今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『水曜日のダウンタウン』我慢強いのは一体どっち?オードリー春日vs団長安田の直接対決

2020年7月22日放送の『水曜日のダウンタウン』を見ました。
今回は3つの企画がありました。


ここでは「団長vs春日 我慢頂上決戦」を取り上げます。

 

 

f:id:nukonyan131:20200723115505j:plain

 

 

「ネットニュースに載るまで帰れません」の記事はこちらです。

『水曜日のダウンタウン』誰が一抜け?クロちゃんフワちゃんが競う「ネットニュースに載るまで帰れません」 - 今日も暇です。

 

「古今東西日本人知名度ランキング」の記事はこちらです。

 ▶『水曜日のダウンタウン』松ちゃん浜ちゃんダウンタウンの2人は何位?「日本人知名度ランキング」 - 今日も暇です。


『水曜日のダウンタウン』でガマン強さといえば、オードリー春日さんと安田大サーカスの団長さんです。
この2人のどちらが我慢強いのかを決める企画ですけど、凄かったです。


◆プレゼンター

  • ミルクボーイ(駒場孝さん、内海崇さん)
  • 陣内智則さん
  • ケンドーコバヤシさん


◆ゲスト

  • 千原ジュニアさん
  • 生駒里奈さん
  • 出川哲朗さん
  • 青山テルマさん

 

▽目次です▽

 

団長vs春日 我慢頂上決戦

◆プレゼンター:ケンドーコバヤシ


◆企画説明

  • 安田大サーカスの団長とオードリー春日といえば、異常な我慢強さ。それが『水曜日のダウンタウン』で発覚した。
  • 団長は「自転車の上でも人はなんとか生活できる説」(2019年2月6日放送)を24時間達成!←出川曰くダウンタウンの2人はマジで引いていた。
  • 「防寒×防暑ミックスルール対決」(2020年2月26日放送)では-15℃の中2時間20分耐え、80℃のサウナで56分耐えた。。
  • 春日は「待てと言われた時さすがに人なら犬より長時間待てる説」(2016年11月30日放送)では6時間39分待った。←松ちゃんは「あれから春日を見る目が変わったもんね」とのこと。
  • 出川はこのロケに帯同。負けず嫌いの対決なのでピリピリ感が凄かった。
  • 9種の種目を順番に行い、先に3勝した者の勝利


◆対決種目は9種から選択

  1. 超熱湯風呂対決
  2. 激熱おでん対決
  3. 限界くすぐり対決
  4. ゴムパッチン耐久対決
  5. 水中息止め対決
  6. 顔面輪ゴム対決
  7. 裸冷凍庫対決
  8. 足つぼ直立不動対決
  9. 巨大石抱き対決

 

 

 

団長vs春日 第1戦:超熱湯風呂対決

  1. じゃんけんで団長が勝ち、団長が「超熱湯風呂対決」を選択。
  2. 通常のバラエティ番組より温度が高め。さらに電熱棒により1分で約1℃上がるシステム。
  3. 出川のデモンストレーション。出川の意気ごみとしては温度はわからないが、30秒から1分は頑張りたい。
  4. 出川曰く、今までの熱湯風呂の温度はリアルで46℃。ダチョウ倶楽部は44℃。ダチョウ?楽部は体調が悪い時は42℃の時がある。
  5. 出川が入るとすぐに飛び出る!「バカじゃないの?水曜…」。想像以上に熱すぎてビックリしたという出川。
  6. スタッフによると49℃!
  7. じゃんけんで春日が勝ち後攻を選択。団長から入ることになった。
  8. 団長の意気ごみ「肌がただれてもここから出ない!」←「面白い事なんて一切言わないよね」と松ちゃん。
  9. 団長は熱湯風呂に入るとあまりの熱さに微動だにせず。
  10. 1分経過し、1℃上がり50℃へ。
  11. 団長の結果:3分1秒。52℃になった瞬間フィニッシュ。
  12. 団長の感想。足先と水際(ウワズミ)のところがヤバイ!
  13. 春日の挑戦。やはり足元とウワズミが厳しいらしい。「痛い」という春日。
  14. 春日の結果:3分4秒。

第1戦は春日の勝利!

