/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』4月22日「俳句・和紙ちぎり絵」キスマイ二階堂が両方頑張る!梅沢連敗脱出するか?

2021年4月22日放送の『プレバト才能ランキング』は、「俳句・和紙ちぎり絵」の査定でした。

 

俳句も和紙ちぎり絵もキスマイ二階堂さんが登場。
今回はどうですかね?


そして俳句からは特待生になりそうでなかなか上がれない相田翔子さんと、いい俳句を詠む3時のヒロイン福田さんが楽しみでした。

 

俳句の査定ランキング

f:id:nukonyan131:20210422221922j:plain

 

◆俳句のお題:「ボトルガム」

 


◆査定される人

  • 相田翔子
  • 中村ゆりか
  • 加藤清史郎
  • 福田麻貴(3時のヒロイン)
  • 二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)


永世名人 梅沢富美男
名人10段 藤本敏史(FUJIWARA)


◆俳句の先生 夏井いつき先生 

 

 

 

最下位5位(才能なし)「加藤清史郎」15点

天辺を
 開けて飛び込む
      秋の山

(ボトルガムのフタを開けたらいろいろな色をしている。秋の山の紅葉しかけてる葉やまだ緑の葉があったり、という句)


◆夏井先生の添削後

秋の山みたいに
   ボトルガム
     とりどり


◆夏井先生の添削

私たちは兼題写真を見ているので、「天辺を開けて」はボトルガムのフタを開けるのかなと想像できなくはない。
これを字面で読んでもらうのが俳句。
「秋の山」が比喩なのであれば、それを書く。
(添削後)こうすれば言いたいところに寄せていくことはできる。
このフィールドで、この季節に秋の句を出してくるということが、季節に対して非常に鈍感。

 

4位(才能なし)「中村ゆりか」40点

春惜しむ
 ガム食べ過ぎて
      味忘れ

(ガムは食べ過ぎると味がわからなくなる。春の楽しかった出来事の記憶がなくなってしまうに繋げた、という句)


◆夏井先生の添削後

ガムの味
 薄るるごとく
    春惜しむ


◆夏井先生の添削

意味は間違いなく伝わる。
内容を読んだ時に、詩情のようなものがほぼない、季語以外は。
季語を主役に立てるのが俳句。
ガムの味が薄れていくことで春を惜しむ、という文脈に持っていく。 

 

3位(凡人)「相田翔子」55点

晩春や
 座して止まらぬ
     筆とガム

(春の終わりの切ない夕方。集中してひたすら筆を動かす。その横にはガムがあって、1粒1粒食べて夜が明けていく。静かな集中している時間、という句)


◆夏井先生の添削後

春夜ガム
 噛むひたすらに
     筆走らせ


◆夏井先生の添削

目の付け所は良い。
問題点は「座して」。これはいらない。
筆を持つということは座っている。
「筆」と「ガム」ではどっちが強く言いたいのか。
季語「晩春」は春の1番最後。
そうなると時間軸が長過ぎる。
季節の1/3をずっと座して止まらないで筆とガムというのは、ちょっと無理がある。
(添削後)ここまで持ってこれたら、才能アリにはいける。 

 

2位(凡人)「二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)」57点

春日傘
 原宿からや
     NHK

(毎年夏にジャニーズjr.の時にイベントをやっていた。そのリハーサルを毎年NHKへ毎週行っていた。ボトルガムを噛みながらよく行っていたな、という句)


◆夏井先生の添削後

原宿から
   NHKへ
   春日傘

 

◆夏井先生の添削

見た瞬間に「原宿からや」の「や」の詠嘆がおかしいとわかる。
わからずに「やった~」と言ってるキミに驚いてます。
この「や」は2つ考えられる。
原宿からなのかという軽い疑問、もう1つは詠嘆。
だけど、どちらにしてもおかしい。
日本語としておかしいことに気づけ! 

