/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

ロンドンハーツ「憧れている芸人格付け」さらば森田の時代!ニューヨーク嶋佐が低評価 おたけはやっぱりという評価

2021年5月4日放送の「ロンドンハーツ」を見ました。
今回の企画は「売れっ子格付け」です。


テーマは「お笑い養成所の生徒に聞いた、憧れている芸人」です。

 

 

f:id:nukonyan131:20210505045621p:plain

 


今回は一般人ではなく、お笑いを目指している若い人たちの投票になります。
投票するのは、吉本のNSC、太田プロのエンターテインメントカレッジ、人力舎のJCA、サンミュージックアカデミーの4つの養成所の生徒、男女110人です。
仕事面でだけではなく、人間性も考慮されている評価になります。


まさに、芸人の実力面を見られるランキング!
どのような結果になるのでしょうか?

 

 

◆格付けされる芸人

  • 森田哲矢(さらば青春の光)
  • おいでやす小田
  • 松陰寺太勇(ぺこぱ)
  • 久保田かずのぶ(とろサーモン)
  • 尾形貴弘(パンサー)
  • 嶋佐和也(ニューヨーク)
  • 屋敷裕政(ニューヨーク)
  • 太田博久(ジャングルポケット)
  • おたけ(ジャングルポケット)
  • 狩野英孝


◆ゲスト

  • 山崎弘也(アンタッチャブル)
  • 藤本敏史(FUJIWARA)


▽目次です▽

 

 

さらば森田の予想「憧れている芸人」

◆さらば森田が選んだ「憧れている芸人」◆

1位  とろサーモン久保田
2位  ニューヨーク屋敷
3位  さらば森田
4位  おいでやす小田
5位  ニューヨーク嶋佐
6位  ジャンポケ太田
7位  ぺこぱ松陰寺
8位  パンサー尾形
9位  狩野英孝
10位 ジャンポケおたけ

 

 

 

森田が選んだ理由

①とろサーモン久保田

  1. これは圧倒的!
  2. ワードチョイス、頭の回転の速さ、立ち振る舞い。これに憧れない養成所生はダメ!
  3. 養成所に入ったばかりの人は、笑いを取ってる人に憧れる。
  4. 森田と一緒に久保田を1位に選出⇒ジャンポケ太田、ニューヨーク嶋佐&屋敷。
  5. 屋敷:芸人の中でも久保田は1番面白い。
  6. 嶋佐:正直面白すぎ、ヤバい!
  7. 森田の心配:人間性も加味しているところは怖い。どう評価されるのか?
  8. 太田:これだけ面白かったら、ああいうアウトローなところとか、養成所の尖っているヤツは、それすらもプラスになる。
  9. 狩野の1位も屋敷。
  10. 狩野:マセキの後輩カナメストーンというコンビから、NSCの中でもカリスマ性があって、相方を屋敷にしたいと希望した人が多かった。
  11. 嶋佐は6位だった狩野。
  12. 狩野:屋敷のミスは嶋佐を相方に選んだこと。あれだけ希望者がいたのに。

 


②ニューヨーク屋敷

  1. ニューヨークは1番勢いがある。
  2. ちょっとスタイリッシュな感じで笑いを取っていく。ニューヨークみたいになりたい。
  3. 嶋佐じゃないのは、打率が低い時がある。にっちもさっちもいってない時がある。「嶋佐ってる時!」
  4. 屋敷は打率が高い。コメントも残す。
  5. 相方の嶋佐:屋敷を2位!自分を3位。養成所の時って、ボケよりツッコミに憧れる傾向がある。ツッコミの方がカッコよくてできるイメージを抱きやすい。
  6. 尾形:屋敷を1位。面白くて、毒も吐ける。先輩にも噛みつける。自分も憧れる。こういう芸人になりたかった。

 

