/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

夢なら醒めないで 黒川智花の上田晋也好きは嘘!バイト継続中の小手伸也 須藤理彩の『娼年』に驚き!

2019年1月29日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』です。
テーマは「人気ドラマを支えるど根性助演俳優SP」でした。

 

f:id:nukonyan131:20190202194222j:plain



女優さんだけではなく、俳優の小手伸也さんも登場。
脇役とはいえ、ドラマにはなくてならない存在の助演俳優さんたちの話は興味深かったです。
いろいろな裏話もあり、助演の俳優さんや女優さんならではの秘話は必見でした。


そういえば、夢醒めってこれが今年最初の回ですよね?
1ヵ月以上ぶりだったのか。

 


◆夢醒めゲスト
池田美憂さん、陣内智則さん


◆ゲスト
須藤理彩さん、松本まりかさん、小手伸也さん、黒川智花さん、久保田磨希さん

 


▽目次です▽

 

 

『半分、青い』出演の須藤理彩(42歳)

  1. 自分は知られていないんじゃないかと思っている。「お客さん、私の事知らないんじゃないか?」
  2. NHK朝ドラ『天うらら』の主演の時、制作発表の前日までガストで料理長のアルバイトをしていた。当時21歳。
  3. ドラマ撮影の休憩中に、ベテラン俳優からがっつりセクハラをされた。
  4. 強烈な役は松坂桃李に、おし〇こしてる所を見てもらう役。
  5. 役だと別の違う人格になるので、全然恥ずかしくない。

 


①キャベツの千切りが上手いということで料理長に抜擢されたとか。制作発表があると前日聞かされた時、シフトに入ってしまっていたが、制作発表のことは機密事項のため、バイト先に理由も言えず、店長に「すみません。明日になったらわかります。今日で辞めさせてください」と
告げたところ、「どういうことだ!」と凄い剣幕で怒られた須藤さん。次の日にニュースになり、店長から「そういうことなら喜んで」と言ってくれたそう。素敵な話ですね。


③あるドラマでキャバ嬢役で出演した時のこと。ベテラン俳優Iから太腿をさすられたり、胸をツンツンしたりされたとか。しかもこの俳優さんとは初共演ではじめまして、の方だったそう。
須藤さん曰く、キャバ嬢の役だったため向こうの気分も盛り上がってしまった延長線なのだろう、とフォローはしてました。
ピー音で消されてましたけど、番組では名前を言うと、「時代だよね」と片付けられてましたから、そういう年代の俳優さんなのかな?
主演女優になると、個室が宛がわれるのでそういうセクハラっぽいことはないそう。


④石田衣良原作の『娼年』という舞台での話。主演の松坂桃李さんが娼夫として、いろんな女性と関係を持って本当の愛を知っていくというストーリー。女性役の中の1人だった。その役が人におし〇こしてる所を見てもらうことにエクスタシーを感じるというものだったそう。
須藤さん曰く、リアルではあり得ない役だからこそ、演じるのが楽しいんだとか。役者冥利に尽きるとのこと!
お腹にタンクを背負って、前貼りで挑んだらしいです。役者さんは凄い!この舞台の楽屋では女優同士で前貼りチェックは入念だったようです。三角の前貼りをお尻の穴まで持っていくんだそうですよ。へぇ。

 

 

『ホリディラブ』出演の松本まりか(34歳)

  1. 『ホリディラブ』出演以後、インスタのフォロワーが一気に5倍増え、2万人越えに!
  2. デビューは16歳。アイドルや声優などをやっていたが芽が出ず。18年間全く注目されなかった苦労人。
  3. 最近までスタッフに名前を憶えてもらえないほどの空気のような扱いだった。
  4. 主演や重要な役の方たちの邪魔にならないように、目立たないように頑張っていたが辛かった。
  5. 仕事は途切れなかったため、バイトはしたことがない。生活ギリギリのところで売れた。
  6. 恋愛は超ドS!相手に理詰めで攻め立ててフラれる。
  7. ナンパを経験しようとついて行った男性を理詰めで追い詰める。
  8. 10代の頃から「いつかはヌードをやりたい」と思っていた。

