今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『相棒17』第17話「倫敦からの刺客」 右京さん最大の敵!?南井登場のサスペンス回

『相棒17』』第17話「倫敦からの刺客」の感想です。

 

f:id:nukonyan131:20181018083659j:plain

 


『相棒16』で登場したロンドン時代の右京さんの相棒・南井の登場回です。
前回はちょっと伏線が多すぎた感もありましたけど、とにかく強烈なキャラクターだったので楽しみにしていました。


右京さんをどこまで追いつめ、そして右京さんが大逆転するのか。そこが何よりの見どころだと思いますので。


天才vs天才の対決。
かたや悪の天才、かたや正義の天才。。。

 

監督が橋本一さん、脚本は、徳永富彦さんでした。

 

▽目次です▽

 

 

右京さんがあんなに大きなヒビを気づかないとは

オープニングから不穏な空気漂う画面に、2人の男が現れます。
1人は南井、もう1人は顔の見えないこれから殺人を犯す犯人。
雰囲気最高です。


そのまま特命係に場面が変わりますけど、暇課長とチェスを嗜む右京さん。そこで紅茶を飲もうとしたときに、お気に入りのカップにヒビが入っていることに気がつきます。
これがちょっとビックリ。右京さんがあんな大きなヒビに気づかずに、紅茶を注いで飲んでいたとは!


この辺りが、不穏な知らせっぽく演出されていたんですね。こういう細かなところがいい!

 

 

猟奇的な香りを漂わせている演出と右京さんの特殊能力

今回の殺人事件は、小指の爪が剥がされるという死体にマークをつけます。私が連続殺人事件の犯人ですよ、とアピールですかね。
その時点で、ちょっと猟奇的でいっちゃってる系の雰囲気が漂います。
小指の場面は目を背けたくなりました。怖いよ。


右京さんはここで見つかった小さなナイフで一突きで刺して、死に至らしめたことから、相当手慣れた人物とすぐに目星をつけます。
あんな小さなナイフ一突きで刺殺なんて、普通じゃ考えられないですから。


さらに、あんな雑踏の中で右京さんはスマホの鳴る音を感知!
右京さんってば、どこまでスーパーマンなんだ!


右京さんの年齢設定ってどうなってるんでしょうね?
50代中ばであれば、耳の方も衰えがあると思われますけど、気になります。

 

 

右京さんの博識ぶりが相変わらず凄い

スマホの偽装発信の件で、青木さんと話している時からダークウェブ経由であることは感づいていたんでしょうね。
右京さんの知識量って本当に凄いです。探求心も尋常ではないのでしょうけど、記憶力も凄い。


そして、ダークウェブってそういう使い方もあるのね、ということを知りました。
我々素人が踏み込む場所ではないですが。
こういうのを見ると興味を持ってしまいますよね。アクセスなんて、しませんけど!(笑)


そんなスーパーマンな右京さんのスマホに大胆にも、右京さんの番号でかける犯人。ゾクゾクしました。

 

 

とにかく圧巻の伊武雅刀さんの南井

このシリーズは伊武雅刀さんの南井あってこそ!
一見紳士的な南井。その南井に潜む心の奥底の怖い闇。この二面性が非常にうまい!


右京さんは今回の殺人事件が、犯罪歴のある人物の死ということから、南井の仕業と勘づきます。
南井は巧みに人の心に寄り添い、殺人を指示します。


そして、冠城さんとの会話で南井の最終目的は、右京さん!


うわー、ドキドキする。。。
冠城さんが右京さんを心配して外出るなと言って、出てしまう右京さんにめっちゃ怒ってる!

 

 

犯人うんぬんよりも南井のバックボーンが気になる

今回の相棒は、おそらく消去法的に立入が犯人であることはわかります。


だからといってつまらないということではなく、あくまでも事件は1つのエピソードにすぎず、南井という人物に焦点を当ててました。
立入の独白から、右京さんの話まで惹きつけられる、引き込まれる!


今回は元々の連続殺人事件、南井の生い立ちとリンクする事件、ダークウェブをつかった偽装発信、とてんこ盛りな回でした。
もったいないくらいだったので、2時間SPか最終回でもよかったような気がします。


本当に面白かった。

 

 

南井の名前は、鏡見悟!

南井のバックボーンが、過去の「もらい子事件」とのこと。
鏡見産院で預けられた南井の名は、鏡見悟。相棒の名前の法則がここにも!なるほど。


右京さんの歴代の相棒の名前の共通点は、しっかり南井にも受け継がれていたんですね。ちょっと感動。


そして、南井の「もらい子事件」となったのは、実際のもらい子事件を参考にしてそうですね。Wikiで調べたら、それに当たる事件がありました。たぶん「寿産院事件」がモチーフなのではないでしょうか。他にも類似の事件はあるようです。

 

 

今回の相棒

最初の方で、事件を嗅ぎつけた右京さん登場の時、伊丹さんが嫌味で「(冠城さんと右京さんが)一緒に暮らしているんですかね」と言うところが面白かった。
一緒にって。。。(笑)。
冠城さんと右京さんでおっさんずラブ狙いのようなセリフですけど、これアピールになってるのかな?


いい相棒にはなっていると思います。
右京さんは冠城さんの能力は高く買ってますけど、人間性においては、まだまだ信用していないというか。
そこが4代目相棒の面白さなのかなと思ってます。


冠城さんは飄々としてますからね。

 

右京さんの正義の心の一言「証拠は必ず掴みます。僕は絶対にあなたを許さない!」


右京vs南井の決着の回。いつなのでしょうか。
これが右京さん最後の事件にもなりそうな予感がしますが、どうなんでしょう。。。

 


▽こちらの記事もどうぞ▽

『相棒17』第16話「容疑者 内村完爾」 内村刑事部長が右京さんに信頼を寄せる貴重な回! - 今日も暇です。