/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』まとめ 2019年2月21日 「俳句・水彩画」名人10段対決!梅沢vs東国原!水彩画で番組初の珍事!篠田麻里子の結婚報告

2019年2月21日放送の『プレバト才能ランキング』は、「俳句・水彩画」の査定でした。

 


俳句では珍しく名人10段対決でした。
「永世名人への道」に近づくのは、自称・Mr.プレバトの梅沢さんか、あるいは実力者の東国原さんか。
この組み合わせはすごく久しぶりですね。


「水彩画」では、まさかの珍事が!
特待生昇格試験は、土屋アンナさん連続昇格かな?


しずちゃん元気なのかな?最近見ないですよね。


それと篠田麻里子さんの結婚報告のトークが浜ちゃんとありました。



◆俳句のお題:「春のベランダ」

 

◆査定される人
田山涼成さん、相田翔子さん、篠田麻里子さん、河合郁人さん(A.B.C-Z)、ゴリさん(ガレッジセール)


名人10段 梅沢富美男さん
名人10段 東国原英夫さん

 

◆俳句の先生 夏井いつき先生

 

 

俳句の査定ランキング

最下位5位(凡人)「ゴリ(ガレッジセール)」53点

柵越しに
 行き交う人へ
    春告げる

(外の人に向かって庭やベランダの花をきれいにする人がいる。そのサービス精神を句にした)


◆夏井先生の添削後

柵越しに
 春告げる花
   香らせて

 

◆夏井先生の添削

「春告げる」の季語がぼんやりしてしまっている。具体的に「何が?」「誰が?」春を告げているのかが映像で見えてこない。映像を入れてほしい。「春告げる花」と「香らせて」で映像と匂いが出てくる。

 

 

4位(凡人)「相田翔子」55点

ミツバチが
 ジョウロ持つ手で
     ひとやすみ

(ベランダでじょうろで水をあげていた時に、ミツバチが手に止まり、刺されると思って怖くて10分くらいそのまま止まっていた。怖い思いもしたが、春の訪れを感じた素直な気持ちを詠んだ句)


◆夏井先生の添削後

ジョウロ持つ
  手に蜜蜂の
    とまる朝


◆夏井先生の添削

素直ではあるけど、ちょっとたわいない気がする。実体験であれば納得。「ひとやすみ」は安易な擬人化になっているのでいらない。生き物の季語は特別な意図がない場合以外は漢字表記が好ましい。仮名表記だと図鑑のように思えてしまう。


◆ここがポイント!

季語の表記に注意する

 

3位(才能アリ)「篠田麻里子」70点

蠟梅(ろうばい)や
 米寿の鼻腔
   蕩かさん

(お花が大好きなおばあちゃんを思って。おばあちゃんは今年米寿(88歳)。蝋梅が大好きで、香りが良く、その香りを嗅いでいるような、とろけるような雰囲気を出したかった、という句)


◆夏井先生の添削後

祖母米寿
 鼻腔を蕩かせる
       蠟梅


◆夏井先生の添削

作者が若いお嬢さんで驚いた。米寿のお年の方が詠んだと思った。この句はこの句で成立している。この手慣れ具合がおじいちゃん、おばあちゃんの句かと思った。あなたのおばあちゃんと言いたかったら、米寿の上に「祖母米寿」で始めると誤解がなくなる。
これだけ作れたら大したもん!

 

2位(才能アリ)「田山涼成」71点

北窓開き
 水やりの
  スクワット

(寒い季節が過ぎて、ベランダのガラス戸を開けて温かい風がふわっと吹いてきて。そこに花々があって、じょうろに水を2つ持って花を見ながらスクワットをしている。(花も自分も)両方よくなって、すごく気持ちがいい、という句)



◆夏井先生の添削後

北窓を
 開き水やり
  スクワット

 

◆夏井先生の添削

「北窓開き」が季語。展開が楽しい。下五の「スクワット」意外性がいい。この句全体が春の喜びのような明るい軽やかな句なので、五・七・五のテンポにした方が内容に似合う。

 

◆ここがポイント!

五・七・五で軽やかに

 

1位(才能アリ)「河合郁人(A.B.C-Z)」73点

真っ白な
 手縫い雑巾
  チューリップ

(新学期や入学式で新調する雑巾とチューリップを合わせた句。母親が作ってくれた雑巾を準備しながら入学式に向かう、という句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆夏井先生の添削

実感がちゃんとあり、場面がちゃんと浮かぶいい句。手縫い雑巾というわざわざ手縫いしている。「チューリップ」はいくつか咲いているイメージなので、真っ白な色との対比が鮮やか。人物はどこにも書いていないが、人物もこの奥に見えてくる。
俳句はこれで良い!

 

 

◆順位まとめ◆
1位(才能アリ)「河合郁人(A.B.C-Z)」73点
2位(才能アリ)「田山涼成」71点
3位(才能アリ)「篠田麻里子」70点
4位(凡人)「相田翔子」55点
最下位5位(凡人)「ゴリ(ガレッジセール)」53点

なんと「才能なし」が1人もいない、しかも「才能アリ」が3人も出るという優秀な回でした。

 

 

f:id:nukonyan131:20190221212830j:plain


 

 

永世名人への道

永世名人への道「東国原英夫」⇒1つ後退!【0/5】

尾畠氏の
 片す瓦礫や
     薄氷

(スーパーボランティアの尾畠さんのこと。ボランティア活動を映像で見て、感銘を受けて句を作った。季語「薄氷」は、すみれ草やチューリップでもよかったが瓦礫とのイメージではない。これから溶けるよという希望を込めて「薄氷」にした)


◆夏井先生の添削後

スーパーボランティアの尾畠氏

薄氷(うすらい)や
 片して
  幾千の瓦礫


◆昇格試験のポイント
上五の「尾畠氏」←こういう時こそ前書きを!

