/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク 4月11日 粗品の話に感動 マザコンネタだけではない「お母さん大好き芸人」

2019年4月11日の『アメトーーク!』です。
今回のテーマは「お母さん大好き芸人」。

 

f:id:nukonyan131:20190412044523j:plain

 


オープニングから「お母さん大好き!」で始まり、マザコンがテーマなのでドン引きかと思いきや、めちゃくちゃ面白かったです。
ドン引きももちろんありますが、それが笑いになってましたし、なによりもお母さんとの感動話もあり泣けてきます。


いい回でした!


濱家さん、粗品さん、まなぶさんが目当てでしたけど、面白系では四千頭身の後藤さんと宮下草薙の草薙のバトルもあり、礼二vs草薙もあり、ドン引きなマザコン話もあり。


そして、感動する母子愛エピソードには全部感動しちゃってました。母の愛情は素晴らしい!

  

 

◆お母さん大好き芸人
濱家隆一さん(かまいたち)、粗品さん(霜降り明星)、竹内まなぶ(カミナリ)、池田直人さん(レインボー)、草薙航基さん(宮下草薙)、都築拓紀さん(四千頭身)、後藤拓実さん(四千頭身)、菊田竜大さん(ハナコ)、三人合わせて星野ですさん(パーパー)


◆お母さんには普通のゲスト
礼二さん(中川家)

 

 


▽目次です▽ 

 

濱家隆一のお母さん大好き!

  1. ロンハーで大スベリをしたという回を見た母は、「オンエア不安がってたけど、お母さんは面白かったよ。」とLINEが来た。
  2. 濱家の母はミチ子さん。身長172cm。炭酸ジュースの刺激に弱く、飲んだ時に胸を叩く。その仕草が可愛い。
  3. 実家に帰ると朝食が学生時代並みに出てくる。ロールパンにウィンナーを入れたのが好きだが、それを6個出される。もう食べれる年ではないが、無理に全部食べてしまう。
  4. 【母より】小学3年の時に友達の家で食べたイチゴ大福が美味しくて、「お母さんに食べさせたい」とおこづかいを貯めてイチゴ大福を買ってきてくれました。一口たべて美味しいというと、「な、美味しいやろ」ってとても嬉しそうな顔をしました。その時の嬉しそうな隆一の顔は私の宝物の1つです。
  5. 粗品に今日1番ヤバイのは「濱家さん」と言われ、暴れる。
  6. 奥様が彼女の時、めちゃくちゃ怒られたこと。「オカン以上に好きを超える女の人なんて出て来えへんやろ!」
  7. ⑥結果キレられた。
  8. 彼女の件で宮迫に「お前最低やな」と言うと、濱家が「嫁に関しては宮迫さんが1番最低ですよ!」とツッコむ。

 

①この『アメトーーク!』の収録前にその噂のロンハーが控室で流れていたんだとか。その時にお母さんからLINEが来たと言ってましたので、収録直前に受け取った感じでしょうか。
礼二さんは「1番いらんやつ!」と、宮迫さんは「息子をダメにするタイプのお母さん」とツッコんでました。濱家さんはかなりの自己反省だったようで、OAを怯えていたそう。


②お母さんはめちゃくちゃ美人でした!


⑥この瞬間、スタジオから「えー」の声。すかさず、濱家さんは「もうわかってる!もうわかってます!」と制してました。その彼女と無事結婚されて奥様ですからね。こういうことを経ての幸せな家庭なのでしょう。


⑦礼二さんの話。「半々でもアカン。全部嫁って言わんと」と言ってました。

 

 

粗品のお母さん大好き!

  1. かあちゃんと呼んでいる。
  2. M-1&R-1の2冠をすごく喜んでくれた。母は舞台袖でめちゃくちゃ泣いていた。
  3. 母は粗品のことを心配しすぎて、息子のことをネット検索し、ニュース記事などにコメントをする。
  4. 母とテレビを一緒に見る。『相棒』を初めて見た時、開始5分ぐらいに「この人怪しい!」と指した人が水谷豊だった。
  5. 母と遊びに行くことがある。プリクラを撮ったことがあり、粗品は美男子に加工されるも、母の顔は加工されず、Tシャツのモナリザが美人に加工されていた。
  6. 今日は俺以外ヤバイ奴ばっかり!
  7. 反抗期あり。「かあちゃん」呼びが出来なくなった時期、「ババア」というのは嫌だったので、「安田」と母の旧姓で読んでいた。
  8. 【母より】お父さんが亡くなった時「俺がかあちゃんを守るから」と言ってくれた。大学を中退した時「必ず結果を出すから」と言って、夜遅くまでネタを作っていたのを覚えてます。今まで息子を信じてきてよかったと思います。お父さんに今の直人を見せたかった。
  9. 「好感度がうなぎ登り!」とわざとボケる。

