/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』4月8日「俳句・消しゴムはんこ」乃木坂・賀喜が消しゴムはんこで特待生!夏井先生の破門の行方

2021年4月8日放送の『プレバト才能ランキング』は「俳句・消しゴムはんこ」の査定でした。 

 

「消しゴムはんこ」はすごく久しぶりになりますね。
4ヵ月以上ぶりになります。
そういえば、「いけばな」も最近ないですよね。

 

そして、今回夏井先生の弟子だった勝村政信さんが登場。
破門されてましたけど、解除できるのでしょうか?

 

俳句の査定ランキング

f:id:nukonyan131:20210408212111p:plain

 

◆俳句のお題:「あくび」


◆査定される人

  • 勝村政信
  • 石野真子
  • 早見あかり
  • 宮田俊哉(Kis-My-Ft2)
  • 村上(マヂカルラブリー)


永世名人 梅沢富美男
名人3段 立川志らく


◆俳句の先生 夏井いつき先生

 

最下位5位(凡人)「村上(マヂカルラブリー)」60点

眠たさと
 手のひらに土
     春の昼

(川沿いの土手に腰かけて、手をついて桜の様子を見ていたら眠くなってしまった、という句)


◆夏井先生の添削後

土手に手を
 ついて眠たき
     春の昼


◆夏井先生の添削

場所がわからない。
土手に手をつくと書いてしまう。
(添削後)ここまでやれ出したら、才能アリと勝負ができる。

 

 

4位(凡人)「宮田俊哉(Kis-My-Ft2)」65点

花の宴
 欠伸で潤む
    19時半

(お花見は午前中からお昼ぐらいに外でお酒を飲んで、19時半くらいには眠くなって1番欠伸をする時間帯かと思った。その体験を詠んだ句)


◆夏井先生の添削後

花疲
 あくびに潤む
    十九時半


◆夏井先生の添削

この句自体が特別悪いということではない。惜しかった。
「花の宴」で「19時半」の着地がわかりやす過ぎる。
俳句はわからなければ文句を言われ、わかり過ぎたら文句を言われる。さじ加減が難しい。
季語「花の宴」を別の方向に変える。
「欠伸で」の助詞「で」に問題がある。
「に」になる。
「で」は動きのある動詞だといい。たとえば「笑う」
「に」は静かな動きの動詞だといい。
「19」は漢字で書く。
(添削後)こうすると順位はスッとあがる。

 

 

3位(凡人)「早見あかり」67点

春暁の実家
  オムツは
    三枚目

(助けが欲しいから実家に行って、オムツを何回も替えても泣き続ける。一晩で3枚目のオムツ、という句)


◆夏井先生の添削後

春暁のあくび
   三回目の
     オムツ


◆夏井先生の添削

「三」という数字を使って実体験をきっちり書こうとしている。
そこは良い。
「実家」という情報がどこまで必要かを考えないといけない。
この情報よりも、今あなたがやっていることを素直に書いた方が良い。
「三枚」の「枚」だとオムツというモノになる。
「回」はオムツ替えの回数になる。
その分だけ大変さが変わってくる。 

 

2位(才能アリ)「勝村政信」70点

公魚の
 欠伸気づかぬ
     太公望

(先輩に公魚釣りに連れて行ってもらって、周りの人たちは釣れているが、僕はせっかちですぐに竿を上げてしまう。さすがの公魚があくびする。こいつじゃなければな、という句)


◆夏井先生の添削後

太公望たいくつ
   公魚の欠伸


◆夏井先生の添削

発想が楽しい。
「公魚の欠伸」と「太公望」の対比もよかった。
今作者がわかって、お前かと!
(添削後)こうすると映像が面白くなる。
「太公望」の「TA」、「たいくつ」の「TA」、「公魚」の「WA」、「欠伸」の「A」と全部の調べがあ音を繋いで、調べ自体が変わってくる。
これがわかりだしたら、勝村、特待生にいけると思います。
(浜ちゃんが特待生どうこうではなく破門はいつ解けるのか?)破門は早々解けるものではない!
ただ夏のタイトル戦でベスト10にあんたが入ったら許す!
(資格ありますからねと浜ちゃん)どうせ入れませんよ!

 

1位(才能アリ)「石野真子」71点

アイフォンに
   桜蘂降る
    ハチ公前

(渋谷のハチ公前は桜の季節は花がいっぱい。みんな待ち合わせでスマホをいじって全然桜も見ていない状態。春も過ぎて花びらも落ちて、花蘂もポロポロ落ちて、iPhoneに当たっている様子を詠んだ句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆夏井先生の添削

「桜蘂降る」全部が季語。
素直に真ん中の7音に置いて、ちゃんと映像が作れた。そこを褒めないといけない。
手元のiPhone、桜、見上げる。そして、ハチ公前で引きになる。
この映像の作り方が上手い。
こういうのが1位の句!

