今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『水曜日のダウンタウン』スキャンダルを聞いても仕事をやりきれるか?パンサー尾形の男気!

2020年4月8日放送の『水曜日のダウンタウン』を見ました。
説が2つでした。


◆「『明日 週刊誌にスキャンダル記事が出る』とマネージャーから聞かされても プロなら一切表に出さずにその日の仕事やり切れる説」
◆「どれだけ運動神経が良くても未経験から一発で棒高跳びは不可能説」

 

f:id:nukonyan131:20200409043426j:plain

 

まずは1つ目の「『明日 週刊誌にスキャンダル記事が出る』とマネージャーから聞かされても プロなら一切表に出さずにその日の仕事やり切れる説」です。

 

『水曜日のダウンタウン』ではおなじみのナダルさんと尾形さんがドッキリに掛けられます。
プラス、とにかく明るい安村さんもドッキリの餌食に。

 


めちゃくちゃ面白かったです。
コロナのこんなご時世だからこそ、心底笑えるって大事だとつくづく思った次第。

 


YOUさんとダウンタウンが一緒だとなんだか実家に帰ってきた感がある(笑)。

 


◆プレゼンター

  • カンニング竹山さん

 

◆ゲスト

 

  • 藤本敏史さん(FUJIWARA)
  • 西野未姫さん
  • タクヤさん(超特急)
  • YOUさん

 


▽目次です▽

 

『明日 週刊誌にスキャンダル記事が出る』とマネージャーから聞かされても プロなら一切表に出さずにその日の仕事やり切れる説

◆プレゼンター:カンニング竹山

 

◆検証されるターゲット

  • とにかく明るい安村
  • パンサー尾形
  • コロチキ・ナダル

 

◆企画説明

  • 芸能人が今1番気をつけないといけないこと。それはスキャンダル。
  • プロであれば仕事中にスキャンダルの話を聞いても仕事をやりきれるであろうということを検証。
  • 同じ内容のスキャンダル記事を3人に用意。ロケ中に時間差で告知していく。
  • ニセロケ番組名「ポンコツ三銃士」
  • ロケ地:ヴィーナスフォート


カンニング竹山さんの体験談。
10年以上前にスキャンダルがあった際、NHKの収録があったそうですけど、1問も答えられなかったくらい上の空状態だったとか。
でもそうなりますよね。


松ちゃんも普段見えない偉いさんのチーフマネージャーが現場をウロウロしていたら、「絶対なんかあったわ…」と思うそうです(笑)。

 

 

 

検証① ターゲット1人目:ナダル

  1. ロケ番組開始。テンションがMAXな3人が大はしゃぎ。
  2. ロケが一旦中断し、楽屋に戻る3人。そこにナダルのマネージャーが近寄り「話がある」と別室に呼び出される。
  3. マネージャーからは12月に女性と飲みに行っていないかと質問される。
  4. 「マジで女の子と飲んでないで」というナダル。
  5. 写真が撮られたとナダルに見せるマネージャー。
  6. 記事のコピーで「18歳女子高生と飲酒疑惑」というスキャンダルの内容だった。
  7. 2019年12月からこの説の検証が始まっていた。
  8. 後輩芸人、レインボーのジャンボたかおと同期のしゃかりき光と忘年会という体で飲んでいたナダル。
  9. そこにたかおの友人という仕掛け人の女性が飲み会に参加。
  10. ナダルの隣に座った女性が「18歳未成年」という設定。(あくまでもキャラ設定)
  11. 女性には年齢を確認していたナダル。「20歳?19歳とかじゃないの?頼むよホンマに」と聞いていた。
  12. ナダルは20歳以上だと確認したと説明する。「これはコイツらが悪い!頭ホンマおかしいねん。渋谷にいるヤツ、大体イカれてるから」と暴言を吐きまくるナダル。
  13. さらに東京はおかしいなどと、東京への批判も出る始末。
  14. いちいち舌打ちするナダル。
  15. さらに自分の持ちギャグ「やっべーな」「イッチャッてる」も記事安易に使われることに腹が立つナダル。
  16. 記事に「セクハラ」されたと出ていることについては、ナダルは「覚えてない」。
  17. しかし最近いつえっちぃことをしたかは聞いた。でも変な聞き方はしていないという。ポップで笑かすように言ったと主張。
  18. 先輩の安村に相談したいというナダルに、まだ入ったばかりの情報だから、安村や尾形、奥様にも言ってはいけないと念を押すマネージャー。
  19. 「しんどい。ロケなんてできへん!」と言い出すナダル。
  20. ナダルがこのスキャンダルの影響を最も気にしていたのが、決まったばかりのテレビCM!
  21. マネージャーからは「このままの流れだとたぶんお蔵入りになる」と言われる。
  22. 頭痛い、お腹痛いと言い出すナダル。
  23. 「今やっているロケもお蔵入りになるかもしれない」と言われるが、他の2人には言えないため、このままロケをして欲しいとのこと。
  24. CMが飛ぶことを恐れているナダルの一言。「もみ消さなアカンで、こんなの絶対!」
  25. マネージャーはもみ消すのは無理というと、もみ消さないとコイツらはやりたい放題だと主張。
  26. さらに飲み会のお金を出したのはナダル…と言いつつも、光だったと思い出す。

  • ナダルは記事のもみ消しを要求。
  • 記事は出てしまうというマネージャーに「もみ消せや、それは!」と嘆くナダル。
  • すっかりへこむナダル。

  • ロケ再開!
  • 明らかにテンションダウンのナダル。
  • ニセ番組の企画①激辛担々麺(麺屋空海)の完食チャレンジに挑戦!
  • 尾形と安村のリアクションに比べ、鳴りを潜めるナダル。
  • 一生懸命食べている2人を尻目に、ナダルは一口目以降は水だけ飲んで過ごしている。
  • 番組が流れないことを知っているため、明らかに手を抜くナダル。