 

1位(才能アリ)「福田麻貴(3時のヒロイン)」70点

朧夜や
 四つ目のガム
    母まだか

(子どもの頃お母さんがスナックで働いていて、お母さんが帰ってくるまで夜中まで起きてた。ガムの味がしなくなるとまた新しく噛んで。何個噛んでもお母さんが帰って来ない、という句)


◆夏井先生の添削後

四つ目の
 ガム朧夜を
   母まだか


◆夏井先生の添削

短い俳句で時間経過を表現するのは難しい。
時間経過を感じさせるのは、「四つ目」と「ガム」で時間と映像が表現できている。
「母まだか」という心情に対して、「朧夜」の切ないような美しい気持ちと響き合う。
特待生を目指すアドバイスは1つある。
手元にある「四つ目のガム」から始めた方が、映像がハッキリと見えてくる。
(添削後)4つ目のガムを噛んでいる私がいる。
朧夜の奥の方にお母さんのかすかな姿・気配が出てくる。
これがわかるようになったら、あんたはやれるかもしれない特待生で!

 

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「福田麻貴(3時のヒロイン)」70点
2位(凡人)「二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)」57点
3位(凡人)「相田翔子」55点
4位(才能なし)「中村ゆりか」40点
最下位5位(才能なし)「加藤清史郎」15点

 

 

 

永世名人への道

永世名人への道【星1】「藤本敏史(FUJIWARA)」現状維持

ガムを噛む
 子等とバス待つ
     日永かな

(春休みに「遊びに行こう」とバスを待っている小学生の男の子たち。そのくらいの子は外でガム噛むことがカッコイイ。背伸びしている男の子とバス停で一緒になった春の日、という句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆昇格試験のポイント

「ガムを噛む子等」&「バス待つ」と季語「日永」の取り合わせの是非←可もなく不可もなし。

 

「バス待つ」と季語「日永」は結構ありがちな取り合わせ。
ありがちな取り合わせでも、別な部分でオリジナリティーを持っていれば、それが絶対ダメというわけではない。
「ガムを噛む子等」は今時の子たちの姿が見えてくる。そこは良い。
特別何かを直すということはないが、強く推したい魅力もない!
直す必要はないが、作品そのものが実に普通。

 

永世名人 富美男のお手本

◆50句までの現在の状況:29句(残り21句)

球春や
 ベンチ入りする
    ボトルガム

(季語「球春」はプロ野球が始まることを季語にした方がいる。大リーガーやみんなベンチでガムを噛んでいる。ボトルガム、ベンチ入りしたんだな、という句)


◆夏井先生の添削後

球春や
 ベンチの端に
   ボトルガム


球春や
 ベンチの端の
   ボトルガム


◆掲載の判定⇒ボツ!

【ボツの理由】臭い!

良いところは、ベンチにボトルガムを見付けた。
それだけで十分俳句になる、目の付け所と材料は揃っている。
擬人化がダメ。
おっちゃんは擬人化やると何かやった気になる。これだけは止めて欲しい。
淡々と書く。描写する。
「端に」だとこんなところにボトルガムがあるという小さな発見。
「端の」だと球場から絞られてベンチ、さらに絞られてボトルガムが見えてくる。
どちらの助詞にするかはあなたが決めること。
どっちかにしてくれてたら本当に面白い句だった。

 

◆50句までの現在の状況:29句(残り21句)

  • 1月の成績:2勝1敗(掲載:1/7・1/28、ボツ:1/21)
  • 2月の成績:1勝1敗(掲載:2/4、ボツ:2/11)
  • 3月の成績:1勝1敗(掲載:3/4、ボツ:3/18)
  • 4月の成績:0勝3敗(ボツ:4/8、4/15、4/22)

 

 

 

和紙ちぎり絵査定ランキング

◆テーマ:「春」


◆査定される人

  • 小倉優子
  • 三山ひろし
  • 二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)
  • かなで(3時のヒロイン)

特待生4級 しずちゃん(南海キャンディーズ)