③さらば森田

  1. 今養成所に行っている子たちはネタを磨きたいと思っている。
  2. これだけ賞レース通っているというのと、会社もやっている。
  3. 会社に入れていれという志望者がたくさんいる。
  4. この間も福島から夜行バスで来た高校生がいた。自分に憧れているのかと思ったらニューヨークだった。ニューヨークの連絡先教えてあげるからと帰した。
  5. 森田を1位⇒松陰寺、おたけ、久保田。
  6. 松陰寺:ネタがすごい。賞レースも漫才もコントも両方いってる。『有吉の壁』もさらばだけネタのクオリティが2つぐらい上。自分自身も憧れる。
  7. おたけ:屋敷から聞くと、めちゃくちゃお笑いのことを考えているらしい。←「1位にしているのに、噂話で1位なの?」と淳のツッコミ。

 

④おいでやす小田

  1. 養成所生はとりあえず何か武器が欲しい。小田の武器は大声。大声だけの武器でここまできた。
  2. 大声は一撃必殺の武器!
  3. ジャンポケ太田は小田をワースト3。
  4. 太田:吉本の若手からしたら面白い。劇場でもみんなで小田をイジる。小田の返しでウケる。無双状態。ただお笑いを目指す子たちにとっては「こんなオジサンになって売れてもな」というのがあると思う。若いうちに売れたい。女の子と遊んだり、THE芸能界ドリームを掴みたい。

 

⑤ニューヨーク嶋佐

  1. 嶋佐は打率は低いが、どでかいホームランを打つことがある。あれは魅力的。
  2. 養成所生からしたら、あれは「跳ねる」。
  3. 小田は嶋佐を1位。
  4. 小田:打率低いっていうのも全部面白い。面白いオーラをまとっている。ウケようがスベろうがもう関係ない。可愛げもある。華もある。ほぼ完璧!
  5. 嶋佐をワースト1にした人⇒松陰寺、尾形。
  6. 松陰寺:金髪にしたタイミングがダサイ。芸人が金髪にした4周遅れくらいで金髪になった。そのタイミングで金髪になる人に憧れるのか?
  7. 尾形:めちゃくちゃ面白くて好き。だけど、嶋佐が足引っ張ってるみたいな。完全に引っ張ってる。←「そんな風に?俺ショックですよ」と嶋佐。

 


⑥ジャンポケ太田

  1. 太田は腕はあるが、ずっとジャンポケの2番手3番手をウロウロしているイメージがあるかなというのがある。
  2. 自分が憧れる。養成所生って芸能人を抱きたくて入ってきてるから。そういうヤツには刺さっている。
  3. おたけは太田を7位に。
  4. おたけ:ネタを書いてもらってるし、ありがたいとかたくさんある。でもどこかで見たことがあるネタを書いちゃうクセがある。←「かわいそすぎるでしょ」と森田。
  5. 太田の言い分:おたけがこういうことを言うから単独ライブのチケットが売れなくなってきている。もう解散します!
  6. 太田はおたけをビリ(最下位)!

 

 

⑦ぺこぱ松陰寺

  1. 立ち振る舞いやキャラもあって面白い。
  2. ただキャラクター的にあと1回2回くらいキャラ変があるのではないかと思わせる部分もたまにある。
  3. この人のことを面白いと言っていいのか見極めているところ。
  4. 久保田は松陰寺を最下位。
  5. 久保田:ずっと人を褒め続ける人って、ちょっといやらしいと思うときがある。この間の収録後も最後まで残って、好感度アピールをしていたように感じる。←「最悪のヤツに絡まれてる」とザキヤマ。

 

 

⑧パンサー尾形

  1. 養成所生にはあの人の面白さは気づけない。
  2. ただ大声だして、体張って、汗かいて。たまに炎上だけする人に見えてるんじゃないかという感じがする。
  3. 養成所生からしたら憧れはしない。
  4. 屋敷は尾形を8位。
  5. 屋敷:森田と一緒。現場で戦ったヤツしか尾形の凄さはわからない。
  6. 嶋佐は尾形を最下位。
  7. 嶋佐:もちろん面白い。でも養成所生はセンスあることをやりたいと思う。センスがない。

 

 

⑨狩野英孝

  1. 憧れるという意味では憧れようがない。
  2. この人になりたいといってなれない。もう奇跡の人。
  3. 最初はニューヨークみたいになりたいとこの世界に入って、いろいろ経て、今の狩野英孝というブランドに行きついた人。
  4. 狩野自身も生まれ変わっても、自分にはなりたくない!

