/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『水曜日のダウンタウン』クロちゃん独壇場のフラレ漫談!副音声は浜田!クロちゃんの処遇と豆柴の運命

2019年12月25日放送の『水曜日のダウンタウン』を見ました。
今回は企画が2つです。説はなし!

 

f:id:nukonyan131:20190717043953j:plain




「史上最強の“お笑い”クイズ王決定戦」については、こちらです。
『水曜日のダウンタウン』ダウンタウンも参戦!傑作は「火曜日の堤下」お笑いクイズ王決定戦! - 今日も暇です。


もう1つはみんなが大注目のクロちゃんの企画「MONSTER IDOL」第6回(最終回)でした。


私の予想では続行なのかなという雰囲気を感じてましたけど、どうなんでしょうか。
続行でもいいけど、『水曜日のダウンタウン』ではここで最終回をしっかり迎えて欲しいです。
ただそれだけかな。


◆プレゼンター

  • たむらけんじさん

◆ゲスト

  • バナナマン(設楽統さん、日村勇紀さん)
  • 渡辺直美さん
  • 川谷絵音さん
  • 指原莉乃さん


▽目次です▽

  

川谷絵音はプロデューサークロちゃんを大絶賛!

  1. 川谷絵音曰く、クロちゃんのプロデュース能力は高い。
  2. 歌詞の「スキップしながら唾吐いて」は素晴らしい。ポジティブな部分とネガティブ部分をあの一文で表している。
  3. 指原は気持ち悪いけど見ちゃう。臭いけど嗅いじゃうみたいな感じ。
  4. 「豆柴の大群」はすごくいいネーミングと川谷絶賛!Googleの検索に引っ掛からないネーミングだから唯一無二。「ゲスの極み乙女。」もそうだった。


◆◇◆ ◆◇◆


川谷さんが絶賛ということはこのままプロデューサー続行って感じですかね(笑)。
もはや伏線になっている気がしてなりません。

 

 

 

クロちゃんカエデとデート!

  1. 10月某日。合宿から1ヵ月後。クロちゃんは大本命のカエデとデート。
  2. スタジオの日村は「え?来るんだ。なんで来るの?」とカエデが誘いに乗ったことを不思議に思う。
  3. ぶどう狩りに行く。
  4. ブドウを食べさせっこする2人。クロちゃんからの手ずからが嫌だったのか、1度ブドウが落ちる。
  5. クロちゃんはめげずにもう1度チャレンジ。わざと焦らして食べさせたため、クロちゃんの手にずっと持たれていたブドウを口にすることになったカエデ。
  6. 手つなぎでデートをする2人。
  7. 夜の観覧車に乗る。「カエデの初めていただきました♪」と事あるごとにこのセリフのクロちゃん。
  8. 吉祥寺のカフェで夕食。「初の大人デートに乾杯」
  9. カエデは小6にSUPER☆GiRLSに憧れて、アイドルを目指した。
  10. 20歳なので、今回が最後のオーディションと思って受けた。
  11. クロちゃんが自分が落としたんだね、というと、その理由には納得がいくけど、もうアイドルは目指してはダメなのかと問うカエデ。
  12. 歌もダンスも下手だからアイドルにはなれない、泣き出すカエデ。
  13. 泣くカエデを見て戸惑い、こんなデートになるはずではなかったというクロちゃん。
  14. そして、次回も会ってくれるかというとOKをするカエデ。


◆◇◆ ◆◇◆


ブドウの食べさせ合い、あのブドウ1粒がクロちゃんの手でずっと持たれたものかと思うと、「オエっ」となるんですけど。
食べさせるならすぐに食べさせてあげて欲しかった。
あの手キレイなのかな?(笑)


スタジオではカエデちゃんが本当にいい子で純粋だから、クロちゃんのことを素直に受け止めているからデートが出来ると言ってました。
本心をまだ知らないから、とも。
確かに、落ちた自分を励ましてくれているのかなと思うのかな。
あんなこねくり回したブドウも食べたし(笑)。
あれはいい子じゃないと無理だよ。

 