 

①お母さんが舞台袖にいるのが不思議がってました。
礼二さんのお母さんはM-1のトロフィーを捨ててしまったんだとか!(笑) ホトちゃんが「礼二のお母さんは剛のお母さんでもある」とし、2人で勝ち取ったものを捨てたことにスタジオ中驚いてました。


②「小栗旬と激似」の記事に対して、全然似ていない系の誹謗中傷コメントばかりの中、1つだけ褒めたコメントがあった。「私はめちゃくちゃカッコいいと思います。日本で一番男前だと思います。彼は自慢の息子です」
こういうことをしてくれるお母さんが可愛いんだとか。

 

④その1つに「名探偵コナン」があり、「この人怪しい!」と犯人をお母さんが当てるんだとか。推理ものが好きなんだそう。粗品さんと一緒に見てるんでしょう。
右京さんを指した時、「かーちゃん、それはないよ」と言ったそうです。


⑧粗品さんは一人っ子だったため、お母さんと2人きり。60数年生きてきて、お母さんが1番弱わっている時期だったので、粗品さんが力強い言葉で励ましたかったから出た言葉だと言ってました。
濱家さんが、宮迫さん、ホトちゃん、礼二さんに「オジサン3人、ホンマに泣きそうになってましたね」とツッコんでました。
ホトちゃんが番組だから泣かないけど、テレビで見てたら泣いていたと言ってました。エエ子。

 

 

竹内まなぶのお母さん大好き!

  1. かをるさん。ぽっちゃりした体形が好き。特にお尻。
  2. 母には持ちギャグがある。冗談を言った時に「…です。な~んちゃって。なんちゃってオバサン!」と言う。
  3. 母が好き過ぎて、母の耳の裏の匂いを嗅ぐのが好き。匂いは足の裏。


①「水曜日のダウンタウン」で見たことあります。スタジオでも「Theオカン」と言われてましたけど、母というのが似合うお母さん。


②これは可愛い!まなぶさんが学生時代勉強している時に、「まなぶがまなんでいる。な~んちゃって。なんちゃってオバサン!」と言ったそうです。これが可愛かったと嬉しそうに話すまなぶさん。
礼二さんが鬱陶しくないの、と不思議がってました。

 

 

池田直人のお母さん大好き!

  1. 「母親に溺愛されている芸人」でプレゼンをした。
  2. 由美子さん。呼び方はお母さん。母とは相思相愛。アメトークの観覧3回目。
  3. ちょっと抜けているところが可愛い。
  4. 料理が下手なのに、創作料理にチャレンジしている。それがキュウリの創作料理。
  5. 母が見送ってくれるが、劇場に行くというと沼津までついてきたことがある。
  6. コントで女装する時、母から服を借りる。
  7. 母を好き過ぎて、コントの女性の名前に「由美子」とつけた。相方の実方に「由美子好きや!」と言われたのが嫌で、コントに母の名前を付けるのを止めた。
  8. 「お母さんと大事に出来る人は、将来の奥さんも大事に出来る」と思っている。

 

②ホトちゃんにお母さんを覚えたと言ってました。3回目ですからね。可愛らしく清楚なお母さんでした。


③肉じゃがにお肉を入れ忘れたことがあり、その写真が出てました。その時お母さんが「マジか!?」と恥ずかしそうにしてたのが可愛らしかったです。


④料理が下手というよりもそそっかしいのかな、と思いましたが普通に下手でした。なかなかパンチの効いたキュウリの創作料理でした。キュウリに、キュウリの輪切りを刺しているもので、その輪切りを食べるそうです。
お母さんのイメージとしては「キュウリ三昧」。お母さん、面白い!!


