/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク「実は歌を出してる芸人」後藤と柴田の諸悪の根源は東野?水ダウで有名になった5uppersとハリセンボン

2021年7月29日の『アメトーーク!』です。
今回のテーマは「実は歌を出してる芸人」。

 

f:id:nukonyan131:20210603034547p:plain

 

この間の『水曜日のダウンタウン』で「史上最も売れなかった芸人のCD ハリセンボンの『ともだちのうた』説」というのがありました。
これに連動したような企画ですね。

『水曜日のダウンタウン』芸人が出したCD歴代売上ワースト10!ケロロ軍曹が鬼門?ベスト10ではウリナリ勢が席巻! - 今日も暇です。


あくまでも売れなかったCDのランキングなので、今回はその歌っている芸人さんのお話がメインです。


◆実は歌を出してる芸人

後藤輝基(フットボールアワー)
大久保佳代子(オアシズ)
山内健司(かまいたち)
井戸田潤(スピードワゴン)
近藤春奈(ハリセンボン)
箕輪はるか(ハリセンボン)
柴田英嗣(アンタッチャブル)


◆ゲスト

陣内智則


▽目次です▽

 

オープニング そっとしておいてほしい

  1. そっとしておいてほしい。次の引っ越しで全部捨てる予定(後藤)
  2. 過去に犯罪を犯したかのよう。やっぱ捕まるんだ、悪いことしたら捕まるんだという気持ち。(山内)
  3. 他のメンバーはピンだが、ハリセンボンはコンビ。打撃が大きい。(春菜)
  4. 蛍原は名古屋の番組をやっていたので、後藤のCDは知っている。
  5. 売れている人はスゴイ。ダウンタウン浜田はダブルミリオン。ぐっさんも…とくずを誤魔化す陣内。

 

 

 

フットボール後藤の歌

◆フットボール後藤:COME ON BABY(2012年)

 

 www.youtube.com

 

  1. 正確には後藤ではなく、「GO☆TO」が歌っている。後藤と「GO☆TO」は別人という設定。←「ピコ太郎のように売れた人の設定」と陣内。
  2. 出産応援ソング。
  3. 名古屋のCBCで今田と東野の『ノブナガ』という番組があった。蛍原も出演。
  4. そこで、東野が後藤に歌を作ってこいという流れになった。
  5. レギュラーのゆうこりんが出産することになり、みんなで応援しようと作ったが、CD発売前にゆうこりんが出産をしてしまった。
  6. 売り上げ数は1079枚。初週の売り上げは748枚。
  7. CDTVに「GO☆TO」一瞬映った。オリコンで92位だった。
  8. 後藤(GO☆TO)が作詞。
  9. ゆうこりんが出産してしまった後誰も聞いてくれないと思ったら、後藤の奥様が出産することに。
  10. 奥様が出産で実家に帰る時にCDを渡した。⇒奥様がいないときに掃除をしたら、CDの封が開いておらず。奥様すら聴かず!⇒「我が子の応援もで出来ず…」

 

オアシズ大久保の歌

◆オアシズ大久保:ラブR事情!!(2013年)

  1. 配信だけの曲。
  2. 2013年は大久保がピークで売れていた時期で、『大久保じゃあナイト』という冠番組を持っていた。「そりゃ作りますよね、調子に乗って」と大久保。
  3. 曲は80年代風アイドル。
  4. 口パクで振りでマイクも遠い。
  5. Face 2 fakeが楽曲提供。EXILEやSMAP、丸山弁護士まで。
  6. この曲も『大久保じゃあナイト』での曲。
  7. バラエティ演出のマッコイ斉藤が絡んでいる。⇒マッコイは大久保がアイドルの恰好をすると興奮するという癖があるらしい。
  8. 振付はKABA.ちゃん。
  9. ダウンロード販売だったが、計測不可レベルで売れず。

 

 

かまいたち山内の歌

◆かまいたち山内(5uppers):それぞれのストーリー(2012年)

 

www.youtube.com

 

