今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク 2月14日「高校中退芸人」千鳥の高校話 ジュニア 紺野ぶるま 草薙 品川

2019年2月14日の『アメトーーク!』です。
今回のテーマは「高校中退芸人」。

 

f:id:nukonyan131:20190212024935j:plain

 


どんな感じになるのかなと思いましたけど、さすがは『アメトーーク!』。
大悟さんの高校生活もちょっと聞けて嬉しかったです。

 

紺野ぶるまさんは『ゴッドタン』のHなカルタ作りが面白かったので、今回も期待しています!

 

 

◆高校中退芸人
千原ジュニアさん、木下隆行さん(TKO)、紺野ぶるまさん、品川祐さん(品川庄司)、兼近大樹さん(EXIT)、原田公志さん(セバスチャン)、ともさん(ソノヘンノ女)、草薙航基さん(宮下草薙)


◆高校卒業芸人

大悟さん(千鳥)、尾形貴弘さん(パンサー)

 

 

▽目次です▽

 

千原ジュニア

  1. この収録の衣装はグレーのTシャツに穴あきジーンズ。これでNSCに入った。
  2. 高校中退は1年生6月。
  3. ジュニアは中高一貫の私立へ通っていた。高校には上がれたが1度も通っていない。
  4. 中学時代にたまに学校に行ったら、机に授業の内容の書かれたノートが入っていた。「千原があった。
  5. 高校あるあるがわからない。
  6. 後輩に指摘されてわかったが、団体行動をしていないので人を歩幅を合わせて歩くことができない。協調性がない。
  7. 学がないことにめちゃくちゃコンプレックスがある。
  8. 1日中テレビを見ていたテレビっ子。

 

③高校には行っていなかったのでどうしようかと思っていた時に、せいじさんから電話がかかってきて、「相方いないからお前来い!」と誘われて学校を辞めて吉本に入ります。ジュニアさんのこの話はよく聞きますよね。ジュニアさんが引きこもりだと言ってましたから。

 

⑦勉強したいため、東大芸人の藤本淳史さんに小学5年生からの家庭教師をやってもらっているとのこと。 

 

木下隆行(TKO)

  1. 高校中退は2年生9月。
  2. 1年ダブって2年で中退。
  3. 学生時代に泊まりの経験がないため、泊まりのロケがめちゃくちゃ楽しい。
  4. 学校に行ってなかったため、他の人より文字を書いている量が圧倒的に少ない。
  5. 尾崎豊に憧れていたので中退したらカッコいいと思っていて、中退後にどう思われているかが気になりよく学校へ行っていた。

 


②食品関係の高校で、ジャムを作る高校だったそう。それでダブったと笑いを取ってました(笑)。


③みんなが同意してました。
ジュニアさんは、(宮川)大輔さん、桂三度さん、三又さんとの温泉ロケで楽しすぎて知恵熱まででたと言ってました。


⑤みんなに美談として語って欲しかったんだそう。大悟さんは「ただの変な人や」とツッコんでました。

 

紺野ぶるま

  1. 高校への未練があって今でも制服を着ている。
  2. 高校中退は2年生11月。
  3. egg全盛期でバリバリのギャルだった。背が172cmで高いのにヒールを履いて、肌を焼いていたのでピーターさんと言われていた。
  4. 素行不良でイエローカードを貰っており、ラスト1回で退学になった。
  5. カバンに文房具を持っているのが嬉しい。
  6. 退学後人と同じペースで勉強しても間に合わないと思い、魚へんの漢字だけを集中して覚えた。
  7. 寿限無が全部言える。
  8. 芸人になって「頭がいい」と言われることがあると、可愛いや綺麗よりも最高の褒め言葉。
  9. 親をものすごく傷つけてしまったという後悔がある。
  10. 後悔がすごくて、将来への焦りや不安があった。
  11. 小さい頃から遡ると、露出狂に20回は遭遇している。

 


④遅刻をしてしまったためおでんを食べながらゆっくり登校していた。校長先生が校門の前にいて、度重なる遅刻を指摘。その言い方に腹を立てて、校長先生の周りをおでんの汁で丸く囲み、「お前もうここから出んなよ!」と黒魔術(!?)をかけて登校しましたが、翌日親が呼び出され、「お子さんは腐ったみかんです」と言われ退学になりました。
それまで相当素行が悪かったんでしょうね。黒魔術って(笑)。


中卒で成功した人を調べたり、中卒で社長になった人の本を読んだり、「中卒で年収1億」という本を読んで安心して寝ていたそう。
ジュニアさんは中卒の星と言ってました。
一方で草薙さんはジュニアさんの『14歳』を読んで、部屋につけた鍵の番号を「6210(無人島)」と付けたくだりに爆笑した、と言ってました。

 

紺野さんのTwitterで実は高卒だったことが判明!

