/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『水曜日のダウンタウン』豆柴の大群の大炎上のレコード大賞に水ダウが密着してた!クロちゃんの恋愛とダイエットの結果

2021年2月10日放送の『水曜日のダウンタウン』を見ました。
今回はクロちゃん企画が1本です。


前回が前編だった「豆柴の大群”フィーチャリングゲスト”ランクアップチャレンジ」の後編です。

 

f:id:nukonyan131:20210211045637j:plain


前編はこちらです

『水曜日のダウンタウン』豆柴の大群がアイドルとコラボ!クロちゃんのダイエットが鍵だったが恋に落ちる! - 今日も暇です。

 


松ちゃんはオープニングで今回のクロちゃん完結編についてこうボケてました。
「そのスピンオフいるかな?」


ごもっともでございますが(笑)、クロちゃんの生態は番組の華ですからね。
みんなで付き合いましょう。

 

◆過去の『水曜日のダウンタウン』は2週間無料トライアルで◆

Paravi公式サイト

 


◆プレゼンター

  • たむらけんじ

 

◆ゲスト

  • 藤本敏史(FUJIWARA)
  • セントチヒロ・チッチ(BiSH)
  • ヒャダイン
  • 大久保佳代子(オアシズ)


▽目次です▽

 

前回のあらすじ

  1. クロちゃんの生態シリーズの新企画。
  2. 『水曜日のダウンタウン』で誕生したアイドル豆柴の大群がアイドルとコラボすることになった。
  3. そのアイドルがクロちゃんの1ヵ月ダイエット次第でランクが変わる。
  4. ダイエットを開始するも、案の定隠れて食事をするクロちゃんで一向に体重が減る気配なし。
  5. ダイエット開始5日目で、パーソナルジムに通うことになる。
  6. そこで専属のトレーナーがサヤカ先生。美人で彼氏がいないと知り、俄然やる気を発揮しだすクロちゃん。
  7. 案の定惚れっぽいので、サヤカ先生に恋をした。

 

◆豆柴の大群のコラボランク

  • -1kg減:熊切あさ美(元チェキ娘)
  • -2kg減:菊地亜美(元アイドリング)
  • -3kg減:西村歩乃果(ラストアイドル)
  • -4kg減:坂元葉月(わーすた)
  • -5kg減:藍染カレン(ZOC)
  • -6kg減:最上もが(元でんぱ組.inc)
  • -7kg減:有安杏果(元ももいろクローバーZ)
  • -8kg減:ファーストサマーウイカ(元BiS)
  • -9kg減:松井珠理奈(SKE48)
  • -10kg減:生駒里奈(元乃木坂46)


◆◇◆ ◆◇◆


今回の見どころは、こちらです。

  1. クロちゃんは何キロダイエットできるのか?
  2. 豆柴の大群のコラボの相手は誰になるのか?
  3. サヤカ先生はクロちゃんを受け入れられるのか?


この3点です。


◆◇◆ ◆◇◆


◆にゃんきちの予想

  1. ダイエット⇒いい結果が出る「-9kg」か「-10kg」まで出る。
  2. 豆柴の大群が喜ぶ。
  3. サヤカ先生には振られる。


こんな感じのような気がします。
豆柴にとってオイシイ結果になると思うんですけど、どうでしょうか?


ちなみに、面白いと思う結果はこちら。

  • ダイエット⇒逆に太る
  • 豆柴の大群とファンがガッカリ。
  • サヤカ先生に振られる。


これだとクロちゃん生態シリーズとしては成功だと思いますが、番組としては失敗なのでダイエットは成功させるように仕向けていくと思います。
面白馬のクロちゃんには、どんな人参が出てくるんでしょうね。

 

 

 

