今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』7月4日「俳句・消しゴムはんこ」ジュニアが約1年間ボツなしの10回連続掲載決定!消しゴムはんこは武田真治のリベンジ

2024年7月4日放送の『プレバト才能ランキング』は「俳句・消しゴムはんこ」の査定でした。

 

俳句ではジュニアさんが絶好調で負け知らず。
その上、タイトル戦の俳句まで考慮してもらえる厚遇!
今回も連続掲載決定しました!
これで10回連続です。

 

一方の絶不調の梅沢さんは今年に入ってからのシュレッダー率は81%とのことでした。
梅沢さん頑張って!

 

俳句の査定ランキング

◆俳句のお題:「遅刻して走っているシーン」
ドラマでよく見るシーン第3弾

 

◆査定される人

  • かたせ梨乃
  • 竹財輝之助
  • 美山加恋
  • 関水渚
  • おいでやす小田

特別永世名人 梅沢富美男

永世名人 千原ジュニア


◆俳句の先生 夏井いつき先生

 

 

 

最下位5位(才能なし)「竹財輝之助」35点

汗みずく
 脳裏を過る
   校門の鬼
 
(学生時代に恐ろしい先生が校門に立っていた。その時を思い浮かべながらめちゃめちゃ走っている、という句)


◆夏井先生の添削後

校門の
 鬼へ向かって
     走る汗


◆夏井先生の添削

「校門の鬼」の表現は面白い。
中七の「脳裏を過る」が全くいらない。
これは気持ちの説明をしている言葉。
汗を書かずに描写で汗を見せる。

 

4位(才能なし)「おいでやす小田」37点

飛び起きて
 走るカバンに
    日傘かな
 
(起きたら遅刻。日傘がカバンに入っていることすら忘れている、という句)


◆夏井先生の添削後

駅へ走る
 カバンに日傘
   入れたまま


◆夏井先生の添削

書こうとしている中身はいい。
問題は時間軸が長すぎる。
起きることからやるのがアウト。
走るところからやる。
これは将来性が見えてきた才能ナシ。

 

3位(凡人)「美山加恋」50点

眠り明け
 車窓に浮かぶ
    梅雨雷か
 
(中学の時に映画のオーディションがあった。学校から帰って疲れて寝ちゃった。マネージャーから鬼電があり、ヤバイと思いながら電車に飛び乗る。そこでマネージャーの鬼のような形相だったな、という句)


◆夏井先生の添削後

オーディションへ
   向かう車窓の
      梅雨の雷


◆夏井先生の添削

車の中でウトウトしているのかと思い、それで50点をつけた。
家で寝てたのであれば、(小田の)句と一緒。
一句の中の時間軸が長い。
今度は場所じゃなく目的を書けばいい。
これは点数下げても凡人の中に入っているので大したことはない。

 

2位(才能アリ)「関水渚」70点

夏の雨
 電車が遅延
  したことに

(本当は寝坊。ちょうど雨が降っていると電車が遅れることがある。「電車が遅延しちゃって…」と連絡している、という句)


◆夏井先生の添削後

添削なし

 

(添削例)

夕虹や
 電車が遅延
  したことに

 

たんぽぽや
 電車が遅延
  したことに


◆夏井先生の添削

本当は別の理由があるのに、「したことに」で余白があって託しているのがいい。
正直でいい。
このタイプの句は季語を変えると変わってくる。
「夕虹や」だと夕立が降った後に虹がきれい、虹に見惚れて電車が遅延したことにしよう。
まだまだ化ける句。

 

1位(才能アリ)「かたせ梨乃」71点

十度目の
 タクシーアプリ
     梅雨の雷

(最近ずっとタクシー難民。特に雨の日はひろえない。みんな考えることは同じでアプリで呼ぶんですけど、呼んでも呼んでも応答してくれない、という句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆夏井先生の添削

「タクシーアプリ」は音数が長く詩になりにくい難しい材料。
上手くいった。
その理由は「十度目」と数詞をきちんと書いたこと。
「梅雨の雷」がいい。
焦る気持ちを募らせるかのような音の効果がある。
お上手ですね。

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「かたせ梨乃」71点
2位(才能アリ)「関水渚」70点
3位(凡人)「美山加恋」50点
4位(才能なし)「おいでやす小田」37点
最下位5位(才能なし)「竹財輝之助」35点

 

 

 

永世名人 千原ジュニアのお手本

◆50句までの現在の状況:36句(残り14句)

埼京線
 運転再開
   扇子閉づ

(急いでいる時に電車が止まって暑い中、「早く動かないかな」と思ったところで電車が動き出し、扇子を閉じてしまったという句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆掲載の判定⇒掲載決定!

【掲載決定の理由】着地がうまい!


