/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『激レアさんを連れてきた。』2019年3月11日 山田久貴 ADの味方 水曜日のダウンタウンもお世話に!

2019年3月11日放送の『激レアさんを連れてきた。』のまとめです。
テレビ番組のどんな無茶なロケも受け入れ熱海を一大ロケ地にした事で、その人気を V字回復させた立役者の市役所職員、ヤマダさん(山田久貴さん)です。

 

f:id:nukonyan131:20190312031802j:plain

Image by thomasstaub on Pixabay

 


この方知ってます!
ネットニュースで読んだことありますし、愛すべき番組『水曜日のダウンタウン』もお世話になっている方ですよね~。
今回の激レアさんで出てくる例でも出てきました!他局なので当然番組名は伏せられてましたけど、すぐにわかりました(笑)。


◆ゲスト:堀田茜さん、カズレーザーさん(メイプル超合金)

 

▽目次です▽

 

オープニングトーク 新幹線で偶然!芸能人が3人乗りあわせた

  1. 堀田茜さんの話。東京から東海道新幹線に乗車。
  2. 品川駅で変装を一切していないカズレーザーさんが乗車。
  3. カズレーザーさんは堀田さんの通路挟んだ通路側。
  4. 新横浜駅で、変装を一切していないマーク・パンサーさんも乗車。座席はカズレーザーさんの隣。
  5. 堀田さんは圧倒されてしまい、挨拶できなかった。
  6. 名古屋で降りる時に、隣の席から「どうも。マーク・パンサーです」と言われた。
  7. カズレーザーさんは最初そういうことを言う変な人だと思い、無視しようとしたらまさかの本人だった。
  8. カズレーザーさん曰く「マーク・パンサーが声をかけるわけない」と思ったから。


そんな偶然って、あるんですねー!
堀田さんがその新幹線の車両は、ちょっとざわついていたと言ってました。ノー変装な2人ですもんね!
堀田さんも気づかれていたんじゃないでしょうか。可愛いから目立ちそう。


若林さんは「どうも。マーク・パンサーです」とボケるヤツいないだろうって言ってました。確かに、そうですね(笑)。

 

 

ヤマダさんはロケでお世話になっている

  1. 熱海でロケと言えば、必ずと言っていいほどヤマダさんのお世話になっている。
  2. ロケのコーディネートを全部してくれる。
  3. 大砲でどうのこうのという時は、よく熱海を利用。ヤバいロケは熱海の印象がある。

 

①若林さんが「よく春日がスケジュール帳に熱海って書いてあるわ」と言ってました。特番の時期だそうです。
カズレーザーさんも熱海のロケは多いとのこと。


③カズレーザーさんがロケ先であばれる君とパンサーの尾形さんがいる時のロケは、大抵ヤバイって言ってました。おお、確かに!

 

熱海の観光客の推移と回復は番組ロケ

  1. 静岡県熱海市は東京から新幹線で約40分の距離。
  2. 温泉地・別荘地として人気だった街。300万人の宿泊客数。
  3. 人気が低迷してしまう。2011年には宿泊客数が、250万人くらいまで落ち込む。
  4. ここ数年その人気が再燃している。2011年からうなぎ上りで300万人に回復。
  5. その回復の火付け役がヤマダさん!
  6. テレビ番組のロケが要因となった!!

 

⑥番組ロケの例が凄かったです。
カズレーザーさんが体験したのは、ビーチ爆破。めちゃくちゃ近い距離で爆発したそうです。逆光で前が見えなくなり、一緒にいたパンサーの向井さんも見なくなったんだとか。そして「蒸発した」と思ったそうです。凄さが伝わりますね。
ヤマダさん曰く「(そのロケは)熱海じゃないとできない」とのこと。利用したのは長浜海水浴場でした。


そんなに大した爆破じゃないと思っていたヤマダさんですが、3日前にリハをやると近所の家の窓がものすごく揺れたそうで、近隣の家や宿泊施設などに「今日爆破があります」というビラを配りまくったと言ってました。
さらに、町内放送でも「本日〇時頃、工事の関係で長浜海水浴場で爆破音します」とアナウンスも流しました。


若林さんが指摘してましたけど、ロケではなく「工事」というのは、ロケだと人が集まってきてしまうからという配慮でした。確かに、野次馬が寄ってきそうです。

 

至れり尽くせりの番組ロケの味方・ヤマダさんは熱海のAD!

