/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アカデミーナイトG かまいたち山内を尊敬する草薙 ソナポケko-daiはかまいたちの大ファン!

2019年1月15日・22日放送の『アカデミーナイトG』を見ました。
ゲストはかまいたちさんと宮下草薙さんでした。

 

f:id:nukonyan131:20200122045206j:plain


 

2週に渡りの出演で、それぞれのエピソードがありました。
草薙さんの山内さん大尊敬な部分が面白かったのと、知らなかったエピソードもあったので興味深かったです。

 

◆メンバー

  • かまいたち(山内健司さん、濱家隆一さん)
  • 宮下草薙さん(宮下兼史鷹さん、草薙航基さん)

 
▽目次です▽

 

 

かまいたちのおなじみ「ネタ100:0」についてのトーク


田中 ネタはどうやって作ってるんだっけ?


山内 ネタは100:0で僕が作っています。


田中 そやったな。


(テロップでは「本当に?」とツッコミが出る)


濱家 そんなコンビいてませんって。(山内の肩を揉みながら)俺はもうこの(山内の)鎧をはがしていこうと思ってるんで。


(みんな笑う)


濱家 コントも漫才もみんなコイツが担って。


田中 そんな印象あるよ?


濱家 かまいたちのお笑いは全部こいつが担って。こういう(草薙)憧れる後輩が出てきてくれて。こいつ鎧を脱げなくなっているんですよ。


山内 (笑)。


濱家 俺はこいつにスベって欲しいんです。ガッチガチになってるんです。体が!


山内 甲冑を身につけて。


◆◇◆ ◆◇◆


かまいたちさんの仲良しな感じが出てました。
濱家さん、頑張ってください。
山内さんの甲冑を脱がせられるのは濱家さんだけでしょうし、濱家さんのお笑いの才能があると認めてますからね。
いいコンビ!

 

 

 

宮下草薙の話

  1. 宮下草薙は草薙がネタ作りをし、LINEをする。宮下が気に入ったのだけツッコミ入って返信がくる。
  2. 宮下が好きじゃなければ既読スルーされる。
  3. 宮下はピンでやっていた時漫談が200本ある。1番長いのが前編30分、後編30分の1時間もの。
  4. R-1が30分だったら「俺は粗品さんに持久力で勝っていた」と宮下は言っている。
  5. 草薙は宮下の知識と分析能力はピカイチだと思っている。
  6. 宮下はピンでやっている時こと。ネタ見せをした際に、作家にダメ出しをされた。宮下は「俺のことを面白くないって言うアンタがセンスないっすよ!」と言い放った。
  7. 草薙曰く、確かに変な作家ではあったが、素直に歯向かうヤツがいることに驚いたとのこと。
  8. 宮下とシミュレーションをしていたが、最近は草薙がガンガン出ているのでシミュレーションは自分に任せておけと言ったら、ダメだった。「全然違ったね♪」と宮下に話す。
  9. 宮下草薙の初めてのテレビが『おもしろ荘』だった。
  10. その最終オーディションでめちゃくちゃスベッてお客さん投票でも最下位だった。なのにオーディションに合格!
  11. 理由は番組のディレクターが、あの2人はスベったけど絶対面白いから入れてくれと言ってくれた。この人の一言がなかったら、おもしろ荘に出れなかった。
  12. これがキッカケでフリーから太田プロに所属できた。
  13. そのディレクターの名前は覚えていない。
  14. 宮下草薙は2人とも高校中退。
  15. 草薙は入学して2日目の身体測定で体をイジられたので、イジメられそうな予感がして学校に行かなくなった。
  16. 宮下はお母様がキャバ嬢の母子家庭だったが、病気になってしまい、働くために高校を辞めた。
  17. お母様はその後キャバ嬢に復帰するが48歳の時に18歳サバを読んで30歳と言って働いていた。
  18. お母様は保育士をしていたが、宮下がキャバ嬢と言い過ぎて、保育園をクビになってしまった。
  19. 広瀬すずと草薙の漫才のCMだが、何度も漫才をやる羽目になり、ストレスが溜まってしまった。楽屋で休んでいた時に宮下の「草薙!草薙!」という声が聞こえたら、マネージャーのクビを絞めていた。「よくもこんな仕事を入れやがったな!」


◆◇◆ ◆◇◆


知らないエピソードもありました。
今回も草薙さんは宮下さんに触りまくってました。
仲良しだなぁ。


草薙さんの首締めエピソードってこういう話だったんですね。
田中さんやかまいたちさんに殺人未遂って言われてましたよ(笑)。

 

 

草薙が尊敬するのはかまいたちの山内!

