/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

激レアさん 2019年5月4日 太田哲雄 卵プリンとマフィアとワガママ貴族でスーパーシェフに!

2019年2019年5月4日放送の『激レアさんを連れてきた。』のまとめです。
世界の超絶グルメな変人たちに料理を振る舞う内に究極の美食に辿り着いたさすらいの料理人、オオタさん(太田哲雄さん)です。

 

 

世界の名だたるレストランで舌の肥えた変人たちを相手にしながら、美食を追及していたら、最終的にアマゾンの奥地で究極のグルメを見つけた人とのこと。


オオタさんは、三軒茶屋のイタリアンレストラン「NATIVO(ナティーボ)」のシェフです。
そのオオタシェフの激レア体験な人生になります。

 


▽目次です▽

 

 

オープニングトーク 10連休明けが憂鬱な人に若林さんが贈る言葉

弘中 10連休もあった空前のGWも明後日でおしまいということで。
若林 ああそうですか。
弘中 会社や仕事、学校が嫌だな、憂鬱だなと思っている方に一言、お願いいたします。
若林 雑だなぁ、また。一言ですか?
弘中 はい!
若林 働いて働いて死ぬだけ!!!
弘中 (手を叩いて大うけ) 
若林 いいですか?こんな感じで。
弘中 いやまさしく!そうですね。
若林 そういう言葉を大事にしてるんで。


若林さん、最高!
働かざるもの食うべからず、の精神は大事でしょう。


連休明け、嫌だけど頑張るぞー!!

 

 

 

究極のグルメをアマゾンで見つけた

登場時、若林さんが「珍しく顔色のいい激レアさん」と評してました。
確かに朗らかで明るくて元気そう。


エプソンをして登場されたオオタさん。
そのため羽田さんに「南極で料理をされている方」と言われてましたけど、料理人は当たり!


アマゾンにこの世で1番のグルメを見つけたというのです。


それは「70歳の○○○」

 

羽田さんが「70歳の人間?」って言ってましたけど、ちょっとそれは。。。(笑)。
カニバ〇ズムになってしまい、アウトです。


番組でも「全カット」とダメ出しされてました。羽田さんが面白すぎる。


「70歳の○○○」の味は、食べている時に全身の毛穴が開いて、体からオーラが湧き出る味とのこと。
どんな味なの、それ?
そして、それは何??

 

オオタさんの経歴

  1. 長野県白馬村生まれ。実家は宿泊業を営む。
  2. オオタさんの料理人への目覚めは、テレビ番組『料理の鉄人』
  3. 好きな料理は西洋料理だったため、フレンチの達人・坂井宏行シェフが好きだった。
  4. オオタさん曰く「坂井シェフは負けない。勝率も高い。負けない鉄人に憧れがあった。」
  5. 『料理の鉄人』に影響を受けたオオタさん。スーツを着て東京の高級グルメを食べ歩く。
  6. 中学時代から食べ歩きを始めた。
  7. 実家が宿泊業のため、お手伝いでお小遣いを稼ぎ、東京へグルメ旅。
  8. スーツは青木のスーツを購入。
  9. 坂井シェフの店にも行った。今でも思い出に残っている。


弘中ちゃんがオオタさんの経歴を見て、「嵐の中でも飯食らう」という言葉を生み出してました(笑)。

 

 

 

グルメ修行① 天才シェフ・マルコとの出会い

  1. 高校卒業後、イタリア料理の美味しさに目覚め、イタリアへ修行に出る。
  2. イタリアのあるリストランテで働きだすオオタさん。
  3. そこで出会ったのが、メンタルに難のある天才シェフ、マルコさん。


天才シェフ・マルコ(30代)

  • 見た目:髭を蓄え、かっぷくのいい男。
  • 料理:見た目とは逆の繊細でハイセンスな料理。
  • 弱点:ガラスのハート


オオタさんのマルコシェフのガラスのハートエピソードですが、オーナーに料理を変えた方がいいと言われると、トイレにずっとこもってしまうんだとか。出勤⇒トイレな毎日だったと言ってました。
子ども!?