  1. 各所への許可取りはヤマダさんが一手に引き受けている。
  2. 許可取りは通常は番組制作スタッフ・アシスタントディレクター(AD)が取らなければいけない。
  3. ヤマダさんの場合は、全て1人で許可取りをしてくれる。
  4. ヤマダさんはロケの下見で各所案内していると、どんな企画がくるのかワクワクしている。
  5. 激レアのADの9割が、ヤマダさんを知っている。
  6. AD界では超有名人なヤマダさん!
  7. 「僕自身は熱海のAD」というヤマダさん。

例:爆破許可取り先

  • 消防:煙火打上届出書
  • 警察:行事報告書
  • 県の土木事務所:港湾施設占用許可申請書
  • 市の公園緑地課:公園内行為許可申請書
  • ビーチ管理者:使用申請・爆破の承諾

 

②これ凄くわかります!
イベント関連の仕事をしたとき、いろんなところへ許可取りが必要ですごく面倒だった記憶があります。爆破という大規模なものではないので、もっと範囲が狭かったですけど、消防と警察と役所の管轄への申請許可はしたことがあります。
結構皆さん親切ですし、親身になってくれるので嫌な思いをしたことはないですけど、面倒なのは確か!

 

ヤマダさんの経歴

  1. 生まれも育ちも熱海っ子。熱海愛がいっぱい。
  2. 熱海以外には住んだことがない。
  3. ヤマダさんの職歴:サービス業⇒建設業⇒商社⇒ホテルマン⇒熱海市役所職員
  4. 観光が低迷している時期に、市役所で民間企業経験のある人材を募集。
  5. ヤマダさん(35歳)、採用試験に合格。
  6. 低迷に苦しむ観光課に所属。


③いろんな職種の経験は特に意味はないとのこと。いろんなものをかじっているので、適当にいろいろできますが、スペシャリストにはなれないというコンプレックスがあったんだそうです。いわゆる器用貧乏ですね。

 

ヤマダさんの「熱海人気への道」はテレビ番組!

  1. イベントで熱海を救おうと企画。森村誠一の「アタミステリー紀行」
  2. 成果が出ないまま10年経過。
  3. ある時とあるテレビ局から「熱海のB級グルメを紹介したい」と依頼を受ける。
  4. 情報提供後、担当ディレクターから「熱海ってネタ多いね」と言われる。
  5. イベントを企画するよりも、熱海にある豊富なネタを使っていろんな番組を誘致しようと考える。
  6. これは効率のいい熱海PR!
  7. 誘致するのはヤマダさんただ1人。人件費等の効率から考えてのこと。
  8. 「無料で熱海アピール大作戦!」

 


①作家の森村誠一先生が熱海にセカンドハウスを所有していることから、熱海を題材とした短編の執筆依頼をしました。それを秋の熱海に宿泊している客に無料で配布し、題材となっているところを巡って、謎解きをしてもらうというもの。正解者の中から抽選で豪華賞品が当たるという企画でした。短編は「アタミステリー紀行」という名でした。


⑤客受けのいい企画をしても、それは熱海に興味のある人にしか届かないことに気がつきました。
テレビ番組に熱海が映れば、その他大勢の人に熱海が届くとヤマダさんは考えたのです!


⑦⑧CMを流すと莫大な経費が掛かってしまいますが、ヤマダさん1人のコストで数多くの番組に来てもらえたら、番組で宣伝してもらえるので無料となるということ。
これほどオイシイ話はない、と閃いたのです!

 

熱海のヤマダさんはADさんの味方!

