/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

激レアさんを連れてきた 濱井正吾 9浪で早稲田合格も実はほとんど受験せずの撤退の7年間

2022年5月9日放送の『激レアさんを連れてきた。』を見ました。

今回の激レアさんは「慎重過ぎる性格ゆえに大学受験で石橋を叩き過ぎて9浪した人、ハマイさん(濱井正吾さん)」です。

 


弘中アナがタイトルコールをした瞬間に吹き出しそうになりました!
9浪?
本当に??
親御さん大変だったのでは?
それとも仕事しながらとか??


いろんなことで頭に「?」を浮かべていざ視聴です。


めちゃくちゃ面白かったです!
これこそ激レアさんですよ。

 

◆ゲスト

  • 大西流星(なにわ男子)
  • 向井慧(パンサー)

 

▽目次です▽

 

ハマイさんは石橋を叩いて叩いて9浪

  1. ハマイさんは石橋を叩いて「渡らない男」←「受験は毎年決まっているんだから受験しなかったら、マジで腹立つ」と若林のツッコミ。
  2. ハマイさんの行きたかった大学⇒早稲田大学
  3. 諦めずに受験を続ける⇒2018年に念願の早稲田大学に合格!
  4. 現在のハマイさんのキャッチフレーズ「苦労しました…9浪だけに」⇒多浪系YouTuber
  5. 弘中アナはエスカレーターで慶応義塾大学へ。慶應(中)→慶應(高)→慶應(大)のエスカレーター。

 

 

 

全然受験しないハマイさん

  1. ハマイさんは他の大学に通いながら早稲田大学を受験する「仮面浪人生」だった。
  2. 現役で大阪の大学に合格。⇒入学後に早稲田大学を目指すことになった。
  3. キッカケはユースホステルサークル。いろんなところに行くのに安い宿を探して旅行するというサークル。
  4. 他校との交流会で京大や同志社の男子がモテモテであることに気づかされる。
  5. ハマイさんが気づいたこと⇒「名前より先に学校名を言えるのがカッコいい…」
  6. もちろん大学名だけではなく、その男子には滲み出る魅力もあった。⇒それは努力をしてきたからこそ滲み出る魅力、と思ったハマイさん。
  7. 早稲田大学を目指すことに決めたハマイさん。⇒決め手は大好きな小田和正の出身大学。
  8. 仮面浪人生活スタート⇒ハマイさんは1年間毎日7時間猛勉強!
  9. 1浪目:願書を提出するために郵便局へ向かう時、英単語帳の1ページ目すら覚えていないことに気づく。⇒勉強はちゃんとしていたが抜け落ちてしまうというハマイさん。⇒自信を失くし、この年は受験を撤退。願書も出さず。(1浪とカウント)
  10. 翌年の編入試験を目指そうと決意。
  11. 2浪目:自宅でクイズ番組を視聴していたハマイさん。⇒スゴイ難しい問題が出題⇒早稲田出身のタレントが次々に正解⇒自信を失くすハマイさん。⇒試験前にこういうことがあると怖くなる⇒撤退!
  12. 3浪・4浪目:早稲田祭に行った際に大隈講堂を見て足が震えた。⇒こんなに勉強しているのに不合格だったら立ち直れるかが不安⇒撤退!
  13. ここまで浪人とはいえ、受験すらしていないハマイさん。

 

