/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『テレビ千鳥』誰だかわからず指摘なし連発!金八先生だけ判明「こっそり武田鉄矢選手権」

f:id:nukonyan131:20211122070415j:plain

 

2021年11月21日放送の『テレビ千鳥』を見ました。
企画は「こっそり武田鉄矢選手権」です。

 

今回は第3弾ですね。


前回のこっそり選手権はシュワちゃんでした。

『テレビ千鳥』蛍原参戦!全然こっそりじゃない攻め攻め「こっそりシュワちゃん選手権」 - 今日も暇です。


こっそりメンバーは前回同様のメンバーでした!
ホトちゃん面白かったもんなぁ。
困った時の川島さんは今回ももちろん出場です(笑)。

 

◆ロケ担当ゲスト

  • 新田さちか


◆「こっそり武田鉄矢選手権」挑戦者

  • 大悟
  • 蛍原徹(雨上がり決死隊)
  • 川島明(麒麟)
  • 又吉直樹(ピース)


▽目次です▽

 

「こっそり武田鉄矢選手権」ルール&参戦の蛍原

  1. ニセのロケ中にターゲットにバレずに、こっそり武田鉄矢になれるかを競う。
  2. ロケのステージは全部で3ステージ:①ボウリング、②卓球、③ビリヤード
  3. ゲストに「武田鉄矢みたい」と指摘されたら失格&即終了!
  4. 最初は「金八先生選手権」だったが、4日前に「武田鉄矢選手権」に変更。⇒「どっちでもええわ」と川島。
  5. 前回の蛍原はメイクが酷かった。
  6. みんなどのシュワちゃんかわかるのに、又吉だけはわからないと言われた。
  7. 「勘のいいヤツだったらこの顔ぶれでバレるのでは?」と川島。
  8. 『テレビ千鳥』を観たことない子をオーディションで選出している。⇒それはそれで複雑。
  9. 新田さちかは『テレビ千鳥』は知らないが、武田鉄矢は知っている。
  10. ニセ企画:お遊び千鳥


◆◇◆ ◆◇◆


なるほど!
こういうのってメンバーをみたらバレそうと思いましたけど、そういうオーディションで選ぶんですね。

 

 

 

ステージ① ボウリング 

  1. ポーチに入ったメイクグッズのみで武田鉄矢に変身。
  2. 最初に投球する新田に投げ方をレクチャー⇒「スタートラインあるやろ?」と川島。『スタートライン』は金八先生第4シリーズの主題歌。
  3. 「人としてわかるでしょ!」と蛍原⇒『人として』は金八先生第2シリーズの主題歌。
  4. 新田1投目ガター。パタパタを付けてやっていたと話す。
  5. 「それはやらん方がいい。臆病者がやることだから」⇒『臆病者がやること』は金八先生第1シリーズの主題歌『贈る言葉』の歌詞。
  6. 大悟の番。弟は高身長で何でも出来ると話し出す。⇒『101回目のプロポーズ』の江口洋介の役。
  7. 大悟9本倒す。そして新田の気を引く作戦。⇒その間に他の3人はメイク。
  8. 川島の番。シミュレーションをすると言って、手を挙げる⇒『JODAN JODAN』のポーズ。
  9. 川島の最高スコアは「101」⇒『101回目のプロポーズ』
  10. 蛍原の番。「俺の幸せの黄色いボール、ありました!」⇒『幸せの黄色いハンカチ』
  11. さらに又吉をわざと「松浦」呼び。⇒金八先生第2シリーズの不良・松浦。
    蛍原ストライクで「あんたが大将」と叫ぶ⇒『あんたが大将』
  12. 最後の又吉の番。このメンバーでやるのが感慨深いと語り、「思えば遠くに来たもんだ」⇒『思えば遠くに来たもんだ』
  13. 大阪に帰れてない「おふくろに会えてない」⇒『母に捧げるバラード』
  14. 新田の番でノブが新田の気を引く。⇒9本倒す快挙。
  15. ここまででだいぶメイクが進んだ4人。
  16. 蛍原の顔が汚れていると指摘する新田。⇒ボールの汚れが付いたとみんなでフォロー。
  17. さらに『JODAN JODAN』のポーズしながら、「JODAN JODANです」と攻める蛍原。
  18. 大悟の投球後、「僕は死にません」のトラック飛び出しポーズ。⇒『101回目のプロポーズ』
  19. 川島ボールを見て「赤いボールと緑のボール」⇒「赤いきつねと緑のたぬき」
  20. 新田を「マルちゃん」呼び。⇒マルちゃん「赤いきつねと緑のたぬき」