⑤確かに相思相愛ですね。さすが観覧3回目。
子離れ出来なそうな感じなのでしょうか。そのままついていっちゃう感じのことを話してました。そのお母さんの話す姿がたまらなく好きなようで、池田さんは「今の可愛いよな」と嬉しそうでした。


⑧礼二さんに速攻で「違うな」と否定されてました。そんな礼二に思わず「ねぇ~」とツッコむ池田。

 

 

草薙航基のお母さん大好き!

  1. 「お母さん大好き!」と言い、「こんなとこ(アメトーク)に来るくらいだったら、お母さんとゴハンしたかった」、と嘆く。
  2. み乃りさん。身長が高く、カッコいい女性。
  3. 自転車漕ぐのがめちゃくちゃ速い。草薙が30分かかるところを、母は10分。
  4. 介護の仕事をしていて多忙。たぶん2,000連勤くらいしている。
  5. 仕事をバリバリしている母を見て、カッコいい女性が好きになる。天海祐希さんとか、米倉涼子さんが好み。
  6. 入浴が早い。5分くらい。でも時間は計ってない。
  7. 立ち姿がカッコいい。
  8. 母が本当に好き。24歳くらいまで母と本当に結婚しようと思っていた。
  9. ご飯を食べている時に母に告る。「オヤジなんてやめて、俺にしろよ!」
  10. ⑨の結果、母にめちゃくちゃ叩かれた。「育て方を間違えた」と言って泣いていた。
  11. 僕は好きだが、母親は僕にあんまハマってない。
  12. 弟が優秀。ジャカルタで新聞記者。母の関心が弟に向いている。
  13. 【母への反抗】弟ばかりなので、かまってほしくて、TVを近くで観る。叱って貰えるのが嬉しい。

 

①ここですぐに礼二さんが「終わってから行けばいいやろ!」とツッコんで、礼二vs草薙の対決再びが始まりました(笑)。
礼二さんは前回の収録後、「礼二 パワハラ」となりお笑いがパワハラって…と言い、草薙さんが笑いで返すよう言ってました。そんな草薙さんは今回の収録は、ゲストを聞いて凄く嫌だったとのこと!ナイス!


②スラっとして綺麗なお母さん。


③そんなわけない、と総ツッコミされ、計ったことはないと言ってました(笑)。でも草薙さんよりも速いようです。


③④ここのくだりは最高でした。2,000連勤って(笑)。スタジオ騒然の中、宮迫さんが「労働基準法違反」とツッコんでました。
ずっと働いているということを言い間違えたようです。


⑨引くところだと思うのですが、宮迫さんたちが「カッコいい」と絶賛。カッコいい?本当に??


⑩ホトちゃんが「お母さんが当たってるかもな」と言ってましたけど、正論ですね。

 

 

都築拓紀のお母さん大好き!

  1. ママと呼ぶ。
  2. 母は48歳。佐貫代さん。テレビなどを見て笑う時、大口を開けて無邪気に笑う。
  3. 昨年の年末初めて2人で飲みに行ったら、5時間だった。居酒屋3軒ほどハシゴ酒。
  4. ③の2人で飲んでいた姿の雰囲気がよかったようで、Twitterに「四千頭身の背の高いボケが女と一緒に歩いていたよ」とつぶやかれた。そして、観覧席の母に向かって「ねっ!」と声をかける。
  5. 反抗期なし。人生ゲームで追い込むくらい。
  6. 【母より】小さい頃からお笑い番組が大好きで、芸人さんが大好きで小学3年生の頃には「芸人になるのが夢なんだ」と言っていた我が子。特にアメトークは私も息子も大好きで、よく番組を観ながら息子が「俺も出たいなぁ」と言っていたことを思い出し、夢が叶って感慨深いものがあります。「アメトークが決まったよ」と聞いた時、平然とした態度で話をしましたが、後から1人で号泣しちゃいました。

 
②都築さんのママは、スタジオ収録に来てました。優しそうで可愛らしいお母さんでした。お化粧をしていないと、ママは都築さんと同じ顔と言ってました。マジ?

 

観覧に来ていたお母さんが涙を目に浮かべてました。いい話です。

 

 

後藤拓実のお母さん大好き!

