/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『激レアさんを連れてきた。』2018年11月19日 おさないひろこ 屋久島とヌードモデルの波乱万丈な人生!

2018年11月19日放送の『激レアさんを連れてきた。』のまとめです。
ただ屋久島でひっそりと暮らしたかっただけなのに、家がぶっ壊れたり町の英雄になったりと壮絶な夫婦生活を送った結果、ヌードモデルになった人、ヒロコさん(おさないひろこさん)です。

 

屋久島で原始生活した結果ヌードモデルになった人らしいのですが、めちゃくちゃ面白かったです。
番組観ていたら、かなり波乱万丈な人生を歩まれてました!

 

◆ゲスト:森崎ウィンさん、ホラン千秋さん

 

▽目次です▽

 

オープニングトークは若林さんを可愛いという弘中アナの友人

弘中 最近私の周りで、友達なんですけど、若林さんのことが「かわいい」って子が結構いるんですよ。
若林 (めちゃくちゃ嬉しそうに)マジで?
弘中 はい。
若林 え?本当に?
弘中 はい。
若林 え…なんとかしてもらえる?
弘中 (笑)。
若林 ちょうどなんとかしてもらいたくなったのよ!
弘中 そうですよね!
若林 うん。
弘中 だから元気を出してもらいたいなぁって思って。
若林 (笑)。なにそれ。トラップにはめるみたいな。新しい引き出し方するね。(腕が)あるね。やっぱり!
弘中 (笑)。
若林 なんとかしてよ、それ。弘中ちゃんしかお願いできないからさ。困ってんのよ。
弘中 じゃあリストアップしておきますね。
若林 お願いします。


若林さん、この間彼女と別れたって報道されてましたもんね。
それを受けての弘中アナとの会話です。
この2人のコンビはいいですね。安心します。

 

ホランさんが当てた、おさないひろこさんの現在の職業は「占い師」

番組冒頭で、恒例のなんの激レアさんかを聞いてました。
ホランさんは「めちゃくちゃ当たる占い師」というと、なんと現在の職業が「占い師」さんなんだとか!
ホランさんも森崎さんも私も驚きました。
冒頭で当たるなんてこと、なかなかないですよね!


今回の激レアさんは「占い師」がメインではなく、そこに至るまでが激レアさんだったのです。
弘中アナも今回まとめられる自信がないというヒロコさんの激動の人生です。

 

屋久島で自給自足の夫婦生活

ヒロコさんの性格は人見知りです。
これが今回のキーワードになります。

  1. 30年前、大阪で絵画を勉強していて、その時の絵の先生と結婚。
  2. 旦那はタカシさん。画家で寡黙な人。いつも遠くを見ている。断れない性格だったそう。
  3. ヒロコさんには夢があった。人里離れて仙人のような原始的な生活をしたいという夢。
  4. タカシさんは特に何も言わなかったため、移住を決定。
  5. 人のいなそうなところを探し、屋久島に決める。学校の体育館7個分の土地を購入。


3は、ヒロコさんが極度の人見知りだったため、人と接したくなかったからでした。
5はこの時全財産を使って購入されました。

 

ヒロコさんの屋久島生活

  1. 家はティピー(昔ネイティブアメリカンが利用していた移動用住居)
  2. 電気は風力
  3. 水は沢
  4. トイレは外(畑に直行できればベスト!)
  5. 食料はモリで仕留めたタコや芋虫
  6. 風呂は近くの海に沸いているところに入る


5は魚は豊富だったとのこと。
たまに魚を釣る竿で鳥も釣れたことがあるそう。
芋虫は半端なく太くて長い虫でした。ヒロコさんも虫は苦手でしたが、いつも腹ペコのため食欲に負けて食べることができたんだとか。
その芋虫は輪切りにしてフライパンで炒って食べました。
若林さんも食べたことがあるということで、味はミルキーな感じらしいです。春日さんだけオンエアされて若林さんの食べているところはカットだったとか。可哀想。
ヒロコさんは白子のスペシャル版と言ってました。(オエッ)


こんな感じでひっそりと自給自足生活を満喫していました。

 

なぜか島の革命家に

自給自足のひっそり生活をしていたヒロコさん。
島の人とは一切かかわらないで生きてましたが、転機が訪れます。

  1. お嬢さん誕生。名前はイチゴちゃん。
  2. ティピー生活から脱して、家を建てることに。
  3. お金がないため自分で建てることにする。材料は使わなくなった家の廃材。
  4. 建築中に台風が直撃して、せっかく建てたものが倒れる。
  5. ヒロコさんは娘さんのために子守唄を作詞作曲し、それが数十曲になった。
  6. 人に作った歌を聞かせたくなり、島の合唱団に入団!
  7. さらにママ友もでき、人形劇団を作る。
  8. 娘のイチゴちゃんがハダシ生活をバカにされ、校長先生に抗議!
  9. 自分で作った新聞にイチゴちゃん事件を8ヵ月書き続ける。
  10. これをキッカケに町議会議員に推薦される!