ダイエット6日目~10日目

◆ダイエット6日目

  1. サヤカ先生に恋をするも、いまだに隠れ食いをするクロちゃん。
  2. ダブルチーズバーガーセット1007kcalを完食。


◆ダイエット7日目

  1. 一向にダイエットをしないクロちゃんについに番組スタッフが動く。←「1週間泳がせたか」と浜ちゃん。
  2. コンビニ弁当をレンジに入れたタイミングでスタッフがクロちゃん宅へ。
  3. すべてお見通しだと説明するスタッフ。「なんでダイエットをやらないんですか?」
  4. クロちゃんはダイエット企画は1ヵ月なので、最初から詰めすぎるのは良くないと言い訳。
  5. お仕置きとして、「断食道場」へ行かされる。「嫌だ!しんどいんでしょ」と抵抗するクロちゃん。
  6. クロちゃんは大雪が降る場所に連れて行かれた。
  7. 断食場所:群馬県みなかみ町にある長生薬師・三重院。
  8. 伝統的な断食法と荒行でクロちゃんの腐った根性を叩きなおしてもらうのが目的。
  9. クロちゃんがお坊さんの恰好で登場。←「似合ってるやん」とスタジオ。
  10. 付けてもらった法名は黒川玄峰(ゲンポウ)。←「こんなんどうでもええねん」と松ちゃん。
  11. 大雪の中をお坊さんの軽装で峰入りするクロちゃん。早速「無理!寒い!」「ダイエット関係ないじゃん」と叫ぶ。
  12. さらに、-3℃で滝行。←「ドミノ倒しの時みたいに壊れちゃうよ、この人」と心配する松ちゃん。
  13. 顔つきが悪人のようになる。その後読経を1万回。
  14. こういう修行を2日間行い、終了。←「2日間早っ!」とスタジオ。
  15. 修行を終えたクロちゃんは「やっぱやってみたら何か変わるんですね」と感想。


◆ダイエット10日目

  1. 自炊をするクロちゃんの食事:野菜炒め(270kcal)と味噌汁(49kcal)
  2. ここで-3kg達成⇒ラスアイの西村歩乃果。


◆◇◆ ◆◇◆


たぶんスゴイ大変なロケだったのでしょうけど、ものの2~3分くらいで終わってました(笑)。
断食修行をやった記憶がのちにはなくなりそうです。 

 

豆柴の大群の大炎上だったレコード大賞の現場に『水曜日のダウンタウン』が密着してた!

  1. ダイエット12日目の12月30日。
  2. 『輝く!日本レコード大賞』の日で新人賞を受賞した豆柴のために新国立劇場へ向かうクロちゃん。
  3. 感無量で涙ぐむクロちゃん。「早めのお年玉をもらった気分」
  4. レコード大賞でのパフォーマンスを労うクロちゃん。
  5. 豆柴から勇気をもらったクロちゃんはダイエットを誓う。「自分の娘をあの娘たちを喜ばせてあげようと思います」


◆◇◆ ◆◇◆


レコード大賞の豆柴の密着って『水曜日のダウンタウン』だったの?

 

で、あの最優秀新人賞を受賞した真田ナオキさんの後ろで、豆柴が勝手に大ジャンプして転んで大炎上した件は触れず。
あれどういうことだったのでしょうか…。


謝罪もなかったですね。
結局、豆柴の大群の方々が勝手に目立とうとしただけということなのでしょうかね?
この場面は映さない方がよかったように思うのですが…。
後味悪いなぁ。
豆柴の大群に興味がないのでわからないんですけど、最優秀新人賞を邪魔した炎上パフォーマンスについて豆柴の大群側は謝罪ってしたんでしたっけ?
ネットニュースにはなってなかったと思うんですけど。


ダウンタウンはこういうのに疎いからツッコミもしなかったです。
もし知ってたら絶対にツッコんだと思うので、それも残念。

 

 

 

ダイエット15日目~19日目

◆ダイエット15日目

  1. 1月2日。大阪のホテルにての動画あり。「糖質は一切口にしていない、とのこと」とナレーションが入る。


◆ダイエット18日目

  1. 1月5日。広島の実家にて。お母さんが作ってくれた朝食を食べる。白米は止めるというクロちゃん。←「藤本さんのことを嫌いなお母さんや」とたむけん。


◆ダイエット19日目

  1. 1月6日。新年初のトレーニング。
  2. 楽しそうにトレーニングをするサヤカ先生とクロちゃん。トレーニングを重ねてすっかり距離が縮まっていた。
  3. この日のトレーニング:スクワット・ベンチプレス・ラットプルダウン・ローイング。
  4. サヤカ先生がトイレに行くと、そこで先生のタオルの匂いを嗅ぐクロちゃん。
  5. 「我々にできないことを平然とやってのける。そこに痺れる。憧れる」とナレーション。

 

