/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』2月11日「俳句」東大の木瀬哲弥がメッタ切り!春光戦の予選組み合わせ決定

2021年2月11日放送の『プレバト才能ランキング』は、「俳句」のみ査定でした。
それと春光戦の予選組み合わせが放送されました。

 

今回は芸術系や料理系の査定はありませんでした。


俳句ではまさかの展開になっています。
春光戦は次回がAとBブロックの予選になるようなので、3週連続での放送になるのでしょうか?
当面芸術系はなしになるのかな。
それも寂しいですね。

 

俳句の査定ランキング

f:id:nukonyan131:20210211205058j:plain



◆俳句のお題:「焼肉」


◆査定される人

  • 森公美子
  • 井手上漠
  • 木瀬哲弥
  • 佐々木久美(日向坂46)
  • 亜生(ミキ)


永世名人 梅沢富美男
特待生4級 北山宏光(Kis-My-Ft2)


◆俳句の先生 夏井いつき先生

 

 

 

最下位5位(才能なし)「木瀬哲弥」5点

黒崩れ
 覗く陽炎
    盃や

(お祝いの席をイメージ。ミスター東大を獲った時に友達が一緒に焼肉に行ってくれた。焼肉が終わって炭火が残っている。その様子を黒と表現。炭が崩れて火が覗いている。陽炎がたっていてその先に相手がいる。楽しく過ごしたことを表現した、という句)


◆夏井先生の添削後

肉を焼く
 火に横顔の
   揺れる春


◆夏井先生の添削

兼題写真を見てない人には分かりにくいタイプの句はある。
兼題写真を見てるのに分からないというのは久しぶり。
写真を見ているので、肉を焼き過ぎた「黒」かなとそれぐらいは寄り添った。
でも中七「覗く陽炎」はもうどうしていいのか。
アスファルトを敷く工事をやっていて、アスファルトの黒いのが燃えていて崩れて、道路に陽炎が立っているのかな、と相当頑張って解釈した。
そしたら盃が出てくる。
これで私はこの句に寄り添うことは諦めました。
ただ意味のわからない日本語が並んでいた。
「肉焼く」と書く。そして全部いらない。
(添削後)さようなら!


◆◇◆ ◆◇◆


前回は「才能アリ」で高評価だった木瀬さん。

『プレバト!!』9月10日「俳句・絵手紙」Mr.凡人・麒麟川島が特待生に!玉城ティナと木瀬哲弥が俳句で才能発揮! - 今日も暇です。


浜ちゃんが頑張れと言ってました。

 

 

4位(才能なし)「森公美子」25点

山登り
 目指す煙は
     山桜

(昨年の春、自粛の頃に坂をあがったところで4人で焼肉をやろう、という句)


◆夏井先生の添削後

山桜
 囲む山頂
  バーベキュー


◆夏井先生の添削

「登山」という夏の季語があるが、「山登り」で季語のイメージはないと理解した。
焼肉やバーベキューなどの肉を焼く情報が入っていない。書かないとしょうがない。
「山桜」が咲くころに山焼きでもしているのか?
「山桜」から始めてみる。
(添削後)これであなたの言いたいことはひとまず入る。入っただけの句。

 

3位(才能なし)「井手上漠」35点

煙泣き
 卒業焼肉
   春間近

(今現役高校3年生。卒業パーティーを焼肉屋さんでやった。「煙泣き」はお別れの涙とかけた。今気付いたのが「卒業」と「春」がどっちも季語だったかなとそこがミスっちゃった、という句)


◆夏井先生の添削後

卒業焼肉
 煙に泣いて
  分かれゆく


◆夏井先生の添削

「卒業」と「春間近」の季重なりに気付いたことはちょっとホッとした。
「卒業焼肉」が若い人の間で使われているのであれば、これを生かしてみる。
「卒業焼肉」で3年生だとわかる。

 

 

2位(才能アリ)「亜生(ミキ)」70点

春寒し
 一人で座る
  カウンター

(「春寒し」で一人っぽさを出しておいて、コロナの時期でみんなでご飯に行けない。焼肉を食べたいから一人でカウンターで食べている様子を詠んだ句)


◆夏井先生の添削後

春寒し
 今宵ひとりの
   カウンター

 

◆夏井先生の添削

型を勉強してきた句。ちゃんと学んだ句。
「春寒し」で1人の寂しさが出ている。
ここから上の特待生を目指すのであれば、「座る」。
カウンターは座るもの。
ここがわかるようにならないと特待生は見えてこない。
「座る」の分、「春寒し」と「一人」をちょっと寂しさを増すことができる。
(添削後)こうすると今までは一人じゃなかった。寂しさの分量が膨らむ。
これがわかるようになれば特待生に少し手が届く


◆◇◆ ◆◇◆


今回昴生さんがオファーをされていたそうで、コロナで休んだ際に亜生さんが代わりにとなったそうです。
しかも、パッと浮かんで出た句ということ。
これは次回も楽しみです。

 

 

1位(才能アリ)「佐々木久美(日向坂46)」72点

上京の
 春や深夜の
  ユッケジャン

(大学卒業とともに一人暮らしを始めた。親元を離れている。1人でユッケジャンを食べたときに、母と自分がユッケジャンを辛くて食べれなかったことを思い出した。母が食べれなかったものを今食べれている。大人になったな、という句)


◆夏井先生の添削後

 添削なし


◆夏井先生の添削

これはとてもよく勉強してきた人の句。
初挑戦で句またがりがちゃんと使えているというのはなかなかのもの。
「春や」の「や」の強調も上手い。
「深夜の」という時間。
そして「ユッケジャン」と食べ物を出した効果がある。
映像が出てきて、辛みと味がわかる。温かそうな湯気や匂いも出てくる。
他の言葉を重ならないように丁寧に選ばれている。
とても良くできました。

