今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『グッドワイフ』第4話「過去との決別」 未来を進もうとする杏子とママ友という幻想への決別

『グッドワイフ』第4話「過去との決別」の感想です。

 


今回も杏子さんの可愛い場面が見れてキュン死しそうです(きもっ!w)
杏子さんがふくれっ面するのって、すごく可愛いと思いませんか?僕だけなのかな?(^_^;)
こんなキュートなお母さんだと、めちゃくちゃマザコンになりそうです(笑)。


そういえば、隼人くんはお母さん好きだよねー。

 

▽目次です▽

 

 

結局ママ友って友達じゃないんだなと思う

今回のテーマの1つであるママ友。
杏子さんも壮一郎さんが逮捕されるまでは、幸せな家庭を築いていて、ご近所ともママ友も楽しい日々を過ごしていた、という過去が垣間見れた回です。過去と現在の対比が物悲しく描かれてました。


ちょっと前までは引っ越す前の家で過ごしていたのに、現在は引越しをし、旦那とは心が離れ、16年ぶりに復帰した弁護士の仕事は激務。
激変する生活に、ふと過去との接点に戻されるわけです。
そこには苦い思い出がありました。


かつての1番仲が良かったママ友、奈津子さんとの再会。
それは杏子さんにとっては大事な絆でしたが、旦那の逮捕によりママ友との縁はあっさり切れてしまいます。陰口を叩かれ、付き合いはぱったり。別にママ友だけではなく、ご近所付き合いも似たようなものだったでしょうけど。


友情と錯覚するほど仲良く過ごしていた仲間は、単なる話し相手程度の脆い絆だということがわかりやすかったです。
壮一郎逮捕という杏子さんが辛い目に遭った時、誰も寄り添ってくれるママ友はいなかったからです。


人の縁って大事だと思うのですが、そこには心が伴って初めてご縁となるのかな、と思います。
ママ友の世界がすべてダメではないでしょうけど、極端な例として今回の杏子さんの過去が表現されてましたけど、この程度あれば適当につきあってやり過ごすのが一番いいんでしょう。それができるのかはわかりませんが。

 

ラスト杏子さんが一歩進んだのがグッとくる

今回の担当する事件が、そのママ友の息子さんを助けることでした。
お母さんの奈津子さんには、あっさり裏切られたという複雑な気持ちがあるでしょうけど、杏子さんは息子さんを助けてあげたいという正義の心の方が圧倒的に強いので、それはそれ、というスタンスで事件と向き合っていきます。


こういうところが杏子さんのいいところ。


そして、ラスト。
しっかりと事件を解決した後のラスト。奈津子さんがお礼を言った時、またランチをしようと誘いますが、杏子さんはそれが単なる社交辞令だとわかっています。
その気持ちと今の本音をしっかりと奈津子さんに伝えて、「引っ越す時に言えなかったけど、10年間ありがとう」と感謝を伝える杏子さん。
感謝の気持ちに偽りはないでしょう。ただそれを別れる時に言えることができなかったという状況があまりにも切ない。薄っすらと涙を浮かべて颯爽と歩く杏子さんに、思わずエールを送りたくなります。
杏子さん、カッコいいよー!

 

朝飛先生と円香さんとの関係

優秀な若き弁護士で杏子さんと採用を争っている朝飛先生が、裁判をやったことがないというのが面白かったです。
いつも自信に満ちているのに、裁判所でメモを広げて言うことのおさらいをする姿やオドオドした弁護は意外性が見れました。その後に杏子さんへ弁護を代わってもらったのも、実は依頼人のためというところがちゃんと良心があるんだなぁと思わせてくれてよかったです。
杏子さんといいコンビなので、このまま2人が採用されたらいいんですけどね。
どうなるんでしょうか?


円香さんは徐々に杏子さんの真面目で依頼人に寄り添いながらも、絶対救うという熱意と人柄に興味を持っていってますね。
人との関わり合いを持ちたがらなそうな性格なのに、杏子さんを飲みに誘ってました。2人でどんな話をしたんでしょう?


杏子さんに惚れている多田さんもいますし、あとは佳恵さんが味方になってくれたらいい事務所になるのになぁと勝手に思ってます。

 

 

f:id:nukonyan131:20190114172213j:plain

 

壮一郎さん側の展開が気になる

毎回壮一郎さん側は小出しの展開なので、どういう結末を迎えるのか気になって仕方がないです。
実はこのドラマは一気に見た方がすっきりしそう(笑)。
脇坂との一進一退の攻防が面白すぎて、サイドストーリーではもったいないほど。
前回は壮一郎の勝利でしたけど、今回は脇坂の勝利。


ところで、杏子さんって壮一郎さんが保釈されたら嬉しいんだろうか?
それとも嫌なのだろうか?
ものすごく複雑ではあるんでしょうけど、本心はどっちなのかな?


次回は黒幕がわかったと言ってましたけど、それが視聴者は知ることができるのか、それとも引っ張るのか。焦らされるのかな?
それと、どうでもいいですけど、毎回ラストの壮一郎さん側の音楽が緊張感を煽りますよね(笑)。あの音楽を聴くとドキドキしちゃいます。

 


▽こちらの記事もどうぞ▽ 

『グッドワイフ』第3話「隠された罠」 杏子の成長が逞しい限り!キーパーソンは唐沢寿明! - 今日も暇です。

『グッドワイフ』第5話「夫婦の条件」 杏子さんの良さ炸裂!展開と伏線含めて1番見どころの回 - 今日も暇です。