/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

審査員長・松本人志 テクノロジー・振り子・ゲームで松ちゃんが選んだものは?ゲームショウで話題だった箱だけブルースも登場!

2021年4月28日放送の「審査員長・松本人志」を見ました。
今回で3回目になり、初のゴールデンSPでした。

 

f:id:nukonyan131:20210429055024p:plain


松ちゃんがいろんな分野のものを審査するという番組です。
今回はテクノロジー系が多かったです。


◆審査員

  • 松本人志
  • 木村佳乃
  • フワちゃん
  • 劇団ひとり
  • 朝日奈央
  • IKKO
  • 野田クリスタル 


▽目次です▽

 

エントリー① ボイドル【近未来テクノロジーコンテスト】

  1. 開発者:クリムゾンテクノロジー株式会社・飛河和生さん。
  2. 声を変換させる機械(ボイスチェンジャーの進化版のようなもの)
  3. 劇団ひとりが松ちゃんの喋りで話し、松ちゃんの声へと変換。
  4. 1時間かけて音声を採取。
  5. スタジオで劇団ひとりが喋ると、松ちゃんの声に見事変身!
  6. 松ちゃんの感想「気持ち悪い!気持ち悪いよ」
  7. 今後の展開①:声を失った方の声を取り戻したいというのがキッカケ。
  8. 今後の展開②:亡くなられた方の声を再現。音声がある程度残っていれば可能。
  9. 今後の展開③:外国人俳優の声をそのまま日本語へ変換し吹き替える。
  10. 松ちゃんがミュージシャンの声も再現できれば→近々可能に。
  11. フワちゃんの声でも試すと、見事松ちゃんの声に。


ボイドルの公式紹介動画です。

www.youtube.com


ゲストが松ちゃんに言ってもらいたい言葉

朝日奈央が松本人志に言ってもらいたい言葉「奈央ちゃん、頭の回転キレキレやな」「アイドリングで奈央ちゃんのこと1番推しててん」
IKKOが松本人志に言ってもらいたい言葉「スッピンはホンマに20代やな」
野田クリスタルが松本人志に言ってもらいたい言葉「野田、ついに現れたか」←俺(松ちゃん)の次にくるヤツの意味。

◆◇◆ ◆◇◆


確かに声は似てました。そっくりです。
ただマイクの機械音っぽい感じが気になって、松ちゃんそのものというところまでは難しかったかなというのが感想です。
スタジオで聞くと違うんでしょうか?

 

 

 

エントリー② レイアディスプレイ【近未来テクノロジーコンテスト】

  1. コーンズテクノロジー株式会社・和島以久美さんのプレゼン。
  2. 3Dの進化テクノロジー。触るや通り抜けるを可能にしたホログラフィックディスプレイ。
  3. 霧に映像を透写させる技術。
  4. タッチ操作が可能な上、霧は微粒子のため触っても濡れない。
  5. スタジオでは何もない空間に映像を映し出す。サメが登場。
  6. 今後の展開①:イベントやテーマパークで使っていただきたい。
  7. 今後の展開②:ミストなので、人や物に触るわけでない。コロナ禍でも楽しめる。
  8. 野田クリスタルがゲームを考案。ザ・たっちを見極めるゲーム。「スマブラ~スマートにブラザー分けて叩け~」


レイアディスプレイの公式紹介動画です。


この霧が全く濡れない微粒子の霧です。 

 

エントリー③ 壁登りアシストスーツ【近未来テクノロジーコンテスト】

  1. 神戸市立工業高等専門学校准教授・清水俊彦さんのプレゼン。
  2. ドーナツ型の吸着パッドを真空状態にすると吸着できるという装置。
  3. スタジオで松ちゃんが体験。4mの壁登りをする。
  4. ハーネスをつけて登る松ちゃん、57歳。
  5. デコボコの壁でも登れる。
  6. 今後の展開①:高所作業をする時に足場を組まなくていい。
  7. 今後の展開②:レスキュー隊が車で入れないような時に、この装置で高所に登って人を助ける。
  8. 今後の展開③:将来は人間の代わりにロボットが装着する。

 

【近未来テクノロジーコンテスト】結果発表

◆投票結果

  • 松本人志:ボイドル・ボイドル
  • 木村佳乃:レイアディスプレイ
  • フワちゃん:壁登りアシストスーツ
  • 劇団ひとり:ボイドル
  • 朝日奈央:ボイドル
  • IKKO:ボイドル
  • 野田クリスタル:レイアディスプレイ


◆グランプリ:ボイドル

  • 松本人志の評:これ相当悩みましたね。最初のボイドルの完成度がだいぶ高いところまできてるので、1番高いところにきてるなと思いましたね。
  • 木村佳乃の評:刑事ドラマとかでああいうディスプレイでお芝居したら楽しそう←「新幹線とかで目隠しにも使えそう」と松ちゃん。

 

 

 

 