表現したいことはとてもよくわかる。スーパーボランティアの尾畠さん。あの方の笑顔も思い浮かぶ。作品として味わう時に、固有名詞は前書きとして句の外に出した方がいい。この句の寿命が長くなる。「前書き」はこういう時に作った句、こういう人に対して送る一句ということを句の前に添えること。「スーパーボランティア尾畠氏」とすると、5音分が作品に使える。
俳句はあくまでも提出された17音が全ての勝負!固有名詞を入れるのは損。

 

永世名人への道「梅沢富美男」⇒1つ前進!【2/5】

水やりは
 シジミ蝶
  起こさぬように

 (シジミ蝶がお花に止まっている。この子にお水をかけたら大変。起こさないように、じっと寝てなさいよと思いながら水やりをする句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆昇格試験のポイント
「切れのない型と破調の是非」←優しい余白!

「シジミ蝶 起こさぬように 水やりす」で五七五でできる。言いたい意味は全く同じ。余白にそっと見つめる優しい余白が生まれている。効果としてあえてやっていると、読めばわかる。
シジミを片仮名で書くのは本来は好ましくないが、蜆蝶だと重く、(俳句は本来一文で書かれるため)ひらがなでは読みづらい。そういう意図が読み手に伝わる。
心優しい人の句に違いないと、句だけは読みとれる。


浜ちゃんが「おめでとうおめでとう」と適当にあしらう、梅沢さんとのやり取り最高でした!

 

 

水彩画の査定ランキング


◆査定される人
田山涼成さん、東ちづるさん、篠田麻里子さん、河合郁人さん(A.B.C-Z)


特待生3級 土屋アンナ


◆水彩画の先生 野村重存先生

 

最下位4位(才能なし)「河合郁人(A.B.C-Z)」3点

◆作品名:小学時代の思い出
東京都立川市 国営昭和記念公園


◆先生のお手本ありました

 

◆野村先生の評価
木の描写が雑すぎる。トランポリンと認識できない。せめて子供たちが楽しそうに跳ぶ様子が欲しい。

 

3位(凡人)「篠田麻里子」16点

◆作品名:TOKYO
東京タワー。


◆先生のお手本ありました


◆野村先生の評価
色鮮やか。絵具遣いがきれい。東京タワーがロケットに見えるのがダメ。上が細いはずなのに寸胴になっている。

 

2位(凡人)「田山涼成」19点

◆作品名:我が散歩道
東京調布市深大寺周辺。


◆先生のお手本ありました


◆野村先生の評価
構図はいい。木の迫力が伝わる。背景の色のバラバラのタッチがうるさい印象。

 

1位(凡人)「東ちづる」22点

◆作品名:野外ステージのある代々木公園
渋谷区代々木公園 野外ステージ


◆先生のお手本ありました


◆野村先生の評価
空がとてもきれい描けている。木の生え方が不自然。

 

 

◆順位まとめ◆
1位(凡人)「東ちづる」22点
2位(凡人)「田山涼成」19点
3位(凡人)「篠田麻里子」16点
最下位4位(才能なし)「河合郁人(A.B.C-Z)」3点

 

番組開始以来、初めて「才能アリ」がないという回。
こんなことあるんですね…。
さらに、河合さんの「3点」は水彩画で過去最低の点数です。

 

 

特待生3級「土屋アンナ」1ランク昇格⇒【特待生2級】

◆お題:水がある風景


◆作品名:静寂の冬空
飯田橋神田川


◆先生のお手本なし!

 

◆野村先生の評価
水面の映り込みの描写がいい。空がいい。雲が多くて明るい曇り空、雄大な拡がり感はさすが!

 

浜ちゃんトーク 篠田麻里子さんは浜ちゃんに結婚報告

(浜ちゃんの楽屋を訪れる篠田さん)

浜田 何なん?どうしたの?
篠田 実は…結婚することになりました!
浜田 (笑)。おめでとう、おめでとう!そうなんですか。何年くらい付き合った人?
篠田 それがつき合ってないです。
浜田 は?え?どういうこと?
篠田 去年10月に知り合って、みんなでご飯食べてて、2回目もご飯食べて。初めて2人でご飯食べようって言う日の帰り道に「結婚しよう」!
浜田 はあ?マジで?
篠田 本当です。
浜田 イケメンか?どうせお前は。イケメンやろ?

 

篠田 今日似顔絵を描いてきたんで。
浜田 (笑)。マジか。
篠田 浜田さんに見てもらおうと思って。(個性的なおじさんのような顔の似顔絵)
浜田 (苦笑い)。いや、ちょっとわからんけど。髭生えて。
篠田 ヒゲ生えて、髪はくせ毛。
浜田 すみません。何をされている方なんですか?
篠田 一般男性で、3歳年下なんですけど。
浜田 年下なんや!
篠田 はい。美容室の経営とIT事業を。新しいことをやってます。
浜田 あ、そう。
篠田 この人だったら一生一緒にいれるなと思った。
浜田 すげぇ事言っちゃったよ?あなた、子ども…あ、もうできてんの?
篠田 できてないです。つきあってもないんで。
浜田 いや、スゴくない?

 


▽こちらの記事もどうぞ▽ 

『プレバト!!』まとめ 2019年2月14日 「俳句・いけばな」鈴木光が2回目で最速特待生!関根勤のおもしろ句 - 今日も暇です。