▽▼▽

努力家なんですね!素晴らしいと思います。
ご両親も安心されたことでしょう。

 

 

品川祐(品川庄司)

  1. 高校中退は1年生5月。
  2. 通っていた当時はちょっと悪い高校の商業科だった。
  3. ヤンチャして自主退学。この話を元に小説『ドロップ』が出来た。
  4. 図書館にいると、試験勉強を妄想できる。
  5. 退学瀬戸際で「坊主にしたら許してやる」と言われて拒否をしたが、今では坊主なのでやっておけばよかった。
  6. 退学後兄と4畳半で暮らしていた時、トイレのドアノブが壊れていた。大変な目に遭った。


③地元にいたらロクなことをしないからということで自主退学し、お兄さんと新宿で暮らし始めたとのこと。
兼近さんはヤンキー時代に『ドロップ』を読んでいて、それを読んでからケンカに行っていたそうです。


⑥ドアノブが壊れていてトイレに閉じ込められた状態。でもどうしてもウ〇コがしたくて、水道管を握りしめてしていたら、床が抜けます。さらに水道管も壊れてしまい水が噴き出してしまいます。夏でパンツ一丁の姿で小窓から逃げようとしたとき、小窓の鍵で体を傷つけて血が出てしまったとか。その状態で窓に体が挟まってしまったところを大家さんに助けてもらったという話。トイレの床が抜けたのも気になります。

 

 

兼近大樹(EXIT)

  1. 高校中退は1年生5月。定時制。
  2. 高校時代はヤンキーだったが、中学の時から新聞配達をしていた。
  3. 1日のルーティンが、新聞配達⇒建築関係の仕事⇒定時制の学校
  4. 妹は高校に行かせたかった。
  5. ある日学校のトイレを内側から鍵をかけてドアを開かないイタズラをしていたら、それを先生に見つかり即停学!それで自主退学。
  6. 1人だけ働いていたので、学割が効かなかった。
  7. 女性との接し方がわからない。恋愛マニュアルは少女マンガ。
  8. 仕事現場で高校に行った時は切なかった。

 

②③④家庭が貧乏だったため、中学からバイトをしていたとのこと。
見た目はチャラくしてますけど、スタジオで「お前全然チャラくない!」とツッコまれてました。


妹を高校に行かせるために仕事を優先したと言ってました。まさかの美談!

 

 

原田公志(セバスチャン)

  1. ガソリンスタンドでバイトをしていた。ブルーのツナギに左に社名のJOMOの「MO」が消えていたため、あだ名は「中退のジョー」
  2. 高校中退は1年生9月。
  3. クラスに馴染めなくて孤立したため中退。
  4. 高校時代からお笑いが大好きで、お笑いばかり見ていた。品川庄司の大ファン!
  5. 品川に会えるのが嬉しくて、準備万端にしていた。
  6. 中学時代の思い出が濃いため、中学の思い出が鮮明。

 

本当に好きで、この日の収録は本当に嬉しかったと告白。
当時の携帯のメルアドが「shinagawashoji@」だったそうです。ガチ!


