/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『テレビ千鳥』ノブの体力測定!勝利のカギは白骨ショートケーキと暴走族と夢芝居

2020年9月23日放送の『テレビ千鳥』を見ました。
企画は「アイツと勝負じゃ!ノブ記録会」です。

 

f:id:nukonyan131:20200923062700j:plain

 


まだまだ猛暑の中での撮影だったようで、この日の収録は34℃だったとか。
今やめっきり秋っぽくなって肌寒くなりましたよね。猛暑、酷暑が妙に懐かしいです。


そんなクソ暑い中、ノブさんの運動の記録会をするそうです。
どんな結末やら(笑)。

 

▽目次です▽

 

 

ノブ記録会①球速

  1. ノブが負けたら悔しいと思われる相手と体力測定で対決をする、という大悟。その記録を目標にノブの能力を最大限に引き出すのが目的。
  2. あまりの暑さに大悟が「そっきゅう」と言い間違える。水分補給するようにノブに勧められ、水を飲む大悟。
  3. 大悟曰く、球が遅いのが1番カッコ悪い。
  4. ノブは9年間がっつり野球をやっていたので、自信がある。
  5. 対戦相手はダイアン津田。
  6. ノブ曰く、「20年間津田に負けたことは1回もない!すべての場面で勝ってきた」
  7. 津田は最近筋トレしている。
  8. 津田の球速:81km/h
  9. 「火の玉ストレート!見たかノブ!これが本当のゴイゴイスー!」と息巻く津田に、「ノブって言ったから殴ろう」とノブ。
  10. 大悟はこれに負けたら恥ずかしい。81キロは女子中学生クラスの成績。
  11. ノブが動きやすいように運動着に着替えるように言われ、日傘をさしてブルマ姿で再登場。「ちょいちょい着させるよな。史上初の日傘ブルマ」
  12. ブルマなので両端から出そうというノブに、両方から玉が出たらノブの勝ちにしてあげると大悟。
  13. 千鳥でキャッチボール。
  14. ホイッスルで開始の合図をする大悟だが、ホイッスルを吹き続けてふざけると、ノブもつられて踊る。「ドアホ!」
  15. ノブの球速:86km/h
  16. ノブの勝利!急にボールを思いっきり投げたせいか、腕が痛いとノブ。

 

 

 

ノブ記録会②50m走

  1. 足が遅いのは、男として致命的にダサいという大悟の持論。
  2. 対戦相手のVTRを見て、ノブの一言。「誰?知らん奴が売れたん?」
  3. 「きむ。我らのきむやん」と大悟。実はインディアンスのきむ
  4. きむと知ったノブは「絶対勝つ!」
  5. 大悟曰く、「きむに負けたらレギュラー番組も無くなります。各局が離れていきます」
  6. きむのVTR。「いつもナメられているが、40歳のノブはおじいちゃん!勝負にならない」と意気込む。
  7. きむのタイム:8秒71
  8. きむの予想。ノブは走れなくて「白骨ショートケーキじゃ」と言う。
  9. このVTRを見てノブは「なんでM-1出れたん?」とツッコむと、大悟大爆笑。「M-1もっと審査した方がいいですよ」と続けるノブ。
  10. 大悟はきむが言った「白骨ショートケーキ」がお気に入り。「白骨ショートケーキって何ですか?」(by大悟)
  11. もっとちゃんと走れるように着替えてくるように大悟に言われ、ブラトップとブルマ姿で登場するノブ。←「フワちゃんの敵やん!」とノブ。
  12. ウォーミングアップがDA PUMPの「カモンベイベー(U.S.A)」
  13. ノブのタイム:8秒73
  14. ノブの負け!「お前はインディアンスのきむに負けた男!」と大悟。
  15. もう1回チャレンジしたいというノブを却下する大悟。
  16. 結果ノブはきむより下!「白骨ショートケーキ!」


◆◇◆ ◆◇◆


意味不明の「白骨ショートケーキ!」がめちゃくちゃ面白かったです。
番組ではスカルの顔にショートケーキのようにイチゴを載せて絵が出ていました(笑)。

 

