/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『M-1グランプリ2020』結果 松本人志&審査員の順位と理由

2020年12月20日放送の『M-1グランプリ2020』です。
松本人志さん始め、7人の審査員の得点と理由をまとめました。


◆審査員

  1. 上沼恵美子さん
  2. 松本人志さん
  3. 礼二さん(中川家)
  4. 富澤たけしさん(サンドウィッチマン)
  5. 立川志らくさん
  6. 塙宣之さん(ナイツ)
  7. オール巨人さん


▽目次です▽

 

 

敗者復活戦の順位敗者復活戦の順位

1位  インディアンス
2位  ゆにばーす
3位  ぺこぱ
4位  学天即
5位  からし蓮根
6位  コウテイ
7位  金属バット
8位  ダイタク
9位  ニッポンの社長
10位 ロングコートダディ
11位 滝音
12位 タイムキーパー
13位 キュウ
14位 カベポスター
15位 ランジャタイ

 

 

『M-1グランプリ 2020』決勝と最終決戦の結果

◆決勝の順位◆

1位 おいでやすこが(658点)
2位 マヂカルラブリー(649点)
3位 見取り図(648点)
4位 錦鯉(643点)
5位 オズワルド(642点)
5位 ニューヨーク(642点)
7位 インディアンス(625点)
8位 アキナ(622点)
8位 ウエストランド(622点)
10位 東京ホテイソン(617点)

 

f:id:nukonyan131:20190921130635j:plain

 


◆最終決戦の結果◆

1位  マヂカルラブリー(3票)中川家・礼二、立川志らく、富澤たけし、
2位  おいでやすこが(2票):上沼恵美子、松本人志
2位  見取り図(2票):塙宣之、オール巨人

 

 

上沼恵美子さんの順位と評

1位 見取り図(95点)
2位 ニューヨーク(94点)
2位 おいでやすこが(94点)
2位 マヂカルラブリー(94点)
5位 インディアンス(93点)
5位 錦鯉(93点)
7位 東京ホテイソン(92点)
7位 オズワルド(92点)
7位 アキナ(92点)
7位 ウエストランド(92点)

 

 

◆上沼恵美子さんの評

【インディアンス】こんなトップバッターで意外やったと思いますよ。敗者復活でトップバッター。あれだけ出来ませんって。走ってきて。感動した。ちょっと泣いた途中で。本当に達者もええとこですやん。泣いたからブサイク?カワイイ?ありがとうございます!もうちょっと皆さん点数低いので、ちょっとムッとしています。


【東京ホテイソン】東京ホテイソンの世界に入っていくにはネタとしては短いのよね。もっと聞きたい。ツッコミがすごく耳障りがいい。どんどんどんどんのめり込んでいく。上がっていたというのは絶対嘘だと思います。完璧でしたよね。ホテイソンの世界にグッと入っていきます。これはいいなと思いました。


【ニューヨーク】もう出来上がってますよね。スゴイ。ボケの方がナイツの塙さんを彷彿させるような感じがしました。とぼけながら何をしゃべっていても何か面白い。絶対面白いこと言うぞ。塙さんを抜くと思います。ほっといても売れますね。売れてらっしゃるんでしょうけど。


【見取り図】今年はコロナでネタ合わせもそんなにしてないと思う。それを感じさせない。お客さんもソーシャルディスタンス。それも感じさせない。まずネタが好き。もうわかりやすい。そしてなんというのかな。落ち着き払った長髪の方?もうちょっとファンになるわ。みなさんキツイな(点数が低いの意味)。


【おいでやすこが】血管切れるぞ!大丈夫か?ただこのお2人ピン同士と聞きましたけど、どっちも本気やからスゴイと思うんですよ。歌ってる方も本当に歌が上手いし、ボケてる方が笑わんとことと思っても笑ってしまう。これはもう名人芸に達している。これはコンビを組んだ方がいいと思います。組んだら?どうせ1人1人やったらアカンって。


【マヂカルラブリー】ちょっと待て!3年前?何にも覚えてない!全然。関係者に聞いてさきほど知ったんですが。ごめんね。私謝る気はないけど。(何人にもあんなことしてるんだ。だから覚えてないんだ)あんたらアホやろ。ホンマにバカバカしいやろ。そのバカバカしさが突き抜けるというのがもう芸術や。3年前の出来事はごめんごめん。よかったって。私本当によかったと思う。もしもお金で済むことがあったら、謝るわよ。


