/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『相棒22』第1話&第2話「無敵の人」シン美和子スペシャルも登場 不気味な微笑みの楽園と公安に右京さんが挑む

 

『相棒22』第1話「無敵の人~特命係VS公安…失踪に潜む罠」と第2話「無敵の人」の感想です。
前後編だったので2週まとめてになります。

 

まずは初回の第1話を更新します。
来週視聴したら追記します。

 

【追記】
第2話を視聴しましたので追記します。

 

いよいよ『相棒 season22』がスタートしました。
2023年の暑い夏が終わり、相棒が始まると途端に秋を感じます。
毎年同じことを言っていますけどここから春までは相棒ですね。

 

監督は橋本一さん、脚本は神森万里江さんでした。

 

初回なのでてっきり輿水泰弘さんかと思ってましたけど、神森さんできましたね。
前編はすごく良かったです。
後編にも期待したいです。

 

▽目次です▽

 

『相棒22』のオープニングは「シン美和子スペシャル」でスタート

正確にはいきなりの爆破事件から始まるのですが、場面が変わって登場したのが今や相棒の名物となりつつある「美和子スペシャル」からスタートでした(笑)。
最初は右京さんとこてまりさんのデート風かと思いきや、なにやらこてまりさんが眉間に皺でとても憂鬱そうでした。
行先は亀山家!
とくれば美和子スペシャルです。

 

美和子さんは料理に目覚めたのか料理教室に通われているそうで、その成果を披露するということで右京さんと美和子さんの料理料理仲間で弁護士の上原阿佐子さんがお呼ばれされてました。
上原阿佐子さんは今回のメインゲストです。

 

出された料理は今までのある意味色鮮やかな目にもビックリな料理ではなく、ちゃんとしたステーキが出てきました。
キノコソースが添えられてました。
美和子さん、めちゃくちゃ料理の腕をあげてると思いきや、味は美和子スペシャルのまま(笑)。

 

なんでも「シン美和子スペシャル」だそうです。

 

見た目は豪華で中身は同じって感じですかね。
右京さんたちが困ってました。
丸飲みしたのかな?

 

しかし、美和子スペシャルってどんな味なんでしょうね。
一度どれだけ不味いのか食べてみたいです。

 

 

 

前編は微笑みの楽園と公安と上原阿佐子の恋人

今回舞台となったのは、宗教団体「微笑みの楽園」です。
怪しさ満点の宗教法人ですけど、イメージ的にはオウム真理教に近い感じがしました。
あとは危ない系ということで今大問題になっている統一教会も含まれているのでしょう。

 

一見穏やかそうな「微笑みの楽園」ですが、胡散臭さ満載。
すでに微笑みの楽園の信者が転落死、1年前には爆弾テロも起こしていたという大問題の宗教団体です。
しかもめちゃくちゃ不気味で怖かった…。

 

上原さんの恋人はジャーナリストで「微笑みの楽園」を調査していたということが右京さんと亀山さんとの一緒の潜入捜査でわかってきます。

 

このあたりのストーリー展開や見せ方がとても良かったと思います。
テンポやキャストの使い方もすごく良かったです。
ぐいぐいとストーリーに引き込まれていきました。

 

さらに、微笑みの楽園は相当ヤバイ宗教団体というのがわかるのが大量の拳銃を暴力団から買い取っていたという点。

 

上原さんの恋人・牧村克実さんは公安の調査員ではないかというところで次週へ…。

 

社美彌子が撃たれる&青木年男の登場

前編のラストで衣笠副総監が撃たれるのかと思いきや、なんと社美彌子さんが撃たれてしまうという。
当然犯人は微笑みの楽園の信者です。

 

さすがに亡くなるということはないでしょうけど、なぜ美彌子さんが狙われたのかというのが気になるところです。
内調の青木年男も登場し、右京さんと亀山さんに捕まって協力させられてましたが、なおさら気になります。

 

公安が黒幕っぽく感じるのは暗躍している部分があったのと、何かを隠そうと企てていたことが伺えるのでどのような結末を迎えるのでしょうか。

 

あと右京さんと亀山さんのアクションがカッコよかったです。
特に亀山さんの回し蹴り、最高でした!

 

来週視聴したら追記します。

 

 

 

第2話は大筋は想像どおりの展開だが面白かった

前回の終わりで、上原さんの恋人・牧村克実さんは公安の調査員ではないかというところで続きましたが、やはり公安の職員でした。
名前は鶴見征一。
教団に取り込まれたのではということで懲戒免職処分になったというのはオープニングです。

 

そして甲斐さんの目論み通り、右京さんは公安と教団の暗部を暴いていきます。

 

鶴見が上原さんを邪魔に思っているのもなんとなく察しました。
恋人のふりをしていたということですよね。

 

それと微笑みの楽園ですけど、公安の仕掛けた罠に見事にはまってしまうわけです。
相棒における公安はロクなもんじゃないのはいつものことですけど、今回も真っ黒だったわけです。
右京さんが御法川公安部長に放った言葉はまさに正義の味方でした。

 

大筋はなんとなく読めたとして、細かい人間模様は非常に複雑なのですがよく出来ていたと思います。
大満足は前後編でした。
一気見した方がより面白いと思うので、もう1回通しで視聴したいと思ってます。

 

鋭い右京さんと上原阿佐子の展開

大筋は上記のように割と誰でも想像ができましたけど、問題は上原さん。
怪しそうではありましたけど、ゲストヒロイン的な存在というのも捨てきれず。


しかし我らが右京さんは今回の最初の段階で、上原さんが怪しいととっくに睨んでました。
さすが右京さん。
亀山さんは優しさ担当(笑)。

 

ラストのところで上原さんが牧村に追いつきますが、そこでまさかの展開に。
爆弾からのナイフ振り回し。
この時の狂気とも恍惚とも思える上原さんの表情はすごかった。
栗山さんの素晴らしい演技力ですね。

 

上原さんの恋人ではなかった牧村。
復讐の相手。

 

そこまででは上原さんが牧村に近づいていたのかを思いきや、AI技術を駆使して恋人の写真を偽造。
協力者はレストランのご主人。

 

これを右京さんが早い段階で察して、推理が当たっているかの裏取りをしていきますけどさすがでしたね。
本がバラバラのヒントは亀山さんでしたけど、そこから購入の本のプレゼントのやり取りでメッセージを送り合っていたり、すぐに時計に気がついたり。
当然その前には大筋の公安の悪行を暴いたり。

 

上原さんの指には最愛の恋人からの指輪がはめられてましたが、その手で牧村を殺そうとしたんですよね。
右京さんが一瞬憐みを見せたのも無理はないでしょう。

 

牧村こと鶴見が最後は舌を噛み切って自殺。
彼が自ら死を選んだのはどういう理由があったのでしょう。

 

正義のために人殺しって出来るものなのでしょうか。
相棒のこの手の大きな事件ではいつも思わされます。

 

そして右京さんは社さんと甲斐さんの思惑をしっかり見抜いてましたとさ、でしたね。


▽他の相棒もどうぞ▽

『相棒21』第16話「女神」杉下夫妻&休暇中の右京さんの私服姿にトレンド入りな回 - 今日も暇です。



『相棒19』第17話「右京の眼鏡」右京さんの物へのこだわり眼鏡編 複雑な人間ドラマではあったのだが… - 今日も暇です。