しかも、オーダーが入ってトイレに呼びに行くと、目を真っ赤にしたマルコが出てきて料理をし始めるんだそうです。
ちゃんと作るが、料理をし終えるとトイレに戻ったそう。
それが1ヵ月続きます。
でも、料理は激ウマらしい。。。

 

 

マルコの店でのオオタさん

オオタさん曰く、イタリア人はメンタルがブレる人が多く、マルコシェフのような人が多いとのこと。
イタリア人の同僚は失恋すると塩加減にばらつきがでて、料理がしょっぱくなるそうです。へぇ。。。
さらにフラれたから仕事を休むということもあり。


メンタルが弱いイタリア人シェフの仲間の中で、勤勉に働き、メキメキと力をつけていきます。
オオタさん曰く、日本人シェフは手先が器用で、感情を一定にして働くので、料理人としては優秀と、イタリアでは見られるとのこと。

 

 

 

グルメ修行② グルメマフィア

  1. オオタさん25歳の時。別のイタリアのリストランテで働く。
  2. そこでもマルコ同様のイタリア人シェフにありがちな、激弱メンタルが炸裂していた。
  3. デザートシェフが突然退職。こういうことはよくあること。「スーッといなくなる」
  4. オーナーがオオタさんをデザートシェフに抜擢!
  5. オオタさんが自身が温めていたアイデアを実現。「卵の殻を器にしたオリジナル卵プリン」
  6. 「卵の殻を器にしたオリジナル卵プリン」は大人気に!
  7. その噂を聞きつけた男が登場!コネとカネで食べ尽くすというグルメなマフィア・ガウディオ。

 

⑥で弘中アナが「タマプリのオオタ」と勝手に異名を付けると、オオタさんがすかさず「タマプリだけじゃないですけど…」と苦笑い。ですよね(笑)。デザートシェフですから。

 

 

客としてのグルメなマフィア ガウディオ

グルメなマフィア ガウディオ(50代)

  • 特徴:太っちょ。食いしん坊。かなり羽振りがいい。ポロシャツに短パン姿。なぜか5歳児が持つような小さいリュックを持参。
  • 表向きの職業:事故車を海外へ販売。
  • 裏の顔:マフィアの大物


ガウディオはものすごくいい人だった、というオオタさん。
レストランで座る時によくズボンのお尻の部分が裂けてしまい、オオタさんからコックズボンを借りていたとのこと。


ガウディオはとんでもない要求をしてきました。


店の一部分をパーティーで使用することになり、200名分の巨大ケーキを用意をしたところ、それをガウディオが食べたいと申し出ます。
翌日に一回り小さいケーキを作るとガウディオはペロリ。
そして、5歳児が持つような小さいリュックから現金を取り出しました。このリュックには日本円で1億円くらい入っていたそうです。リュックに現金1億。。。

 

 

ガウディオのマフィアの顔の部分

オオタさんはなぜクレジットカードを作らないのか、とガウディオに質問します。するとガウディオは「1回入っているから、カードは作れない」との答えが。そうです。刑務所に入っていたのです。
オオタさんはなんで刑務所に入っていたのか尋ねたそうですが、詳細はわからず。


100部屋ぐらいマンションを持っているので、家賃滞納がどうしているのか尋ねると、ちゃんとみんな払っていると言われ、さらに「万が一払えなかったら、誰かしら不幸になるだけ」、とのこと。。。
不幸って。。。怖いんですけど。


ガウディオはオオタさんには優しかったんだとか。
マフィアと知っても料理を作るだけと割り切ったオオタさん。その後も全く特別扱いなどせずに、付き合いを継続されました。
まさに、鋼の心臓!