ダイエット20日目

  1. クロちゃんの体重は-5kg減の97.2kg。⇒ZOCの藍染カレン←「カレン様までいった」と喜ぶクロちゃん。
  2. この日はサヤカ先生と初デートのクロちゃん。
  3. 場所はAKASAKA Tan伍。当然隠し撮り。
  4. サヤカ先生が到着すると、早速プレゼントを渡す。クリスマスプレゼントらしい。
  5. プレゼント:『キス猫』という猫の写真集
  6. この写真集からサヤカ先生のキス顔を強要し、写真に収めるクロちゃん。←「なんなのコレ。主旨変わってるやん」と浜ちゃん。
  7. もう1つプレゼント:毎度おなじみのBAccaratのグラス。←「出た!こいつコレ好きやな」と浜ちゃん。
  8. クロちゃんのメッセージ付き。しかも縦読みで「さやかラブ」が隠されていた。
  9. クロちゃんからのプレゼントのバカラグラスで乾杯。
  10. サヤカ先生がウォーキングをしているのを知っているクロちゃんは「サヤカがよかったら、一緒にウォーキングしたい」と願い出る。
  11. 一緒にしょうと言うサヤカ先生。クロちゃん、めちゃくちゃ喜ぶ。
  12. サヤカ先生がトイレに行くと、クロちゃんはサヤカ先生のグラスを取り、シャンパンを自分のグラスに入れる。
  13. そして、もう1つ買っておいたグラスを取り出し、サヤカ先生が飲んでいたグラスと交換!←「はよせえ。ってなんで俺も応援してるんや」と松ちゃん。
  14. この時流れていた音楽は「Mission:Impossible」のテーマ。終えると「MISSION COMPLETE」のテロップ。
  15. トイレから戻ったサヤカ先生に、-10kgを目指すというクロちゃん。停滞期も覚悟していると話す。
  16. 若い娘が好きなクロちゃんだが、サヤカ先生への想いは本気だと伝える。「愛が痛い…」
  17. -10kgを達成したら告白すると宣言するクロちゃん。
  18. 自宅に戻ると、戦利品のバカラグラスを取り出し、匂いを嗅いで悶える。
  19. バカラグラスの鮮度を保つためにジップロックで保管。「閉じ込めた♪」と満足げなクロちゃん。
  20. 親友・ワンニャン菊池に電話。「ホントに好きになったの」と胸の内を話すクロちゃん。
  21. サヤカ先生は帰国子女。帰国子女だから○○やられてる!←スタジオ騒然。「えらいこと言うたで」と浜ちゃん大爆笑。


クロちゃんのメッセージ

やかちゃん、いつもありがとう。
くそく通り
っこいい体に僕はなるね。
ストスパートかけて
ッチビリで痩せるしん


縦読みで「さやかラブ」

 

スタジオでの途中見解

  1. クロちゃんの帰国子女の問題発言に大笑いのスタジオ。
  2. 大久保の見解:サヤカも悪い。パツパツのものを着て、やたらとションベンばかり行ってる。←「大久保さん、一般の人やからね」とフジモンがツッコむ。
  3. 大久保は「ああいう人がクロちゃんみたいな犯罪者を生むんです!」と力説。
  4. フジモンはクロちゃんが痩せると予想。


◆◇◆ ◆◇◆


縦読みって(笑)。
クロちゃん、いろいろ裏切らない。

 

 

 

ダイエット23日目~29日目

◆ダイエット23日目

  1. サヤカ先生とウォーキング。
  2. サヤカ先生への愛でダイエットが頑張れていると熱く話すクロちゃん。


◆ダイエット25日目

  1. サヤカ先生とウォーキング。
  2. シルエットも痩せてきたとスタジオで絶賛。
  3. -10kgまで後3kg。現在停滞期らしい。⇒元ももクロの有安杏果


◆ダイエット29日目

  1. スタッフが体重測定に訪れる。
  2. 服のサイズが1~3サイズダウンしたと話すクロちゃん。
  3. -10.8kg減。-10kg達成!⇒元乃木坂の生駒里奈
  4. 痩せていることに大喜びのクロちゃん。「やった!やったよ、サヤカちゃん!」
  5. 豆柴の大群の「ま」の字も、生駒の「い」の字も出てこない。
  6. スタジオでの計測が最終の数字になるとスタッフに言われ、体重をキープするようにと諭される。
  7. 明日はサヤカ先生に告白するとのこと。ご飯を誘っている。
  8. スタッフに「レイちゃま」の時のような仕込みではないことを確認するクロちゃん。
  9. 「俺はきちんと恋愛しているからね!好きになってるからね。やめてね!」と本気であることを宣言するクロちゃん。


◆◇◆ ◆◇◆


クロちゃんは恋愛体質なんでしょうね。
これでこんなにやる気になるんですから、ある意味スゴイ!

