/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『グッドワイフ』第5話「夫婦の条件」 杏子さんの良さ炸裂!展開と伏線含めて1番見どころの回

『グッドワイフ』第5話「夫婦の条件」の感想です。

 

 

今回の『グッドワイフ』は今までで1番面白かったです。
予告ではそこまで惹かれなかったんですけど、見たらあっという間の1時間!


話の内容や結末もよかったのと、伏線の壮一郎vs脇坂の部分の展開が興味深かった。
まさかの脇坂の奥方が出てくるとは!

 

▽目次です▽

 

夫にしがみつかないが愛情溢れる妻の最大の愛

今回の依頼はロックスターの離婚話でした。
宇崎竜童さん演じる東城数矢は、資産20億円のあるお金持ちロッカー。現在は奥様との愛情が冷め、愛人を作り今後はその愛人唯奈さんと結婚したいから離婚したいと申し出ます。


不倫の挙句に捨てられる妻であるちなみさんは、その申し出を受けるがその際の財産分与が争点となり、冒頭からそのやり取りが出てきます。


ここでグッとくるのが、ちなみさんにはいまだに深い愛情が夫の東城さんにあるというところ。
売れない時代にずっと支えてきたちなみさんは、初めて作ったというグッズを大事に使っているのです。この一瞬映し出されるペンケースに付けられたギターのキーホルダーがそのグッズ。ちなみさん、東城さん、マネージャーと3人で考えて作ったと懐かしそうに話すちなみさん。
嫌いになったのであれば、そういうものは持っていないですよね。大事にしているということは、今でも東城さんを愛しているということ。
別れるのは、女としての誇りの部分が大きかったのでしょう。


杏子さんと多田さんの手腕で、5億円の慰謝料を取ることに成功!
でも、そこから話が急展開します。
東城さんがバイク事故で植物状態になってしまうのです。


愛人の唯奈さんは身籠っているという事実も出てきて、その上で延命治療の反対をしますが、ちなみさんは延命措置を望みます。
愛する夫が目覚める可能性がゼロではないのであれば、それに賭けたいという気持ちからでした。
延命治療って綺麗ごとでは済まされません。1日にとんでもない金額が吹き飛ぶ治療ですから、一時の感情で決めるのは難しいところなのですが、それでもちなみさんは旦那の延命に賭けるのです。


ラストでその愛情の深さを知ります。
結局夫婦の状態で事故に遭ったので、資産20億円は丸々ちなみさんのものに。
でも、それは放棄するから、東城さんの延命を考えて欲しいと訴えます。
お金なんかじゃなく、納得するまで見届けたいという強い意志に感動を覚えます。

 

東城さんはちなみさんのこの気持ちを知ったら、どう思うんでしょうか。
愛情に感謝するのかな?
それとも、重たい愛情と捉えてしまうのかな?


できれば、愛情に感謝をして、ちなみさんに向き合う人間性を持ち合わせていて欲しい、と願ってしまいます。

 

 

さらに刑事事件にまで発展!

今回は盛り沢山な回でした。
離婚弁護の話を軸に、バイク事故からの犯人探しにまで発展します。
いきなりの刑事事件になるという展開に。


犯人はマネージャーさんでしたね。
ちなみさんと共に3人で頑張ってきたんでしょうに、まさか殺意が芽生えているとは。
お金って怖いよ。あってもなくても大揉めの元です。

 

愛人の唯奈はどうするのか気になる

結局表立っては1番いい思いをしているのは、愛人の唯奈さん。
東城さんの愛情も手に入れて、愛の証である子どもも出来て、資産20億円を丸々受け取るというのですから。
残念なのは東城さんが植物状態であること。


唯奈さんにとっては、東城さんの命と現状の置かれた立場は、どちらが重いんでしょうかね。
愛情の深さは人それぞれなので、唯奈さんなりには東城さんを愛していたでしょうし。


延命治療については、ちなみさんに押し切られそうですけど、お金は出さないので勝手にどうぞ、という感じになるのかなという気がします。


唯奈さんは元々反対ですし、これからは赤ちゃんと共に生きていかなければならないという方が重要なのではないのかな、と思うからです。
美しいドラマであれば、東城さんを通して、唯奈さんとちなみさんの間で友情が芽生えるということもありそうですけど、現実には嫁vs愛人という構図の上、女性の間での友情って幻想なところが大きいように思うので、現実的ではない気がします。


前回は須藤理沙さん、今回は松本まりかさんは最近の『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演されてましたね。

夢なら醒めないで 黒川智花の上田晋也好きは嘘!バイト継続中の小手伸也 須藤理彩の『娼年』に驚き! - 今日も暇です。


TBSドラマだからかな?