 

④『ホリディラブ』前まではあまりにも人生が退屈で、売れない事に限界を感じたそう。「売れないことに飽きた」と言ってました。
バイトとか外部との仕事をしてみて、外に目を向けていたらいい経験にもなったでしょうけど、きっとそういうことに目が向かないほど病んでいたのかもしれないですね。
売れて良かった!


⑥ドSというよりも、相手に完璧を求めるタイプ。自分より下だと思うと見下すタイプのようでした。尊敬できないと無理だとご自身でも言ってました。ボケとツッコミだとツッコんでくれる人がいいとのこと。ドSだったらボケじゃないの?
これはなかなか厳しい。凄い可愛いのに、売れない時期が長くて拗れちゃってる感が凄かったです。でも、それも女優の糧となるのであればいいんじゃないでしょうか。
黒川さんが「美人は受け身なんだな」と言ってましたが、その通りでした。松本さんがドSなんだと思ってでワクワクしたのに、想像と全然違ったのでガッカリ(笑)。


⑧話が来て、需要を感じたらもしかしたら、かもしれません!

 

『SUITS/スーツ』出演の小手伸也(45歳)

  1. 以前夢醒めに出た時に話をしていたコールセンターでのバイトは今でも継続中。
  2. 助演界のシンデレラおじさん。月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』で注目を浴び、『SUITS/スーツ』で織田裕二の同僚弁護士・蟹江役で出演。Hey! Say! JUMPの中島裕翔と食事は割り勘!
  3. 20年前にエキストラで初めて見た芸能人が織田裕二。一緒にサッカーをしたりして、その時からフランクな人だった。
  4. ブレイクしても服にはお金をかけない。
  5. 食事はいつもファミレス。(お台場ではバーミヤンがお好きのよう)
  6. ブレイクして、仕事が激増し休みなし。もちろん週1でバイトも継続。
  7. 『世界仰天ニュース』に出演した際には、中居にはハマってもらえなかったそう。
  8. 月9ドラマに出演後は一流俳優と交流が増えた。『コンフィデンスマンJP』で共演した長澤まさみとは、今でも連絡を取り合う仲。
  9. 移動は今でも基本電車。
  10. 小金持ちになった印象を持たれるが、全然そんなことはない。
  11. ドラマファンから声をかけられるようになった。
  12. 夢はバラエティ番組のMCをやる事!

 


①「昨年の10月末に無事、半年間契約を更新した」とのこと。ただし、現在忙しくなっているため週1くらいしかシフトに入れてないようです。
まだまだ浮き沈みの心配をされてるということでしょうか。堅実でしっかりした方ですよね。好印象。コールセンターの仕事って楽しい仕事じゃないだけに頭が下がります。
織田裕二さんと仲良く話した後に電話を取るというバランスの両極が精神を安定させてくれるのだそう。
確実に入ってくるお金って大事ですもんね。小手さん、応援したくなる!


③有田さんが「奢ってあげればいいんじゃない?」という問いに、出せないわけではないが中島さんに奢ってもらうのもおかしいし、俳優としてはまだまだな自分が全部支払うと中島さんが気を遣ってしまうため、割り勘にしているとのこと。
さらに有田さんが年上なんだから払うべきではとツッコむと、「中島くんはバイトしてないじゃないか!」との返事。絶対中島さんの方が稼いでますもんね。
ちなみに、中島裕翔さんは「年上の面白いおじさんが好き」なため、小手さんと仲が良いようです。


⑧僕はもっと有田さんにハマってもらいたい、と猛烈なラブコール。飲み仲間になりたいようです。


⑪今ブレイクしていてもギャラは数ヵ月後なので、小金持ちにはもう少しということみたいです。
CMのギャラもまだ入ってきていないと言ってました。

 

