今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『リーガルV』第4話 京極雅彦の初裁判と島崎遥香がよかった

『リーガルV』第4話の感想です。

 

先週は日本シリーズのために、延長に次ぐ延長で結局休止になり残念でした。
野球も面白かったですけどね。
ちなみに僕は、ソフトバンクを応援してました。


待ちに待った第4話ですが、今週も裏切ることなく面白かったです。
小鳥遊翔子の過去がほんのちょっぴり垣間見えましたし、今後の展開が楽しみです!

 

島崎遥香さんが頑張ってました!

私は『リピート ~運命を変える10か月~』という深夜に放送していた日テレのドラマを見てました。
島崎さんはそこで猟奇的というか、ちょっとイッチャッテル系の女性の役を演じてたんですけど、これがよかったんですよね。
少し棒読みっぽい感じもするのですが、逆に味になっているというか。
妙な怖さを上手に演じていたので、このドラマでは高評価でした。


今回の役も島崎さんに似合う打算的な匂いのする女性、峰島玲奈を演じてました。
こういう自分勝手な雰囲気の女性の役って、なぜか似合いますよね。
というか、上手いと思います。


ただ本性というか本来の峰島玲奈がわかってくると、まさかの魅力が半減(笑)。
たぶん島崎さんには、菜々緒さんのようにクセのある役を望んでいるのかもしれません。
笑顔は可愛かったですけどね。
峰島恭介を看取る時の病室のシーンは柔らかい雰囲気を纏ってて、ここもよかったです。


話の流れとしては意外な感じで終わりましたけど、牧場を救える莫大な遺産が手に入ったから万々歳でしょう。
ちゃんと反省をして社会に戻っても、牧場のために一生懸命働く姿が目に浮かびます。

 

癒やしの京極雅彦が大活躍の回!

ちょっぴりおとぼけで人のいい京極雅彦所長が、いよいよ裁判デビューです。
お堅い頭で臨機応変に振るまうことはできませんけど、真面目に信念を貫く様はカッコよかった!
筆跡鑑定のところはしびれます。
融通が利かないおじさんもやる時にはやるのです!!
やはり高橋英樹さんは上手い俳優なので、裁判のシーンでは貫禄があっていいですね。


筆跡鑑定といえば、その前に放送している『科捜研の女』の日野所長が頭を過りました(笑)。


元教え子が全員女子学生なのも面白かったです。
あれ?女子大の教授じゃなかったですよね?
あ、大学にそのまま残って教授になった、とテレ朝の相関図に出てました(笑)。
男子学生には人気ないのかな。
男女混合で人気があったらなおよしなんですけど、京極さんの熱烈な支持者には大鷹さんがいるからいっか(笑)。


京極さんは所長席に座っていますが、招き猫のように見えるから不思議です。
ものすごく幸せになれそうな福を纏っているように見えるんですよね。
小鳥遊翔子の見る目は確かだったということでしょう。


これからは実践を積んで、本物の弁護士になっていくのかな。
ポチとは別の視点で目が離せないです。
でも、癒やしのキャラはそのままで!
そして、京極さんに初勝利を! 

 

なんだかんだと人の応援をする小鳥遊翔子

強きで事務所ではみんなをこき使いまくる小鳥遊翔子ですけど、1話1話と彼女の本質が見えてきています。
頭が切れてお金に目ざといと思わせて、ポチの中に宿る正義の意志を見抜いたり、実直で真面目な京極さんをスカウトしたり、なんだかんだ入り浸っていた大鷹さんを事務所所属にしたり。
人を見る目はめちゃくちゃあるのが、小鳥遊翔子です。


彼女は人の中の良心を信じているタイプなんじゃないかな、と思います。
だから、彼女の本心や本音に興味がすごく出るわけで。
最後の方で敵である海崎勇人から「君は真実よりも感情を優先することがある」と言ってましたが、それこそ小鳥遊翔子の本当の姿なんでしょう。
早く知りたい!


峰島恭介が婚姻届けに署名したことに、「好きだったからじゃない」という小鳥遊翔子のロマンチストな部分もみれました。


そういえば、やっぱり海崎さんは元カレだったんでしょうかね?
周りが勝手にそう思っていたのか、本当にそうだったのか。
いずれにせよ写真を見て過去が過るあたり、海崎さんは人生において重要な人だったことは確かでしょう。
そして、ラスボス天馬さんに繋がるんでしょうね。うは、楽しみ!


天馬さん、今週出番が少なくて寂しかったよ。 

 

f:id:nukonyan131:20181019030657j:plain

 

今週のストーリーについて

最後の最後はドラマらしいご都合主義的な感じがしないでもなかったです。
現実にはそうそう大幸運な幕引きは起こりませんから。
その分裁判ではやられてしまってますから、五分五分な雰囲気で終わらせたかったのかな。
小鳥遊翔子の引きがいい、ということで納得するしかないでしょう。


いつも勝ちっぱなしというのも現実的ではないので、こういう回があってもいいと思います。
真実には隠された人間のいい部分もありましたし。


あと今回はポチが本当にポチで、小鳥遊翔子にくっついている印象しかなかったのが残念ですね。
毎回ポチだけ活躍させるわけにもいきませんので、次回に期待したいです。
彼の成長も楽しみなので、いつか有能な弁護士になることを願ってます。
でも、キャラクターとしてはポチが可愛いので、そこがジレンマでもあります。


海崎さんは天馬さんをも乗り越えようとしているのでしょうか。
野心家らしいですけど、切れ者な部分は出ていますがガツガツしたところが未だに隠されてます。
Felix & Temma法律事務所側の動きも気になります。


依頼人には大団円でも、京極事務所としてはラストのお金でズッコケが地味に面白かった。
1話でも言いましたけど、米倉さんの演じる役ってお金がない役が多いですよね(笑)。
本当に


小鳥遊翔子はエリート弁護士だったから、相当お金を持っているはず。
貯金していない設定なんでしょうか。
それとも寄付してるとか。。。


袴田吉彦さんの「父」のイントネーションに違和感があり、ちょっとムズムズしました。
方言なのかな?

 

来週はポチの回!!

久しぶりにポチが大活躍しそうです。
親友を助けるような話っぽいですね!
しかも1話で小鳥遊翔子と出会ったキッカケの事件みたいです。


また一歩ポチの成長が見れそうで早く来週になって欲しい!
予告のあらすじでは、伊藤さんが小鳥遊翔子の過去を突き止めるともありました。
来週で全貌がわかるわけはないと思いますけど、そこは徐々にでしょうか。

 


▽こちらの記事もどうぞ▽

『リーガルV』第3話 祝・大鷹高志、京極法律事務所所属に! - 今日も暇です。