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「佐々木久美(日向坂46)」72点
2位(才能アリ)「亜生(ミキ)」70点
3位(才能なし)「井手上漠」35点
4位(才能なし)「森公美子」25点
最下位5位(才能なし)「木瀬哲弥」5点

  

 

 

名人・特待生昇格試験

特待生4級「北山宏光(Kis-My-Ft2)」現状維持

春の闇
 肉焼き終える
      22時

(時短営業で22時までで終わる。「春の闇」が今の飲食店の暗さと出てくるといいな、という句)
緊急事態宣言前に作った句


◆夏井先生の添削後

時短営業要請

そそくさと
 肉焼き食らう
     春の闇


◆昇格試験のポイント

下五「22時」の是非→場面を描くべき!


このコロナのご時世をとにかく表現しようとしている意図と意欲は強く褒めたい。
コロナでの店の暗さ、心の暗さを描くための季語は難しい。
よく「春の闇」を見つけてきた。
ここらへんの成長は本当にあっぱれ!
もったいないのは「22時」。
この語順だと肉を焼き終えたのは22時でしたという報告になる。
場面を描くのは「22時」という時間ではなく、どんな風に肉を焼いて、どんな風にいるかを書けばいい。
コロナが終わると状況が忘れてしまうかもしれないので、前書きを入れるといい。
「時短営業要請」と入れると、何年経ってもこの時代を詠んだ句として生き残っていく。

 

 

永世名人 富美男のお手本

◆50句までの現在の状況:28句(残り22句)

〆に出る
 オモニ自慢の
     干鱈汁

(よく行く韓国のお店でお母さんがやっている。昔から通っている。「ミセス韓」というお店。飲んだ最後に干鱈汁をいつも持ってきてくれるオモニ(母)を知っているだけでも世界的、という句)


◆夏井先生の添削後

酒足りて
 あとはオモニの
      干鱈汁


◆掲載の判定⇒ボツ!

【ボツの理由】説明はうんざり!


句材はいい。美味しそうだし人間関係も見える。
上五「〆に出る」が説明。
おっちゃんの説明はいい加減にしてくれと再三言っているが、また悪いクセが出た!
「自慢」も説明。美味しいに違いないと書けばいいだけ。
(添削後)「あとは」でいつも楽しみにしているのがわかる。
これくらいやってから文句を言ってください!


◆50句までの現在の状況:28句(残り22句)

  • 1月の成績:2勝1敗(掲載:1/7・1/28、ボツ:1/21)
  • 2月の成績:1勝1敗(掲載:2/4、ボツ:2/11)

 

 

 

「春光戦」の予選組み合わせ抽選会

今回は浜ちゃんが抽選するということで収録を放送。
予選免除はキスマイの横尾さん、梅沢さん、千原ジュニアさんです。


おかしいですよね(笑)
そうなんです。
この予選免除メンバーは、金秋戦のシード権なのです。

『プレバト!!』11月12日 第4回「金秋戦」決勝 千原ジュニアが初の快挙!敗者復活からの初優勝 - 今日も暇です。


冬麗戦の時にはシード権発表がありませんでした。
しかも冬麗戦のメンバーも異例でしたし。
おそらくコロナで翻弄された結果でしょう。


そして、もはやノンスタ石田さんは出ないんですね。
いい俳句を詠まれていたのに残念です。

 

決定した出場者

【予選Aブロック】

  • 名人10段 藤本敏史(FUJIWARA)
  • 名人10段 村上健志(フルーツポンチ)
  • 名人2段 千賀健永(Kis-My-Ft2)
  • 特待生4級 北山宏光(Kis-My-Ft2)
  • 特待生4級 馬場典子

 

【予選Bブロック】

  • 名人5段 中田喜子
  • 特待生2級 皆藤愛子
  • 特待生3級 篠田麻里子
  • 特待生4級 筒井真理子
  • 特待生5級 武田鉄矢

 

【予選Cブロック】

  • 名人10段 東国原英夫
  • 特待生1級 松岡充
  • 特待生2級 岩永徹也
  • 特待生3級 森口瑤子
  • 特待生5級 春風亭昇吉

 

【予選Dブロック】

  • 名人3段 立川志らく
  • 名人初段 ミッツ・マングローブ
  • 特待生1級 三遊亭円楽
  • 特待生2級 パックン
  • 特待生5級 向井慧(パンサー)


◆◇◆ ◆◇◆


どう考えても「Aブロック」がもったいない(笑)。
決勝で見たい句を書きそうな面々ですね。
次いで、「Cブロック」ももったない。
東国原さんと森口さんの俳句が決勝で見たいのにこれも叶わず。


「Bブロック」はどうでしょうね?
中田さんvs皆藤さんという感じがします。


「Dブロック」は志らくさんでしょう。
志らくさん楽勝なメンバーじゃないですかね。
1番予想外がなさそうなブロックかな。
志らくさんご本人も勝利宣言ですし(笑)、スタジオでも1番楽勝な雰囲気でしたっけ。
志らくさんは本当に毎回ツイている。
パックンさんが「このブロックには名人がいない」というのが最高でしたw


▽前回のタイトル戦「冬麗戦」もどうぞ▽

『プレバト!!』1月14日 第4回「冬麗戦」森口瑤子が大快挙!フルポン村上・的場・光浦の俳句が歳時記に掲載! - 今日も暇です。