/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

激レアさんを連れてきた 11月9日 木本亮 襲撃者を説得するBG!京大を退学して渡英してボディーガードに!

2020年11月9日放送の『激レアさんを連れてきた。』を見ました。
今回の激レアさんは「襲撃者の家まで行って反省するまで説得する日本一しつこいボディーガード、キモトさん(木本亮さん)」です。

 

f:id:nukonyan131:20201110062806j:plain

 


何気なく見てみたら、めちゃくちゃ面白かったので取り上げます。
弘中アナ曰く、「襲ってきた人の家を訪問して「もう2度と襲わないでください!」と説得するとても珍しいボディーガード」らしいのです。
説得という部分に興味があるのですが、スタジオでもそこを食いついてました。

 

◆ゲスト

  • 菜々緒さん
  • 田中卓志さん(アンガールズ)

 

▽目次です▽

  

キモトさんの職業BGと説得

  1. 二度と同じことをして欲しくないという思いから説得。
  2. 時には勤務先に行くこともある。←すごい抑止力がある。
  3. 襲撃者がまた別の企業の役員を脅迫したりするため、そういうことがわかると次に役立つ。
  4. SPとBGは全然違う。
  5. SP:警視庁の警察官として要人警護を行う。
  6. BG:民間ビジネスとして警護を行う。
  7. キモトさんは民間BGの先駆者。20年間従事している。
  8. キモトさんは襲撃犯800人をしつこく説得してきた。
  9. 襲撃者が理解して納得するまで説得するため、1番長く説得した人は約12年かかっており、今でも継続して説得中。ストーカー。


◆◇◆ ◆◇◆


現在も継続してストーカーを説得中とのこと。
この収録後には解決しているといいのですが。

 

 

 

小2で出会った超一流のスナイパー

  1. キモトさんは小さい頃から好奇心旺盛。
  2. 好奇心から抑えられない衝動があり、大人を困らせたのが「立ち入り禁止衝動」←「立ち入り禁止」を見ると入りたくなる!
  3. キモトさんは小2から『ゴルゴ13』にハマっている。近所のお兄さんからもらって読んだのがキッカケ。刺激がたくさん!
  4. 高校では友人と『ゴルゴ13』を読むクラブを作った。クラブ名は「危機管理クラブ」。学校への名目は世界の危機について考える。
  5. 『ゴルゴ13』への憧れを強めていくキモトさん。

 

 

エリート街道を捨てて渡英 Twitterで寮の写真も

  1. 2浪の末入学したのが京都大学。平和な大学生活に飽き足らないキモトさん。「お寺を見て和んでいる場合じゃない」
  2. ある時雑誌「NEWSWEEK」の特集を読んだ。それがロンドン警備学校特集。
  3. そこには「常に危険と隣り合わせ。心休まる時はない」と書かれており、キモトさんは刺激を求めて渡英。なんと京都大学は自主退学!
  4. その警備学校は、ケビン・コスナーが『ボディーガード』の役作りのために1週間通った学校。←それを知って余計にこの学校に入りたくなったというキモトさん。


◆◇◆ ◆◇◆


今回最初に驚いたところが京大退学してまで、渡英したという部分。
ロンドン警備学校ってどこにあるんでしょうかね?
ちょっと気になります。

 

キモトさんのTwitterで番組でも出た写真です。

 

ここはどこでしょうか?
学校ではなく寮とのこと。

 

 

リアルBGへの道

  1. ロンドンの警備専門学校は、現役の軍人、現役の警察官ばかり。初の日本人。
  2. キモトさんが1番面白かった授業は、暗殺の歴史。
  3. 貴族が銀食器を使うのは毒物の検知のため。ヒ素が1番使われる毒物だが、銀食器に反応すると黒くなる。
  4. いろんな護身術も身に着けて帰国。


◆◇◆ ◆◇◆


暗殺の歴史は確かに面白そうではあります。
でも怖いかなぁ。

 