 

4で家が大破したことをキッカケに、島民が訪れるようになりました。
人見知りで人と関わりたくなかったのに、交流が増えていきました。


7の人形劇団で作った曲を使っていたそうです。
気づけば、ママ友の中心人物になってました。
一切話さない旦那のタカシさんから「お前は変わったな」と言われたそうです。
番組ではここまで台風で家がなくなった時に「いえが」の一言しか話していない設定だったので(笑)、次に出た言葉が「お前は変わったな」ということにツッコんでました。


8は大自然で育てていたため、イチゴちゃんはいつも裸足でした。
それをお金がなくて靴が買えないとバカにしたんだそうです。
これはヒドイ!
自給自足だからお金がないのは当たってますけど、傷つけてはいけません!


自主新聞は島でみんな読んでいたそうです。
ヒロコさんは、弘中アナが面白おかしくたとえることに「嘘はダメです!」と指摘をしていました。


そして、この辺りから夫婦仲がおかしくなっていきました。

 

f:id:nukonyan131:20181120052741j:plain

 

夫婦に亀裂

ヒロコさんはこういう生活を送ってましたので、とても充実していました。
一方でタカシさんは家を建てる以外は一人で絵を描いてました。
そして、ついに手作りの家が完成しました。


ここでタカシさんは自分の本音を言います。
「海外で、ニューヨークで絵が描きたい!」


ヒロコさんは悩みに悩んで、タカシさんの想いを尊重することを決断します。
ヒロコさん曰く、タカシさんの画家としての人生を邪魔している感じがした。家もほぼ完成したので好きなことをさせてあげようと思ったとか。


家族3人は屋久島を離れ、日本全国で絵画を売りながら横断。
その後、ヨーロッパに渡り同じように絵画を売っていると、絵が評価され、展示会に招待をされました。
ところがここから家族に亀裂が生じます。
タカシさんは絵を優先するあまり、ヒロコさんと娘さんをないがしろにしてしまうのです。


ヒロコさんはタカシさんの邪魔をしたくない、という思いから離婚を決意しました。

 

妻ヌード、夫音信不通

離婚後ヒロコさんは大阪に戻ります。
大阪では自給自足というわけにはいかないため、子育てに融通が利いて割りのいい仕事をします。


それがヌードモデルでした。。。


ヒロコさんも絵を描くので、デッサン用のヌードモデルのバイトは経験済みで、ノウハウや働き口の知識もあったんだそうです。
番組では、修正入りの写真が表示されてました。


一方、タカシさんは屋久島に戻られてましたが、不在時に家は全焼し、描いた絵も焼かれてしまったんだそう。
携帯もない生活を送ってました。
そのため、現在は音信不通になりました。


人里離れた仙人のような生活をしたかったヒロコさんと、そういう生活に反対だったタカシさん。
今では立場が逆になっているということで、弘中アナが「皮肉な人生でございます!」とまとめてました(笑)。

 

激レアさんでタカシさんを探す!

音信不通になっているというタカシさんを探しに、激レアさんは屋久島に行って探してきました。
タカシさんは屋久島に戻られて、絵を描いてました。
現在66歳だそうです。
名前は「小山内隆(おさないたかし)」さん。
白髪で本当に仙人もみたいな風貌でした。
車で寝ているそうで、大きいワゴン車を所有されてました。


タカシさんは結婚について、自分を殺したり(滅私)、気持ちをオブラートに包んでいかないといけない、と言ってました。
家族への気遣いですね。
屋久島の土地が売れるのであれば、売って娘さんにお金を分けてあげたい、と話してました。

 

ヒロコさんは前世でタロットカードに出会っている

現在占い師をしているヒロコさんですが、前世の記憶でタロットカードの扱いを知っていた、とスゴイ告白!(笑)


ホランさんが「また1つ開けてはいけない箱を開けてしまった」という絶妙なたとえをしてました。
若林さんに至っては、無粋なことを聞きますがと断ったうえで、「この人生はタロットでは出なかったんですか?」とナイスな質問をしていました。
ヒロコさんはこう答えてました。
「その間はタロットを見ようという意識はなかったが、やれば出ていたと思います!」
さすがの切り返しでございました!
若林さんも大笑いで納得です。

 


ラベリングは「全然人見知りじゃない人」(激レアさん No.72)でした。


若林さんは僕の責任を持って言います、ということでつけたラベリングです。
ヒロコさんも大笑いしてました。

 

 
▽こちらの記事もどうぞ▽

『激レアさんを連れてきた。』2018年11月5日 富田晶子 年齢詐称の世界一フレアバーテンダー - 今日も暇です。