【アキナ】アキナは上手いのよ。貫禄もあるの。でも順番ってあったな。おいでやすこがの迫力がまだ残ってて、上手いアキナを見てもちょっと足らんのやなぁ。何かが足らん。調味料で言うたらスパイスが足らんということになってしまう。順番やな!ちょっと待ち過ぎた。そんな感じがする。ちょっと可哀想やったな。奥様も来てる?恥ずかしいな。(いい過ぎです。力いっぱい戦いましたから)よかったよかった。


【ウエストランド】ツッコミの井口さん、上手い!胸にドンとくる。響きよるツッコミの上手さ。でもやっぱりなぁ、10組目というな。最後だからね。そこで花火をあげるってものすごい難しいもん。それをよくやられたなと思う。初めてなのにね。 

 

 

 

礼二さん(中川家)の順位と評

 

1位 マヂカルラブリー(96点)
2位 おいでやすこが(95点)
2位 オズワルド(95点)
4位 見取り図(93点)
5位 錦鯉(92点)
6位 ニューヨーク(91点)
6位 アキナ(91点)
8位 インディアンス(90点)
8位 ウエストランド(90点)
10位 東京ホテイソン(88点)
 

 

 

◆礼二さんさんの評

【インディアンス】昨年と全然違うなと思って。昨年はちょっと無理やりボケてる感が多かったんですけど、今回は本当に自然に。たぶん劇場でめちゃくちゃやり込んでいるやろなというのが見えましたね。よかったです。(楽しんでいる感じが)しましたね。


【見取り図】面白かったです。ちょっとね前半の方でリリーが噛んで、リリーが「しっかりせえよ」と言うてんのが妙にツボに入って。ああいう噛み方って後に引きずるんですけど、引きずらなく、そのまま尻上がりですごい面白かったです。


【おいでやすこが】お互いがもう力があるんで、歌ネタというのは非常に入りやすいんですけど、普通の歌ネタじゃなしに、こがくんとおいでやすの良さが両方出た感じでよかったんかなと思いますね。


【マヂカルラブリー】ちょっと点入れ過ぎましたかね。でも野田にしかできへんちゃうかなと思って。あのバカバカしいボケを。テーマは普通のテーマなんですけど、マナーをって。そこであれでこられると意外性しかなかったですね。野田のキャラクターというか。


【オズワルド】改名というネタだけであそこまで引っ張るというのは、いや本当に惚れ惚れしますね。見ててね。 

 

 

立川志らくさんの順位と評

1位 おいでやすこが(96点)
2位 錦鯉(95点)
3位 見取り図(93点)
3位 オズワルド(93点)
5位 ニューヨーク(91点)
6位 マヂカルラブリー(90点)
6位 アキナ(90点)
8位 インディアンス(89点)
8位 東京ホテイソン(89点)
10位 ウエストランド(86点)

 


◆立川志らくさんの評

【インディアンス】以前拝聴したときは、ちょっとうるさいなと思ったんですけど、今年はそのうるささがなくて。おそらく人間的に深みが出てきたんだと思います。上沼さんが泣けてきたと言っていたんですけど、能天気にバカを演じてるんだけど、そこに人間性が出てきて、見ているうちにちょっとうるっとするんですよね。素晴らしかったです。


【東京ホテイソン】このバランスというのが古い漫才を少しディフォルメした形。それに対してものすごくぶっ飛んだ現代のネタ。そのバランスが本当にほどよいといいんだけど、ちょっとぶっ飛びが少し足りないところがあって90点いかなかったところかなという気がしますね。もっと時間があって、どんどんどんどんイリュージョンの世界に入っていったらばもっともっと面白かったんじゃないかなという気がします。

 

【見取り図】本番前にトイレで長髪の方に、その時光り輝いて見えた。今芸を見たら、昨年よりも1年でこんなに進化するんだと。よっぽど影で泣いて努力してきたんだろうなというのがすごくよくわかりました。だから、しゃべりの漫才と大喜利の漫才とのバランスがものすごくいいから素晴らしかったと思います。


【おいでやすこが】他の漫才の方々はテクニックが優れてる。そのテクニックで勝負したら勝てないと思って、新しい形の漫才。あれだけ叫んでツッコむとうるさくてしょうがないのが、うるさくないんですよ。次どうくるかみんな楽しみにしている。私は衝撃を受けましたね。