ハマイさん就職後の受験

  1. 大学を卒業したハマイさんは就職をした。⇒配置薬のセールスマン。
  2. これ以上の浪人は親が許してくれない⇒自分で稼ぎながら勉強することにした。⇒働きながら予備校に通う。
  3. 周りの受験生からすれば、ハマイさんは受験を知りつくた存在に思われた。⇒「ハマ兄」と慕ってきた。
  4. 初日で元大学生であるハマイさんに講師の先生が当てていく⇒授業は数学⇒ハマイさんは数学が超苦手だったため、全然答えられず。⇒その後は「消しゴム貸して」しか声をかけて貰えなくなったハマイさん。
  5. 5浪目:石橋を叩かなくても己の能力がわかり、撤退!
  6. ハマイさんはセンター試験(現在は大学入学共通テスト)を利用することにした。⇒予備校に2年通って自信もついたので、センター試験を受験してみようと思った。⇒6浪でようやくここまで辿り着く。
  7. 6浪目:センター試験の早稲田大学の結果が「E」判定だった。⇒E判定の合格率は0~20%。
  8. 7浪目:センター試験でやっぱりE判定。
  9. この頃のハマイさんは配置薬会社で営業の成績がトップだった。⇒月収50万円!⇒実は出来るセールスマン!
  10. ここでこの仕事を退職!⇒営業は才能だが、勉強は努力して得られるものと思っていたというハマイさん。←「変な話!才能の方を取るもんだと思っていた」と若林。

 

 

 

8浪目でようやく受験へ

  1. 8浪目のハマイさん⇒仕事を辞めて、1年間猛勉強!
  2. 8浪目でたくさん受験したハマイさん。6大学11学部を受験。
  3. ①早稲田大学:商学部、教育学部、社会科学部、文学部、②慶応義塾大学:文学部、法学部、③明治大学:法学部、文学部、④上智大学、⑤大阪大学、⑥同志社大学←「早稲田だけじゃない」とスタジオ驚愕!
  4. ハマイさんは不合格が怖かった。
  5. 8浪目の結果⇒6大学11学部、全落ち!

 

運命の9浪目

  1. これまで全く学力があがらなかったハマイさん。⇒嘘みたいな理由で成績爆上がり!⇒予備校を変えた!
  2. 9浪目でお金が無くなってしまったため、授業料の安い予備校に変えた。
  3. ハマイさんは噂でもなんでもいいと思った勉強法を取り入れていた⇒コロコロと勉強法を変える。
  4. 早稲田大学文系学部の入試は、国語・英語・選択科目の3科目。
  5. ハマイさんは選択科目を受験の1ヶ月前にコロコロと変えてしまっていた。
  6. ハマイさんに向き合ってくれる人がいれば学力が伸びた⇒それに気づくのに9年かかった。
  7. ハマイさんが選択科目を固定したら覚醒!⇒5月の全国模試で早稲田大学が「D」判定に!
  8. 8月の全国模試ではなんと「A」判定に達した。
  9. 9浪目:早稲田大学教育学部についに合格!2018年のこと。
  10. ハマイさんは今年2022年3月に早稲田大学を卒業。
  11. ハマイさんは写真を撮る際には、両手で9本の9浪ボーズで写る。

 

収録後のハマイさんのツイート

収録後のハマイさんのツイートです。

 

若林さん優しい!


◆◇◆ ◆◇◆


ラベリングは「ちょくちょく弘中ちゃんにKOされる早稲田の人」(激レアさん No.311)」でした。


◆◇◆ ◆◇◆


いや~面白かったです。
まさか受験すらしていないとは思いもしなかったです(笑)。


傷つくのが怖いという恐怖心が凄かったんでしょうね。
「不合格」というのはなかなか厳しく重い言葉ですし、人によってはトラウマにもなりかねないほどのショックなこともあるでしょう。


無事合格されて卒業されましたし、何よりもちゃんと自分の稼いだお金で浪人生活を送っていたわけですし、立派だと思います。
その上で夢を掴んだんですから。


石橋を叩いて渡るとは言いつつも、セールスマンはかなり大変なお仕事ですから、そこでトップセールスマンだったというのは才能があるということです。
一生懸命立ち向かう根性があるのでしょうね。
もう少し早く選択科目を絞ったらよかったのかもしれませんね。
バラエティーなので盛っている可能性もありますけど(笑)。


でも面白かったな~。


▽他の激レアさんもどうぞ▽

激レアさんを連れてきた 荒田恭兵 27mから飛込むハイダイバーは東尋坊で練習 - 今日も暇です。

 

激レアさんを連れてきた 山本学 趣味のシンバル作りで世界的評価を受ける唯一無二のシンバル職人! - 今日も暇です。