  1. ADに目をつける。
  2. ADに「僕はあなたのパートナーです!」作戦!
  3. 「熱海ならヤマダがなんとかしてくれる」と思ってもらいたかった。
  4. AD同士は横のつながりがあるので、クチコミに期待。リピートにも期待。
  5. ADに頼ってもらうために打ち出したのが「24時間365日対応」
  6. そのために、まずはホームページ作成。サイト名は「ADさんいらっしゃい」
  7. HPに「個人の携帯電話番号」を記載。
  • 番組の企画に見合うネタ、施設の情報提供
  • ロケ弁などの紹介と手配
  • ロケハン(ロケ場所の下見)ロケ同行の案内
  • ロケハン中、スタッフ用の安宿情報
  • 各種公共施設の目的外使用の調整
  • 道路使用申請の代理提出、許可証の代理受領
  • これらの業務は全て無料!ヤマダさんは公務員のため。

 

 

①ヤマダさんはADさんがロケ先の仕込みをしているというのがわかりました。現場を見ていると1人で駆け回っていることにも気づきます。


②③カズレーザーさんが「ビジネス的には着眼点がめちゃくちゃいい」と褒めてました。テレビというマクロに目をつけ、さらにADさんへ行くというのがいいとのこと。


市役所の職員が「24時間365日対応」というところがキャッチコピーだと説明してました。
確かに公務員さんで、24時間、しかも1年中対応ってインパクト絶大です。
本当にいつでも電話、LINEはOKだそうです。民間企業の営業マンであれば当然やっているだろうことを、自分はしたと言ってました。ヤマダさん、カッコいい!!


ADさんへの親愛の情と、本当に助けるという情熱を込めたサイト名とのこと。


⑦いつでもADさんからの連絡が受けられるように、とのことです。3コール以内で出るようにしているそうで、それは逃してしまうと次の連絡がなかなか来ないからという理由からでした。まさに営業マン!実際に毎日10~20本かかってきたそうですよ。
また、ロケ弁の代金の支払い方法もヤマダさんがお店と交渉することもありました。本当にロケの何でも屋さんですね。


ロケ弁で演者さんが「肉が大好き」「魚が嫌い」「鶏肉NG」で予算600円。ADさんの希望は「牛肉で600円」というのがあったそうですよ。ヤマダさん、大変!
若林さんとカズレーザーさんが「鶏肉食べれないくせに牛肉がいいっていう600円のケチなヤツ、誰だよ!」とツッコんでました(笑)。誰なんでしょうね?


ヤマダさんはいろんな仕事をしてきた経験が活かされていると言ってました。街の事情も良くご存知ですもんね。熱海愛がとても役立ってます!

 

 

 

無理難題を無料で解決し、熱海は人気に!

  1. スーパーマンヤマダの噂は瞬く間に広まった!
  2. ロケ件数の倍増。29件(2012年)→62件(2013年)
  3. それまでのロケは栃木か群馬の採石場だったが、テレビがみんな熱海に行った。
  4. ヤマダさんは「春日さんこそ熱海にセカンドハウスを持つべき!」と提案。
  5. HP開設後7年で、総ロケ数700件突破!単純計算で3日に1回は熱海にロケ。
  6. ここ3~4年はバラエティ番組が主流。
  7. 熱海でしかできないロケに拘っている。

 

④バラエティ番組に絞ったのは、若い人がSNSで「また熱海だ」「熱海面白い」と反応が出て、芸人さんの頑張りと共に熱海も面白い街という認識をもってもらえるからだそうです。
その効果は絶大と言ってました。さすがSNS!

 

熱海でしかできないロケ!衝撃のロケ3連発!

  1. 奇想天外な街中ゴルフ!『水曜日のダウンタウン』
  2. 春日も絶叫だった寝起きE.T.
  3. 山頂パラシュート鼻フックイントロドン
  4. 山頂パラシュートは本当は「人間天ぷら」という企画だった。
  5. ヤマダさんは絶対にノーとは言わない!