 

『大恋愛』出演の黒川智花(29歳)

  1. 陣内とドラマ共演あり。
  2. 2005年『金八先生』第7シリーズに出演。その後は清純派女優に。
  3. 清純派からの脱却を決意しセミヌードになるも、ネットで「脱ぎ損」と弄られる。
  4. 要望があればヌードになる!
  5. 社交辞令でバラエティ番組MCを好きだと言ったら、ラブレターまで読まされるはめに。そのMCは上田晋也。
  6. ネットのWikiにも好きな人は「上田晋也」と明記され、結婚した時も「ご主人は上田さんに似ているんですか?」と聞かれた。

 

③13歳でデビューし、正統派や清純派な役が多かったが、20歳の時に「セミヌード」の話をしたらあっという間にセミヌードになっていたとのこと。話がトントン拍子に進んでしまったんですね。
写真はほぼヌードに見えましたけど、ギリギリ見えないように撮影していたそう。ニップレスも貼っていたとのこと。
また要望があればヌードになる、と宣言してました!


④演技の濡れ場も必要があれば、全然OKとのこと!


⑤有田さん大爆笑でした(笑)。このラブレターのことははっきり覚えているとか。
番組の打ち合わせで、上田さんのことを「素敵だと思う」と無難に答えたら、番組のスタッフに「じゃあ好きということにしましょう」と言われ、ラブレターを書いてくるように指示されたんだとか。
有田さんは「大至急(好きじゃない事を)言っておきます!」と張り切ってました。上田さんは「ああそう」と言いながら、すごい落ち込むらしいです。

 

 

「まんぷく」出演の久保田磨希(45歳)

  1. 娘さんの保護者会に行ったら、「何かお仕事されてるんですか?」と聞かれた。
  2. 『大奥』出演時は、焼き鳥屋でバイトしながら出演していた。
  3. ブレイクのキッカケは『大奥』での「美味でございますぅ~」
  4. クセの強い役が多いが、32歳の時に体操服姿の女子高生役に抜擢!上戸彩など10代の女優に混じり違和感ありありだった。

 


④先生役でオーディションを受けたら、17歳の高校生役だったとのこと。
違和感はありますけど、起用したということは魅力があったからこそですね。
話があれば濡れ場もヌードもOKと言ってました(笑)。笑い担当みたいなポジションでしたけど、久保田さんの役者魂はホンモノでしょうからね。話自体は来ないかもですけど。

 

 

しいたけ占いは、久保田磨希さん!

しいたけ占いです。
助演から大スターになる人は、久保田磨希さんでした。


しいたけさんの理由はこちらです。

助演女優として仕事を続けてきて、思ったようにならない日々を過ごしてきた。
辛い経験などを含めて、いろんなことを経験している中で、一周回ったときに、いろんなことが経験できて楽しい心境に至っているのかなと思って。
だから久保田さんを拝見していると、演技という世界を超えて周りをすでに明るくしている方。
自分と違った役をやりきるって、相当普通の人のプレッシャーとか。普通の人のプライドではできない部分というか。
急に女子高生をやれって言われても、やっぱりそれは…。


番組でも素敵な人柄が表れてましたもんね。
報われると嬉しいです。
久保田さんは「子ども時から選ばれることで選ばれた事がない。絶対選ばれないと思ってたので、本当に嬉しいです!」と素直によろこんでらっしゃいました。


NHKの朝ドラって見ている人が本当に多いですし、知名度は上がりますからね、
謙虚なお人柄も相まって、いつか主演をされる女優さんになって欲しいです。

 


▽こちらの記事もどうぞ▽

夢なら醒めないで 面白すぎな徳永ゆうき 紅白や演歌番組の大事さとギャラの話も - 今日も暇です。