/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『R-1グランプリ2023』結果 審査員の順位とコメント 優勝は田津原理音 準優勝はコットンきょん Yesアキトの点数表示に疑惑も

2023年3月4日放送の『R-1グランプリ2023』です。
5人の審査員の得点とコメントをまとめました。

 


昨年『R-1グランプリ2022』の結果と審査員のコメントはこちらです。

『R-1グランプリ2022』結果 審査員の順位とコメント バカリズムが審査員で初登場 2021年からかなりの改善 - 今日も暇です。

 

審査員は『R-1グランプリ2021』で猛反省したせいか刷新しましたが、多少の賛否はあったもののピン芸人としてご活躍されている方かR-1優勝者ということで、昨年同様のメンバーになっています。

 

『M-1グランプリ2022』で優勝したウエストランドのネタ「R-1は優勝しても夢がない」がそうではない、という意気込みをきっと見せてくれると期待しています。


◆審査員

  • 陣内智則
  • バカリズム
  • 小籔千豊
  • ハリウッドザコシショウ
  • 野田クリスタル(マヂカルラブリー)

 

◆出場者

  1. Yesアキト
  2. 寺田寛明
  3. ラパルフェ都留
  4. サツマカワRPG
  5. カベポスター永見
  6. 田津原理音
  7. コットンきょん
  8. こたけ正義感 ※敗者復活


▽目次です▽

 

『R-1グランプリ 2023』決勝と最終決戦の結果

審査員1人100点満点で採点

◆決勝の順位◆

1位    田津原理音 :470点
2位    コットンきょん :468点
3位    寺田寛明 :464点
4位    サツマカワRPG :462点
4位    こたけ正義感:462点
6位    カベポスター永見:460点
7位    Yesアキト:456点
8位    ラパルフェ都留:451点

※上位2名がFinalステージへ。

 

 

◆最終決戦の結果◆

  • 田津原理音:3票(陣内、野田、ザコシ)
  • コットンきょん:2票(バカリ、小藪)

 

 

 

陣内智則の順位と評

1位    コットンきょん :95点
2位    寺田寛明 :94点
3位    こたけ正義感:93点
4位    田津原理音 :92点
5位    サツマカワRPG :91点
6位    Yesアキト:90点
7位    ラパルフェ都留:89点
8位    カベポスター永見:88点

 

陣内智則の評

【Yesアキト】

トップバッターですごく盛り上げてくれた。
ただギャグの羅列っていうのが、今までもそうだったんですけど、NEWアキトとなってプロポーズという設定で緊張しながらもギャグをやっていくというのがすごく面白かった。
プーマの真正面がすごかったですね。
僕の中では90点はいいと思います。

 

【寺田寛明】

塾の先生ですもんね。
圧倒的な知識量とお笑いのIQも高くて。
付和雷同は笑いましたね。
「ふわどう」では辛いですもんね。
「ふわどう」は仲良さそうだもんね。
50歳になってもライブしてそうやけどね。
(「雷抜きで」と粗品のツッコミ)雷抜きでね。
面白かったですね。

 

【こたけ正義感】

こたけくんはいつもシュッとした弁護士の姿がツッコミの崩れ落ちる感がギャップ萌えというか。
毎回僕はあそこで笑ってしまいますね。
本当のことを言ってるから、余計毎回おもろいなと思ってしまいますね。
法律の面白さというか。
面白かったです。

 

【コットンきょん】

設定もよかったし、きょんのキャラクターと演技も面白いし。
やっぱ音楽と合わせたところとか、お客さんがすごいウケてたんで。
これはこんだけ出してもいいかなと思いましたね。

 

バカリズムの順位と評

1位    こたけ正義感:93点
2位    寺田寛明 :92点
3位    サツマカワRPG :90点
3位    コットンきょん :90点
5位    田津原理音 :89点
6位    Yesアキト:88点
7位    ラパルフェ都留:87点
8位    カベポスター永見:86点

 

バカリズムの評

【寺田寛明】

着眼点も面白いですし、言葉選びも面白くて無駄がなかったですね。
若干ちょっと緊張している感じはありましたけど、ネタは問題なかったと思います。
面白かったです。

 