【アキナ】私は漫才はアマチュアではあるんだけども、今日出た中で1番テクニックがあって上手かったのはアキナだと思います。上手すぎるからそれが笑いとの感じがお客さんがついてこなかったというのがあるんで、当人もやってて少しテンションが下がっていったのかなって。上手さがあるということはノリがいい時には確実に爆笑を取れると思うので、そんなに落ち込むこともないと思います。


【錦鯉】今日の95点は私にとって2番目の高得点なんですけども、見終わって冷静に考えると一体我々は何を見せつけられたんだろうと。でもお笑いってこういうことでいいのかなって、本当に内容は何もないんだけど、出ているときは面白い。家に帰る途中であれはなんだったんだろうなっていう。それが本質のような気がします。 

 

 

 

塙宣之さん(ナイツ)の順位と評

1位 オズワルド(95点)
1位 錦鯉(95点)
3位 マヂカルラブリー(94点)
4位 ニューヨーク(93点)
4位 見取り図(93点)
4位 おいでやすこが(93点)
7位 アキナ(87点)
8位 インディアンス(85点)
8位 東京ホテイソン(85点)
8位 ウエストランド(85点)

 


◆塙宣之さんの評

【インディアンス】トップバッターということで基準で85点でしたけど。2人の呼吸がすごい芸になってるので、やっぱり惚れ惚れしたなと思います。個人的にツッコミをセリフで1個なにかボケをわからせるヤツがちょっと欲しいなというのが、個人的にはあったりもするんですけど。

 

【ニューヨーク】(上沼さんに抜かれたと言われ)いや本当、今日抜かれた瞬間見ちゃったんで。新しい時事ネタのスタイルというか。無限にできるスタイルを見つけたなという感じがして、すごいワクワクして。ずっと聞いてられましたね。昨年の歌ネタなんて絶対2人に合ってないんで。(松ちゃん「全然面白くなかった」)この形はすごいいいなと思いましたね。


【おいでやすこが】歌のボケが何でもいいので、何でもいいボケに対してのツッコミってあんまりないんですけど、あの強いツッコミさえすれば破壊力でなんとでもなるというとこで。ある意味、今十何年漫才をやっているヤツができないような。だから本当に気持ちよかったです。こんなにストレートなツッコミが。1番面白かったです。強いツッコミの方がと思っちゃいますね。


【オズワルド】話芸が抜群に上手いなと思って。昨年からそうですけども。昨年に比べて畠中くんの受けの間とか演技がさらに上手になっているというか。そういうところもあったので、すごく成長しているなというところで高得点です。


【錦鯉】本当に笑っちゃいましたね。もっと歯があればレーズンパンをもっとはっきり言えたんですけど。レーズンパンがあんま聞こえないことも含めて、全部面白かったですけどね。4分で全部出し切れたんじゃないかなと思います。


【ウエストランド】(点数は)はじめもっと低かったんですけど、最後井口くんがハマリ出したところで終わっちゃったので。(もう少し見たかった)というのもあるし、もう1個なんだろう、意訳というかフリートークのボケ以外のネタの部分のピークのボケがもっと欲しいなというのはちょっと思いましたね。 

 

 

富澤たけしさん(サンドウィッチマン)の順位と評

1位 マヂカルラブリー(94点)
2位 ニューヨーク(93点)
2位 おいでやすこが(93点)
4位 見取り図(92点)
4位 錦鯉(92点)
6位 東京ホテイソン(91点)
6位 オズワルド(91点)
6位 ウエストランド(91点)
9位 インディアンス(89点)
10位 アキナ(88点)

  

 

◆富澤たけしさんの評

【インディアンス】ハモリのところは最高でしたね。そんなにボケなくていいのにというくらおボケるし。本当にトップバッターでもトリでも任せられる安定した漫才だなと思いました。


【東京ホテイソン】結構ホテイソンの漫才って完成されちゃってて、これ以上進化しないだろうなと思ったんですけど、またそこからツッコミが進化したんで、そこがスゴイと思って点数をあげました。

 

【ニューヨーク】イカれたニューヨークらしさが出ていて、非常によかったですけど。そうですね、来年屋敷くんのツッコミがどうなるのかなっていう気持ちです。


【マヂカルラブリー】走り出したところからこっちが待っているというか。こっちが野田クリスタル慣れしているというのが腹立ちましたけど。最後もうちょっとボンといってくれれば、あと3点入れられたかなという感じ。


【アキナ】表情とかその辺の演技とかめちゃめちゃ上手いんですけど、ちょっとオジサンには好きな女子という設定がハマらなかったというところはありますよね。 

 

