/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク 3月5日「旧車芸人」古い車には愛着いっぱい!出川のこめかみに毛が…最高!

2021年3月5日の『アメトーーク!』です。
今回のテーマは「旧車芸人」。

 

f:id:nukonyan131:20210305083933j:plain

 

便利な乗り物の車。
さらに好きな人は好きな旧車。
今回はその愛車ぶりが再び拝めそうです。


ぐっさん久しぶり!
心なしかホトちゃんが嬉しそうでした。


◆旧車芸人

  • 千原ジュニア
  • 山口智充
  • 小峠英二(バイきんぐ)
  • 出川哲朗
  • 中岡創一(ロッチ)
  • 佐田正樹(バッドボーイズ)


◆ゲスト

  • 矢作兼(おぎやはぎ)
  • 内田理央


▽目次です▽

 

ジュニアの愛車

  1. 矢作は大の車好き。旧車に関しては「旧車好きだった芸人」
  2. 前回もゲストだった内田はそこで旧車の魅力を知ったが、その後に旧車を見かけたらジュニアが乗っていた。
  3. ジュニアの愛車:フィアット チンクエチェント←奥様と兼用。
  4. イタリア車だが右ハンドル。ガソリンタンクは前。
  5. ボンネットの鉄板がペラペラなのでガソリンスタンドでは自分で閉める。
  6. 後ろにエンジンのため、トランクがない。
  7. 車のトランクの代わりにバッグのトランクを自分で付けたが、純正の荷物置きはある。
  8. ルパン三世も乗っている車で、ルパンは荷物をルーフに乗せている。
  9. 内田の感想:めっちゃカワイイ!ビンテージのトランクもセンスが良い!
  10. 矢作の追記:キャンバストップはエンジンの音を逃がすため。
  11. 大人4人がぎゅうぎゅうに乗っていると楽しい。リアルルパン三世!

 

 

 

小峠の愛車

  1. 小峠の愛車:日産 グロリアスーパーデラックス。50年くらい前の車。
  2. ヘッドライトが2つ縦に並んでいる。通称「タテグロ」⇒タテグロにも前期と後期がある。
  3. モールが車体を一周しているのがいい、特に意味はないが贅沢とジュニアが絶賛。
  4. 時計が埋め込み式。
  5. ハンドルの右側には「なんだかわからないレバー」がいっぱいある。⇒いろいろ動かしていたら、1つはハザードランプと判明。
  6. スピーカーだけは後付け。BOSE社搭載。⇒坊主の小峠が降りてきてウケる、とツッコむジュニア。
  7. 日産のエンブレムがついている。
  8. 佐田は本当に詳しいので、小峠は購入するときに相談。

 

 

中岡の愛車

  1. 中岡の愛車:いすず 117クーペ(1980年代)
  2. リアガラスからの一直線のラインが美しい。
  3. 購入したキッカケはスクーターに乗っていた時に隣に通ったのがこの117クーペで、このラインに一目ぼれ。中岡は信号待ちの時に乗っていたおじさんに聞いて、「117クーペ」と知った。
  4. 小木の奥様もこの車を気に入って免許を取り、数台乗り継いでいる。
  5. 赤い皮のシートは旧車には良く似合ってカッコイイ。
  6. 後期の「117クーペ」なのでヘッドライトが角目だが、前のオーナーが丸目にしてくれた。丸目がいい!
  7. ジョルジェット・ジウジアーロのデザイン。みんなが知っている有名な車は、『バックトゥザフューチャー』のデロリアンをデザイン。
  8. クーラーが効かないのでレトロ扇風機を使用。
  9. ジュニア曰く、この車に乗ってから中岡がオシャレになった。

 

ぐっさんの愛車

  1. ぐっさんの愛車:三菱自動車 ジープJ59(1983年式)
  2. ジープは男の子なら好きな車種。
  3. 幌なしのフルオープンでもヘルメットいらず!
  4. スカイツリーが建設中の時に、このジープで押上まで行っていた。幌なしなので見晴らしがいい。
  5. アトラクションのような楽しさがある。
  6. 「ぐっさんはずっと乗ってる」とホトちゃん。子供の頃からミニカーで遊んでずっと乗りたいと思っていた憧れのジープ。
  7. 高い車ではないが、欲しい物を手に入れた喜びがある。

 

 

 

佐田の愛車

  1. 佐田の愛車:日産 ローレルC130(1976年式)
  2. 通称「フタケツローレル」。豚のお尻っぽいということから。
  3. ローレルSGX(Laurel SGX)のエンブレムがなかったが、ヤフオクで3~4万でゲット。自分で溶接して付け直した。←劇団ひとりに頼めば3Dプリンターで作ってくれるとアドバイスする矢作。
  4. ロレールのウインカーは旧車乗りに人気。4代目スカイライン(通称ケンメリ)にローレルのウインカーを付けたりする。
  5. フェンダーミラーは自動調節可能。
  6. シートは布部分を皮に貼り変えた。
  7. 3連メーターは自作カバー。エンジンをかけるとメーターが光る。