褒めないといけないところがいくつもある。
こういう経験を一句にする時、往々にして時間軸が長くなってしまう。
この場合は「運転再開」のこの瞬間だけを切り取る。
これは褒めないいけない。
中八の問題。
これは企んでいる。
「ん」という音が響くように配置されている。
しかもリズムがある。
「扇子閉づ」の着地。
扇子は扇いで使ってこその季語。
これは閉じた瞬間を言うことで、使っていた時を想像させる。


◆50句までの現在の状況:36句(残り14句)

【2023年】

  • 3月の成績:0勝1敗(ボツ:3/23)
  • 4月の成績:0勝1敗(ボツ:4/23)
  • 5月の成績:0勝1敗(ボツ:5/18)
  • 6月の成績:1勝0敗(掲載:6/1)
  • 7月の成績:1勝1敗(掲載:7/6、ボツ:7/20)
  • 8月の成績:2勝0敗(掲載:8/17、8/24)
  • 10月の成績:1勝0敗(掲載:10/19)
  • 12月の成績:2勝0敗(掲載:12/7、12/21)

【2024年】

  • 1月の成績:1勝0敗(掲載:1/18)
  • 2月の成績:1勝0敗(掲載:2/29)
  • 「春光戦2024」の2句追加
  • 4月の成績:1勝0敗(掲載:4/25)
  • 5月の成績:1勝0敗(掲載:5/9)
  • 7月の成績:1勝0敗(掲載:7/4)


ジュニアさん凄いですよね
昨年の7月20日にボツを食らって以降、1度もボツがありません。
さすが言葉を操るスペシャリストだと感じます。
何度も言ってますけど、夏井先生から「あんたを信用できない」とけちょんけちょんに言われていた人と同じ人とは思えません(笑)。

 

特別永世名人 梅沢富美男の締めのお手本

蒸し暑し
 今を出掛けの
     尋ね人

(時間に遅れそうという時、「尋ねたいんですけど」と言われてもイライラしているという句)


◆夏井先生の添削後

外出の
 矢先の客や
    蒸暑し


◆「締め」に相応しくない⇒ガッカリ!

【相応しくないの理由】シュレッダーどころかみじん切りにしてほしい


「尋ね人」がおかしい。
ポスターなどの「尋ね人」を想像する。
(梅沢さんの説明が)何一つ伝わらないのが判明した。
(添削後)おっちゃん体調悪いの?
本当に心配した。⇒「心配ですよね」と浜ちゃん。


◆◇◆ ◆◇◆


ここまでボツが多いと夏井先生が心配されるのもわかります。
今は本当に絶不調なのでしょう。
キスマイ横尾さんも1年くらい全然ダメだった時もありましたし。
年単位で不調になる時はあります。
でもそろそろ梅沢さんのいい俳句もみたいです。

 

 

 

消しゴムはんこの才能査定ランキング

◆査定される人

  • 山下真司
  • 関水渚
  • 金ちゃん(鬼越トマホーク)
  • 武田真治

特待生5級 村山輝星

 

◆消しゴムはんこの先生:田口奈津子先生


◆採点ポイント 30点満点

  • 彫り方:10点
  • 押し方:10点
  • デザイン:10点

 

最下位4位(才能なし)「金ちゃん(鬼越トマホーク)」12点

◆作品タイトル「やまだかつてない花火」
山田邦子へ


◆採点ポイント 

  • 彫り方:7点
  • 押し方:3点
  • デザイン:2点
  • 合計:12点


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

  • ×:ちょっと雑。建物の境目もグラデーションなのか塗り分けなのか良くない。ビルみたいなのがお好み焼きのヘラのよう。

 

3位(才能なし)「関水渚」15点

◆作品タイトル「夏の麻貴」
3時のヒロイン・福田麻貴へ

 

◆採点ポイント 

  • 彫り方:7点
  • 押し方:4点
  • デザイン:4点
  • 合計:15点


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

  • 〇:色はきれい。
  • ×:ひまわりの花びらを1枚ずつ押しているが黄色で見づらいため塊に見えてしまう。

 

2位(凡人)「山下真司」17点

◆作品タイトル「スター錦野の七夕祭り」
錦野旦へ


◆採点ポイント 

  • 彫り方:5点
  • 押し方:5点
  • デザイン:7点
  • 合計:17点


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

  • ×:もうちょっと1つのはんこが大きくないといい作品にはならない。実際の笹の葉は重なりまくっている。空の水色のところはこれだと昼になってしまう。

 

1位(才能アリ)「武田真治」28点

◆作品タイトル「夏で一番カッコいいもの」

 

◆採点ポイント 

  • 彫り方:9点
  • 押し方:9点
  • デザイン:10点
  • 合計:28点


◆お手本なし


◆田口先生の評価

  • 〇:非常にいい。素敵。細かい描写がすごい。ツノの反り具合がいい。

 


◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「武田真治」28点
2位(凡人)「山下真司」17点
3位(才能なし)「関水渚」15点
最下位4位(才能なし)「金ちゃん(鬼越トマホーク)」12点

 

名人・特待生昇格試験

特待生5級「村山輝星」1ランク昇格!⇒【特待生4級】

◆作品タイトル「朝の体操皆勤賞」
おじいちゃんおばあちゃんへ


◆お手本なし


◆田口先生の評価

いいですね。
どこを取っても素晴らしい作品。
感動したのが、太陽の光が空に広がっている。
中二ですか?
そっか…スゴッ!

 

▽他のプレバトもどうぞ▽

『プレバト!!』5月9日「俳句・消しゴムはんこ」佐野岳が消しゴムはんこ&内藤剛志が俳句で特待生!ジュニアが9回連続掲載決定で最速更新 - 今日も暇です。


『プレバト!!』6月6日「夏の水彩画コンクール2024&俳句」こがけんが見事1位に!辻元舞&田中道子を抑えて 光宗薫は不在 - 今日も暇です。