/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『最愛』6話 加瀬さん大活躍&大輝の葛藤と正義 梨央と大輝の切ない想いにグッときた

f:id:nukonyan131:20211113063450j:plain

 

『最愛』6話の感想です。

 

前回の怒涛のクライマックスでまさかの展開のままで続きました。
もう1週間が長い!
一気に見たいドラマです(笑)。

 


▽目次です▽

 

加瀬さん本領発揮で大活躍の回

優くんがどうなるのか気になりましたし、起訴はされちゃうのかなと思いきや、しっかりと渡辺昭さんの事件の全貌が見えてきました。
その立役者は梨央の1番の味方である加瀬さん。
やはり切れ者でしたねー。
さすがは大会社の顧問弁護士なだけあります。

 

渡辺さんは優くんに首を絞められた後、池に落ちるも致命傷ではなかったためその後東側の池まで歩いたことが判明。
気になるのは、渡辺さんは自ら足を滑らせるか何かで東側の池にぽちゃんということなんですかね?
ここはわからず。
まだ事件の解決はされていないので、新たな犯人が出てくるのかもしれません。

 

しかし、加瀬さんの敏腕ぶりが凄かった。
検事にも積極的に会って優くんのために全力を尽くしてましたね。

 

その一方で、甘い物を梨央と食べに行く時の優しい加瀬さん。
仕事の顔とプライベートの顔のギャップが素敵すぎました。

 

ただ最後の梨央と優と加瀬さんの食事の場面は、ちょっと親子みたいでしたけど…。
その前の梨央と優くんを抱きしめるのもお父さんっぽかった…。
兄というよりもお父さん。
今回初めて加瀬さんに異性よりも父性を感じました。
これももしかしたら何かの伏線なのかな?

 

でも最後のお店では加瀬さんと梨央の仲は公認っぽいですし、「一緒に暮らすの?」とツッコまれてましたから、せいぜい兄・妹くらいなんでしょうけどね。
加瀬さんみたいなお父さん、いいなぁ…。
娘でも息子でも全力で愛してくれそう。
そしてもちろん奥様も。

 

 

 

優くんに笑顔が戻る時

警察に捕まった優でしたけど、あれだけ加瀬さんに喋るなと言われても自供しちゃってました。
やはりもう楽になりたいとか、自分の罪をちゃんと償いたいという気持ちが勝ったのかなと感じました。
嫌で根負けしたというのではなさそう。

 

でも上記のように加瀬さんが全力で救い出してくれたので本当によかった。
一瞬だったけど、優くんに笑顔が戻って、梨央にも笑顔が戻って本当によかった。

 

傷害に関しては免れないでしょうけど、殺人犯ではなさげなので今回一番ホッとしました。

 

橘しおりの正体は次回

今回軽く驚いたのが、前回拉致られた橘しおりの命乞い。
あんなに強気で人を小馬鹿にした感じの態度で、しかも勇敢に梨央を追いつめるために取材をしていますけど、拉致られたらあんな風に命乞いするんだなぁと、軽く驚きました。

 

しかもその後に命乞いをした姿を見せている後藤さんに対して、「死んでもいいかなと思った」とまたまた強がりしおりに戻っていました。
自分の中で折り合いを付けたのでしょうけど、強がっている姿は仮なのかもしれませんね。

 

最後の場面で、法都大の松村しおりが橘しおりと判明してました。
2006年に彼女の人生を大きく変える事件があったことは確か。
梨央とも因縁があるようでしたし、逆恨みに値するようなことがどういうことかは次回わかるのかな。

 

そういえば、怪しいさ満点の藤井刑事も大ちゃんに意味深なこと言ってましたよね。
人は変わらないって。
最愛に出てくる人の根本は変わっていないということなのかもしれません。

 

今回の大ちゃんと梨央

刑事としての大ちゃんの葛藤がところどころの場面に出ていて切なかった。
加瀬さんが最後に「刑事はどんなことがあっても被害者の味方ではなければならない」という言葉が重たかったです。
きっと『相棒』の右京さんだったら、大ちゃんのような迷いは一切ないだろうな(笑)。

 

その大ちゃんの人間らしさがこのドラマの肝でもあるわけです。

 

梨央には関わるなと上司の山崎さんに言われても、結局本能が動いてしまう。
優が心配で警察に来た梨央を見つけるとすかさず、離れたところに連れ出す。

 

連絡がくれば会いに行ってしまう。

 

今回の一番のグッとくる梨央と大ちゃんの場面は歩道橋からの追いかけでしょう。
もう会わないという梨央に、「勝手に決めんな!」と叫ぶ大ちゃん。
追いかけて梨央を掴まえ、思わず抱きしめる大ちゃん。
その腕に抱かれ、一瞬は受け入れる梨央。
そして梨央は自分の感情に蓋をして離れて、バイバイという。

 

まさに純愛。

 

この二人にも笑顔が戻って欲しいと視聴者は思っているはず。
結ばれてくれるのが一番ですけど、そうではなくても笑顔が戻って欲しいです。

 

次回の予告を見て

しかし、予告でも言ってましたけど、大ちゃんの周りには確かに事件の関係者が多いですよね。
誰かが引き寄せたのでしょうか?

 

あと加瀬さんが弁護士になるキッカケの話をしてましたけど、梨央が初めて聞いたと驚いてました。
加瀬さんも初めて話した、と。
この部分も関係性があるのでしょうか?
もしかして、梨央の父は元弁護士だったとか?

実は梨央の生まれる前に、加瀬さんと梨央のお父さんが繋がっていたとか?

 

あり得なくはない!
あと今のところなりを潜めていますけど、梨央のお母さんも何かあるのではないかと思っています。

 

いろんな点が全て線に繋がる予感しかないので、一つ一つが気になるドラマです。

 

▽前回の最愛もどうぞ▽

『最愛』5話 新たな犯人登場だが裏があるのか謎が深まる ざっくり考察&感想 - 今日も暇です。