 

出川の愛車

  1. 出川の愛車:ポルシェ 911 カレラ2カブリオレ(1991年式)←矢作曰く「911の964」
  2. 「911の964」は程度がいいと、今は1000万円するほどの価値がある車。
  3. 運転席のドアが壊れているため、助手席から乗るスタイル。
  4. ドアのキーホールがキーを差し込むと取れる。
  5. 今鍵が壊れているため、コンビニなどに行くときは鍵をかけたフリをしているが内心ドキドキ。
  6. こんな状態でもこれを乗り続けているのは、小学生の時のマンガ「サーキットの狼」の主人公のライバル、早瀬佐近が乗っていたから。
  7. 将来絶対にこの車に乗りたいという思いで、ライオンやサメと戦って買った車。
  8. 大切だというわりに車内が片付いていない。
  9. 「サーキットの狼」と言っているのに、ネコの付箋が貼ってある。この付箋はおにぎりの具をわかりやすくするために奥様が貼っていた付箋。捨てたら悪いかなと思ってそのまま。3年前くらいから貼りっぱなし。
  10. 22年間乗り続けている愛車。
  11. 20年前のカツラもそのまま乗せている。合コンでウドちゃんから渡された。
  12. ナイナイ岡村から「うんこポルシェ」と言われている。

 

 

 

旧車のココがカワイイ♪

  1. ジュニア:とにかく人に見られる。マリオの恰好をしたカートの人にも羨ましそうに見られる。
  2. ぐっさん:ジープはフォルムとしても十分目立つが、特に子供の食いつきがスゴイ!
  3. 出川:「うんこポルシェ」の由来は、空冷が古いからかオナラそのものの臭いがする。昔女の子を車に乗せるときに「この車オナラの臭いがするけど僕じゃない」と説明していたが、そういうところが愛しい。ポルシェがモテた!
  4. 小峠:今の前に乗っていたシボレーシェビーⅡノヴァはよく故障していた。購入して半年以内に3回壊れた。3回目に「小峠さん安心してください。一通り壊れました」と言われた。でも半年後に壊れた。古いアメ車は壊れる。
  5. ジュニア:20年同じ車に乗っていた。日産セドリック330。同系等の車に乗り換える日に乗っていた愛車がエンジン停止し、レッカー車で運ばれた。それまでエンジンが止まることはなかった。全うしてくれたのか、不思議なものを感じる。
  6. ジュニア:20年間のセドリックには写真週刊誌も撮られた。←「あの大女優とね。悔しかったわ」と出川。
  7. ぐっさん:車との最後のお別れの時、泣いているように感じる。
  8. 小峠:いつ止まるかわからないので、覚悟しながら乗っている。渋滞の時は止まった時のための停車場所を探している。
  9. 出川:昔ずん飯尾、ケンコバ、右に流しちゃう子(ムーディ勝山)と4人で映画「アウトレイジ」を見てご飯に行った。その時ホロを外してオープンカーにしていた。食べ終わったら雨が降ってきたのに、ホロが閉まらなくなった。雨の中濡れて、信号待ちの時だけ傘を差していた。「本当にカッコ悪い!」
  10. 矢作:昔ルノー4(キャトル)に乗っていた。クラクションがウィンカーのレバーの先についていた。普段クラクションを鳴らさないので使わなかったが、ある時信号待ちの後車が出ないので教えてあげようと、軽くぷっと押したら戻らなくなって、ずっとクラクションが鳴りっぱなしになってしまった。渋谷の大きめな交差点だったので、違う違うと手でジェスチャーするも、手を振っていると思われた。「めちゃくちゃ恥ずかしい」
  11. 小峠:鍵をインロックしたまま出てしまったことがある。保険屋のベテランのおじさんに来てもらったが、50年前の車だったので、窓枠にゴムを挟んで空気を入れて、隙間からロックを外した。夏の暑い時に1時間くらいかかったので、全然知らないおじさんと喜びのハグをした。
  12. 小峠はその10日後くらいにまたインロックしてしまい、来たのが新人の人だったので前回のベテランおじさんの時に撮った動画を見せて開けてもらった。その後怖くて鍵を見ながら車から出るようにしている。

 

出川のこめかみに謎の毛が…

  1. 出川のこめかみに陰〇がついていると指摘する小峠。出川は取ると本当に毛だと思ったが、さっきのカツラの毛だと判明。
  2. 「焦ったぁ。陰〇かと思ったよ」と出川。←「こめかみに陰〇つけてテレビ出るって…」と苦笑いのホトちゃん。

 

 

 

