/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『テレビ千鳥』ノブ恵比寿の物件に釘付け!23時特番で恵比寿の家買っちゃう?

2019年10月22日放送の『テレビ千鳥』を見ました。
企画は「フルーツ千鳥」です。

 

 

前回の予告でなんでフルーツなんだろうと思ったら、「味覚の秋」ということでフルーツにようです。
今回は恵比寿でのロケ!

 

恵比寿でフルーツ狩り?
予告では大悟さんがどこかのお宅の塀を昇って、果物を取ってましたけど、あそこは恵比寿なのか。。。
超高級住宅地ですけど、どんな感じになるのでしょうか。

 

▽目次です▽

 

 

高級住宅地恵比寿でフルーツ狩り!

  1. フルーツ狩りをする気満々の大悟。「フルーツ可愛いおいしいな♪」とご機嫌!
  2. 大悟の今回の衣装は、青のツナギに首には白タオル、大きな麦わら帽子。背中にはカゴを背負っている。
  3. 衣装のコンセプトは、島に残った大悟
  4. 恵比寿でフルーツ狩りをすると言い出す大悟に、ノブはあるわけがないとツッコむ。
  5. 大悟は以前の『千鳥の路地裏探訪』をノブに思い出せという。あの番組は大都会にある路地裏を巡る番組だった。
  6. そこで時折見かけたのが庭にあるフルーツ。恵比寿にもあるであろう、という大悟の主張。
  7. 獲ったフルーツを番組の最後に食べたいという大悟。
  8. ノブは『千鳥の路地裏探訪』が好きじゃなかった。理由はロケが8時間だったから!
  9. 恵比寿の地価は、1坪平均、1200万円!


恵比寿で庭がある家を探すっていうことですよね?
そういえば、知り合いの実家が恵比寿で普通の住宅地だったのを思い出します。ガーデンプレイス側じゃない方でしたっけ。
代々住んでいるって言ってたので、そういう家はあると思います。


でも、一坪平均、1200万円なのか。。。
お金持ちなんだなぁ(笑)。
固定資産税、今度聞いてみよっとw

 

 

 

恵比寿のフルーツ狩りスタート!

  1. ガーデンプレイスから路地裏目指して、歩いて2分。ここからスタートするも、フルーツは見つからず。
  2. 歩き回ること15分。たまたま落ちていたフルーツらしきものを路上で発見する大悟!
  3. 見た目は緑色で、プラムのような感じ。
  4. 仕込みじゃないかと疑うが、シチュエーション的に仕込みではないだろうと判断する千鳥。
  5. あたりを見回すと、頭上に大きな木を発見。フルーツがなっている木で、しかも2種類ある。
  6. はっさく系と梅…かと思いきや柿っぽいフルーツ。両方緑色!
  7. ノブが落ちていたフルーツの匂いを嗅ぐと柿と判明。
  8. 住んでいる方に許可を取る千鳥。「すみません…お笑い芸人なんですけど」とノブが言うと、「千鳥というものです」と大悟が続ける。
  9. 住人の方は快くOK!
  10. 大悟が塀を昇るのに、助走してジャンプ!1つ目のフルーツゲット!緑色のはっさくのような柑橘系。カボスのような感じ。
  11. もう1つのフルーツゲットのため、ノブが大悟を肩車しようとするも失敗!「股ぐらがクサイ!」とブーイング!
  12. よく見たら高くないところにも柿がなっているのを見つけ、無事に青い柿をゲット!
  13. ノブはこの時点で終了したがる!「もう終わり!終わり!!」


フルーツがなる木があるなんて情緒がありますね。
住人の方も良い方でよかった。
フルーツを取ろうとする大悟さんが無邪気でした(笑)。


肩車は厳しいですよね。
大悟さんガッチリしているから、体重いでしょうし。お腹ポッコリの酒腹ですもんね。

 

 

凄い豪邸発見!千鳥のテンションあがりまくり

  1. オシャレな豪邸を見て、「所さんの家じゃない?」というノブ。
  2. 大悟がこの家をトライ!理由は「金持ちの顔を見たい!」
  3. インターフォンから住人の方が出ると、「吉本興業の千鳥という者でして、大悟です」と挨拶をする大悟。
  4. 住人の方が「すごい本物!」と驚く。
  5. 住人の方がドアを開けると、なんと『テレビ千鳥』の視聴者だった。大好きとのこと。
  6. 大悟は「こんな家の人が見てるの?」と驚くと、ノブは「見なくていい!」と住人の方に声を掛ける(笑)。
  7. 中庭のブランコに座る大悟を見て、「庭師が泥棒始める時」とツッコむ。

 

すっごい大豪邸でした。
天井が高く、中庭にはブランコがあり、広々としたリビングが見えました。
旦那様はファッション関係の方とのこと。
さすが恵比寿。


でも、フルーツ狩りではなく、単なる好奇心で家が見たいという素直な大悟さんの意見、嫌いじゃない(笑)。

 

次回の23時台『テレビ千鳥』の特番ではノブ家を買う?