 

 

告白日(ダイエット30日目)

  1. サヤカ先生と一緒に車に乗る。
  2. そこで手相の話から手が冷たいと言うサヤカ先生と手つなぎをするクロちゃん。温めてあげるという口実。
  3. 尾崎豊の「I Love You」をサヤカバージョンで歌うクロちゃん。
  4. 目的のレストランに到着。レインボーブリッジが見えるレストラン。
  5. クルトンを食べる宣言をするクロちゃんに、なぜかと尋ねるサヤカ先生。「約束どおり10kg落としたよ」
  6. クロちゃんがプレゼントを渡す。「これは何のプレゼント?」というサヤカ先生に感謝のプレゼントというクロちゃん。←「プレゼント好きやな」とたむけん。
  7. 中身はブレスレット。実はクロちゃんもお揃いで買っていて、2つを合わせるとハートになる。
  8. クロちゃんは10kg減量を成功させたら、サヤカ先生に告白すると伝えていたので告白すると話し出す。
  9. いろんな想いを告げて、「トレーナーと生徒としてではなく本当に好きになりました」とクロちゃん。
  10. サヤカ先生はテレビでのクロちゃんの印象だったが、素のクロちゃんに接して印象が変わった。
  11. 10kg減量も有言実行で男らしい。
  12. 「これからも仲良くしていきたいと思うけど、それは恋愛感情とは違う」とサヤカ先生。←「わかってたやん」と浜ちゃん。そしてスタジオの納得な空気。
  13. 「付き合うことはできません」と頭を下げるサヤカ先生。←「はい終わり」と浜ちゃん。
  14. クロちゃんはサヤカ先生が10kg減で告白を楽しみにしていると言っていたと指摘。サヤカ先生も認める。
  15. そして、サヤカ先生が告白。「クロちゃんのダイエットのモチベーションが下がらないように、ちょっと思わせぶりな態度を取って欲しいと番組から頼まれていた。だからデートもしたし、ウォーキングデートしたり、連絡も毎日マメに取っていた。それは全部頼まれていたから」と真相を明かす。
  16. 最初から恋愛として見ていなかったというサヤカ先生。←「逃げた方がええ」とサヤカ先生を心配する松ちゃん。
  17. サヤカ先生は仕掛け人だったと認める。
  18. クロちゃん泣く。サヤカ先生が帰ろうとすると、「まだ帰らないで。まだわかんない。まだ時間ちょうだい」と懇願するクロちゃん。
  19. 「サヨナラ」と去るサヤカ先生。クロちゃんが「サヤカちゃん」と大泣き。←「何の企画やったっけ?」とフジモン。


◆◇◆ ◆◇◆


ちゃんと仕掛け人だったというところが斬新。
あの流れからのこれはよかったと思います。


じゃないとサヤカ先生の今後の仕事にも影響しますし、上記で大久保さんがツッコんでいることも回収できてますし、よかったんじゃないでしょうか。
面白かったです。

 

 

 

スタッフ登場で怒り爆発のクロちゃん

  1. スタッフ登場。知らないはずなのになんで現れるのかと激怒するクロちゃんに、サヤカ先生は仕掛け人なので教えてもらったと告げるスタッフ。
  2. 店が閉店するということで外に出されるクロちゃん。
  3. スタッフに怒り爆発のクロちゃん。「仕掛け人じゃないって仕掛け人じゃないか!ダマしたな!」
  4. スタッフはクロちゃんが全然ダイエットを始めないため、サヤカ先生に協力してもらったと説明。
  5. 「やってくれたな」と怒り心頭のクロちゃんに、今まで散々ドッキリを食らってきたので、こんなに本気になるとは思わなかったというスタッフ。←「ただのケンカを見せられてるよ」と松ちゃん。
  6. 前日にサヤカ先生が仕掛け人ではないと言っていたと詰めるクロちゃんに、スタッフはそれを受けていたので、サヤカ先生には「仕掛け人とか関係なく告白を受けるかどうかを判断してください」と言っており、「断ってくれ」とは言っていない。←「そうね」「そりゃそうだ」とダウンタウン。
  7. それを聞かされたクロちゃん。「じゃあ1番キツいじゃん」
  8. そして笑い出すクロちゃんに落ち着くようになだめるスタッフ。「落ち着くわけないだろ?こっちの気持ち考えたことあるか?」とクロちゃん。
  9. スタッフが去り、「まだ終わってないからね」と吐き捨てるも1人にされ、リュックを取りに戻り車で帰路。流れる音楽は寅さん。←「令和の寅さんだからね」とスタジオ。
  10. 帰宅して、ジップロックのバカラを手にして泣くも、箱に戻してそのまま捨てる。
  11. そしてラーメンを食べるクロちゃん。食べていたラーメンは「うまかっちゃん」
  12. 親友のワンニャン菊池に電話。「やられたぞ菊池。ダマされた。サヤカも水曜日の方だったわ」
  13. さらに「もうどうでもいい!ダイエットなんてどうでもいい。ラーメン食ったし」と自暴自棄なクロちゃん。
  14. 「ギャル紹介してもらって結婚する!食って太って相撲取りみたいな感じの事にする」と怒り爆発のクロちゃん。


