/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『テレビ千鳥』「ぜ」を全力で歌えるのは誰?カラテカ矢部が入江の写真で奮闘「全部嘘さ!!選手権」

2019年9月17日放送の『テレビ千鳥』を見ました。
企画は「全部嘘さ!!選手権」です。

 

 

爆風スランプの「リゾ・ラバ」の出だしが「全部嘘さ」ですが、この頭の1文字「ぜ」を全力で歌えるのは誰かを競う選手権です。
この歌って「リゾ・ラバ」ってタイトルなんですね。リゾートラバーの略なのかな?
『テレビ千鳥』の「海が見たいんじゃ」で聴いてましたっけ。

 


◆「全部嘘さ!!選手権」挑戦者

  • 大悟さん
  • 川島明さん(麒麟)
  • ユースケさん(ダイアン)
  • 狩野英孝さん
  • 矢部太郎(カラテカ)

 

▽目次です▽

  

「全部嘘さ!!選手権」前のトーク

  1. 今回の収録はテレ朝内で1番狭いスタジオを使用。
  2. 『テレビ千鳥』の「海が見たいんじゃ」で話していたことが企画として実現した!ノブ曰く、「全部嘘さ」は「ぜ」に全てをかけている。肺活量も使っていると主張。
  3. 川島がついに深夜の『テレビ千鳥』に登場。ノブが嬉しそう。
  4. 川島は今回の出演について、マネージャーと揉めていて、今現在もギクシャクしている。
  5. 理由は、川島は「新しいキャラを作ろう」で呼んでもらったと勝手に思っていたら、「全部嘘さ!!選手権」だった。「なにこれ?」と川島もマネージャーも理解できず。
  6. ユースケは歌のウイメージがない。
  7. 狩野は今回の優勝候補。狩野としても、以前のノブのLemonの回でノブの強く言っていたこともあり、歌の見本を見せたい!
  8. 大悟が「ノブは歌系で1回失敗している」とツッコむと、川島も「競走馬だったら引退している」と追い打ち。
  9. 矢部のキャスティングは、「今一番全部嘘さと心から思えている人」と大悟が説明。一番声が出るはず。
  10. ノブの「リゾ・ラバ」の解釈。「ぜ」に全部の呼吸を使っている。

 

矢部さんが出ているのが新鮮!
頑張って欲しいところです。


川島さんがこの時間帯に出演されるとこれも新鮮。
ノブさんが本当に嬉しそうでした♪
競馬仲間でもありますもんね。

 

 

挑戦者① 大悟

  1. 恰好はサンプラザ中野風で登場。
  2. 全力で歌うも、ノブに「全然ちがった」と指摘される。
  3. 志村風で「ずんぶ嘘さ!」に聞こえる。
  4. リベンジをし、「ぜ」に力が入るも、そのまま歌い続け、ノブに「そんなとこどうでもええねん」と止めさせられる。
  5. 気分がよくなるので、つい後も歌っちゃうと言い訳する大悟。


◆ノブの審査:6点

続く歌詞が歌えるのがマイナス。あんなとこ歌えてはダメ!

 

挑戦者② 川島明(麒麟)

  1. 全力の「ぜ」で歌いきる川島。
  2. 「だ」に聞こえると大悟のブーイング。「ダンブ嘘さ」
  3. 川島はマイク前に立ってから、いろいろ言うのを止めて欲しいと言う。
  4. 川島の話。「全部嘘さ!!選手権」は袖から難しい。サングラスだけで30個以上が置いてある。


◆ノブの審査:7点

大悟の言う通り、「だ」なのでマイナス3点。

 

 

挑戦者③ ユースケ(ダイアン)

f:id:nukonyan131:20190917032523j:plain

 

ハゲカツラを黄色にして出るも、いろいろツッコまれ、肌色に変える。
思ったより出た!大絶賛。
肩が入っている。


◆ノブの審査:8点

 

挑戦者④ 矢部太郎(カラテカ)

  1. 赤いジャケットがぶかぶか状態で登場。「亀仙人」とノブにツッコまれる。「ディスコに行った亀仙人」
  2. 川島は「未来人。2060年の人間」といじる。
  3. マイクが届かなかったので、ジャンプしながらの「全部嘘さ」。気持ちは伝わったと言われる。
  4. 出だしが遅れたのでは、と大悟が指摘。
  5. もっと本気を出すために相方の写真を見せて、再挑戦!
  6. ありったけの「ぜ」!
  7. みんなから大絶賛し、労う。
  8. 矢部曰く「出そうと思って出ていない。入江くんが出してくれた」
  9. 映画の仕事のためここで終了。


◆ノブの審査:9点

出てた!2回目だったので、マイナス1点。入江の写真というドーピングもあった。

 

挑戦者⑤ 狩野英孝

  1. 狩野の場合「全部嘘さ!!」と思えることが多い。さらに歌唱力もある。
  2. ピンクのフレームのグラサンで登場し、いじられてグラサンを変える。
  3. 「袖は暗いと怖い」と盛り上がる大悟たち。
  4. しっかり「ぜ」が出ていた。
  5. その後の歌詞が「そいなもんさ」だった。


◆ノブの審査:9点

「全部嘘さ」になっていたので、マイナス1点。「ぜ」だけで他は声になってはダメ。

 

 

挑戦者⑥ ノブ

  1. いろいろダメ出しをする辛口のノブに「出来るの?」と尋ねると、「俺は一番イメージが出来ている」と自信ありげなノブ。
  2. 静かに出てきたノブに、「なんもないね」と一同。
  3. 全力の「ぜ」を出すもブーイング。
  4. 川島の採点は6点。
  5. 大悟は10点か1点が欲しかった。歌った後のわざとらしい演技もクソ寒い。
  6. カラオケのベース音だけ。フレンドパークのボタン押すヤツみたい。


ここで本当は10点満点があったというノブさん。それが大悟さんの2回目。


第1回「全部嘘さ!!選手権」優勝は、大悟さんでした。


2回目の「ぜ」が1番全力だったとのノブのコメント。
VTRで確認し、みんな納得!


◆◇◆ ◆◇◆


矢部さんが仕事で抜けなければ、矢部さんへの同情で優勝だったかも。見かけもツッコミ満載でしたし、呼吸困難になりそうなくらい頑張ってましたし。


ゆる~い感じでしたけど、面白かった!
千鳥の会話から成立する企画でした。


▽こちらの記事もどうぞ▽

テレビ千鳥 敗因は何?ノブが大スベリした米津「Lemon」を大悟と大反省 - 今日も暇です。