愛車に合うBGM 乗って貰って嬉しい派と嬉しくない派

  1. 佐田:ドリンクホルダーは今の車にはついているが、旧車にはない。自分で作った。
  2. ジュニア:今の愛車は本当に小さい。マネージャー2人も大柄なので、大柄3人であの車で現場に行くともれなくウケる。
  3. 中岡:ワイパーが遅い。雨の日にそのリズムに合う音楽が沢田研二の「時の過ぎゆくままに」
  4. 小峠:グロリアに乗っているので、ZIGGY「GLORIA」。めちゃくちゃ気分が良い!家で聴くグロリアと全く違う。
  5. 小峠:建物に車全体が映ると、めちゃくちゃテンションがあがる。
  6. ぐっさん:他人に自分の車を乗って欲しくない。今回スタッフが丁寧に乗ってくれてても嫌。
  7. 中岡:乗ってくれると嬉しい派。ジュニアに乗って貰って嬉しかった。
  8. ぐっさん:昔ホトちゃんとワッキーの3人で駐車場で待っていたことがある。その時ホトちゃんに「ぐっさんのジープええな」と言われ、乗せたことがあるがホトちゃんは車にそんなに興味がないので、めっちゃ腹が立った。


◆◇◆ ◆◇◆


出川さん(笑)
こめかみにイ〇モーって。
さすが笑いの神様がついている芸人さんは違いました。

 

 

旧車芸人の愛車遍歴

  1. 矢作はBSで『おぎやはぎの愛車遍歴』という番組をやっている。
  2. ジュニア:①ポルシェ356 スピードスター(大阪から上京した時まで乗っていた)⇒②日産セドリック330(20年)⇒③フィアット チンクエチェント(4年かけてフルレストア)⇒④フォード初代エコノライン⇒⑤プリンス グロリア スーパー6
  3. 現在も③④⑤を使用中。バイクと一緒にガレージに並べている。
  4. 小峠:シボレー シェビーⅡノヴァ(納車の際ジュニアに乗ってもらった)
  5. ぐっさん:①トヨタ プロボックスワゴン⇒②トヨタ ハイエース(テレビ局に行くと業者に間違えられた。時代劇をやっていた時に職人さんが入ってきたことがある)⇒③三菱ジープ J59⇒④トヨタ ランドクルーザー70、⑤トヨタ コンフォート(元教習車。助手席にペダルがついていた)、⑥マツダ ボンゴブローニイバン←「四角いもんが好き。なんでも」とホトちゃんのツッコミ。
  6. 佐田:①トヨタ クラウン(8代目)⇒②BMW 525i⇒③日産ローレル C130
  7. 中岡:①トヨタ コルサ⇒②トヨタ ハイラックスサーフ⇒③ホンダ フィット(ジュニアに「芸人なのにファミリーカーはどうやろ」と言われた)⇒④いすず117クーペ
  8. 出川:ポルシェ911カレラ2 カブリオレ。
  9. 出川はこれ1台だが、最初に買う時にWコウジ(今田・東野)に相談。「哲ちゃん、自分が欲しくて一生懸命頑張ったんやから、キャラもクソもあるか。乗りたい車に乗った方がええ」と言われて決心がついた。
  10. 出川の故障遍歴:①オイル漏れ(1998)、②ウンコ臭(1999)、③運転停止(2000)、④シート炎上(2007)、⑤CD止まる(2016)、⑥ホロ止まる(2017)、⑦ウィンドー止まる(2019)、⑧距離メーター止まる(2020)
  11. シート炎上とはシートが熱くなること。中居にもめっちゃ怒られた。
  12. 出川の主張:車を何台も変える人は女性をコロコロ変える。「ジュニアはいるよ、愛人!」
  13. 今回旧車芸人だが、出川の車は平成。1991年の平成3年。←「中古車ですやん!」とジュニアの反撃。
  14. 前回の旧車芸人で中古車芸人だったのは、ジャルジャルの後藤。
  15. 出川が元々好きな旧車はトヨタ2000GT。
  16. 出川は1台を愛しているという割に、車内が汚い。「愛情を感じない」と中岡とジュニア。←「日本人は車をキレイに乗るが、外国人並みの乗り方」という矢作。


◆◇◆ ◆◇◆


矢作さんが最近のオープンカーは空気でカバーされるので濡れない。信号待ちは濡れるが走っている分には濡れないと言ってました。
オープンカーに縁がないので、全然知らなかった!
WBSで車特集しているときも飛ばして見ちゃうからなw


ジュニアさんと噂のあった大女優って内田有紀さんですよね?
当時ビックリした記憶があります。 

 

▽他のアメトークもどうぞ▽

アメトーーク 2月11日「仲良し同居芸人」オズワルド伊藤の同居愛 松尾&じろう&太田とせいや&ケツの楽しい同居時代 - 今日も暇です。