 

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「石野真子」71点
2位(才能アリ)「勝村政信」70点
3位(凡人)「早見あかり」67点
4位(凡人)「宮田俊哉(Kis-My-Ft2)」65点
最下位5位(凡人)「村上(マヂカルラブリー)」60点

 

 

 

名人・特待生昇格試験

名人3段「立川志らく」現状維持

春眠や
「カイロの紫のバラ」よ

(「カイロの紫のバラ」はウディ・アレンの映画。生活にくだびれた主婦が同じ映画を観に行く。また来ているんだねとスクリーンの中の登場人物が彼女に声をかけてスクリーンから抜け出てきて、2人で映画館から出ていくラブストーリー。春の眠たさと合わさって、夢のような気がする。「や」と「よ」は季語とタイトルの2つを強調することによって、眠さが美しく強調される。思いっきり冒険した句)


◆夏井先生の添削後

春眠とは
「カイロの紫のバラ」か


◆昇格試験のポイント

助詞「や」と「よ」の効果の是非←読み手に寄り添って欲しい


これは勇気のある挑戦。
季語「春眠」に映画のタイトル。
映画のタイトルも固有名詞とバラという季語とも思える単語。
二重三重の挑戦によく挑まれた。
「や」は季語を強く詠嘆。
「よ」は柔らかく詠嘆。
作者の意図はとてもよくわかる。
「カイロの紫のバラ」を読んだ人に調べてみようと思わせる仕掛けがあったら、今日はものすごく褒めたかった。
こういう挑戦やめたらダメ。あなたの持ち味。

 

 

永世名人 富美男のお手本

◆50句までの現在の状況:29句(残り21句)

やわやわと
 陽のあくび巻く
    春キャベツ

(春キャベツはふわっとした感じ。この間三浦半島で春キャベツを見てきた。あくびしているようにふんわりふんわりとキャベツが緩やかに巻いている。ふと見ると春だな。これが春キャベツだな、という句)


◆夏井先生の添削後

おひさまの
 あくびを巻いて
    春キャベツ


◆掲載の判定⇒ボツ!

【ボツの理由】そろそろ季語を信じてほしい


なんで季語を信じることを知らない男なんだろう。
真ん中の「陽のあくび巻く」がいい。
おひさまのあくびを巻いたかのような春キャベツ。
「やわやわと」というオノマトペで5音使うことで、真ん中の調べが窮屈になる。
調べが内容と似合わないことになっている。
「春キャベツ」の季語には、「やわやわ」という感触が入っている。
季語の情報は実体験で知っている。
5音分を使って、ゆったりした調べを作る。
もうそろそろわかろうよ。季語を信じようよ。

 

◆50句までの現在の状況:29句(残り21句)

  • 1月の成績:2勝1敗(掲載:1/7・1/28、ボツ:1/21)
  • 2月の成績:1勝1敗(掲載:2/4、ボツ:2/11)
  • 3月の成績:1勝1敗(掲載:3/4、ボツ:3/18)
  • 4月の成績:0勝1敗(ボツ:4/8)

 

 

 

消しゴムはんこの才能査定ランキング

◆査定される人

  • 石野真子
  • 早見あかり
  • 賀喜遥香(乃木坂46)
  • 野田クリスタル(マヂカルラブリー)

特待生級 くっきー!(野性爆弾)


◆消しゴムはんこの先生:田口奈津子先生


◆採点ポイント 30点満点

  • 彫り方:10点
  • 押すセンス:10点
  • デザイン:10点
  • 合計:30点

 

最下位4位(才能なし)「石野真子」?点

◆作品タイトル「感謝」
85歳の父へ。

◆採点ポイント 

  • 彫り方:?点
  • 押すセンス:?点
  • デザイン:?点
  • 合計:?点


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

全体的にかすれた感じがもったいない。
小さいハンコは押すときに均一に力が入らないので、葉っぱがキレイに押せてない。


◆◇◆ ◆◇◆


石野さんの点数の発表がありませんでした。
何点だったんでしょうね?

 

3位(凡人)「野田クリスタル(マヂカルラブリー)」20点

◆作品タイトル「アスパラスクワット」
母へ。

 
◆採点ポイント 

  • 彫り方:7点
  • 押すセンス:8点
  • デザイン:5点
  • 合計:20点


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

もう少し人物を大きく、筋肉の盛り上がりとか影を表現できればもっと良くなる。
黒い影で盛り上がりを強調するといい。

 

 

2位(才能アリ)「早見あかり」26点

◆作品タイトル「はじめてのお花見」
家族へ。


◆採点ポイント 

  • 彫り方:10点
  • 押すセンス:9点
  • デザイン:7点
  • 合計:26点


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

消しゴムはんこの何回も押せる良い点を利用している。
重なる花びらに春の日差しを感じる。
残念なのは、構図がありきたり。
枝と花だけなので、もしかしたらこれは花瓶に生けた桜の枝かもしれない。

 

 

1位(才能アリ)「賀喜遥香(乃木坂46)」30点⇒特待生

◆作品タイトル「バナナイースター」
バナナマンへ。(乃木坂の番組MC)


◆採点ポイント 

  • 彫り方:10点
  • 押すセンス:10点
  • デザイン:10点
  • 合計:30点


◆お手本なし


◆田口先生の評価

ここまで出来る人をはじめて見た。
今までの誰よりも1番かもしれない。
掘り方がめちゃくちゃキレイ!
太さを均一に掘っているが難しい。
顔のパーツも完璧に表現できている。
パステルカラーで色を統一。グラデーションも良い。
群を抜いて上手。
特待生でもいいと思います!

 

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「賀喜遥香(乃木坂46)」30点⇒特待生
2位(才能アリ)「早見あかり」26点
3位(凡人)「野田クリスタル(マヂカルラブリー)」20点
最下位4位(才能なし)「石野真子」?点

  

 

名人・特待生昇格試験

特待生4級「くっきー!(野性爆弾)」1ランク昇格!⇒【特待生3級】

◆作品タイトル「血滲み眼」
花粉症で苦しんでいる人々へ。


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

【査定理由】はんこの使い回しが上手い

今までは線のはんこを彫って表現されることが多い。
背景がプラスされていて、背景に模様を彫っているので奥行がある。
今までよりも一段階上のことをしている。
はんこの面白さをわかってくれたような気がする。

 

 

▽前回の消しゴムの回です▽

『プレバト!!』11月26日「俳句・消しゴムはんこ」小手伸也がダブルで大活躍!ジュニアはまた新たな発想で挑戦 - 今日も暇です。