⑤ぶるまさんの話では、1ヵ月前に収録が決まったそうで、インフルの予防接種をして、バイクを乗るのもやめて、美容院で髪を整えて収録を心待ちにしていたとのこと。髪が早くに切りすぎたため、収録日にも美容院に行ったと暴露されてました。
品川さんも突然の嬉しい話に戸惑ってました。「俺に慕ってくれてる最後の後輩かもしれない」

 

とも(ソノヘンノ女)

  1. 町田で現役キャバ嬢をやっている。
  2. 高校中退は1年生10月。
  3. 入学時は9クラスあるが、卒業時には5クラスまで減る。それが毎年だった。
  4. コミュニケーション能力が欠けてしまっているのか、空気を読まない言い方をすることがある。 


②行っていた高校が西成にあり、当時はやんちゃな子が多かったそう。机といすが繋がっていて、投げられないような対策や、窓ガラスは割られないように柔らかいゴムのようなので割られないように出来ていたそうです。さらにトイレットペーパーも盗まれるそうで、職員室に取りに行かないとトイレットペーパーを貰えなかったとか。さすが噂に聞く西成!相当荒れてますね。
大悟さんは道で綺麗に磨いた10円を「12円」で売っているオッサンがいたと話してました(笑)。


4クラスは消滅するそうです。
ともさんは当時6人グループで、3人が中退。理由が子どもを産んだりもあったそうです。
ともさんは、友達がいなくなって面白くなくなったので辞めたと言ってました。 

 

 

草薙航基さん(宮下草薙)

  1. 近所に高校中退を言っていなかったため、親に「外出る時は制服着なさい」と言われていた。
  2. シャツのボタンを触るクセは通常通り。
  3. 高校中退は1年生4月。2日間しか行かなかった。
  4. 高校当時の写真も現在もあまり変わりない風貌。
  5. あまり頭が良くなく、人間が最後に行くような高校だった。
  6. 2日しか行ってないので、同級生と話したこともない。
  7. 高校中退がバレたくない。
  8. 兼近とはマブダチ。同い年で同期。
  9. 退学後は自転車で20分くらいの公園で、バッタを捕っていた。
  10. 父親に登山を誘われた時には「捨てられる」と思った。
  11. 警備員のバイトをしていたが、休む言い訳が下手でクビになった。

 

 

③入学式と身体測定の日だけ通ったとのこと。
身体測定で「胸板が厚い」といじられたため、その後もいじられまくることを想像して学校に行かなくなったそう。繊細なんでしょうね。


⑤これ大丈夫なんでしょうか?
その当時ってことでしょうけど、草薙さんは27歳ですから10年くらいで変わったんでしょうかね?
ホトちゃんも「なんてこと言うねん。その高校通っている人あるやろ」とツッコんでましたし、大悟さんも「同級生見てて、全部落としたでみんな…」と上手にかわしてましたけど。


⑦中学までしか出てないと思われると、漫画しか読んじゃないとか、病院でもちゃんと診てもらえないとか、なかなかの被害妄想ぶりを発揮して笑えました。


⑧ずっと渋い顔での収録だった草薙さんが、兼近さんとだけはものすごく明るくて楽しそうでした。ギャップがスゴイ!

 

大悟(千鳥)

  1. ちゃんと高校を卒業していて、学校大好きだった。
  2. 大悟の高校時代の写真には、ノブが一緒だった。
  3. 大悟とノブは同じクラス。すでに千鳥が出来ていた!
  4. 体育祭では大悟が応援団長、ノブが副団長だった。2人でサボっていたりした。

 

③授業中大喜利のお題がノブと大悟の間でやっていて、大悟のボケにノブが声を出さずに笑っていたということを話してました。
千鳥は本当に仲良しでいい!
ジュニアさんが「めっちゃ楽しそうやん!」と羨ましがってました。

 

 

尾形貴弘(パンサー)

  1. 中央大学卒業。
  2. 高校時代はほぼサッカー漬けだったが、めちゃくちゃ楽しかった。
  3. 楽しすぎて、「ホック前進」(匍匐前進よりも浮足立っている様らしい)
  4. 高校1年の時、ドイツにサッカーのために1ヵ月行っていたことがある。


尾形さんはポンコツぶり発揮で面白かったです。

 

 

最後は中退芸人さん全員が、ホリさん扮する金八先生から卒業証書を受け取ってました。
「中退しても頑張った証書」です。みなさん嬉しそうでした。


次回はかまいたちさん登場!
前回話していた『ろくでなしブルース芸人』ですね。サンドウィッチマンさんも出ますし、早く観たい!! 

 


▽こちらの記事もどうぞ▽

アメトーーク 2月7日「今年が大事芸人」業界キャスティングがリアル かまいたち チョコプラ ハナコ - 今日も暇です。