エントリー① ペンデュラムウェーブ【一生見てられる振り子コンテスト】

  1. プレゼン:佐賀県立宇宙科学館・北田大樹さん。
  2. 24個のボールが織りなすシンクロは1度見たらクギヅケになる。「振り子の最高峰」
  3. 24個の振り子がバラバラに動くが、1分後にはキレイに揃う。

 

 

これTwitterで見ました!
それがこのツイートです。

 

エントリー② 3重振り子【一生見てられる振り子コンテスト】

  1. プレゼン:NPO法人ガリレオ工房・滝川洋二さん。
  2. 命が吹き込まれた生き物のように動く。「自然界の法則を超越したカオス」
  3. 振り子は規則正しく動くのが特徴だが、3つの振り子を繋げると予測できない複雑な動きをする。
  4. この動きをカオス現象という←「東京03みたいなもんですよね」と松ちゃん。


滝川さんの振り子ではありませんが、全く同じ3重振り子の動画を見つけました。

 


さらに、計算されたバージョンはこちら

www.youtube.com


こういうのを計算されているんですね。
全く理解不能ですが。

 

エントリー③ 凹面鏡振り子 【一生見てられる振り子コンテスト】

  1. プレゼン:東京大学大学院 研究員・五十嵐美樹さん。
  2. 科学者の中では知る人ぞ知る振り子。見た瞬間絶対に引き込まれる。「反復し続ける不思議な現象に目が離せなくなる」
  3. 凹面鏡の光の反射の性質と振り子の組み合わせ。
  4. 鏡に映るボールの色に注目。ボールが近づくとボールと同じ向きになり、遠くなると反転する。


この動画が同じ凹面鏡振り子になります。

youtu.be

 

【一生見てられる振り子コンテスト】結果発表

◆投票結果

  • 松本人志:ペンデュラムウェーブ・ペンデュラムウェーブ
  • 木村佳乃:ペンデュラムウェーブ
  • フワちゃん:ペンデュラムウェーブ
  • 劇団ひとり:ペンデュラムウェーブ
  • 朝日奈央:ペンデュラムウェーブ
  • IKKO:ペンデュラムウェーブ
  • 野田クリスタル:ペンデュラムウェーブ

 

◆グランプリ:ペンデュラムウェーブ

  • 松本人志の評:ちょっと持っていかれちゃいましたね。

◆◇◆ ◆◇◆

スゴイ!
満場一致でした。
私も選ぶならペンデュラムウェーブでした。

 

 

 

エントリー① VR黒ひげ危機一髪【超ドキドキ体験コンテスト】

  1. プレゼン:株式会社デンソー・内藤英智さん。
  2. 黒ひげ危機一髪の黒ひげ目線のVRゲーム。
  3. 他の人に剣を刺してもらうため、いつ飛ばされるかわからないドキドキを味わえる。
  4. 松ちゃんが体験。感想は「めちゃめちゃ怖いねんけど…。でもねちょっと面白い」

 


 

エントリー② 痛み測定器【超ドキドキ体験コンテスト】

  1. プレゼン:株式会社オサチ。矢口靖之さん。
  2. 病気や怪我の痛みを数値化できる革新的な医療機器。
  3. これを応用して軽い傷や陣痛などの痛みの大きさを体験できる。
  4. フワちゃんが陣痛体験。

 

エントリー③ 箱だけのブルース【超ドキドキ体験コンテスト】

  1. プレゼン:ゲームデザイナー・中野亘さん。
  2. 段ボールを使って股間を隠しながら進んでいくスリル満点の横アクションゲーム。
  3. 段ボールがコントローラー。

www.youtube.com

 

◆◇◆ ◆◇◆


これは嬉しいです!
2018年だったかな?
東京ゲームショウでめちゃくちゃ話題だったインディーズゲームで、WBSでも取り上げられました。
とても親切で丁寧にプレイの仕方を教えてくださり、またゲーム自体も楽しかったです。
このゲームの隣のロープを登るゲームも面白かった。

 

【超ドキドキ体験コンテスト】結果発表

◆投票結果

  • 松本人志:VR黒ひげ危機一髪・VR黒ひげ危機一髪
  • 木村佳乃:VR黒ひげ危機一髪
  • フワちゃん:箱だけのブルース
  • 劇団ひとり:痛み測定器
  • 朝日奈央:VR黒ひげ危機一髪
  • IKKO:VR黒ひげ危機一髪
  • 野田クリスタル:箱だけのブルース


◆グランプリ:VR黒ひげ危機一髪

  • 松本人志の評:自ら体験しましたし、本当にドキドキ。ゲームセンターにあったらみんなやるだろうなって。


◆◇◆ ◆◇◆

どれも面白そう&面白いので納得です。
中野さんが見れただけでもよかったよかった!


あと、ゲームを作る野田さんが「箱だけのブルース」を評価してくれたのも嬉しい。

 

▽こちらの記事もどうぞ▽