/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』8月17日「俳句・水彩画」黒崎レイナが念願の特待生 レイザーラモンHGがべた褒め ジュニアは「吾子」封印

2023年8月17日放送の『プレバト才能ランキング』は「俳句・水彩画」の査定でした。

 

水彩画ではHGさんが目指せ10段ということで、まずは8段にあがるための力作が出ました。
濃い色彩のHGさんには珍しい風景画になってました。

 

俳句では吾子大好きジュニアさんが吾子封印で俳句にチャレンジ。
フジモンさんに並ばれているのを一歩リードさせるための俳句を詠んでます。

 

俳句の査定ランキング

◆俳句のお題:「サービスエリア」


◆査定される人

  • 高島礼子
  • 佐野岳
  • 糸井嘉男
  • ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

永世名人 千原ジュニア

特待生3級 森迫永依

特待生5級 武田鉄矢、


◆俳句の先生 夏井いつき先生

 

 

 

最下位4位(才能なし)「糸井嘉男」35点

甲子園
 寝ぼけ眼で
    小休憩

(甲子園に応援に行って、応援で疲れてサービスエリアに寄った時、寝ぼけ眼で小休憩をとる。「甲子園」が季語になるかというのもあるが、野球界で季語になると思う、という句)


◆夏井先生の添削後

バス灼けて
 寝ぼけ眼の
    応援団


◆夏井先生の添削

甲子園で寝ぼけ眼で休憩していると読んだ。
ベンチの様子なのかな。
サービスエリアで小休憩しているのならわかるように書いてくれないと。
絶対この人才能ないと思った。
(説明を聞くのを)予測を入れて点数をつけているが、才能ナシで間違いなかった。
「甲子園」が春もあるので、季語としては未成熟。
寝ているのがバスならバスと書く。

 

3位(凡人)「佐野岳」40点

天の川
 車窓の寝顔に
    夢重なる
 
(上京する時深夜バスを使っていて、夜眠くてサービスエリアに着くけど寝ちゃっている。夜空に天の川がかかっていて、東京で一旗あげてこようとキラキラした夢と星のきらめきが車窓はガラスなので抜ける。寝顔と重なって見える、という句)


◆夏井先生の添削後

夢にまどろめば
     車窓の
      天の川


◆夏井先生の添削

ご本人は体験を元にと言っているが、読んだ印象は全体をイメージで書いている。
だから作者本人が思っている夢にいろんな意味を重ねたと言っているがそこまで読み取れない。
寝顔を書かなくても、寝ているに違いないという表現はできる。
(添削後)ここまでやってくれたらいい方の凡人になれた。

 

2位(凡人)「ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)」50点

ソーダ水
 大人ぶっても
   まだ飲めず

(サービスエリアでご当地の炭酸水が置いてあって結構飲む。娘が4歳で「飲みたい」というが、飲んだらウッてなる、という句)


◆夏井先生の添削後

大人ぶる子よ
  まだ飲めぬ
    ソーダ水


◆夏井先生の添削

内容が普通といえば普通。
直したところで普通の句。
子どもの姿をしっかりと入れる。
(添削後)直したけどホント普通。

 

1位(才能アリ)「高島礼子」71点

夕空や
 助手席に
  捥ぎたての桃

(なんとか狩りが好きだが、必ず高速を使って行く。遊んでいて夕方になると自分が運転して、隣に狩ったものが置いてある、という句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆夏井先生の添削

本当にきれいに出来たと思う。
「夕空や」は季語ではないものに「や」で詠嘆。
なんて美しい夕空であろうか。
「助手席に」でこれは運転席、あるいはフロントガラス越しの夕空という映像が確保されている。
「もぎたて」から来るのもよかった。
もぎたては「桃」。
桃の香りもほんのりと読者の脳の中で再生される。
とても良く考えられた良い句。

 


◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「高島礼子」71点
2位(凡人)「ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)」50点
3位(凡人)「佐野岳」40点
最下位4位(才能なし)「糸井嘉男」35点


◆◇◆ ◆◇◆


高島さんが夏井先生の解説に「そんなこと思ってなくてただ思ったことをそのまま書いただけ」と言ったのを、浜ちゃんが「しっ!そんなこと言うな」とツッコんでましたが、それが普通なのでしょう(笑)。
そういう人は今までもたくさんいらしたと思います。
ここから何度も才能アリを取っていくことで特待生になるというのは正しいのでしょうね。
ちょっと面白かったです。

 

 

 

名人・特待生昇格試験

特待生5級「武田鉄矢」1ランク昇格⇒【特待生4級】

空き瓶に
 草の花ゆれ
   手を洗う

(サービスエリアのトイレの清潔度は世界に誇れる。空き瓶に野草がつんであって挿してある。手を洗うたびにしずくが飛んで、野の花が揺れている、という句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆昇格試験のポイント

下五「手を洗う」という着地の是非←書いてないけどトイレだと分かる


良い句。
どこにもトイレという文字はないがトイレではないか。
しかもとても清潔なトイレに違いない。
「草の花」という季語が良い効果。
この季語のおかげでとても清潔なトイレが見える。
手を洗った時の水が跳ねる感じ。
水や人の声に揺れる表情とか、とても繊細に描写していて良い。
「あじさいや三日続けて昼は蕎麦」という世界があなたの持ち味。
やっと戻ってきた。ホッとした。
ここからですよ!