【サツマカワRPG】

ショートネタの羅列ではあるんですけども、スーツを着てタイトルも言わず淡々とやり続けることで、すごく綺麗にパッケージングされてる感じがして。
1つ1つのネタも面白かったのでこの点数にさせていただきました。

 

【カベポスター永見】

すごい悩んだんですけど、こういうネタ、フレーズ以外はすべて排除しているので、そうなってくるとフレーズだけというか、フレーズのすべてが破壊力がないといけない。
そう考えると、若干の強弱はあったかなということで。
うーんそうですね、普通のネタ番組だといいかもしれないですけど、こういう競技性のある大会ですとそこはちょっと減点対象になるかなっていうですね。

 

【田津原理音】

本当にカードの羅列にならないように同じカードが出てきたり、いろんな構成を工夫していて面白かったと思うんですけど。
なんかこのネタ自体が果たしてステージ上でやるのが一番ベストなのかというところがちょっと気になっちゃっいまして。
たとえば映像ネタとして見たらもっと面白くなるかな、とそういう…。
舞台上でやるネタとしてどうなんだろうというのを考えて、若干ちょっと点数を引かしてもらいました。

 

【コットンきょん】

警察コントっていろいろあるんですけども、よく空いてるのを見つけて来たなみたいな。
「ない職業」なんですけど、うまくネタにしているし。
音楽も結構コントで使われる音楽なんだけど、すごくそれも効果的にうまい使い方してるなと思いましたね。

 

小籔千豊の順位と評

1位    カベポスター永見:97点
1位    田津原理音 :97点
3位    サツマカワRPG :96点
3位    コットンきょん :96点
5位    寺田寛明 :94点
6位    Yesアキト:93点
7位    こたけ正義感:92点
8位    ラパルフェ都留:90点

 

小籔千豊の評

【寺田寛明】

ちゃんと賢い方で、日本語の難しいことを今の若い子にもわかるようにうまいこと掛け合わせてお笑いにするのは、本当にスゴイなと思いました。


【ラパルフェ都留】

モノマネをコントにするというのであれば、だいぶ上質なものを見せていただいたという感じがしますね。
ファンの声で立ち上がるあたりは、阿部さんそんな人なんかなと思いながら、それが面白かったですけどね。

 

【サツマカワRPG】

荒々しい芸風のように見せてこういうネタをされるとすごいギャップで、だいぶ心掴まれるというか。
僕だいぶ好きですね。
途中からだんだんめっちゃ好きになってきて。
最後めっちゃ繋がっていたしね。
1個1個もすごく面白かったし、僕はめっちゃスゴイなと思いました。

 

【カベポスター永見】

最初ずっと見てて、サツマカワさんの構成の方が凝ってるから面白いけど下かなと思ってたんですけど、やっぱスピード感とかリレーのアンカー的なのが来たら、言われたあとに自分で勝手に絵が浮かんでもうて、スピードガン言うてるやつはたぶん球団のアホの社長の娘なんやろなとか。
こっちに預けて絵を膨らませてくれるから、結構笑ってしまって。
羅列感かもわかりませんが、僕は面白かったので、97点。

 

 

 

マヂカルラブリー野田の順位と評

1位    カベポスター永見:96点
1位    田津原理音 :96点
3位    Yesアキト:94点
3位    寺田寛明 :94点
5位    サツマカワRPG :93点
6位    コットンきょん :92点
7位    ラパルフェ都留:91点
7位    こたけ正義感:91点

 

マヂカルラブリー野田の評

【Yesアキト】
ギャグにパッケージが乗っかるだけでこんなに面白くなるかと。
あと相手方が今どうなってるんだってって想像するとすげぇ面白くて。
早い段階で潔くギャグも吹っ切れてて、それがすごい良くて、めちゃめちゃ面白かったです。

 

【ラパルフェ都留】

いくらなんでもデカすぎるという時点でもう心奪われてしまったんで。
強いて言えば、デカすぎるボケが欲しかったかなっていう感じはありましたね。
デカすぎる方面で膨らみそうだなと思いましたね。

 

【サツマカワRPG】

ここに来て身一つでやってきたのがカッコ良すぎて、ちょっと点数入れましたね。
やっぱカッコいいですよね、芸人として。
惚れちゃいます。
イケメン!