  1. 豪邸を見てから、ノブの目的はフルーツじゃなく物件に変わる!
  2. 恵比寿の良さに浸るノブ。
  3. 小学3年生の恵比寿ボーイに遭遇。お父さんは医者。
  4. 大悟のお父さんは石屋。「医者の息子」と「石屋の息子」、使っている字は一緒なのに大違いというノブ。
  5. 突如回転レシーブをする大悟。灰皿を発見!その瞬間、せっかく取ったフルーツが転がる。
  6. 路地裏で白い花を見つけ、ノブが花言葉を伝える。
  7. 花言葉「もう40チ〇ゲやね」それで年を取ったと気づくと大悟もわかるという。
  8. フルーツを発見するも住人不在のため不発。
  9. ようやくブドウのある家で、住人のお父さんの許可を取ると、「いいよ」と快くOKがでる。「恵比寿ブドウ」
  10. このブドウはお父さんも食べているという。
  11. ノブはお父さんのご自宅がいくらくらいか尋ねる。
  12. 大悟が「恵比寿に家を欲しくなったみたい」と説明すると、「あそこで売ってるよ」とすぐ近くの売りの土地を教えてくれる。
  13. その土地を見て、大悟が一言。「次の夜11時台でやる?恵比寿の土地買う(企画)」
  14. ノブが「ベンツ、Lemon、家買うの?」とツッコむ。

 

マジで家というか土地購入したら面白いけど、結構な敷地面積だったので、なかなかの金額でしょう。
単純に30坪で、坪単価1200万円だとしたら、3億6000万円です(笑)。
むっちゃん、卒倒しちゃいますよ。


家はないでしょうけど、面白い企画を楽しみにしています♪

 

 

最後のフルーツゲットと実食!

f:id:nukonyan131:20191022044236j:plain

 

  1. 花桃を発見!見るからに桃。
  2. ここのお宅は4ドアのボルシェのある家。ポルシェを傷つけるなと冷や冷やするノブ。一生返せないというと、大悟はそんなことはないと即否定。
  3. さらにレモンもあるという。
  4. 花桃はかなり小ぶりで、レモンは緑のレモン。ここで大悟満足で収穫終了。


◆恵比寿産フルーツ実食

  • 恵比寿産フルーツの実食開始。
  • 恵比寿産青い柿:相当渋いようで大悟の顔が悶絶!「ベロがヤバい!」舌が白くなっていた。
  • 恵比寿産花桃:切るのも柔らかい。大悟の感想「めちゃくちゃ上手い♪」。ノブも絶賛。
  • 恵比寿産ブドウ:見た目はマスカット系。「美味しいブドウ」
  • 恵比寿産はっさく?:ノブが挑戦。一口食べると「いえ~い」と渋い顔をすると、大悟が「君を好きでよかった~」とウルフルズの「バンザイ」にする。
  • 恵比寿産レモン:大悟が一口食べると、「全然レモン!酸っぱさはあるけど、イケるレモン」と言い、ノブが食べると「苦い!夜11時台のあのLemonより苦えぇよ」と渋い顔で答える。


最後は大悟さん恒例の焼酎が登場し、苦いレモンを絞って飲んでました(笑)。
焼酎のラベルが「テレビ千鳥」です。
ノブさん曰く、「ずーっとタバコ吸って、ずーーっと飲んでる。こいつの芸能生活!」と指摘されてました。昭和芸人ですもんね。
焼酎の瓶の蓋を開ける時の「ポン」という音がお気に入りの大悟さんは、アラームにしようかなとボケてました。


恵比寿レモンを絞った焼酎の大悟さんの感想。「フルーツよりレモンより麦がうめぇ!」


さすが大悟さん。ブレません!!


ゆるくて楽しかった~!
あとでAbemaも見なきゃ。

 

▽こちらの記事もどうぞ▽ 

『テレビ千鳥』はんにゃが大スベリしたコントを劇的に改善!『スター来日』緊急反省会! - 今日も暇です。