豆柴の大群オフショット

  1. 豆柴の大群が寮生活をスタート。
  2. ナオとアイカが同室。ナオは自炊していたため料理が出来る。
  3. ミユキは兄と会話。妹が芸能人になることについて話をしている。
  4. ハナエは家族と談笑。ご両親はクロちゃんに何かされていないか心配をする。ハナエは大丈夫と知る。


◆◇◆ ◆◇◆


ご両親からしたら、悪名高いクロちゃんの餌食に自分の娘がなったら嫌ですよね。
いくらプロ芸人とはいえ、ちょっと…。
芸人になりたいという男ならいいですけど、女の子だとやはり心配でしょう。

 

 

カエデとナオが会う

  1. カエデは合宿後落ち込んで実家に帰っていた。
  2. カエデとナオは地元の北海道で同じアイドルグループに所属していた。
  3. ナオが受かってくれて嬉しいけど、同じグループで活動したかったというカエデ。
  4. カエデがクロちゃんとデートに行ったことを話すと、ナオの顔がこわばる。


◆◇◆ ◆◇◆


ここで真相を知るとかと思いましたけど、違いましたね。
余計なことは言わないか。
本当に付き合うことになったら言ったかもしれないですけど、その前の段階だから様子見したのかな。

 

 

 

モンスターハウスの蘭が登場!クロちゃんの買い物に付き合う

  1. クロちゃんのお願いでモンスターハウスの蘭が呼び出された様子。
  2. 付き合いたい子にアクセサリーのプレゼントを贈りたいから一緒に選んで欲しいというクロちゃん。
  3. カエデの写真を見せてもらう蘭。
  4. クロちゃんはカエデの心を掴むのに指輪をあげたいというが、付き合ってもいないのに指輪を貰うのは重いと指摘する蘭。
  5. ペンダントがいいんじゃないかという蘭に、ロケットペンダントにしようかと提案するクロちゃん。
  6. 今どきロケットペンダントを付けるのはダサイし、写真がクロちゃんとのツーショットというのもダサイときっぱり!
  7. スタジオの設楽が「人の意見を聞かないならなんで呼んだんだろう」と真っ当な指摘をする。


◆◇◆ ◆◇◆


設楽さんの言うとおり(笑)。
だったら自分だけで選べばいいのに。
ロケットペンダントと指輪だったらどっちがマシかなぁ…。


蘭ちゃん、お元気そうで何よりです。
あれから1年なんですね。

 

誕生祝いのデートをするカエデとクロちゃん

  1. 初の夜景デートを主張する「初」もの大好きなクロちゃん。
  2. お肉を手ずから食べさせようとするが、また焦らしてなかなかお肉を食べさせてくれないクロちゃん。
  3. クロちゃんがカエデにプレゼント。中身はもちろんロケットペンダント。
  4. ロケットの中には蘭に宣言したとおり、クロちゃんとカエデのツーショット写真。
  5. クロちゃんの待ち受けも同じ写真なので、お揃いを主張。
  6. 夜景を観に行く2人。
  7. そこでクロちゃんが想いを告白。「カエデには俺にしか見せれない幸せをあげたい」といい、付き合って欲しいと手を差し出す。
  8. カエデの答えは「ごめんなさい」
  9. クロちゃんとは付き合えない。デートをして恋愛感情を持つことは出来なかったというのが理由。
  10. 自分のこと好きだと言ってくれたじゃないと引きさがらないクロちゃん。
  11. カエデは「クロちゃんにプロデュースされるアイドルになりたかっただけで、クロちゃんの彼女になりたかったわけじゃない」とはっきり言う。
  12. この告白を聞かされたクロちゃんは「待って!」と渾身の叫び。
  13. なんとかカエデの気持ちを振り向かせようと必死になるが、カエデの本心はアイドルになりたいから彼氏を作る事は出来ない!
  14. カエデにとってのクロちゃんは頼りになる大人で、それ以上の気持ちはない!
  15. クロちゃんは就職しなくてもいいし、アイドルにならなくていいし、一生面倒を見ると必死になるクロちゃん。
  16. もう一度「カエデの人生預けてください!」とお願いする。
  17. それでも断るカエデ。
  18. 逆上するクロちゃんはアイドルとは絶対恋愛しないから、そうなればカエデとの縁が切れると脅す。
  19. カエデはアイドルになりたい自分の夢を応援して欲しいとクロちゃんに告げる。
  20. クロちゃんさらに逆上。「そっちが先に好きって言ったんじゃん!騙したな!」
  21. クロちゃんはさらに「だったらペンダント返してよ!」と叫ぶと、カエデはペンダントを外してとっとと返す。
  22. 本当に返してきたことに驚くクロちゃん。
  23. クロちゃんの手にペンダントを持たせて一言。「素敵なプロデューサーになってください」
  24. クロちゃん大泣きしながら「返すヤツあるか!」
  25. そしてロケットペンダントを天に向けて「どうしたらいいの、コレ!」と叫ぶ。