これがガウディオに激ハマりしたそうです。
唯一の日本人の親友、と言って貰えたとのこと。


さらに、ガウディオは当時のイタリアの首相ベルルスコーニとも繋がりがあったようなエピソードもありました。
「夜中に電話がかかってきて、ベルの話が長い」とオオタさんに愚痴ります。ベルが誰かと尋ねると、ベルルスコーニ首相だったというの話。
てっきり近所のオジサンだったと思ったとのこと。


若林さんが「激レアさんで負えるの?」とか、濱口さんが「実話ナックルズに載ってそうな話」と言ってました。

 

 

ガウディオのマフィアの力を目の当たりにしたオオタさん

  1. オオタさんが運転免許の期限が切れる⇒ガウディオに指示され、翌日免許センターに行くと新しい免許を貰えた。
  2. オオタさんのビザの期限が切れる⇒「ベルに電話する」と言われ、後日ビザが届いた。

 

①国際免許証の期限が1年で切れてしまい、日本に一時帰国をしないといけないとガウディオに話をしたら、大丈夫と言われて、免許センターに行って係員と握手をして、新しい免許証が発行されたとのこと。普通じゃあり得ません!
しかも国際免許証ではなく、イタリアの免許証でした。有効期限も「2006年~2018年」だったとか。昨年まで有効だったんですね!


②ビザ申請に帰国するから3ヵ月は日本に帰るとガウディオに伝えるオオタさん。
するとガウディオは「3ヵ月もお前のデザートが食べれないって、俺に死ねと言っているのか?明日ベルに電話する」と言われ、後日ビザが届いたとのこと。


いいんだか悪いんだか。。。(笑)。
若林さんもツッコんでました。

 

 

f:id:nukonyan131:20190505050848j:plain

 

イタリアのガウディオ時代のオオタさんとタマプリ

  1. その間もオオタさんの料理の腕はメキメキ上達していった。
  2. 休日はガウディオと一緒に、超高級なミシュランの高級店ばかりを食べ歩く。
  3. いろんな一流の味を短期間で吸収できた!
  4. ガウディオをも満足できる超ハイレベルな料理が作られるようになっていった。
  5. オオタさんには次の目標があった。
  6. 当時世界最高と称されたスペインのレストラン「エル・ラジ」への修行に向かう。


番組では、オオタさんの卵プリンの試食がありました!

オオタさんのタマプリ

  • 生クリーム
  • キャラメルソース
  • 酸味と苦味の効いたエスプレッソベース

この3層構造になっているのがタマプリ。


すっごい食べたい!!

 

 

でも、食べれないようです。

 
 
 
View this post on Instagram

よゐこの濱口さん、羽田美智子さんと出演させていただきました。TETSUタマゴプリン日本で初めて作りました。

Tetsuo Otaさん(@tetsuo.ota)がシェアした投稿 -

 


日本のレストランでは提供していないんですね。残念です。


日本でこの卵プリンを出すとすれば、300円くらいとのこと。嘘でしょ!?
そんなに美味しいのに?


弘中ちゃんが「私、このプリンの会社をやりたいです!」と志願してました。
テレ朝で限定販売くる?
濱口さんが「テレ朝夏祭り」でって言ってました。


若林さんが弘中ちゃんの発言に「野心が凄いな!」とツッコんでましたよ。さすが若様。

 

 

グルメ修行③ ミラノのワガママ貴族 アンドリーナ

  1. スペインの名店で働いていた頃、ミラノのシェフ友達から連絡がきた。
  2. ミラノ貴族の邸宅でのプライベートシェフの誘いだった。
  3. 条件:平均月収の3倍、3階建ての一軒家付き、高級車付き。
  4. 美味い話には裏!この雇い主は、ミラノで3本の指に入るほどの我儘なマダムだった。


アンドリーナ(50代)

  • 人物:ミラノ3大ワガママ女
  • 特徴:めちゃくちゃ金持ち
  • 口癖:「常に私を中心に考えてね」
  • 嫌いな食べ物:パスタ、ピザ、肉、バター、ニンニク、炭水化物が一切ダメ
  • 無理とは決して言えない:説教部屋に連れていかれる。


オオタさん曰く、アンドリーナさんはストレスを一切感じたくないという性格。毎日喜ばせてね、と言われたそう。


アンドリーナさんはワガママなだけではなく、偏食だったんですね。
オオタさんは、キャベツ、イカ、エビなどで100パターン以上の料理を作らないとダメだったそう。
魚介でも青魚はNG。
1日4皿×7日間で、週28種の主菜が必要でした。