  1. マンションの6階に住んでいる。ベランダから必ず見送ってくれる。
  2. 母は影響されやすい。毎日ウイスキーを飲みだした。朝ドラの「まっさん」が始まったから。今は「まんぷく」なので、毎日カップラーメンを食べさせられている。
  3. 【母より】ウイスキーにハマり出した頃、高校生でお酒が買えなかったと言って、誕生日に「ウイスキー入門」という本をプレゼントしてもらいました。
  4. ④でいい話になってしまったことに反省をする後藤。ウケている草薙にライバル心を燃やす。「何か新しいモノを見つけないとダメだ!」
  5. オールナイトニッポンが終わってしまってマズイと焦る22歳。
  6. 気づいたら、草薙が前列に座っているとメラメラ!席順に劣等感。
  7. 礼二に向かって「僕の時ももっと来ていいけどな…」と呟く。
  8. わざと飲み物を飲んで礼二の気を引く。
  9. 母に大人になったと思われるのが嫌で、小学生が穿く白ブリーフを中3まで穿いていた。体育の着替えをする時、クラスメイトに白ブリーフがバレないように、タオルで隠して着替えていた。
  10. また爪痕残せず不満。もう1回同じ白ブリーフ話を別バージョンで再トライ。中3⇒大学4年に盛った。

 


④ホトちゃんが「お前カワイイなぁ」と感心してました。
宮迫さんも「エエ子」と褒めて、礼二さんと一緒に「エエ子やわぁ~」と大阪のおばちゃんのマネをしてました。


⑤宮迫さんが「アメトークだから全然いい。さんまさんの前ではダメ」と言うと、礼二さんが「今の話はカットや」と真似をしてました。さんまさんは厳しい!
宮迫さんがアメトークだから大丈夫と慰めても、後藤さんが「僕が大丈夫じゃない」とガッカリしてました。


⑥面白い話も出来るし、そういうカワイイ話も出来るし、幅が広い、とフォローする礼二さん。


⑦たまたまだと慰められる後藤さん。濱家さんからは「俺らはコンビで山内前で、俺が後ろだった」と例をあげてフォロー。


⑩これも草薙さんの「2,000連勤」に被せてみたとのこと。挙句に草薙さんに「お前ちょっと落ち着けよ」と言われる。

 

 

菊田竜大のお母さん大好き!

  1. かおるさん。ひょうきんママ。
  2. 身長が高く、スタイルがいい。バストが大きい。
  3. 反抗期は一切ない。「ババア」呼びもしたことがない。
  4. 【母より・母への反抗】高校の時おにぎりを持たせたら、帰ってきて、「おにぎりが小さい」と怒鳴られました。


②20歳ぐらいの時に、お母さんが着替えている時に間違えてドアを開けてしまったことがあるそうで、その時に見たお母さんの胸がかなり大きかったとのこと。菊田さんがアマゾネスの胸と言ってました(笑)。 

 

 

三人合わせて星野ですのお母さん大好き!

  1. さかえさん。
  2. おっちょこちょいなところがある。今回の収録のために母の写真が欲しいと頼んだら、6枚送ってきた。そのうちの1枚が祖母の写真。
  3. 中二で初めて彼女ができた。母との友好関係がなくなると思い、秘密で付き合っていたがバレた。そこで母に身の潔白を晴らすために、彼女のキスを拒否してフラれた。
  4. 【母への反抗】母に怒られた時に、反抗して関係を壊したくなかったため、母だけが使用している高い洗顔料を使った。肌をプルプルにしてやる、という反抗。「お母さんよりキレイになってやる!」

 

①スタジオで6枚が表示されてましたけど、明らかにおばあちゃんが浮いてました(笑)。お母さんはおばあちゃんの写真を送ったことに何も言ってこなかったとのこと。きっと気づいていないんでしょう。


結婚して男がこんな感じだと女の人は100%嫌だと思う、と礼二さん。嫁と姑戦争ですかね。

 

 

 ◆◇◆ ◆◇◆

 

次回は「相方やさしい芸人」です。サンドウィッチマンさん、ロバートさん、EXITさん、相席スタートさん。
全員楽しみかも!しかも4組なので、それぞれじっくり聞けそう。

 


▽こちらの記事もどうぞ▽

アメトーーク 3月28日 釣りでもアンビリバボーなナダル「釣り大好き芸人」 - 今日も暇です。