  1. 山内だけではなく6人組のユニット、5uppersが歌う元気ソング。
  2. 5upというbaseよしもとの後に出来た劇場。そのユニットで番組とのタイアップ。
  3. オーディションで選ばれた6名。
  4. 自分を出して欲しいと言われ、私服で1番いいのを持ってこいと言われた。⇒ムッチムチのシャツだった。
  5. 今回の本番前にYouTubeで見直したら、あまりの寒さに鳥肌が立った。
  6. 手のひらの部分はそういう振付。
  7. SEAMOプロデュース。「歌はすごくいい」とスタジオで高評価。
  8. ガチで歌が上手い芸人を集め、吉本を挙げての紅白を狙うくらいのプロジェクトだった。
  9. そう言っていた社員がこの曲が出て少ししたら飛んだ。
  10. 『水曜日のダウンタウン』の「史上最も売れなかった芸人のCD ハリセンボンの『ともだちのうた』説」のワーストランキングで、この曲がワースト1位だった。
  11. 元々『水曜日のダウンタウン』の説はハリセンボンの歌だったのに、まさかの2位。ハリセンボンも自分たちが1位だと思って見ていたのにガックリ。
  12. 後藤の「GO☆TO」も『水曜日のダウンタウン』でワースト10位にランクイン。「めちゃめちゃハズかったわ!」
  13. 5uppers「それぞれのストーリー」の売り上げは363枚。⇒イベントで500人の前で歌ったのに、買ってない人がいた!⇒劇場のキャパより売れなかった。

 

アンタッチャブル柴田の歌

◆アンタッチャブル柴田:だまって俺についてこい!(2006年)

  1. こんな人生にあるとは思わず、当時は堂々と歌っていた。
  2. ここまでで1番ヒドイとスタジオ爆笑。⇒「結構飛び抜けたね」と蛍原。
  3. スタートはやはり番組。東野、臼田あさ美と一緒にやっていた。
  4. 東野が「柴田もいい声してるよな」と言い出した。←「諸悪の根源、東野さんやん」と嘆く後藤。「GO☆TO」も東野。
  5. 堂島孝平がプロデュース。柴田の声が大好きで、柴田のイメージで作ると言った。
  6. 総売り上げは1946枚。「皆さんの中ではこれが1位だと思う」と自信満々の柴田。
  7. オリコンも90位。
  8. 白い画面の柴田が面白過ぎると絶賛。⇒年賀状に毎年使える。

 

 

スピードワゴン井戸田の歌

◆スピードワゴン井戸田(ハンバーグ師匠feat.OZAWA):TOKYOハンバーグ(2019年)

www.youtube.com

 

  1. 配信限定。
  2. 歌詞は井戸田が書いた。
  3. 2年前の『ダウンタウンDX』の毎年恒例の正座×血液型ランキングで、井戸田は1位だった。そして川谷絵音も1位だった。
  4. 番組内でダメ元でハンバーグ師匠に曲を書いて欲しいと言ったら、「いいよ」と言われた。
  5. 配信数は249ダウンロード。
  6. 「5uppersより少ない」と山内が指摘。「ファミレスでももっとハンバーグ出ますよ」と春菜。

 

ハリセンボンの歌

◆ハリセンボン:ともだちのうた(2007年)

  1. 聴けば知っている人も多いと思う。
  2. 「めちゃくちゃいい」とスタジオで大喝采!
  3. 銀歯が多いのに、なぜか大口を開けてのショット。←「こんなに銀歯多かったら断らなアカン」と山内。
  4. 作曲は蔦谷好位置。
  5. 振付は南流石。
  6. 『ケロロ軍曹』の短編映画の主題歌。
  7. 売れなかったのはハリセンボン自体のせい、と蛍原。←「やめろ!」と春菜のツッコミ。
  8. 蔦谷好位置氏も『水曜日のダウンタウン』のハリセンボンの説を見ていて、ツイートしていた。「確かに俺の曲で1番売れなかった」←「他の人の人生の黒歴史になった」と嘆く春菜。
  9. オリコン195位、売り上げ総枚数は398枚。
  10. 当時売り上げが気になってレコード会社に聞いても教えてくれなかった。
  11. その後TBSの『オールスター感謝祭』のクイズになった。枚数の4択⇒①40万枚、②4万枚、③4000枚、④400枚。⇒クイズで売り上げを知ったショックで、この後の感謝祭の記憶がない。 