 


⑩ジャンポケおたけ

  1. 本当に一般人も芸人も全部の人類からも、おたけに憧れてるって聞いたことあります?ないでしょ?
  2. おたけは自分を8位。9位が久保田、10位が小田。

 

「お笑い養成所の生徒に聞いた、憧れている芸人」

◆お笑い養成所の生徒に聞いた「憧れている芸人」

1位  さらば森田
2位  ニューヨーク屋敷
3位  ぺこぱ松陰寺
4位  狩野英孝
5位  とろサーモン久保田
6位  おいでやす小田
7位  ジャンポケ太田
8位  ニューヨーク嶋佐
9位  パンサー尾形
10位 ジャンポケおたけ

 

 

 

選ばれた理由

さらば森田の理由

  • 今養成所でコントをやっている人はみんなこぞってさらばさんにそっくり。さらばさんのコントが僕たち世代に与えた影響は計り知れない。もてたい、売れたいと赤裸々にアピールするその姿も一周回って憧れる。(太田プロエンタメカレッジ)
  • YouTubeやラジオで常に面白い企画を打ち、ちゃんと単独ライブもやって、ネタも面白い。自分のフィールドだけではなく、テレビなどでは他人のフィールドでも笑いを獲って活躍してるのもスゴイ!ゲスキャラがブレーキを掛けているが、天下を獲るレベルの器ではないかと思う。(東京NSC)
  • 大学の学園祭に来て、裏で「お笑いサークル入ってます」と話すと、「え?ネタとか自分で書いてるん?スゴイな」と素人の自分にも本気で感心してくれてるような気がして、人として心から好きになった。それから憧れている。(人力舎JCA)

 

◆◇◆ ◆◇◆


森田さんの時代がキタ!
ネタは文句なしに面白い!
ゲスいことばかり言っているイメージですけど、これだけ仕事が貰えるのは人柄あってこそでしょう。
自分自身の役割をきちんとこなしているところにも好感しかないです!
東ブクロさんの件は気の毒ですけど、きっと森田さんであればなんとか乗り越えられるでしょう。
頑張って欲しい!

 

ニューヨーク屋敷の理由

  • ワードチョイス、ボケに対してのリアクションなどツッコミとしての技能を全て持っている人。
  • 毒舌で回しも上手い。屋敷の時代が来ると思う。(サンミュージック)
  • 昔、劇場で見たニューヨークのハマーのネタに衝撃を受けた。そこからしばらくニューヨークのような偏見に満ちたネタをやる吉本の若手が急増するほど影響を与えるネタだった。
  • 屋敷単体でもバラエティに出たらワクワクするし、偏見とセンスに満ちたツッコミは若手No.1だと思う。(JCA)


◆◇◆ ◆◇◆


屋敷さん、高評価!
本来お笑いとしては、ボケの方が花形ですけど、こうやってツッコミが憧れられるというのは最高ですね。
嶋佐さんが気の毒な感じ(オイシイとも言えますが)ですけど、屋敷さんに引っ張ってもらいたいです。
ニューヨークが本当に評価されて嬉しい限り!
やっぱり才能がある人は、多少時間がかかってもちゃんと出てくるんだなぁと思いました。

 