 

 

できなければ説教部屋の過酷なアンドリーナの専属シェフ 

  1. 説教部屋は狭い部屋で、そこで顔を近づけて罵倒してくる。
  2. 「星付きとかエル・ブジにいたのに、そんなこともできないの?」
  3. 100g体重が増えただけで怒られる。
  4. アンドリーナは新鮮なものしかたべないため、毎朝7時に市場へ。
  5. 食べる人数が毎回違うのに、作る量をちゃんと教えてくれない。
  6. すべての飾り付けに尋常じゃないこだわり


②アンドリーナの住まいはブレーダ地区。
ここでいつもダッシュしている東洋人で有名だったそうです。


③人数はギリギリにならないとわからず、5人⇒8人になった時、対応できなかったオオタさんは説教部屋に連れていかれたそうです。


④は料理だけではないのです。
テーブルセッティングから、部屋の模様替えまで口出しをしてくるとのこと。その時々でテーマがあるそうです。


そのおかげで、どんな要求にも応えられる対応力が身に付きます。
オオタさん、無敵のスーパーシェフです!


番組では、マダムの愛した「ムール貝とトマトのスープ仕立て」の試食がありました。
こんな夜中に見たら危険度が増しそうなくらい、美味しそうでした。食べたい!!

 

 

食材大量廃棄で悩み、一流店からの脱却!自分だけの最高の料理を求める

  1. 南米ペルーの最高峰レストランへ!
  2. その頃オオタさんに心の迷いが生じる。それは、食材の大量廃棄。
  3. 高級店では、食材を綺麗に盛り付けるため、揃わない食材は最終的に破棄される。
  4. それが結構な量だったため、心が痛んだ。
  5. オオタさんの決心。「超一流のステータスを追うのを止めよう」
  6. 自分だけの最高の料理を生み出す、と決意。
  7. まだ見ぬ食材を求めて、アマゾンの奥地へ向かう。
  8. 場所は、アマゾンの玄関口イキトス。
  9. アマゾンはいろんな食材が揃っていた。

 

ワニは唐揚げ、サルはスープと言ってました。
他にも、幼虫とか出てました。無理。。。

 

 

アマゾン先住人の食 そして究極の食材との出会い

  1. 現地のお宅でお世話になることに。お金を払ってアマゾン川へ向かう。
  2. 15人の大家族でホームステイ。
  3. 彼らは自分たちの狩りで得たものだけを食べる。
  4. 狩り開始4日目。オオタさんが初めて自分の手で獲物を捕まえる。
  5. 70歳のカメ!マタマタ
  6. これを捌いて味付けなしで作った味が、70年が凝縮されたギンギンの味だった。


これが冒頭に言っていた究極の食材です。
オオタさんは「全身の毛穴が開いて自分から湯気が出てくる感じ。70年分の生命の力が体に入ってくる感じ。」とのこと。
味はスッポンの味を凝縮したような味だそう。


そして、オオタさんはこう思います。
「料理人なので、誰かと分かち合いたい。広めていくことがアマゾンの世界観を広げていくのかなと思った」

 

 

アマゾン太田塾

オオタさんは有名シェフをアマゾンへと連れていくことになりました。
毎年2週間アマゾンへ入り、先住民と狩りをしたり現地の食材で料理をするという「アマゾン太田塾」をやっているそうです。
門下生は30人くらいとのこと。
今やシェフの間では、アマゾン行きが大人気。


トップシェフの間では、生きている間にアマゾンに行きたいと思っているそうです。


今オオタさんの映画化が進行中とのこと。

 

 

ラベリングは「カメラのないナスD」(激レアさん No.92)でした。


◆◇◆ ◆◇◆


面白い料理人人生を歩まれているオオタさん。
映画も楽しみですけど、一度料理を食べてみたいですね。


それとタマプリ!
ぜひ食べてみたい!!!

 

 

▽こちらの記事もどうぞ▽ 

激レアさん 2019年4月20日 高坂峰子 元祖イチローの元女子プロ野球選手は85歳のおばあちゃん! - 今日も暇です。