 

 

オール巨人さんの順位と評

1位 おいでやすこが(92点)
2位 見取り図(91点)
3位 インディアンス(89点)
3位 アキナ(89点)
5位 ニューヨーク(88点)
5位 マヂカルラブリー(88点)
5位 オズワルド(88点)
5位 ウエストランド(88点)
9位 錦鯉(87点)
10位 東京ホテイソン(86点)

  


◆オール巨人さんの評

【インディアンス】ずっと大阪の時は見てましたね。余裕が出てきたというか。田渕なんかは相方の噛んだところをうまいことカバーできてるやんか。これは素晴らしいと思います。進歩が丸見えですねん。スゴイ!上手なったと思います。テンポが早いイコール田渕さんの笑いが取れるわけで、お客さんにもはっきり聞こえてるし、笑いも取ってるし。この89点は一応様子見みたいなもので、申し訳ないけど。よかったと思います。


【東京ホテイソン】ちょっと頭を使わなアカン。聞いている方がね。頭の頭文字と最後の文字なんやったかなと思い浮かべる。ツッコミを待つ。ツッコミはお客さんの代弁なので、お客さんが「あれ?わからんな」となったらどんなツッコミをやっても、ちょっと難しいと思うんですよ。もうちょっとわかりやすいネタ、いつも見てますよ、面白いんですが、もうちょっとわかりやすい、頭使わないようなネタの方がよかったと思いますけど。


【見取り図】非常に細かいところまでおもろいことを入れてって。さすが3回目、余裕があって。後半に盛り上がっていくと漫才、なんの芸でもそうだと思いますが、この後もうちょっと聞きたいなというそういう思いをしました。やっぱり劇場でよくやっているのが、モニターを見るんですが、普段からええ漫才やってますね。劇場でも。そういう積み重ねがこういう余裕といい漫才が出てくると思いますね。


【マヂカルラブリー】皆さんも野田くんのキャラクターをご存知だからようウケてましたよね。それはわかるんですけどね、最初の笑いがドンとあって、その後ちょっとしぼんでいったような気がするんですよ。最後もちょっとしぼんだような気がしまして。いつもインディアンスにやかましいというのがありましたよね。今回は僕はやかましいと思った。でもR-1でも面白かったし、2人の実力はわかってます。村上くんは非常に上手いことツッコんでるね。素晴らしかったと思います。


【オズワルド】オズワルドワールドというか、それは非常によく出てましたけどね。どうなんでしょうね。オシャレというか。非常に上品な漫才という感じで。このネタで引っ張っていくというのは本当に礼二が言ったように難しいと思うんですが、実力というか力はスゴイですよね。もう少し伊藤くんが大きな声でツッコんだらどうですか?たとえばさっきのおいでやすなんかおもろいこと言うてないですけど、大声で言っているだけですからね。(「(松本さんと巨人さんとで)意見が割れたんですけど」と伊藤)やかましいのが続いたから、ちょっと大きくてもよかったかな。


【錦鯉】ずっと楽しく見てたんですけど、笑いの数がちょっと少ないかなと思いました。レーズンパンはまた聞きたいな。もう1回くらい聞きたいと思いましたけど。僕はかねてから漫才適齢期というのがあると思っていて、30代後半から40代だと思っているんですよ。だからまだまだ漫才適齢期だと思うし、長谷川くんはあと1年しかないけどね。

  

 

松本人志さんの順位と評

1位 おいでやすこが(95点)
2位 マヂカルラブリー(93点)
3位 ニューヨーク(92点)
4位 見取り図(91点)
5位 インディアンス(90点)
5位 ウエストランド(90点)
7位 錦鯉(89点)
8位 オズワルド(88点)
9位 東京ホテイソン(86点)
10位 アキナ(85点)

 

◆松本人志さんの評

【インディアンス】そうですね、なんかあの「うるさいわ」のタイミングは絶妙よね。1番我々が「うるさいわ」と思ったタイミングやったから。どんどんノッてきて(胸元のコサージュ)花がどんどん咲いていった感じがしてね。なんか頑張ったなと思いました。


【東京ホテイソン】なんか2人の声のバランスがあんまり合ってないかなっていう感じはしましたけどね。あとTシャツ気になるわ!(ホテイソンだがオリジナルではなくBEAMS。僕らは全く関係ありません)そうなんや、ごめんごめん。サイズは何サイズなの?


