/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『テレビ千鳥』花冠を君に…大悟が花冠を作ってあげたい相手は?

2020年7月8日放送の『テレビ千鳥』を見ました。
企画は「花冠を作りたいんじゃ」です。

 

f:id:nukonyan131:20200708061012j:plain


テレ朝の屋上での収録がちょいちょい増している千鳥さん(笑)。
その屋上にはシロツメクサがいっぱい咲いているんだとか。


そこで花冠を作りたいという大悟さん!
また広瀬すずちゃんにプレゼントしたいとか言い出すんでしょうか?


シロツメクサ懐かしいなぁ。
全然見てないや。


花冠といえば、今『メンタリスト』という海外ドラマをAmazonプライムで視聴しています。
そこで主人公のジェーンがマーガレットで花冠を作ってました。
一昨日見たばかりなので、個人的にとてもリンクしてます(笑)。
そういうことってありますよね!


▽目次です▽

 

ダウンタウンDXのようにソーシャルディスタンス棒が用意される

  1. 最近の女の子は携帯やスマホばかり。自然と戯れるのが大事と力説する大悟。
  2. 今回は花冠を作るだけ!「面白いか面白くないかじゃない。作れるか作れんか!」と大悟。
  3. ノブ曰く企画が底辺YuTuberが考えること!YouTubeの中でも底!
  4. ソーシャルディスタンス棒が用意されたので、何かあればそれで突くというノブに、大悟は「赤い花冠が出来る」とボケる。
  5. 「誰にあがるのか?」とノブが尋ねる。広瀬すずとか?
  6. 大悟には娘がいる。でも花冠は作ったことがない。
  7. ノブは作ったことがある。学校の授業かなんかで。
  8. 花冠は茎も必要で、ある程度の長さシロツメクサを三つ編みしていくと説明するノブ。
  9. どのくらいのシロツメクサが必要かはわからない。スタッフ含めて誰もわからない。
  10. とりあえず花鑑賞しながら摘んでいくことにする。
  11. 大悟は寝転んでシロツメクサに話かける。「上から見るばっかりだったね」
  12. それを見たノブが一言。「コロナでいろいろ考えすぎた男」

 

 

 

シロツメクサでノブの花言葉

  1. 大悟はシロツメクサを摘まずに、テントウムシの気分になる。
  2. テントウムシが主人公であれば、ここを飛び回っていると想定。
  3. ノブはそれを見て「借りぐらしのアリエッティ」とツッコむ。
  4. しまいにはゴロリと寝る大悟を見て、ノブが「摘め!お前が言い出したんやろ!」とハッパをかける。
  5. 仕方なしに「とにかく摘むか」とようやく摘み始める大悟。
  6. ピンクのシロツメクサを見つけて、花言葉が聞きたいという大悟。
  7. 花言葉「なんか裁判長が全部決めてるけど、それでええんか?」←「ホンマやわ!」と感動する大悟!

 

ノブの三つ葉のクローバーの花言葉はロンブー亮絡み

  1. 座ったまま全然動かない大悟に「摘め」とノブが促す。「岡村さんなら8回はカメラに近づいてる!」とも。
  2. 番組には面白ポイントがなんかあるはずというノブ。
  3. 大悟は『テレビ千鳥』が火曜に移動し、ロンハーの後になった。笑い過ぎてえずくと指摘。月1くらいで緩い回も大事。
  4. ロンハーは今総集編をやっていて、淳が「キツネ細出っ歯」の頃だからバラエティ色が強い!
  5. ノブも亮がまだあきらめずに喋ろうとしていた頃と続ける。
  6. 大悟が大笑いし、「それは花言葉やろ?後輩の言葉だったら(驚く)」と言うと、すかさずノブが「三つ葉のクローバーの花言葉」と説明。
  7. 三つ葉のクローバーの花言葉:あの頃の亮さんて諦めずに喋り出そうとしてたなぁ…。
  8. ノブ曰く、今の亮さんは喋るのを諦めた。諦めてよくなった!
  9. 逆に今の若手は諦めすぎとノブが言うと、大悟も宮下は諦めすぎと続ける。まだ諦めなくていい!
  10. 亮は諦めた後も戦闘態勢のまま喋らないから面白い、というノブの分析。

 

クマムシの「あったかいんだからぁ」を替え歌する大悟

  1. 真面目に摘んでいるノブに対して、大悟はただ座っているだけ。
  2. 「あったかいなぁ」とポツリ呟くとノブが「クマムシか」とツッコむ。
  3. 大悟は歌を作ろうかなと言い出す。そのためにもクマムシの「あったかいんだからぁ」を聞きたいとノブに歌わせる。
  4. 大悟が即興。「歯ブラシ2つはあなたと僕のものよ」とクマムシの曲で歌うも、ノブにダメ出しされ、ソーシャルディスタンス棒でどつかれる!
  5. 「頭蓋がやられた」と言い出す大悟。


