります。
そして一番のファンとして、パンサーをずっとずっと応援しています。

 

2020年8月
田村淳

 


◆◇◆ ◆◇◆


モッくんの手紙、絶対淳さんだと思いました(笑)。
最初はモッくんだと思ったのですが、とにかく字がキレイなんですよ!
モッくんって字がキレイなんだな、と思ったんですけど、ふと「女性では?」と頭によぎり、「あ、淳さんだよ、コレ」と気づきました。
女性に代筆してもらってますよね、って(笑)


内容も、「僕が」という主語が一切ありませんでしたし…。
しかもロンハーだし。オチが必要ですもんね。
でも、書いている内容は本当に淳さんが思ったことだと思います。

 

コヨーテは続く??

  1. ちなみに淳曰く、ロンハー名物の手紙ドッキリの一環。手紙ファンがいるので、その方々へ書いた。
  2. ただし、この手紙ドッキリは9割避難が来るとのこと!1割の手紙ファンに守ってもらいたいと淳。
  3. そして、「今回の」一夜限りは終了とのこと(笑)。
  4. 途端に、尾形が「また会えるかも♪」とモッくんとの再会にニンマリ。「僕コヨーテ好きですもん!」
  5. そんな尾形に向井が、「お前俺の手紙聞いてたか?」とツッコむ。


◆◇◆ ◆◇◆


またコヨーテ観れるのかな?(笑)


パンサーの3人の絆が固くなった上でのコヨーテですね。
モッくんもお笑いファンから認知されて、より売れっ子になりますし、パンサーも注目されるしで、悪くない企画だと思います。
しんどいでしょうけどね。


でも面白かったですし、感動しました! 

 

▽ロンハーのコヨーテドッキリの記事もどうぞ▽

①パンサー尾形さんのコヨーテドッキリ(前半)

ロンドンハーツ パンサーに4人目加入に尾形は?まさかの第七世代コヨーテ! - 今日も暇です。

 

②パンサー尾形さんのコヨーテドッキリ(後半)
ロンドンハーツ パンサー尾形が4人組コヨーテでやる気MAX!想定外のネタばらし - 今日も暇です。

 

③今回のコヨーテの前編です

ロンドンハーツ コヨーテ復活!?浮かれるパンサー尾形に向井が反発で大喧嘩に! - 今日も暇です。