 

 

検証② ターゲット2人目:とにかく明るい安村

  1. マネージャーからロケバスに呼び出される安村。
  2. ナダル同様にスキャンダル記事を見せられる。「18歳女子高生」の文字にヤバイという安村。
  3. 年齢を聞いたら「20歳」って言ってたと説明する。
  4. 飲み会はトレンディエンジェルたかしとLLRの伊藤智博の2人が同席。
  5. セクハラはしていないというが、内容を見ると心当たりがあった。
  6. 仕掛け人の女性が帰った後、女性の飲んだおちょこを舐め回す。
  7. この光景はクロちゃんでも見た事がある!まさかのクロちゃん被り。
  8. これが出てしまうということは、「最悪クビ」だと悟る安村。99%クビの可能性大!
  9. 事実確認をしているところなため、本日はこのままやって欲しいとマネージャーに言われる。

  • 引退覚悟の安村はロケ再開!
  • 案の定、安村に先ほどの元気はない。
  • ナダルの元気はやや復活!
  • ニセ番組企画②「抱かれたい男No.1は誰?」でヴィーナスフォート内で聞いた回る。
  • 一切ボケることなくこの企画は終了。

 

 

 

検証③ ターゲット3人目:パンサー尾形

  1. 最後のターゲット尾形も別室に呼び出され、スキャンダル記事を見せられる。
  2. 「これ出されたらもう終わりよ…」とボヤく尾形。
  3. 飲んだ女性が18歳だとは思わんかったという尾形。理由は「なんか白髪みたいなのありましたよ」
  4. 肌もあんまり綺麗じゃない、とボヤく。
  5. セクハラの件も確認される。尾形は一切しないという。
  6. 嫁と子どもがいて、家のローンが33年残っているという尾形。そんな尾形が嘘をいうわけはないと主張。
  7. しかしマネージャーは「今の吉本、ウソ本当にマズイので…」と言われ、尾形も正気になる。
  8. 「かきてぇな」は言ったと告白。←本当で事実。
  9. 髪の毛の匂いも嗅いだと告白。←記憶ちがいの嘘。やっていない罪まで自白する尾形!
  10. 番組ナレーション。「追い込まれての冤罪はこうやって起きるのかもしれない」
  11. セクハラは相手が嫌がったらそれがセクハラだとマネージャーに説明される。
  12. 尾形は髪の毛の匂いは嗅いでないが、女性が帰ったあと女性の箸で食べて、ポケットに入れるという仕草を見せる荒業に!←クロちゃんと一緒
  13. マネージャーから確実に出ると言われ、逃れられないと悟った尾形。
  14. 一緒の飲み会にいた他の芸人の顔も出すのかと尋ねる尾形。
  15. 「後輩は目隠ししてやればいい。どうせ出るんだったら、俺が被るから!全員いかれる必要はないよ。」と男気を見せる尾形!

  • 楽屋に戻った尾形と安村、ナダルの空気は重たい。「お通夜状態」

  • これで出演者全員がお蔵入りと分かった上でロケ再開!
  • ものすごく落ち着いたテンションでスタート。
  • 当初の大はしゃぎとは大違い!
  • 尾形の落ち込みがすさまじく、泣きそうな状態に。

  • ニセ番組企画③「占いで運勢が1番いいのは誰?」
  • 尾形が占ってもらう。
  • 尾形の心配なこと①:ここから先どうなるか。転職も聞きたい。
  • 尾形の心配なこと②:子どもと会えなくなったりするのか。
  • 占いの先生からお笑いの仕事で大丈夫と言われ、「元気が出ます。当たってますよね?」という尾形。
  • ここでロケ終了。

 

 

 

ラスト&ネタばらし

  1. 出口でニセの雑誌記者が突撃することになる。
  2. 未成年者飲酒の件ということで突撃される3人。
  3. 即反応したのは尾形。「すみませんでした」と謝罪する。
  4. 一生懸命謝っている尾形に、明らかに困惑している安村と、ただ黙っているナダル。
  5. 「尾形ですか?」と記者に尋ねる安村。尾形が「俺ですよ」というと、安村も「俺も…」と言い出す。
  6. ナダルは関係ないと思った尾形は「お前はもう行け」と帰らせようとする。
  7. するとナダルは「僕もです」と正直に答える。
  8. おかしいと気づく3人。ナダルはカメラを探し出す。

  • ここでネタばらし。
  • ドッキリだと気づく。
  • 何の番組かと聞かれ、安村が『ドッキリGP』はこんなエグイことはしないという。
  • ナダルが『水曜日のダウンタウン』と当てる。
  • 今回のロケの台本には「他局」って書いてあったという安村。
  • 3人ともよかったと喜ぶ。
  • 尾形が「もっと言い寄られていたらいっていた」と余計なことを言う。

 

◆検証結果◆

いかなくてよかった


◆◇◆ ◆◇◆


最高でした!

竹山さんが最後に「あの3人が悪いんじゃなくて、この番組が悪い!」と言ってました。そのとーり!
だから面白いんですけど。

 

しかし、ナダルさんは思った通りのクズっぷりだし(笑)、安村さんの落ち込みも凄かったですが、尾形さんがカッコ良かった!
後輩を庇うってなかなか出来ないですよね。
本当にいい人なんだと思う。
奥様への束縛は凄まじいですけど…。

 

前回浜ちゃんがいない回(笑)だったので、浜ちゃんがいると安心するわw

  

▽今回のもう1つの説はドッキリです▽

『水曜日のダウンタウン』未経験の棒高跳びに感動!運動神経の良さはバカに出来ない! - 今日も暇です。