◆◇◆ ◆◇◆


ダウンタウンでは使わなかったソーシャルディスタンス棒をノブさんはちゃんと使いました!
用意した甲斐がありますね♪

 

 

 

ノブがほとんどシロツメクサを摘んだ

  1. ノブは20本くらいは摘んだという。
  2. 大悟はシロツメクサを無駄にはしたくない。「無駄な殺生はしたくない」
  3. そしていよいよ花冠作り開始!ほとんどノブが摘んだ!
  4. どうやって作るのかわからない大悟はいろいろ道具を用意。
  5. ノブはスマホで調べようとすると、「なんでもスマホで調べようとする」と言い出す大悟。
  6. その隙に眉毛に黒テープを貼る。「こっちの眉の方が良くない?」とノブに聞くと「コロコロコミックの笑い。屁吸い鳥プーの眉」とツッコむと大悟が苦笑い。
  7. ノブの指示の元、4本ほどのシロツメクサを編んでいく大悟。もうこれでいいと言い出しておでこに当ててみる。「村の貧乏花嫁やん!」とノブ。

 

テープで豚鼻をした大悟はホンコン似

  1. テープで豚鼻をする大悟。ノブにもやってとお願い。「コンビでやっているのおらん」
  2. ノブもやってみると大悟が「バンバン仕事くる」と大はしゃぎ。
  3. 最後に豚鼻をやったのは誰だろうと大悟が言うと、ノブがすかさず研ナオコと答える。←テープ貼らずにそのまま、と大悟。
  4. 花冠作りを15分。大悟よりもノブの出来がいいことに気づき、「お前がやれ」と大悟が放棄。
  5. ビールの飲みだす大悟。
  6. せっせと作っているノブ。大悟はかごを被ってボケをしだす。
  7. 着々と花冠が出来上がっていくノブ。「もうそれでいい」と大悟が言うと、「円に出来ない」とノブ。
  8. 「円にしたいんか」と大悟が言うと、「円にしたいのはお前や」とノブ。


◆◇◆ ◆◇◆


豚鼻にした大悟さんは、ホンコンさんに似てました(笑)。
ホンコンさんをまともにすると大悟さんになるってことでOK?

 

 

 

大悟から『テレビ千鳥』にクレーム

  1. 「心に響く言葉選手権」(2020年6月16日放送)のこと。
  2. お題は3個だった。3つ目が「だもの」というお題だった。
  3. 大悟は3つ目にボケるために1個目と2個目をクソマジメに書いた。
  4. 3個目がなかったためクソマジメなままで終わってしまった大悟。
  5. 全員3つ目でボケていたらしいが、2個目で終わっていたため、この場で言っておきたい!

『テレビ千鳥』大悟が意外とよくて中岡が冷や汗!「心に響く言葉選手権」 - 今日も暇です。


◆◇◆ ◆◇◆


なるほどね~。
大悟さんがめっちゃ真面目にやってて本当にそういう企画なんだと思ったら、ちゃんとオチがあったんですね。
これはオチまであった方がよかったですけど、時間がなかったのでしょう。

 

 

花冠は大悟からノブに…

  1. 花冠完成間近なノブ。
  2. 暇な大悟は黒テープを顔面に貼って仮面にする。
  3. 直貼りしたため顔から剥がすのが大変な大悟。
  4. ついに花冠が完成!
  5. 大悟が2人で作ったと言い出す(笑)。
  6. 千鳥20周年なので、ノブに花冠をプレゼントしたかったという大悟。オープニングでは恥ずかしくて言えなかった。
  7. ノブの一言「だったらお前が作れや!」
  8. ノブのために衣装を用意しているという大悟。
  9. 白いワンピースに花冠を付けたノブが登場するが、大悟もカゴを頭にかぶってボケる。
  10. 思った以上にノブの姿が弱いと感じて、大悟はボケないといけないと感じた。
  11. 放送時には音楽を流して欲しい、と大悟。曲は「Say Yes」


◆◇◆ ◆◇◆


男女間を出すというのは、千鳥には難しいですよね。
そう考えるとダウンタウンは浜ちゃんがそれを出来るのがスゴイ。
オッサン(しかも年齢的におじいちゃんでもおかしくない)なのに、カワイイ感じにも演出できちゃうのが強い。


千鳥で結婚式はちょっと難しいけど、ダウンタウンは絶妙。
2度の結婚式も最高でした!

 

ガキの使い ダウンタウンで2度目の結婚式を挙げる!今回は洋装!松ちゃんも新婦浜ちゃんを絶賛! - 笑う門には福が来る!


真の仲の良さではダウンタウンの比ではありませんから、それぞれの良さがあるということで。


▽仲良し千鳥の回の記事もどうぞ▽

『テレビ千鳥』大悟がマリオカートで自信満々にノブに挑戦状!勝ったのはどっち? - 今日も暇です。