 

◆◇◆ ◆◇◆


浜ちゃんの副音声じゃない副音声が最高でした!(笑)
やっぱり水曜日のダウンタウンだなぁ。
クロちゃんの生態を見るにはうってつけ!
設楽さんが人間の嫌な部分を集めるとアレが出来ると指摘してました。確かに!


まぁクロちゃんはプロだけどね(笑)。
それを含めて私たちは楽しませていただいています。


クロちゃんが蘭ちゃんの言うことを聞かずにロケットペンダントなんかにするから(笑)。
まだ普通のアクセサリーなら、前回みたいに使い回しできそうなのに。


浜ちゃんが言うとおり、デジャブ感たっぷりなラストでしたね。


松ちゃんが「返すヤツあるか!」で武田鉄矢みたいと言ってましたけど、劇場型ですもんね。
クロちゃんの生態シリーズって。
フラレ漫談、最高です。
副音声は浜ちゃんで!

 

 

 

クロちゃんプロデューサーの運命が決定!

  1. 12月18日に豆柴の大群とカエデで『水曜日のダウンタウン』のオンエアを見る。
  2. ナオがクロちゃんにハグされる場面では、豆柴メンバードン引き!ナオも記憶がないとのこと。
  3. カエデはクロちゃんの本心をここで初めて知る。
  4. 真剣にアイドルになりたかったのに、クロちゃんの私情で落とされたと知りショックを受ける。
  5. カエデは罰付きのCDをたくさん買うと約束。
  6. 豆柴の大群のデビュー曲「りスタート」。CDの売り上げはオリコン1位、MVの動画再生回数は600万回!

 

◆クロちゃんの決定はコレ

1位 解任&罰ゲーム(31,736枚)
2位 続行(23,828枚)
3位 解任(18,231枚)

 


クロちゃん「解任&罰ゲーム」決定!!


そして、可哀想だったカエデちゃんがWACKの渡辺さんの配慮で、豆柴の大群の一員になることに決定!


丸く収まったんじゃないでしょうか。
続行になるかなと思いましたけど、やはり「クロちゃんキモイ」の方が勝ったかな。


豆柴の大群はWACKの一員としてやっていくとのこと。
あれ?
最初からWACKじゃなかったっけ?
まぁいいです。


しかしスゴイなぁ。
豆柴ちゃん、すっかり垢ぬけてきて、本当にみんな可愛いし個性がある!
そういう意味ではクロちゃんは素晴らしい働きをしたと思います。


でもアイドルプロデューサーになったら、クロちゃんの生態が見れないからね。


◆◇◆ ◆◇◆


クロちゃんの生態シリーズ、モンスター系ではなく説でやって欲しいなぁ。
説あっての『水曜日のダウンタウン』ですから。
豆柴の大群で『水曜日のダウンタウン』を占拠されるのはちょっと違うと思ってます。
あくまでも、で!


アイドルファンはガチの方が多いので、去り際も大事なのではないのかなと思ってます。
すでに大荒れですもんね。
そういう意味でもこの解任(&罰)というのは最初から想定されていたでしょうし、仮に続行だとしても徐々に渡辺さん主導になったと思ってます。

 


▽お笑いクイズ王の記事もどうぞ▽

『水曜日のダウンタウン』ダウンタウンも参戦!傑作は「火曜日の堤下」お笑いクイズ王決定戦! - 今日も暇です。