 

【田津原理音】

僕の趣味にドンピシャになっちゃってまして。
最近YouTubeで開封動画とか見てるんで、ドンピシャだったんですが。
どんぐらいの人に伝わるのかなと心配な点もありつつ、でも内容自体はみんな誰にでも面白いもんだったんで、これは点数入れていいなと思いましたね。

 

ハリウッドザコシショウの順位と評

1位    田津原理音 :96点
2位    コットンきょん :95点
3位    ラパルフェ都留:94点
4位    カベポスター永見:93点
4位    こたけ正義感:93点
6位    サツマカワRPG :92点
7位    Yesアキト:91点
8位    寺田寛明 :90点

 

ハリウッドザコシショウの評

【Yesアキト】

去年よりだいぶレベルが高くなっていると思うんです。
コントでパッケージがすごく成り立っているんですけど、もうちょっとテンションが突き抜けて欲しかったなというのがあるんですけど、去年よりだいぶ面白かったと思います。

 

【ラパルフェ都留】

僕は面白かったですけどね。
本当に家で一人でやっている遊びみたいな感じで、子どもの発想やから、あれを自分でコントにしてあそこまで仕上げていて、すごく素直に笑えました僕。

 

【カベポスター永見】

僕もあるあるネタで一言ネタでずっと言っていくというのが、本当に「あるある」って感じで。
木目、僕も怖いですからね。木目怖いですよ。
景色をずっと見ていてパスワードを忘れる方なんで、僕。
本当にあるあるで面白かったです。

 

【こたけ正義感】

フリップネタなんですけど、フリップネタだけで終わるんじゃなくて、気持ちですよね。
魂の入った心の叫びというのがよかったですよね。
もうちょっとテンションパチンと入れると、もうちょっと点数が上がったと思います。

 

エンディングの審査員の評

今年は時間切れでなし

 

『R-1グランプリ2023』の感想

田津原理音さんおめでとうございます!
コットン・きょんさんもめちゃくちゃ面白かったですけど、田津原さんが逃げ切った感がありましたね。
個人的には、ピン芸人の人にできるだけ優勝してもらいたいというのがあるので、田津原さんでよかったと思いました。

 

しかしコットンは惜しい!
コットンが大好きなのでピン芸人の人に優勝をと思っていても、心の中ではきょんさんを応援してました。
KOCに次いでまたもや2位ですから、相当悔しいのではないでしょうか。
次に狙うは本命の『KOC 2023』でしょう。
そちらに期待したいですね。

 

今回は割とスムーズに行っていたようにも感じますけど、審査員の感想に人数のバラつきが目立つのが気になりました。
優勝した田津原さんの本選では2人だけしか聞かれておらず。
もう1人くらい聞いて欲しかったです。
点数も高かったわけですから理由も多く聞いておきたいところなんですよね。

 

最後の審査員の代表コメントも時間切れでなかったですし。
これ、M-1で言えば松ちゃんの締めの挨拶に関わるところですよね。
なんか尻切れトンボ感が否めず。
ただ一昨年のように、スポンサーをないがしろにしたような後手後手はなかっただけマシでしたね(笑)。

 

最終審査が2対2になって盛り上がるのはわかりますけど、引っ張ったため時間切れになったのがダサかったと感じました。

 

ゲームファンとしては、コエテクの52gの金貨の副賞が羨ましかったです。

 

【追記】Yesアキトの点数表示に「田津原理音 470点」

2023年3月5日追記

1番手のYesアキトさんの点数表示の際に「田津原理音 470点」と表示されたということが発覚しました。
上記のように、田津原さんが470点で決勝進出しているので、疑惑が出てしまう事態になっています。

 

詳細はこちらです。

『R-1グランプリ 2023』1番最初のYesアキトの点数表示に「田津原理音 470点」 - 笑う門には福が来る!


▽過去のR-1もどうぞ▽

『R-1グランプリ2022』結果 審査員の順位とコメント バカリズムが審査員で初登場 2021年からかなりの改善 - 今日も暇です。

 

『R-1グランプリ2021』結果 審査員の順位とコメント 新生『R-1』は段取りが悪かった - 今日も暇です。