◆◇◆ ◆◇◆


スタッフの方も企画を考える側とはいえ、大変だと思います。
それを最終的にツッコミを入れるダウンタウン含めて、バラエティになっているんだなとあらためて感じました。
スタッフの皆様、お疲れ様です。
そして、クロちゃん、面白かったよ!最高!

 

 

クロちゃんスタジオ登場

  1. 告白から5日後。
  2. クロちゃんの恋愛には全く興味がなかった浜ちゃんだが、フラれてから元気を取り戻したと指摘される。←「笑いすぎて頭蓋骨見えてたで」と松ちゃん。
  3. 相撲取りが食べて寝るだけというクロちゃんの偏見もヒドイと指摘される。
  4. 「サヤカさんもオンエアを見て、まさか○○のことを言われているとは思わない」と松ちゃん。←「ド失礼」と憤慨する大久保。
  5. サヤカ先生もフッてよかったと思っているはず。
  6. ここでクロちゃんがスタジオに登場。
  7. クロちゃんは好きな子のものは持って帰ってジップロックに入れて保管すると告白。←「気持ち悪い」とチッチ。
  8. バカラは直接持って帰ろうとすると気持ち悪がられるので、いっぱいお酒飲ましてトイレに行きたくなるように仕向けて、その隙に買っておいたものと交換。
  9. 「確信犯や」と浜ちゃんとドン引きする。大久保も同意。⇒「確信犯じゃないです。そう予測しただけです」とクロちゃん。
  10. 自暴自棄になったが、豆柴のことを思い出しダイエットを再開したというクロちゃん。


◆◇◆ ◆◇◆


豆柴の大群はお腹いっぱいなので、これぐらい薄めの方がいいのかも。
そういう声も多いでしょうし、バランスいいんじゃないですかね。
『水曜日のダウンタウン』ファンと豆柴のファンって一部以外は被ってませんから、そういうことを考慮したのかもしれないと思ってます。

 

 

スタジオで測定

  1. 豆柴は誰とコラボでも嬉しい。フジモンに嘘つけと言われ、「熊切でもいいのか」と指摘される。
  2. クロちゃんの希望は-9kgの松井珠理奈。「松井珠理奈が1番いい!」
  3. クロちゃんがバスローブを脱ぐと、かなりすっきりした印象。お腹がへこんでいる。
  4. 体重:94.1kg。-8kg減でファーストサマーウイカに決定。
  5. クロちゃんの希望に1kg足らず。ウイカもいいけど、珠理奈がいいと言うクロちゃん。
  6. 今回の曲は「らぶ地球」。松井珠理奈を思って作った。「ウイカちゃんでもいいかな」


◆◇◆ ◆◇◆


5日間じゃそんなに体重戻りませんよね。
最後松井珠理奈さんにならなかったのが、クロちゃんへの天罰ということになるのでしょうか。


ウイカさんもソロが出るようなので、まさに絶妙なタイミングですけど、狙った?(笑)


ただやっぱり豆柴の大群さんたちにはレコード大賞が付きまとうので、これを忘れさせるにもいい企画なのかもしれません。
でもあの映像を使うというのはなかなかの根性なので、さすが『水曜日のダウンタウン』っていう感じでした。


そんなクロちゃんは今Clubhouseに夢中だそうです。

 

さすがクロちゃんウォッチャーの藤井健太郎さん(笑)。
次回のクロちゃんはClubhouse絡みかな?w


豆柴の大群はお腹がいっぱいなので、普通のドッキリがいいですね。
今回もクロちゃん生態は面白かったです。

 

◆過去の『水曜日のダウンタウン』は2週間無料トライアルで◆

Paravi公式サイト

 

▽こちらの説もどうぞ▽ 

『水曜日のダウンタウン』デーモン閣下の素顔をみんな知らない!ロッシーはやっぱり最強だったニセデーモン説 - 今日も暇です。