 

 

ビックリだった脇坂の奥様の離婚劇!

今回の伏線編の見どころは、脇坂の奥様・怜子さんが離婚を申し出るというところ!
しかも弁護は杏子さんに依頼するという…。
もうビックリの展開で目が離せませんでした!


怜子さんが離婚をしたい旨を杏子さんに言う場面です。奥様のまさかの謀反!!
杏子さんも目を丸くして驚いてましたけど、視聴者も目がまん丸状態(笑)。


怜子さんの「あなたの見栄とコンプレックスの詰まった趣味の悪い家」と罵る家、ぜひ見てみたいです!ゴージャスなんでしょうねぇ、きっと。
検察でも見栄っ張りそうですけど、家の中でも見栄っ張りなんですね。ある意味裏切らない脇坂検事!


脇坂の奥様は本当に脇坂に辟易しているんでしょうね(笑)。
結局本当に離婚するという展開に!
まさか杏子さんに脇坂の闇の部分を話すとは!
脇坂の秘密も暴露するというのも面白かったですけど、杏子さんの自宅を盗聴していたなんて!!
怖い!怖いよ、脇坂!!!

 

 

 

多田先生の元カノ登場で杏子さん一筋が判明

今回の東城さん側の弁護士が多田先生の元カノという設定。
栗山美咲弁護士は、芦名星さんが演じてました。知的で読みの深そうな女性役が本当に上手。『相棒』でも冠城さんを翻弄させてますもんね(笑)。


そんな栗山先生は多田先生と結婚まで意識していたようですけど、多田先生にその気はなかったという。
多田先生はひたすら杏子さんへの想いだけを胸に生きていた感がアリアリ。
ちょっと重たいような気もしますけど、ただ単に杏子さん以上の方が現れなかっただけだったらいいんですけどね。
弁護士でイケメンでやり手なのに、一度も結婚したこともないというのも拗らせ度が高いように思います。もしかして、残念なイケメン?
イケメンだからドラマになりますけど、ブサメンだったらうんざりな扱いされそうな案件ですよ、これ。

 

 

f:id:nukonyan131:20190114172213j:plain

 

 

今週の杏子さんは見どころがいっぱい! 視聴率

一連のちなみさんの行動を見て、東城さんへの愛の深さを知る杏子さん。
冒頭では優秀な弁護士ぶりを発揮して、見事5億円をゲットした杏子さん。


ですが、依頼人に寄り添う弁護士だからこそ、ラストは泣けます。
ちなみさんの精一杯の強がりと深い愛情。
それを見事に読み取っているのです。


「綺麗ごとを本音だって言い張って、歯を食いしばって生きていきたいこともあるんじゃないですかね。そういう潔さも私は尊いと思います。」


ラストの杏子さんの名言です。
杏子さんもまさに離婚と紙一重の状態で、歯を食いしばっているからこそちなみさんの生き様に美学を感じたんじゃないでしょうか。
綺麗ごとじゃないってことは十分わかっていて、その上で、ちなみさんの心の内は痛いほどわかるからこそ、資産の放棄も認めたのでしょう。その前に「お金は大事」と忠告もしてますから。
ちなみさんって相当腹をくくっているでしょうし、覚悟もあるように見えますからね。


あと杏子さんと弁護士チームの仲が少しずつ縮まっているのもいい感じ。
娘さんも息子さんも杏子さんの同僚に憧れるなんて、お目が高い!


前回と今回で、杏子さんに対する離婚への不安が娘さんにあるのが切なかった。離婚って子どもの心にめちゃくちゃ影響しますからね。
した方がいい場合も、しない方がいい場合もあるので、ちゃんと見極める必要はあると思います。
杏子さんの場合は経済的に自立をしようとしている点においては、我慢して依存をしないようにしようという意志は感じられて応援したくなりますけど、子どもへの影響を考えると離婚という選択は辛そうでもあります。


ところで、佐々木検事って本当に壮一郎側の人間なんですよね?
信用して大丈夫なんですよね?
と毎週なぜか不安になります(笑)。 

 

◆視聴率:8.5 

 

▽こちらの記事もどうぞ▽

『グッドワイフ』第4話「過去との決別」 未来を進もうとする杏子とママ友という幻想への決別 - 今日も暇です。

『グッドワイフ』第6話「崖っぷちの選択」 杏子さんが壮一郎の弁護士に!多田先生ついに告るも… - 今日も暇です。