◆和紙ちぎり絵の先生 辻井華洲先生


◆採点

  • 和紙選び:10点
  • 貼り方・ちぎり方:10点
  • デザイン:10点
  • 合計:30点満点

 

最下位4位(才能なし)「二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)」7点

◆「ライトアップされた目黒川の桜」
ライトアップされた目黒川の夜桜


◆採点

  • 和紙選び:5点
  • 貼り方・ちぎり方:1点
  • デザイン:1点
  • 合計:7点

 

◆お手本あり


◆辻井先生の評価

ちょっと意味不明でよくわからない。
桜には見えません。
桜の花びらは薄くて軽やかな感じなのに、せっかくの桜の雰囲気が全然ない。
ボルダリングみたい。
(二階堂さんだと知らせると)え?こないだと全然違う。
コレはちょっとアカンよ~。


◆◇◆ ◆◇◆


二階堂さんの順位だけ見るとこの結果なんですけど、今回も浜ちゃんとのやり取りで、前回1位だっただけに特待生を狙うという前振りがありました。
プレバトの癒しキャラの二階堂さん。
まだまだ特待生の道は遠いみたいです。


でも、俳句含めてしがみついて頑張って欲しい!
出ていると本当に楽しいのです。
浜ちゃんを「浜ちゃん」と呼べるのは二階堂さんだけ! 

 

3位(才能なし)「三山ひろし」11点

◆「桜と高知城」
高知城と桜


◆採点

  • 和紙選び:3点
  • 貼り方・ちぎり方:3点
  • デザイン:5点
  • 合計:11点


◆お手本あり


◆辻井先生の評価

季節感がある。
季節的にこの題材を選ばれたのは、良いとは思う。
全体的に重苦しい。
お城、木、桜と紙質の同じ和紙で貼っているので、厚ぼったくて重苦しい。

 

2位(凡人)「かなで(3時のヒロイン)」18点

◆「散った花びらと実った恋」
ゆめっちからの案「お花の見えるところでピクニック」からお花見デート


◆採点

  • 和紙選び:5点
  • 貼り方・ちぎり方:5点
  • デザイン:8点
  • 合計:18点


◆お手本あり


◆辻井先生の評価

このデザインは発想がユニーク。
スニーカーの紐がとても良い。
スカートの裾がまっすぐすぎて、動きがなく平べったい。

 

 

1位(才能アリ)「小倉優子」28点

◆「メジロと桜」
桜の木にとまるメジロ

 

◆採点

  • 和紙選び:9点
  • 貼り方・ちぎり方:9点
  • デザイン:10点
  • 合計:28点


◆お手本なし


◆辻井先生の評価

とても良い。
可愛いメジロが良く出来ている。
柔らかいメジロの雰囲気がよく出ている。
和紙の特徴を活かした貼り方が良い。

 

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「小倉優子」28点
2位(凡人)「かなで(3時のヒロイン)」18点
3位(才能なし)「三山ひろし」11点
最下位4位(才能なし)「二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)」7点

 

 

特待生昇格試験

特待生4級「しずちゃん(南海キャンディーズ)」1ランク昇格!⇒【特待生3級】

◆「みつを求めて」
蝶々と菜の花

 

◆お手本あり

 

◆辻井先生の評価

とっても素敵な蝶たち。
どの蝶もみんな色合いを工夫して、丁寧に貼っている。
7匹の蝶すべてが違うデザイン。
菜の花が頑張り過ぎているので、蝶が目立たない。
蝶を大きくして、菜の花は下げて脇役にするといい。


◆◇◆ ◆◇◆


しずちゃんの蝶が素敵でした。
ハート柄の蝶もあって、しずちゃんらしくない蝶もいたのも良かったです。

 

▽前回の二階堂さんも面白かったのでどうぞ▽

 『プレバト!!』4月15日「俳句・色鉛筆」色鉛筆で鷲見玲奈&北川愛乃が特待生!キスマイ二階堂ウソ俳句 - 今日も暇です。