ぺこぱ松陰寺の理由

  • 様々なキャラクターやスタイルを模索した上で、ついにスターになった苦労人。
  • どんな時も自分のキャラクター、立ち位置を把握して期待通りに振舞える、お笑いIQの高い方だと思う。
  • 以前着物にローラースケートで一人ブレイクした時も、相方愛を忘れずにずっとコンビでいかに売れるかを考えていた素敵な人。それを実現した意思の強さ。
  • 自分にないものをたくさん持っていて尊敬する。(太田プロ)
  • ツッコミで相手を否定しないというのは、お笑い界の世紀の大発見!
  • これまでいろんなスタイルを捨てて、常に新しいスタイルを模索するという思い切りと決断力のあるカッコイイ男。
  • この感じで奥さんに甘えているギャップもいい。(大阪NSC)


◆◇◆ ◆◇◆


松陰寺さんは頭がキレますよね。
裏垢で吠えまくっているらしいですが(笑)、そのギャップもいいのではないでしょうか。
ぺこぱは2人のバランスもとてもいいのが好印象です。

 

 

狩野英孝の理由

  • 天然な行動やミラクルで何も無いところから笑いを起こせる。誰も真似できない唯一無二の芸人。
  • また歌ネタやゲーム実況など多彩な才能があるからこそ、十何年も売れ続けるのだなと尊敬する。
  • 謹慎去れた時に、事務所の雑用をしていたという話を聞いて、人間性もしっかりされた方なんだなと感じた。
  • テレビを見ていても芸人からとてもあいされているのを感じる。狩野みたいな芸人になりたい。(太田プロ)
  • 天然のところやスベったところで笑いが起きているが、それよりもネタが面白く、もっと評価されるべき。
  • 何股もしていたが、それも人が良くなければ出来ないことだと思うので、非常に男としても魅力を感じる。(東京NSC)


◆◇◆ ◆◇◆


狩野さんは愛されキャラですよね。
でも、しっかり反省したところが今に繋がっているんだと思います。

 

とろサーモン久保田の理由

  • スカシ漫才の頃から大好きだった。スカシ漫才でも十二分に面白かったのに、その武器を手放して正面突破でM-1を優勝したという事実がカッコ良すぎる。
  • マイクパフォーマンスも面白いうえ、危ない奴というキャラも合っていて最高!
  • 強きには牙を剥き、後輩にはとても優しい印象。
  • 芯があって精神的にも強く、マイクスタイルを貫く姿勢に憧れる。(大阪NSC)
  • 養成所でコンプライアンスの話になった時に、悪い例として講師から久保田の個人名を出されていた。
  • 絶対に憧れてはいけない人!(太田プロ)


◆◇◆ ◆◇◆


良くも悪くも、久保田さんはオイシイ(笑)。
でもネタと漫才は最高に面白いです。
M-1王者は伊達ではありませんね。
『ドキュメンタル』でも大暴れの久保田さん、応援してます!
「後輩にはとても優しい印象」はよくわかります。
大阪の後輩はみんな慕ってますもんね。
本来は優しい方なのでしょう。

 

 

おいでやす小田の理由

  • 大きな声でツッコミを入れると「おいでやす小田さんみたいだな」と言われるようになっている。
  • さらにキレ気味のツッコミだけでなく、驚く、駄々をこねるなど、バリエーションがまだ数多くあるため、まだまだ売れるであろう本当に憧れの存在。
  • 愛妻家の面も含めて、好感度しかない。素敵な方だと思う。(太田プロ)
  • 最近のツッコミはワードセンスや言い方など工夫して勝負するのに対して、小田はストレートなツッコミで爆笑を獲るのはスゴイし、羨ましい。
  • だが、バラエティ番組で空回っているのをよく見かける。(サンミュージック)


◆◇◆ ◆◇◆


思ったより高評価ですね。
小田さんは苦労人なだけあって、それが認められたようにも感じます。
ある意味、ネタを頑張っていけばいつかは栄光を掴みとれるかもしれない、という希望にもなっているのかも。

 

 