 

ステージ① 反省会

  1. ノブからのダメ出し。⇒大悟の顔がテカッてぬるぬる。⇒東幹久選手権!
  2. 川島はいい感じだが、マルちゃんは危なかった。
  3. 蛍原は相変わらず汚い。
  4. 第1ステージで指摘されるのは蛍原が初めて。

 

ステージ② 卓球

  1. ここからは別部屋の小道具が使用可能に。
  2. 新田vs川島。⇒紙のラケットを出し「違う!木のやつ!」⇒『刑事物語』
  3. 蛍原の顔がかなり黒く汚れており、新田が「私の目がおかしい?」と恐る恐る指摘。
  4. 「黒い豚カレー」と言い放つ蛍原。⇒ノブvs新田で試合続行。
  5. 大悟の唇が赤いと指摘⇒合間でコチュジャン食べたと言い訳する大悟。
  6. 「薩摩も長州も頑張れ」と又吉⇒坂本龍馬役。
  7. 新田が負けたので、10秒間キス顔の罰ゲーム。
  8. その間におのおのの武田鉄矢。
  9. 蛍原vs新田。赤ちゃん人形を抱いて登場。名前は歩。⇒金八先生第1シリーズの15歳カップルの息子の名。
  10. 川島がみかんをボールに。⇒金八先生第1シリーズの腐ったミカン。
  11. ここまでで新田はかなり不審に思うも、武田鉄矢とは指摘せず。

 

ステージ② 反省会

  1. 大悟はテカテカで唇が赤いことを指摘するノブ。
    川島の方がヤバイと指摘する大悟。⇒ノブも川島自身が思っている以上に似ていると同意。
  2. 川島は声が似ている!
  3. 蛍原はどれだけ攻めてもバレないと大悟。
  4. 新田は「蛍原さんは頭おかしい」と思っているのでは。

 

ステージ③ ビリヤード

  1. ラストステージなので、衣装もカツラも使用OK!
  2. 「赤い3番、緑の6番♪」と川島。「玉の形がマルちゃん」
  3. 上手くいかず「入れ!」と叫ぶ川島⇒織部金次郎。
  4. 川島衣裳部屋へ。
  5. その間に大悟がプレイ。「SAY YES」⇒『101回目のプロポーズ』
  6. さらにキューをチェロに見立てて浅野温子を演じる大悟。⇒『101回目のプロポーズ』
  7. 101回目のプロポーズを連発する大悟からの川島金八先生登場。⇒まずは隠れる。
    明らかに金八そのものの川島を目にするも、新田指摘せず。
  8. コメンテーターの武田鉄矢に扮する又吉登場⇒「また知らない人が来た」と新田。
  9. 蛍原が走って登場。「戦車が怖くて赤いきつねが食べれるか!」
  10. 蛍原にドン引きする新田。
  11. 満を持したように登場の大悟は幸せの黄色いハンカチ。⇒「なんか探してたんだ」と新田。
  12. 大悟を見たノブの感想「ハンバーグ屋の人ですか?」⇒ハンバーグ師匠にしか見えない。
  13. ここまで新田何も指摘せず。「衝撃すぎて言葉が出ない」
  14. 川島の金八先生はわかるが誰だかがわからない。⇒最初の一文字を教えて欲しい⇒「た」⇒全く出ず。
  15. ここで終了!
  16. ネタばらしをしていても、新田は武田鉄矢の何かはわからず。
  17. 大悟の一言。「この感覚で20代が見てたらキツイぞ!」単に知らん人のコスプレ!


◆◇◆ ◆◇◆


最後のオチは最高でした!
「知らん人のコスプレ」って(笑)。


見ている方がめちゃくちゃ面白かったですけど、最初の予定どおり金八先生選手権でよかったかもですね。
そう考えると、金八先生はまだまだちゃんと認知されているキャラクターということですから、やっぱりスゴイ!


▽他のテレビ千鳥もどうぞ▽

テレビ千鳥 未来のバラエティーの実験企画 新たなリアクションを探そう「未来のテレビをやりたいんじゃ!!」 - 今日も暇です。