 

 

 

歌を出す苦労&「あれ?」と思ったこと

  1. 後藤:PVの撮影は『ノブナガ』収録の後にパッと終わった。⇒その後そこで撮った写真がオリジナルブロマイドになって、どれか1枚が入っているという仕様。⇒アイドル方式の複数買いを狙った。
  2. 春菜:ハリセンボンはジャケット撮影はしっかりした。ハウススタジオを借り、ヘアメイクもし、衣装も用意。雑誌のようにカワイイ写真を撮ってもらった。⇒出来上がったCDはケロロ軍曹のアニメとイラストのハリセンボン。ジャケット撮影の写真は裏ジャケに。
  3. 大久保:KABA.ちゃんが振り付け。振付師のKABA.ちゃんはスパルタだったため、本番で萎縮してしまった。「今でも振付師のKABA.ちゃんは怖い」
  4. 井戸田:曲を書いた川谷絵音は天才。仮歌の通りに歌っているつもりでも、違うとダメ出しされる。プロの要求がスゴイ。
  5. 柴田:2回ほど歌った後、20分くらいで会議になった。そして「柴田さん、機械で全部やっちゃっていいですか?」と言われた。⇒完成がほぼ自分の声じゃなかった。
  6. 山内:5uppersはみんなが見ている前で1人ずつ歌っていく。テレ隠しで1つボケてからスタートした。PVもみんなの見ている前。
  7. 柴田:番組が絡んでいたので販売イベントを実施。後楽園ゆうえんち。CDショップでも販売会をした。⇒緊張し過ぎて視界が狭くなった。
  8. 山内:売れてないのに、商業施設でサプライズで5uppersが登場するというイベントがあった。⇒客が全くおらず。
  9. 大久保:東京ランウェイ2013に出演。
  10. はるか:吉本のLIVE STANDという大型お笑いイベントがあった。先着10名にハリセンボンと写真を撮るというイベントだったが、2名しか来ず。⇒吉本の社員が「麒麟さんのDVDでもいいんで買ってくれた方はハリセンボンと写真が撮れます」と変な抱き合わせになった。⇒麒麟ファンと撮影。
  11. 井戸田:川谷のライブに出演し、大歓声!⇒この盛り上がりで配信が決定。2000人いたのに、売り上げには貢献されず。
  12. 後藤:TOKAI SAMMIT 2012に出演。←「勇気がすごい」と陣内。
  13. 後藤:始球式にもいった。⇒歓声がなさすぎて、何も出て来ていないのと一緒の状況だった。

 

持ち歌採点チャレンジ

みんなで持ち歌をカラオケで歌ったら何点出るかをチャレンジ

後藤:89.621点。コメント「プロ顔負けの音程感の持ち主です。狙った音を外しません。より高得点を狙うなら、一音一音丁寧に歌ってみましょう」
柴田:91.015点。コメント「完璧にメロディーラインに寄り添っています。音程を取るのが難しい箇所は、あえて力を抜いて歌ってみては。」
最後はプロのMay J.が「COME ON BABY」を歌う。


◆◇◆ ◆◇◆


『水曜日のダウンタウン』と連動したかのような企画で楽しかったです。
それぞれ黒歴史だったかもしれませんけど、エピソードトークに消化出来たので、御の字ではないでしょうか。
PVは柴田さんが1番だったなぁ(笑)。
井戸田さんの『ダウンタウンDX』の件は当時見ていたので懐かしかったです。

 

『水曜日のダウンタウン』の売れなかった芸人CDランキングです。

『水曜日のダウンタウン』芸人が出したCD歴代売上ワースト10!ケロロ軍曹が鬼門?ベスト10ではウリナリ勢が席巻! - 今日も暇です。

 

▽他のアメトーークもどうぞ▽

アメトーーク 6月29日「元野球部芸人」大悟からティモンディの野球部!ティモンディは始球式で憧れの甲子園に! - 今日も暇です。