  1. 草薙曰く「今世界で1番面白いのが山内さん!」
  2. トーク、ロケの技術、大喜利も上手いし、コントも漫才もできる!
  3. 10年後には「ほとんどのゴールデンが山内さんの冠番組になる!」


◆◇◆ ◆◇◆


かまいたちではなく、山内(笑)。
草薙さんは本当に山内さんを尊敬していて、ロンハーでも1位にあげてました。

  

 

 

ココリコ田中が驚いた山内の『ガキの使い』の七変化

  1. ココリコの田中が山内で驚いたこと。
  2. 七変化でオッサンの足の指を舐めるネタがあった。
  3. おじさんの候補が何人かいた中で、1番足の臭そうなおじさんを選んだ。田中はそのストイックさに驚いた!
  4. 山内の話。4~5人スタッフからおじさん候補を出された。
  5. 山内は1番マシなおじさんを選んだら、逃げてるみたい思われるんじゃないかと思い、1番凄い人にいかないとダメかと思い選んだとのこと。
  6. 草薙は山内のそういうところも尊敬している。


◆◇◆ ◆◇◆


ガキの山内さんの回はある意味伝説でしたね。
ランニングマシーンですっころんで、額と腕を打ってしまい、それを見た松ちゃんが「ギャラ200万もろてるの?」ってツッコんでましたっけ。
めちゃくちゃ面白かったです。

 

 

かまいたちの『爆笑オンエアバトル』初出演

  1. NHKの『爆笑オンエアバトル』に初めて呼んで貰った時のこと。
  2. 濱家がめちゃくちゃ尖っている時で、他事務所の金髪の芸人がいて、ガンを飛ばし合っていた。廊下をすれ違う時も道を譲ろうとしなかったほど。
  3. 山内は「そんなんええからネタ頑張ろ」となだめた。
  4. 結果金髪のコンビは480キロバトルで、かまいたちは160キロバトルだった。凄まじい速度で荷物まとめて帰ったという思い出がある。
  5. 濱家は「我が強いけど才能もない」と当時を反省。


◆◇◆ ◆◇◆


濱家さんが尖っていたというイタイ頃の話ですね。
山内さん、大人だなぁ。

 

 

かまいたち山内の初映画出演エピソード

  1. 山田孝之主演の『指輪をはめたい』に出演。
  2. 衣装合わせをしている時に監督がきて、本読みをして欲しいと言われ、監督と本読みをした。
  3. 山田孝之との場面で山内のセリフは「わかってるって。そんな顔したらお嫁さんに嫌われちゃうよ」だった。
  4. それを監督の前で言うと「はい、全然違います」とダメ出しをされた。
  5. 山内はめちゃくちゃ恥ずかしくなり、顔も真っ赤になっていただろうが、「はい。じゃあどういう感じがいいですか?」といかにも引き出しがある風に尋ねた。

 

 

ソナーポケットのko-daiはかまいたちの大ファン!

  1. ゲストのソナーポケットのko-daiはかまいたちの大ファン。
  2. かまいたちはお笑い界の大谷翔平!
  3. ko-daiが好きなネタは「宝くじ」のコント。
  4. 「宝くじ」はかまいたちの10年以上前のコント。
  5. あと好きなのは山内が指差しとし、最終的に濱家が山内に指差し攻撃をするも動じない山内。ここが大好き。
  6. 山内は「宝くじ」のネタはマニアックなのにと驚く。今やれと言われてもできないくらい昔のネタ。
  7. 濱家から単独ライブを招待させていただきたいと言われる。
  8. その時には「宝くじ」をしてみようかと言う山内。
  9. しかし山内は濱家に向かって「あのネタ、ウケた記憶ないよね?」と話すと、濱家も大笑い。


◆◇◆ ◆◇◆


「宝くじ」はサイコパス山内のはしりみたいなネタですね。
何度も何度も濱家さんが刺されて殺されるという無限ループのネタ。
「濱くん」と呼ぶ山内さんが懐かしい。
でも、絶対当たった宝くじを半分ずつにはしない欲深さが笑えました。

 

 
▽草薙さんが山内さんを尊敬しているロンハー記事もどうぞ▽

ロンドンハーツ 山内・草薙・りんたろー。狩野をリアルに評価!「本音で書かせた芸人リアル評価GP」 - 今日も暇です。