ジャンポケ太田の理由

  • キングオブコントで何度も決勝に上がるネタを書いていて、本当に面白いが、その実力に伴うポジションにいない。
  • 今必死でネタを頑張っている自分たちからすると、「将来ネタで評価されても意味がないのでは?」と不安にさせられる。(JCA)
  • 最近世間に「俺がジャングルポケットのNo.2だ」ということを知らしめようとしすぎ。はっきりいってNo.2などどっちでも良い。
  • 頼むから斉藤の邪魔だけはしないで欲しい。(太田プロ)


太田は東京NSCだけのランキングだけだったら、トップ3だった。


◆◇◆ ◆◇◆


東京NSCからしっかり評価されているんですね。
ネタは間違いなく面白いですし、斉藤さんの生かし方も心得てますし、いつか脚光が浴びる日が来るといいのですが。

 

 

ニューヨーク嶋佐の理由

  • ネタでの演技力やラジオでのトーク力は面白いのに、テレビでそれをイマイチ発揮できていないように感じる。
  • 先日のロンハーで謎の空手イジリをされている時は悲しかった。(太田プロ)
  • 少し毒のあるニューヨークのネタがとても好き。
  • しかし、バラエティー番組では持ち味で毒のあるコメントが言えてないような気がする。
  • 最近金髪にしているが、このタイミングでの金髪は調子に乗っているように映ってしまう。(太田プロ)←「絶対黒の方がいい!」と否定しない松陰寺が猛否定!


◆◇◆ ◆◇◆


嶋佐さん、テレビではまだまだ本領発揮できてませんもんね。
屋敷さんは抜け出した感がありますけど。
ラジオやYouTubeはめちゃくちゃ面白いので、それがテレビでも出てきたら最高だと思います。
冠も開始してますから、これからでしょうか。

 

 

パンサー尾形の理由

  • 体の張り方やドッキリのリアクションは本当に面白いが、憧れはしない。
  • 尾形自身も今の姿を決して若手の頃に思い描いていたものではないと思う。(太田プロ)
  • 体を張る笑いの取り方は見習うところがあるが、それしか見習うところがない。
  • 目指すべき芸人の姿としてはここではない。
  • 嫉妬深さが器の小ささを物語っている。(東京NSC)


◆◇◆ ◆◇◆


尾形さんは一生懸命さが伝わるし、そのうちもっと人気者になるんじゃないのかなと思いますがどうでしょう?
ただ、奥様愛が異常なのは要注意(笑)。

 

 

ジャンポケおたけの理由

全事務所の養成所で断トツの最下位!
群を抜いての最下位!

 

  • 恐ろしく惹かれる部分がない。
  • トリオのうち1人は何もしない人がいてもいい風潮があるが、そのポジションにもいない。(JCA)
  • 『アメトーーク』でおたけを隠し撮りした際、髪の毛をずっとイジったり、天然なところで番組は盛り上がるが、実際にトリオを組んでいるとめちゃくちゃムカつくと思う。(大阪NSC)
  • 以前ある番組で遅刻癖が凄かったり、仕事をドタキャンするっていうのを聞いて、2人のお陰で売れてるのに、こういうことを平気でやってしまうのが人としてあり得ない。
  • 1人で笑いを獲れないんだから、もっと2人に感謝の気持ちを持ってやって欲しい。(太田プロ)


◆◇◆ ◆◇◆


おたけさんは悪い人ではないのはわかるんですけど、感謝の気持ちがあまり伝わらないですよね。
表ではああは言っていても、裏では律儀というのでもないですし。
そういえば、おたけさん遅刻がひどすぎて、ジャンポケの研修生に格下げされたというのを2年前くらいに言われてましたけど、あれはどうなったのでしょうか?
正規のジャンポケに格上げされたのかな?
ちょっと気になります。 

 

▽こちらのロンハーもどうぞ▽

ロンドンハーツ テレビ朝日系の女子アナが選んだ芸人の1位は大悟「女子アナの好きな芸人GP」 - 今日も暇です。