変テコ依頼だらけ!「全て解決します」

  1. 帰国した日本は平和なためキモトさんが思っていたのとは違う依頼が来る。
  2. 依頼①:脅迫を受けている企業の役員の警護。不祥事を起こした企業の役員全員にボディーガードをつけた。1年間何事もなく終わった。
  3. その後役員の方から出世のために襲われた方がいいんじゃないかと言われ困った。⇒結末は言えないが何かはあったらしい。
  4. 依頼②:大学生の娘がデートクラブで働く理由を調べて欲しい。⇒潜入してお嬢さんと対面。刺激が欲しいと言われ納得してしまった。
  5. 依頼③:息子をいじめっ子から守って欲しい。息子や周囲にバレないようにして欲しい。
  6. キモトさんは尾行をしていると、いじめっ子が駅のホームから息子を突き落とそうとした。咄嗟に飛び出して息子を守ったキモトさん。
  7. その後偶然通りがかった大人を装い、いじめっ子に説教。⇒いじめはなくなった。「殺人になるので、お父さんも仕事ができなくなる」と言ったらわかってくれた。
  8. 依頼④:産婦人科医からボディーガードの依頼。死産になってしまったご夫婦に説明をしていると納得せず。
  9. 灯油の入ったペットボトルとライターを取り出す。「道連れにして死んでやる!」⇒お医者さんは逃げたくないという意思が強かったため、キモトさんは土下座をして説得。1時間かかる。


◆◇◆ ◆◇◆


ここで2つ目の驚きなんですけど、いじめっ子が駅のホームに突き落とすって…。
すでに殺人未遂ですよね、コレ。
少年がホームで轢かれたら、完全に加害者ですけど、この時点でも殺人未遂です。

 

「イジメ」ではなく、もっと重い言葉に置き換えないとダメですよね。
上記の場合は殺人未遂。暴力振るわれたら暴行罪。物を隠されたり、盗まれたら窃盗罪。
陰湿というレベルではありません。

 

激レアさんでこんなに唖然としたのは初めてかも。
まぁ番組の流れとしてはサラっと済ませてましたけど、それはそれでいいと思います。それが主題ではないので。 

 

しつこすぎるBG ついに誕生

  1. 依頼をこなすキモトさんに疑問が。「なんでこの人たちは襲ってくるのだろう?」
  2. 襲ってくる人に理由を聞くようになる。
  3. すると話を聞くと止めてくれる。怒りが収まったり、自分の行動がおかしいとわかってくれ、止めてくれる。
  4. 襲ってくる犯人も思いを聞いてもらいたい。
  5. 襲撃者に「なんでこんなことしてるの?」「次はいつ?」「免許証見せて」という一連の質問の後、「家に行っていい?」と聞くようになった。
  6. 家行く宣言は取り押さえてすぐ。
  7. アポとって行く場合や急に行くこともある。勤務先に行くこともある。
  8. 勤務先を訪ねるとスゴイ抑止力になる!
  9. キモトさん曰く、やめさせるまでがボディーガードの仕事。


◆キモトさんが伝授する防衛術のポイント

  • ポイント① 相手の動きを止める。
  • ポイント② 突起物で攻撃。
  • ポイント③ 手首と肘が急所。

 

◆◇◆ ◆◇◆


ラベリングは「すげぇしゃべれるゴルゴ13」(激レアさん No.188)でした。


◆◇◆ ◆◇◆


本当に取り押さえてすぐに、「家に行っていい?」って聞くそうです。
話を聞いてもらいたいって、みんな寂しいんでしょうかね。
心の闇が抑えきれないほど、鬱積してしまうのでしょうか。
明るくテンポ良く話は進んで面白かったですけど、ところどころ考えさせられた回です。


キモトさんは本当に大変なお仕事をされてますよね。
1人でも悪の道から救ってあげて欲しいです。

 

▽前回の激レアさんもどうぞ▽

激レアさんを連れてきた 11月2日 原愛梨 おっちょこちょいだからこそ好きなことで生きていけた書道家 『ワイドナショー』でも紹介 - 今日も暇です。