ノブ記録会③パンチ力

  1. 大悟の中学時代はパンチ力で決めていた。
  2. 成人男性の平均は250キロ。
  3. 対戦相手はきしたかの高野。
  4. ノブだと思って殴るという高野だが、ノブは高野が優しいことを知っている。
  5. 高野のパンチ力:295キロ
  6. ノブは驚くも、「絶対勝たなあかん!」と意気込む。
  7. さらにもう1度着替えるように指示されたノブは、競泳水着姿で登場。大悟曰く「女競泳」がコンセプト。
  8. ノブは自分の姿を見て、「ストリートファイターで誰も選ばん奴やん!」とツッコむ。
  9. 大悟はきむに負けたんだから、そのぐらいの姿でちょうどいいと指摘。
  10. ウォーミングアップは『PERFECT HUMAN』
  11. ノブのパンチ力:5キロ
  12. 驚きの結果に、ノブはそんなわけないとツッコむと、大悟が「白骨ショートケーキやもん」と答える。
  13. 白骨ショートケーキはスカスカパンチ。
  14. 打ち方が悪かったということで再計測。
  15. ノブのパンチ力②:49キロ
  16. 大悟が正座して爆笑。「マジで子供に見せるなよ、この回」
  17. 街中でヤンキーに「おらおら、白骨ショートケーキ!」といたぶられると大悟。


◆◇◆ ◆◇◆


まさかの5キロと49キロという結果に。
打ち方が悪かったんでしょうけど、めちゃくちゃ面白かったです。

 

 

 

ノブ記録会④ぶら下がり耐久

  1. 津田が登場。5時間ロケバスで待機していた。
  2. 現段階で、ノブはきむにも高野にも負けたが、津田にだけは勝った。
  3. 津田はそれが許せない。
  4. 津田は奥さんも一緒に来ており、大音量の車の中で待っているらしい。(という設定)
  5. ノブは着替えをし、津田には嫁に音楽を止めさせよう指示する大悟。
  6. キャミソール姿のノブ登場。「指名待ち40時間」
  7. ぶら下がり耐久で勝負。バックには大音量の車から「夢芝居」が流れている。
  8. ぶら下がり耐久を開始するも、流れてくる「夢芝居」に吹き出し、手を放してしまうノブ。しかも梅沢富美男じゃない!「誰バージョン?」とノブのツッコミ。
  9. 津田が勝ったが納得がいかないノブ。
  10. 「暴走族の夢芝居で落ちたらアカンやん」「体力企画で、外の暴走族がかけた夢芝居で、おかしいやろ!」「お前が用意したんならだいぶおもろいで」とノブのツッコミ炸裂。
  11. 大悟は「この才能をスタッフに入れます」と宣言。

 

 

ノブ記録会⑤腕立て対決

  1. ノブの希望で再対決をすることに。
  2. 種目は腕立て伏せ。
  3. 大悟お得意のホイッスルタイムで、ノブが「私の特技はフ○○○○です」、津田が「手○○です」
  4. 大悟の判定「これは両方負けです!」と両者失格に!
  5. ノブがもう1度やらせてほしいという中、ロケを終了。
  6. タイミングよく暴走族も去っていく。「暴走族も帰っていった!」


◆◇◆ ◆◇◆


めちゃくちゃ面白かったです!
どの対決も結果とノブさんが面白すぎ。


特に、暴走族というアクシデントが遭っても、まさかのロケ終了で暴走族が去るというオチもあり、めちゃくちゃ面白かったです。
笑いの神様が降臨しまくりでした。


津田さんも千鳥さんと一緒だとのびのびされていていい感じ。
ガーガーうるさいキャラをしなきゃいけないのは大変でしょうけど、それも後々のための修行として頑張って欲しいです。
ちょっとずつ露出も増えてますし、おそらく『テレビ千鳥』で「ダイアンが心配なんじゃ」をゴールデンでやるでしょうから、期待しまくっています!
次週、深夜台最後の『テレビ千鳥』かな?

 

▽前回のテレビ千鳥の記事もどうぞ▽ 

『テレビ千鳥』千鳥なのに大悟なし!ゴールデン用にポスター制作! - 今日も暇です。