 

特待生3級「森迫永依」現状維持

残暑の敗
 野球帽の
   白昏し

(サービスエリアで見た光景。野球帽をかぶった男の子たちが神妙な面持ちでコーチのお話を聞いていて、想像でもしかしたら試合に負けたのかな?沈んだ顔と帽子の白くてピカピカなのにどんよりして見えた、という句)


◆夏井先生の添削後

野球帽の
  白昏く
   残暑のバスよ


◆昇格試験のポイント

「残暑の敗」という表現を選んだ是非←配慮し過ぎ


感覚の良い方。
野球帽の白に対して「昏し」。
これで負けたこと、沈んでいることを表現しようとしている。
残暑の暑さの中で、というのが読み手にちゃんと伝わってくる。
「残暑」と「昏し」で十分出来高が取れているのに、読者がわからないかもしれないから一応「敗」と書いておこう、これがやり過ぎている配慮。
バスの映像を入れるだけで変わってくる。
(添削後)やろうとしている道は間違っていないので、このままいきましょう!

 

 

永世名人 千原ジュニアのお手本

◆50句までの現在の状況:25句(残り25句)

どんぐり七つ
  饂飩二杯に
     箸三膳

(サービスエリアで子どもが「どんぐりや」と拾って、うどんを奥さんと三人で食べた。うどん二杯を家族三人で食べた。ただただ楽しい時間を「吾子」をいかに使わずに、という句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆掲載の判定⇒掲載決定!

【掲載決定の理由】おもしろい企み


どんぐり=子どもというわけではないが七つとくれば、子どもが拾ってるのかなと思う。
どんぐりからうどんに切り替わる。
「箸三膳」で着地。
子どもがいて、3人で分けるということは、両親と小さな子どもではないか。
全部意図的に作者の思う方向に読者の読みを誘導。
「に」だけが助詞で、他は名詞と数詞だけ。
これだけでその場の映像・人物・会話・心情を想像させる。

 

◆50句までの現在の状況:26句(残り24句)

【2023年】

  • 3月の成績:0勝1敗(ボツ:3/23)
  • 4月の成績:0勝1敗(ボツ:4/23)
  • 5月の成績:0勝1敗(ボツ:5/18)
  • 6月の成績:1勝0敗(掲載:6/1)
  • 7月の成績:1勝1敗(掲載:7/6、ボツ:7/20)
  • 8月の成績:1勝0敗(掲載:8/17)

 

 

 

水彩画の査定ランキング

◆査定される人

  • 高島礼子
  • 佐野岳
  • 黒崎レイナ
  • 西野創人(コロコロチキチキペッパーズ)

名人7段 HG(レイザーラモン)


◆採点

切り取り方:10点

正しい描写:10点

明暗:10点

合計:30点


◆水彩画の先生 野村重存先生

 

最下位4位(才能なし)「高島礼子」6点

◆作品名:癒し
題材:相模湖


◆採点

切り取り方:4点

正しい描写:1点

明暗:1点

合計:6点


◆先生のお手本ありました


◆野村先生の評価

×:(見た瞬間)笑。輪郭が単純すぎてなんだかわからない。自然の景色を直線で描いた。

 

3位(才能なし)「西野創人(コロコロチキチキペッパーズ)」14点

◆作品名:
題材:東京・雑司が谷 のぞき坂


◆採点

切り取り方:7点

正しい描写:4点

明暗:3点

合計:14点


◆先生のお手本ありました


◆野村先生の評価

×:色の濃淡に差がなく、平板な感じがする。

 

2位(才能アリ)「佐野岳」27点

◆作品名:なみだ
題材:海

◆採点

切り取り方:10点

正しい描写:7点

明暗:10点

合計:27点

 


◆先生のお手本ありました


◆野村先生の評価

〇:これはまた珍しい構図で雰囲気良い。こんな構図初めて。海の景色は大抵横長構図が一般的。高さ方向への雄大さ、抜け感が感じられる。素敵な絵に見える。絵の具の使い方が上手。空のグラデーションがキレイ。

×:防波堤や砂浜が曲がってるのが気になる。

 

1位(才能アリ)「黒崎レイナ」30点⇒特待生昇格!

◆作品名:猫爛漫
題材:猫


◆採点

切り取り方:10点

正しい描写:10点

明暗:10点

合計:30点


◆お手本なし


◆野村先生の評価

こりゃカワイイ。
猫ちゃん好きなのかな?
毛並みが自然でぬいぐるみっぽくない。
構図がいい。
部屋の落ち着いた光・色合いもよく表されている。
(黒崎レイナとわかり)過去2作品よりすごく絵が洗練されている。
上手になったんじゃないですか?かなりかなりかなり。
特待生!期待できますね。

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「黒崎レイナ」30点⇒特待生昇格!
2位(才能アリ)「佐野岳」27点
3位(才能なし)「西野創人(コロコロチキチキペッパーズ)」14点
最下位4位(才能なし)「高島礼子」6点

 

特待生昇格試験

名人7段「HG(レイザーラモン)」1ランク昇格!⇒【名人8段】

◆お題:地上221mの高さから見た景色(池袋サンシャイン60展望台から)


◆作品名:母ちゃん、オレ東京で頑張ってるよ


◆先生のお手本なし!


◆野村先生の評価

(見た瞬間)縦構図。うわ!すげぇな!こりゃ。
縦構図にして成功している。よく考えられている。
近い・遠い縦方向のダイナミックな遠近感が強調され、街の広がり感がよく表されている。
手前はHGさんの得意とする部分で、遠いところが進歩している。
新しいテクニックを身に着けたような気がする。
淡いシルエットのようにしている。
これは確実に進化した!

 

▽他のプレバトもどうぞ▽

『プレバト!!』6月29日「俳句・水彩画」光宗薫が名人10段に!こがけんは4ランクアップ昇格の水彩画査定 - 今日も暇です。

 

『プレバト!!』5月4日「春の水彩画コンクール2023&俳句」光宗薫が初の二連覇!JRAに認められたナイツ土屋&HGも凄かった - 今日も暇です。