【ニューヨーク】ちょっと腹立つんですけどおもろかったですね。(よっしゃー!1年越しのリベンジ)ツッコミはちょっと怖かったかな。ちょっと強いなと思って。それがアカンねん。怖いわ。(「みんな無表情になる」と屋敷)でもなんか攻めてるなという感じがして、ちょっと時代の逆行している感じが、チャレンジャーで面白かったですね。


【見取り図】僕ちょっとね細かく刻んじゃいましてね。ニューヨークとインディアンスの間になったんですよ。なぜかというと、デザインパーマの方(リリー)が「ごぼうまえ」はないかなって。「ごぼうまえ」が引っ掛かりましたね。いやでも面白かったです。


【おいでやすこが】そうですよね。単純明快なんですけど、やっぱ笑っちゃうんですよね。この後ルミネの出番があるんやろ?(あるか!何時開演やねん!)体力的には次大丈夫かなと思うんですけど、もう1回見たいなと思いましたね。


【マヂカルラブリー】たぶん最大瞬間風速は1番あったんじゃないですか。最初の1発目ね。あそこがあまりにも風が強すぎて。その後それ以上の風が吹いていないというのがありましたけど。まあでも十分面白かったですね。


【オズワルド】なんか割りとずっとうるさいのが続いたでしょ?オズワルドには静の漫才を期待してたんですけど、たぶん彼らなりに修正してきたことで、後半割とうるさくなっていったのが。なんかオズワルドはずっと静かな感じで見たかったなと思っちゃったんですよ。あとサスペンダーするほどズボン長くないんだよね。票が分かれちゃったのはそこなんだろうなと思う。見方がね。(オズワルドのトーンで)僕はそう勝手に思っちゃいました。


【錦鯉】いやぁごめんね。お家には遊びに来て欲しいんだけどね。僕前になんかでネタを見た時に、もっと爆発力があって、今日よりすごかったんですよ。僕ちょっとパチンコに弱いっていうのもあるかな。ごめんなさい。なんかでも、仮に優勝できなくても、今年というか来年にかけて、いろんなところに引っ張りだこになるだろうなと思います。(パチンコの話になり)やっぱお家に来て欲しくない。


【ウエストランド】なんかね刺さる言葉があって、すごいいいんですけど、もっと刺して欲しかったなぁ。もっと刺してくれるんかなって思って。最後まで何漫才なのか見いだせなかったですね。でも将来性は相当有望だと思いますよ。

 

 

エンディングの審査員の評

◆マヂカルラブリーがM-1王者決定後(エンディング)

  • オール巨人:三者三様の漫才。しゃべり漫才、自分の世界入って、そういう漫才で楽しく見れましたけども、僕は漫才師なのでしゃべりを重点的に見てしまいました。まだまだ3組とも伸びしろがたくさんあると思います。
  • 上沼恵美子:もうよかった思うた人がなって。よかったです。違う人入れたけどや。ほんまよかったよね。ごめんね3年前。知らなかった。本当におめでとう!僅差って初めてです。頭痛いわ。首回らへん。
  • 富澤たけし:転がってて優勝できるんだったらすごいです。
  • 塙宣之:3年前にああいうことがあって、R-1で優勝してここに立って。本当に実力だと思いますね。素晴らしいです。
  • 立川志らく:個人的に1番好きなのはおいでやすこがなんだけども、あれだけしゃべらずに笑いと取るというのは漫才を超えた喜劇なんですよね。1番笑えたマヂカルラブリーに入れました。
  • 礼二:ああいうネタですけど、本当に漫才やり続けてください。
  • 松本人志:過去の中で僕はだいたい2組の中で悩むんですけど、今回3組ともで悩んで、最終的に最初に高い得点をつけたおいでやすこがにしたんですけど、漫才やることの幸せと漫才見ることの幸せを今回特に感じました。どうもありがとうございました!正直まだ迷ってます、これで良かったのかなって。

◆◇◆ ◆◇◆

 

あとで感想をアップします。

感想を更新しました!

『M-1 2020』松本人志が選んだのはおいでやすこが&マヂラブ野田は粗品に並ぶ2冠王者! - 笑う門には福が来る!

 


▽過去ののM-1記事もどうぞ▽

『M-1グランプリ2019』結果 松本人志&審査員の順位と理由 - 今日も暇です。

『M-1グランプリ2018』結果 松本人志&審査員の順位と理由 - 今日も暇です。