 


『水曜日のダウンタウン』のこち亀SPの「ゴルフ対決」です。
初島でのロケでした。初島は住宅街でもありますが、車があまり通らない、島民の方の皆さんをヤマダさんがご存知。こういう理由からOKになったんだとか!
この企画のために、ヤマダさんは初島区長に自ら許可取りをし、島の住民宅へ「このボールで街中ゴルフします」と説得した回ったそうです。
うわー、この記事作成のあと、もう一度こち亀SP見よっと!『水曜日のダウンタウン』の熱烈ファンとしては、感謝せねば。
春日さんもプレイヤーとして参加です。


②熱海の旅館で寝ていた春日さんをそっと漁船に載せて、海の上布団ごと凧あげのようにあげるというもの。そして、朝日を浴びながらパラセーリングをする春日さん。
これは見たことないので調べたら、『ドッキリアワード』でした。
若林さんが「(春日が)言ってましたよ。起きたら、ヒューって風の音しかしなかった。下見たら米粒くらいのあき竹城が見えた」と話してくれました。


③十国峠でのロケ。大きな扇風機を回して、パラシュートを鼻フックで釣られながらイントロクイズに答えるというもの。
ヤマダさんは嬉しそうに素晴らしい企画と説明してました。
このロケは伊豆箱根鉄道管理の広場使用の許可だけだったとか。


クレーンで芸人を釣り、最初に天ぷら粉や小麦粉をつけて、その後揚げる(油のような液体に入れる)というものでした。
伊豆箱根鉄道ではさすがに大型クレーンを広場に入れるというのは許可できないと言われたんだそうです。国立公園なんですって。
それで企画が鼻フックに変わったということです。


若林さんがキョトンとして「え!?平成の話ですよね?」と驚いてました。


こういう企画の許可取りの時に、バラエティの内容を説明すると、向こうも笑っていることが多いようですよ。寛大でいいですね。
熱海行きたくなりますね。

 

ヤマダさんの喜びは市民からの「ありがとう」

ヤマダさんの喜びは、熱海市民から贈られる「ありがとう」の言葉!


実際の市民の皆さんの声

  • 熱海をメディアに出そうと頑張っている姿は商店も市民も知っている。熱海の広報の重要な立役者。(干物屋・魚とや 店主の友高さん)
  • ありがたい。こういう方はいらっしゃらない。貴重品!(飲食店・ごっつお屋まーる 店主の中村さん)
  • 観光を重視している我々としてはヤマダさんの働きに感謝している。ヤマダさんを通してくれれば安心してロケを受けられる。(旅館・みやこ荘 若旦那・大柴さん)
  • 街中に行列ができるお店がたくさんできて、ここ数年で本当に変わった(クラブメルヘン ママの鈴木さん)
  • ヤマダさんしかできない。損得抜きにやるってことは真似ができない。ヤマダさんの活躍で熱海V字回復のきっかけができた。(クラブメルヘン オーナーの鈴木さん)
  • 熱海市長・斎藤栄さん:熱海が観光地として発展するために非常に重要。ヤマダ職員がやったことを広告費で換算したら莫大な金額になる。市民の皆さんからも「頑張ってるね」という声を聞く。職員もその言葉を聞き、結果として市民に貢献しているということに繋がっている。

 

ヤマダさんのこれからの目標は、最近のバラエティ番組がコンプライアンスの関係で下火になってきているが熱海を使って増やしてもらいたい、とのことです。
若林さんやカズレーザーさんが「制作の人?」とツッコんでました。
ヤマダさんのおかげで楽しいバラエティ番組が増えるといいですね、本当に!

 

◆◇◆ ◆◇◆


ラベリングは「制作の人」(激レアさん No.88)でした。


若林さんがこれしかない、と大笑いしてました。
バラエティ好きにはたまらない回でした。面白かったー!

 


▽こちらの記事もどうぞ▽

『激レアさんを連れてきた。』2019年3月4日 北山やすのり 伝説のトライアングル製作!若林のインスタフォロワー数が少ない - 今日も暇です。