 

 

団長vs春日 第2戦:水中息止め対決

  1. 敗者が競技を選べるため、団長が選択。
  2. これは春日も団長も得意らしい。
  3. 15年くらい前に2人は潜水で対決をしている。団長も春日も115mという記録を保持。
  4. 出川のデモンストレーション。34秒。
  5. 結果:、団長が2分43秒、春日が2分32秒。

第2戦は団長の勝利!

 

団長vs春日 第3戦:激熱おでん対決

  1. 敗者の春日が選択。
  2. おでん対決は、たまご→はんぺん→大根の順に早く食べた方の勝利。
  3. 出川も驚く熱さのおでん。「これ蒸気機関車でしょ?」
  4. 出川のデモンストレーション。はんぺんを口するもすぐに吐き出す。「ここまで熱いのでやったことない!」
  5. 出川はリアルに熱いおでんでやっていたがダチョウ倶楽部は…。←「こっちは全然ガマンしてくれへんな。スタッフは全然ガマンせえへんな」と松ちゃん。
  6. 春日がタマゴからはんぺんへ。団長はタマゴで手間取る。そして春日が大根へ。団長も無理やりはんぺんを飲み込み大根へ。
  7. 結果:春日が大根をなんとか食べ終わる。
  8. 終わったあとの団長の一言。「明日以降の食事を考えないといけない」

第3戦は春日の勝利!

 

 

 

団長vs春日 第4戦:ゴムパッチン耐久対決

  1. 敗者の団長が選択。よくわかっていないらしいが選んでしまった。出川が口の中が大変なのによく選んだとツッコむ。
  2. ゴムを口で引っ張り合い、先に離した方が負け。
  3. 出川のデモンストレーション。思わず咳き込みゴムを離す出川。喘息が出たらしい。
  4. 対決スタート。20分以上の激闘の末、春日が思わずスベった感じで離してしまう。

第4戦は団長の勝利!

 

団長vs春日 第5戦:足つぼ直立不動対決

  1. これが最終決戦!敗者の春日が選択。
  2. 高さ2mの柱の上に足つぼマットを設置。どちらかが落下するまで待出しで立ち続ける。
  3. 出川のデモンストレーション。かなり痛いようだ。
  4. 対決スタートするも、画面が変わらず。出川曰く、この2人の凄いところは平然としているところ。
  5. 30分経過。
  6. 団長は24時間の自転車の方が全然ラクだという。今の足つぼ直立不動はじっとしているのが辛い。
  7. 出川はNGがないが、この足つぼ直立不動はオファーされてもやらない。「旨味もないもん!」
  8. 2時間経過。
  9. 足の裏が汗をかいてきたという団長と春日。
  10. 3時間半耐えていたところで足を滑らせた春日が落下。
  11. 我慢強さを競っているだけで、痛いし熱い。

第5戦は団長の勝利!

 

頂上決戦を勝ち抜いたのは、団長安田!


◆◇◆ ◆◇◆


松ちゃんが次回は浜ちゃんも、と言ってましたけど、浜ちゃんはプール対決も落ちるところまでやればよかった、と主張。
それでめっちゃ笑いたかったという浜ちゃんに、ケンコバさんが「浜田さんだけまだ20年前の時間で生きてるんですか?」とツッコむと、松ちゃんが「お笑いタイムスリッパ―なんです」とボケてました。


ジュニアさんは団長もおかしい安田大サーカスは、まともなのはHIROくんだけと言ってました(笑)。確かに!

 

▽今回の水曜日のダウンタウンの他の記事もどうぞ▽ 

『水曜日のダウンタウン』誰が一抜け?クロちゃんフワちゃんが競う「ネットニュースに載るまで帰れません」 - 今日も暇です。

 

『水曜日のダウンタウン』松ちゃん浜ちゃんダウンタウンの2人は何位?「日本人知名度ランキング」 - 今日も暇です。